手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

いくら人がいいと言っても、それが自分にとって「いい」「合う」かは分からない。

仁くんみたいな犬さんの絵のノートでちね

シール・カラーペン・付箋・ノートが好きな私が、出入りするのを我慢しているお店。
そう、それはLOFT。

死ぬまでに使いきれないと言われる量のシール・付箋があるというのに、行く度に新作に心奪われ、増やしてしまうので、出来るだけ立ち寄らないようにしています。
そんな「魔窟・LOFT」に、行ってしまったら、やはり誘惑されてしまいました。

じゃじゃーーん!

仁くんが言う通り「ワンちゃん柄のカバー」がとびきりキュートな2冊のノート。
猫ちゃん柄ってよく見かけますが、最近はかわいいワンちゃん柄も見かけるようになってきて嬉しい。

こちらは「HITOTOKI」というキングジムの日々を楽しむ文房具シリーズから登場したばかりの新しいノート。
しかも、一般販売前にLOFTで先行販売をしているそうで、そういわれると物欲スイッチが押されてしまうんですよね…

私はノートを書くのが好きなのですが、一番好きなノートが「いろは出版」と言うところで過去に作っていた、少しツルツルした書き味の薄い方眼のノート。
残念ながら廃盤で在庫もないことから、これに代わるノートを探してあれこれ買い足しているのですが、HITOTOKIノートは紙の感じが少しツルツルしていて、私の好きなタイプ!!
サイズは2種類で、正方形なスクエア型と手帳のような細長いコミックサイズ。
どっちも使い勝手が良さそうで、用途を考えてニヤニヤ。

今私が愛用している黄色のノートがなくなったら、コミックサイズの方に「好きな言葉」を書き留める自由帳として使い、正方形のノートには「グリーフケア講座のまとめ」をするのに使おう!!と2冊を購入しました。

ノート以外にも、あの、その…

HITOTOKIシリーズには、持ち歩けるシールやマスキングテープの「KITTA」というものや、「SODA」と言うシリーズのマスキングテープなどもあります。

マスキングテープとKITTAシリーズには手を出してはいけない!!だってきっと欲しいが加熱するから…

と思っていたのですが、ノートの特設コーナー脇に一緒に置かれていると、欲しい気持ちが募りまくりマクリスティ。
厳選に厳選をし、欲しいものの中から透明マスキングテープ3個と、KITTAを2種類だけ一緒に買いました。

これでマスキングテープ熱にスイッチが入るか?と思っていましたが、私はシールの方が好きなようで、あまり買い足したい欲は起きていないので一安心です。(いつスイッチがオンになるかは分からないので怖いのですけれど…)

ノートに関する話なのですが、グリーフケアの講座をまとめる時間も上手に作りたいなぁと思いつつ、先行して今やっているのが、昨年買った「ロイヒトトゥルム」というノートを使って、お弟子さん講座の時の走り書きのノートをちゃんとまとめて復習する作業。

その時には分からなくても、必要な事はちゃんと叶う。
その時には分からなくても、必要な事はちゃんと叶う。
先ほどまで「サンセベリアの新株」について前置きと思って書いていたのですが、長くなりすぎたので分けて書いたのがこ.....
https://many-smiles.com/about-me/when-it-comes-true-it-comes-true

このノートは、ノート好きな人たちが熱くオススメしている「評価の高い・いいノート」です。

先に少し書いた「黄色のお気に入りのノート」がなくなった際に使おうと思っていましたが、まだ少しページが残っているので、このノートをまとめ用に使う事にして書き始めたのですが…

紙がツルツル系ではなく、どうにもペンが引っかかる感じがして苦手な書き味

で、書いていてすごく疲れるのと、文字がうまく乗せられずに書くのが楽しくないんです!!

復習なので「楽しさ」云々を追求する必要はないのですが、書いていてイラッとしてしまったり、全然気分が上がらないのがしんどい。

でもいいお値段のノートで、取り寄せて買ったものだし…
それにもう数ページ書き出したところで時間もかけちゃったし…

と、脳内で自分をなだめるものの、心は正直で「ヤダ」という訳です。

3連休初日の土曜日、ワクチンを打ちに行った後で実家に泊まる予定になっていたので、空き時間にノートを作ろうと思い持って行ったのですが、私が首を傾げながらノートを書いているのを見た妹が

いつもノート作ってるとき楽しそうなのに、なんか違うね。

と言うではありませんか!!!!
むむっ。バレてる。

ペンがうまく走らない感じがするんだよね~、と好きじゃない理由を伝えたら、あっさりと

まだ書き始めたばっかりなら、違うノートにした方がいいんじゃない?
だって、嫌いなノート作っても嬉しくないでしょ?
私ならそうする。

という言葉に大いに頷き、夕方に妹と一緒に改めてLOFTに行き、ノートを買い換えました。

お弟子さんのまとめはお花の模様のノートにしたんですね

先にまとめ始めた際に、内容を2つに分けて管理したいな…と実感したので、買い足したのは2冊。

どちらも可愛らしいお花の柄のカバーに、見ているとテンションが上がります。
さらに、紙もツルツルしていて書いていてストレスが全然違います!!!

ワンちゃん柄もかわいいけれど、これも好きです

残念な書き味だったノートですが、残念ノートと水色のノート(チオビーとの未来予想図を書くノート)を買うことで

私の中では1,000円越えするノートを買う事への抵抗が弱くなる

という経験値が積めたからこそ、今回も1,500円前後するノートを躊躇せずに買うことが出来たと思っています。
自分の大事な物・自分がワクワクするもの・自分を笑顔にする『とっておき』を自分にちゃんと許可していい!というのも、幾度か練習したから出来たんですもんね。

残念な書き味のノートですが、まだ冒頭の2枚程度しか書き込んでいないし、捨てちゃうのはもったいないけれど、私はもう使う事はないしなぁ…と思い、妹に

冒頭使っちゃったけど、書き味嫌いじゃなかったら使う?
まだ2枚くらいだから、使ったとこだけ切り取れば使えると思うんだけど。

と尋ね、試し書きをしたら嫌いな書き味ではないという事で、もらってくれることになりました。
タイムリーにも「日記を付けようと思っていた」らしく、続くか分からないからノートを買うのも迷っていたらしく、喜んでもらえました。
わーい。無駄にならずにすみました。

たかがノート。
というくらい小さなことではありますが、自分の中で「好き」を大事にする事の重要性を改めて感じることが出来ました。

また、使ってみたから苦手かどうかが分かったので、買ったこと自体は全然後悔していませんが、人がいくら「いい・合う」と言っていたからといって、

それが自分にフィットする、自分が好きだと思えるかは別物

だという事も教えてもらえたと思います。
勿論、いいというものがバチッと自分にも合うことだってあると思いますが、人がいいと言っていたから私に合わないのはダメなのかな…なんて思う必要は全くないんですよね。

あくまで自分の「好き・嫌い」「快・不快」だけであって、そこに「優劣」はありませんから。

ということで、土曜日に新しく買いなおしたノートを使って、仕切り直してまたノート作りを楽しもうと思います。
今日はいいお天気ですが、私はお家の中で「自分の好きな時間」としてノート作りを楽しんだり、お昼寝したり、気分によってはベランダビール…なんかしちゃおうかなぁ。

うふふ。
みなさんも心地よい時間を過ごせますように。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • いくら人がいいと言っても、それが自分にとって「いい」「合う」かは分からない。