手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)悲しい気持ちや傷付いた気持ちに寄り添ってあげて、その気持ちを自分がわかってあげることが大事なんですね。

今日もちょっとリッチな感じの ビールを飲むですね?

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

夏のお中元、冬のお歳暮シーズンが終わると、会社でお取引のある企業からグループ会社全体に向けて「ギフト用ビールをお得に買える」案内があります。
ありがたやーー。

あくまでもご厚意での提供ということもあり、それぞれに申し込める在庫数があり、今回私が購入した「エビスマイスター」というリッチな感じのビールは、在庫数「3」という狭き門だったのですが、速攻で申し込んだのが功を奏し、見事購入することができました~。

わーい、わーーい。ツイてる!!

こんな感じのリッチで豪華な箱に
入っていました

自分で自分に「お中元」を贈ったような気分。

いつもお世話になってます!
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

そんな気持ちを込めて、自分に贈り物をするのもいいですよね~。

うやうやしくミニボトルが10本

350mlよりも少ない「305ml」という容量の瓶タイプのビールが10本。

私はちょびっといいものとか贅沢な欲しいものを買うと、貧乏性なのか「特別な時に食べよう!」と思い、賞味期限ギリギリになって慌てて「なんでもない日」に食べたりする癖があります。

リス系の体質っていうのぉ~??

なんでか「特別感」を大事にしすぎて保存しておき、残念な消費をするタイプです。

このビールも届いてから2週間弱。
賞味期限はまだまだ全然大丈夫ですが、いつ飲もうかな~?と考えた結果、9/16(金)の「思いやり講座」が終わった後のひとり打ち上げで飲むと決めたのですが、

今日は鬼畜生コンビの相方・サトヒーヌとの「二人っきりでやる初めてのYouTubeライブ」という記念日!

新しいことに挑戦する日、嬉しい日は、特別な日!

ということで、今晩のYouTubeライブが終わった後のために、箱から出してきて冷蔵庫で冷やしています。自分を笑顔にする「ご褒美」を仕込んでいるという私情報をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ブログにご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

マミコさん、いつもブログを楽しく拝見しています。
「久しぶりに悲しい気持ちになった日」のブログを読んで激しく共感しました。

昔、自分が説明下手なのもあるのですが、今回のマミコさんと同じような部署の人に冷たい態度を何回も取られたことがあったのでわかる!と思いながら読んでおりました。

私はガマンの限界が来てしまい反論してその後和解したのですが、その頃いろいろと言われていた気持ちを思うと今も胸が痛むような感覚があります。

少し前とここ最近、いろいろと心が落ち込むことがあったので、今回のブログでマミコさんが心の動きを書いてくださったことがとても参考になりました。

悲しい気持ちや傷付いた気持ちに寄り添ってあげて、その気持ちを自分がわかってあげることが大事なんですね。

今の私の心に染みるブログだったので思わずコメントさせていただきました。いつもありがとうございます。
ご感想:ココアさん

ココアさん、こんにちは。
ブログ記事へのご感想を届けていただき、ありがとうございます。

▼ご感想をいただいた記事はこちら

久しぶりに悲しい気持ちになった日。その後から悪態をついた日。
久しぶりに悲しい気持ちになった日。その後から悪態をついた日。
え、えへへ。ダイエットは続けているんだけれど、なんか不思議な事に… 痩せるどころか、ゆるふわ度が増していき、柔.....
https://many-smiles.com/about-me/the-day-i-felt-sadness-and-anger

> マミコさん、いつもブログを楽しく拝見しています。
> 「久しぶりに悲しい気持ちになった日」のブログを読んで激しく共感しました。

ココアさーーん!
ブログを見ていただけている上に、書いた記事に共感していただいただけでなく、その気持ちを届けてくださって、メチャクチャ嬉しいです。

ブログはいつも一方通行で、私が好き勝手に自分のことを書いているだけなので、ご感想をとどけていただくととっても励みになります。

ステキな宝物をまた一つ手に入れちゃいました。
頂いたご感想、大事に「私の嬉しいメール」フォルダに保存しています。
ありがとうございました。

> 昔、自分が説明下手なのもあるのですが、今回のマミコさんと同じような部署の人に冷たい態度を何回も取られたことがあったのでわかる!と思いながら読んでおりました。
> 私はガマンの限界が来てしまい反論してその後和解したのですが、その頃いろいろと言われていた気持ちを思うと今も胸が痛むような感覚があります。

私は全くもって「IT的なシステマチックな分野」はチンプンカンプンで、分からないからこそ「怖い」というのがあるんですが、きっとITに長けていない人は

なんかしてしまったらどうしよう?

という恐れがあって、だからきっとシステム部門の人に質問や対応のお願いがいっぱい行くんでしょうね~。
「なんでこんな簡単なこと?」って、分かっている人にしたらそれが何度も続くとイライラしちゃうんでしょうけれど、やっぱりピシャリと拒絶されたような言い方や自分が悪いと思わせるような言動を取られると、心がグサッと傷付きますよね。

論理的に考えることが得意な人で、かつ感情表現が下手・苦手な人は、もしかしたら「全然悪意はなく」ピシャッと冷たい言葉を言ってしまうのだと思うのですが、私たちはコミュニケーションをする時に『言葉の情報』以外の「口調」「声の温度」「その言葉を発した人の態度」を見て言葉を受け取るんですよね。

本人は意識しているのか無意識なのかは分かりませんが、どこかに「メンドクサイ」というものや、イライラが隠れてるから、こういう言われ方に傷付くのかもしれませんね。

ココアさんはガマンを重ねた結果「ふざけんな―!どっかーん!!」じゃないですが、嫌だと思うことを伝えられたなんて、とってもカッコいいですね!!

反論する前の前の前の…と、我慢している時は心の中に「悲しみや怒り」を閉じ込めて押さえても、その気持ちは消えたわけではないので、きっとある時に容量がいっぱいになって反論できたと思うのですが、反論するときって「怒りのエネルギー」や「強いパワー」を使うので、ほとほと疲れてしまったり興奮が長引いたりして疲弊するんですよね。

反論して和解した、ってサラリと書いてありましたがすごく素敵なことだと思うんです。
和解できるって本当に素敵!!
それはきっと、ココアさんが怒りに任せてトドメを刺すようなことがなかったからではないでしょうか?

だって私たちは、いざとなったらサクッと相手の急所を刺せるくらいの力があるのに、我慢してあげたんですものね~。(謎の上から目線。本当にそんな力があるか分からないけれど…)

我慢に我慢を重ねたうえでの反論は、大事な自分を守るための勇敢な行動です!
そしてちゃんと「和解」までできているんですもの、本当にすごく素敵だと思います。

とはいえ、反論したり和解したり…って、恋人ならば愛が深まるのかもしれませんが、職場の人間関係であればつらいものですし思い出すと苦しい気持ちになりますよね。
感情には時間という概念がないので、その当時の感情をまるで「今のことのように感じる」ことがありますから、せり上がってきた気持ちがあれば、

つらかったね、偉かったね。
よくやったよ。
そうするしかなかったもんね。それでいいんだよ。
あの時の勇敢な私、ありがとう!

とココアさんの気持ちを優しくヨシヨシしてあげてください。

> 悲しい気持ちや傷付いた気持ちに寄り添ってあげて、その気持ちを自分がわかってあげることが大事なんですね。

すごく辛いことや悲しいことが起きて、それを隠して元気にふるまっていたのに、お友達や恋人過ごしている時に悲しみのスイッチが押されてしまって、ふいに涙がこぼれてしまったという状況を想像してみてください。

その涙を見ても、なーんにも言われずにスルーされて「何食べる?」「どっちのTシャツの方が似合う?」「昨日職場の先輩がさぁ~」なんて話をされたら、ココアさんはどう感じるでしょうか?

えっ??って思いませんか?

別にそれをすごくケアして欲しいとか構って欲しい訳ではないけれど、「大丈夫?」「なんかあった?」「どうしたの?」って言ってもらうだけで、すごくホッとするのではないでしょうか?

そこから先に事情を話すかどうかは別ですが、涙が出た自分のことを「分かってもらう」って、すごく嬉しい事ですよね。

自分に対しても同じなんです。

悲しみや怒りや虚しさ。
感じてしまうのが嫌な気持ちではあるし、早く抜けたいと「感じちゃダメ!」と言いたくなっちゃうけれど、すごく辛そうにしているのに無視されているとしたら…

それって自分がとってもかわいそうじゃないですか??

分かってくれたことで感情が全てクリアになるという訳ではないけれど、分かってもらうってすごくホッとするんです。
ホッとして緩むと、自分の気持ちに対しても優しい目を向けやすくなります。

はじめのうちは自分の気持ちを分かってあげるって、難しく感じたりすることもありますが、もしも自分の気持ちを押さえていることに気が付いたら、ぜひ自分にこの言葉を届けてください。

ココアちゃん、大事な気持ちに気づけなくて、ごめんね。
我慢させちゃったね。本当に、ごめんね。

先に書いてくれた「和解」ではありませんが、嬉しい事や助けてもらった時には「ありがとう」と感謝を伝えますし、傷付けてしまったりうまくやれなかったら「ごめんなさい」を伝えることって、小さな小さな子供の頃に習いますよね??

大人になっても、自分に対しても、まるっきり同じなんですが、ついつい自分には「ありがとう」「ごめんね」「大好きだよ」って簡単な言葉やまなざしを向けてあげていないことが多いんですよね。

分かって欲しい、という基本的な欲求が満たされると次の手が打てます。

なのでぜひココアさんの「今の痛みや悲しみ」をジャッジはせずに「私にとっての嫌なことをされたんだもんね。苦しかったね。」と分かってあげてください。

ココアさんの気持ちが詰まった、素敵なご感想を届けていただき嬉しかったです。
自分にもっともっと激甘仕様にしてあげて、今ちょびっと心が落ち込んでいるココアさんが少しでも楽になっていけますように。

新潟から3魂で、ココアさんの心の落ち込みがちょっとでも軽くなぁれ~!と想いを送ります。

ありがとうの気持ちをギュッと詰めて

マミコより

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ブログへのご感想、お悩み相談はコチラから!

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)悲しい気持ちや傷付いた気持ちに寄り添ってあげて、その気持ちを自分がわかってあげることが大事なんですね。