手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

今年もあとわずかですが、我が家に新しい仲間が加わりました!

マミコちゃんが、また悪いビヨキを発病したでちよ

先生も走ると書いて「師走」だけあって、何かと会社の仕事が慌ただしくて1日があっという間なのですが、私の忙しさは来週の半ばには少し落ち着けるかな?と先が見えてきました。

12月って、なんかとっても不思議な月ですよね。

1年は12カ月で、1/12がまだ残っているにもかかわらず「もう今年もオワタ」みたいな気持ちになりますし、クリスマスなどの気分がなんとなくウキウキするようなイベントがあったと思ったら数日で「ゆく年くる年」な和テイストに気持ちを切り替える…と、思考や感情も慌ただしく濃厚な1か月ですもんね。

さて、そんな12月の第一週の日曜日に、父が空港に設置された大きなクリスマスツリーを見たいというので一緒に空港へ行き、そこでまさかの出会いがありました。

昨日・今日と「お父さん孝行」をしつつ、私も楽しんできました。
昨日・今日と「お父さん孝行」をしつつ、私も楽しんできました。
昨日は実家に行く予定はなかったのですが、実家の父が「ギンちゃんと仁くんに会いたい」と言っていたため、急遽夜に実.....
https://many-smiles.com/about-me/occasionally-filial-piety
道の駅とかお土産屋さんとか
すーぐ吸い込まれるタイプなんですよ。
うちのメガネ…

そ、そ、そ、それなっ!!!
本当に「道の駅」とか「お土産屋さん」とかってついつい吸い寄せられるんですよね~。

夜、寝ている間に宇宙人が私の体内に『道の駅や売店に吸い寄せられるチップ』を内蔵したに違いないわ!!!

って、ギンちゃん。
メガネ呼ばわりしないで、せめて「マミコ」って呼んでよーーー。

まぁ、いいわ。
気を取り直して…

空港のクリスマスツリーの前では、コンサートのようなイベントが開催されていてツリーに近付けなかったのですが、ステージの裏側に回るとツリーに近付ける…のですが、その裏側のすぐ側に「空港の売店」がありました。

新潟のお土産とか、雑誌やわずかな本、小さな薬局のようなスペースやコンビニのような売店なのですが、そこで目に留まったのが「三角だるま」。

新潟の郷土玩具である三角だるまです

三角だるまって知ってますか?

とんがりコーンのように頭が尖ったダルマなのですが、口元は「への字」でつぶらな目とおひげが特徴…なのですが、ここにいた三角だるまはどちらかというと「武将っぽいいかつさ」満点のタイプ。

三角の下側は丸みを帯びていて「起き上がりこぼし」のように、頭をチョンと突くとゆらゆらするのがカワイイ飾り物。

定番の三角だるまと言えば、赤と青なのですが、ここにはカラフルな三角だるまの他に「クリスマス三角だるま」などの季節ものまであったのですが、もう、目が釘づけになったのは写真中央の

アマビエさま

なる三角だるまです。

アマビエと言えば、そう、私が去年「木彫り」したアレです。
悪疫退散のための妖怪とも言われている、アレです。

バタバタしていた誕生日にもらったメッセージに勇気づけられたこと。
バタバタしていた誕生日にもらったメッセージに勇気づけられたこと。
こんにちわわー。わわー。わわぁ~。(← 今日も一人やまびこ) 今日は私のお誕生日です。(← 自己申告)そして、.....
https://many-smiles.com/about-me/my-birthday-2020

話がちょっと横に逸れますが、この木彫りのアマビエは昨年秋にあずあずちゃんがオープンした八ヶ岳Cradleに遊びに行った際に連れて行き、そのままCradleの守り神として置いてきました。
今年の夏にお邪魔した際に再会することも出来て、勝手に置いて行ったのに大事に保管していてくれて嬉しかったなぁ。

マミコの木彫りアマビエはCradleに行くと見れますので、もしも八ヶ岳周辺に行かれたりCradleにお泊りの際にはアマビエにも会ってあげてください♡

話を戻し、三角だるまのアマビエさまに胸キュン。
だってすごく「SANRIO」っぽいんです!!!
色はピンクと水色の「リトルツインスターズ」を彷彿させる柔らかい色で、妖怪なのに可愛らしいんです。

ほら、こういうのって、運命じゃない??

レジには「それでよし、ナムー」と言っている ギンちゃん風のガチャガチャの置物が!

家族から「いる??」と言われる中でレジに向かう私。
そしてレジ脇には『それでよいのだよ、マミコ。ナムー』というかの如く、ギンちゃんの化身風ガチャガチャの飾りがあり、やっぱりこれは何かしらの奇跡よ!!と都合よく思い込む単純おまみーぬ。

迷いましたが、ピンクのアマビエさまをお迎えしました

じゃじゃーーん!
ね、どことなくSANRIOの世界観がありませんか??
え?私が思っているだけ???

とってもチビッコイんでちー

我が家のかわいい担当・かわいいの塊である仁くんと並んでも、アマビエちゃんの可愛さがかすまないなんて、あなた、どんだけかわいいのよ!!!

チョイチョイ

あら、早速ギンちゃんともスキンシップしてるの??

よく分かんないですけど
仲良くやっていくですよ。

うん、アマビエちゃんは我が家の一員に加わったので、仲良くやっていこうね!!!

ギンギンの頭の上に乗ってみたけど
悪くないよねー

あははは。
なんという愛おしい光景。

すっかり「ギンギン」とか呼ばれちゃって、フレンドリーだねぇ。
アマビエちゃん、THE・末っ子って感じがするね!

仁くん、平成生まれヒップホップ育ちでちけど
いつ生まれたでちか?

え??
仁くんヒップホップ育ちだったの??

え?えっ??
ってか、元ネタはアレよね、ドラゴンアッシュ…
あれって調べてみたら「1999年発売のヒットソング」なんだってーーー。
平成11年のヒット曲で、なんと21年前…

ひえーーーー

そういえば、
この子のお名前は何でちか?

あ、そうそう。
まだお名前を紹介していなかったよね!!

あ、みんな!!
はじめましてーー。
莉々果こと略してリカでーっす

我が家に新しく仲間入りしたかわいこちゃんは

莉々果(リリカ)ちゃんです♡

私は全然「令和」な名前に詳しくないのですが、今どきの名前に「莉」という漢字が大人気らしいですね~。
先日、職場のオンラインミーティングの後の「雑談タイム」(← 週に1度、ミーティングだけでなく雑談もするように会社から指示が出ています)で、今年お子さんが生まれたスタッフが

今年の人気名前ランキング

の話をしていて、そこでこの「莉」が使われるのが多いという話を聞きましたが、莉子ちゃんというお名前が多いようですよ!!
男子では「蓮くん」がぶっちりで数年間No.1なのだとか。

くーーっ、仁くんとは読み方が一文字違いだわ!!

ようこそーー。
ワタクシ、美千代と申します。
どうぞ、よろしくお願いしますですわ!

あ!美千代。
新しく我が家に仲間入りした「三角だるまのアマビエ」(← ややこしい)の莉々果ちゃんこと、略してリカちゃんのこと、どうぞよろしくね。

郷土玩具とか妖怪とか
あたし、マジウケル。
かわいいのに、マジヤバイ。

どちらも「郷土玩具」繋がりではあるけれど、奥ゆかしい美千代とは違って、令和生まれのSANRIOな色彩のカワイイ系女子でキャピキャピなリカちゃんですが、少しずつ我が家にも慣れてくれると思うから、みんなで楽しくやっていこうね~~。

今年のクリスマスも年越しも、賑やかになりそうなYO・KA・Nだね!

莉々果氏、遊ぶですよ

あら、早速仲良く遊ぶのね~。

って、ギンちゃん、リカちゃんもとい「莉々果ちゃん」の事、莉々果氏って呼ぶのね。
今時ネームだから、緊張しているのかしら??
硬派な感じに、マミコ、胸キュンよ!

って…

あっ…
莉々果氏!!!!

早速、スキンシップからのお遊びが激しくなり、莉々果ちゃんは気持ちよく一直線に「ポトン」と床に落ちたのですが…

起き上がりこぼし力があるから
大丈夫なのよえねぇ~

ここは「郷土玩具」としての三角だるま力、もとい「起き上がりこぼし的スキル」が素晴らしく、落ちた後でコロンと自分で起き上がっていました。

か、か、か、かっけーーーー!!!!
リリカちゃん、なんかスゴイんですけど。

かわいいだけじゃなくてすごいとか、どんだけ~~ ← 久しぶりのIKKOさん

というわけで
おまみーぬファミリーに
仲間入りした莉々果でーっす。
よろしくおねがいしマウス。えへ。

年の瀬迫る時期に、我が家に新しい仲間が増えました。

とってもチャーミングで愛らしい、三角だるまで妖怪でサンリオチックな莉々果ちゃんのことも、どうぞよろしくお願いします。

* * *

余談ですが、三角だるまのアマビエさまは、ピンクと水色の2色展開。
私が買う時に「え?いる??」と言っていたはずの妹ですが、私が連日、莉々果ちゃんと一緒に写るギンちゃんや仁くんの写真をLINEに送り付けていたら、たった2日で

莉々果の相方の水色、買わないの??
っていうか、私も欲しくなってきた…

と、まさかの「相方を実家でお迎えするかも」という展開になりそうなYO・KA・N。

ちなみに父と母は、空港のお土産屋さんで「別に新潟の物だし、お土産で誰かに買っていく訳じゃないのに、こういうの買う人いるんだ…って思った」と、ホクホクしながらエコバックにリリカを入れてニヤニヤしている娘をトホホという眼差しで見ていました。

でもね、おとーさん、おかーさん!!!
あなた方のDNAが私に流れているんですよ。
そう、トホホな私は、あなた方の娘ですよーーーー。(悲報)

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 今年もあとわずかですが、我が家に新しい仲間が加わりました!