手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

あぁ、こういうのは「私には似合わない」「私には無理」って勝手に思っていたんだな

マミコちゃんが ご本買って来たんでちー

水曜日が仕事初めで、のんびりモードで行けるかな??と思いきや、昨日の夜に「まさかの予定を詰めていた」事に気付き、ひえーーーと青くなったオマミーヌ。

●18:00~ 美容院
●20:00~22:00 動物グリーフセミナー参加

お、おぅ…
カッツカツ…というよりも、間に合うのか?!

というわけで、18:00丁度につけるように美容院へ向かい「カラーとトリートメントと前髪カット」をしてもらい、お店を出たのが19:20分頃。
美容院からは車で10分もあれば帰れるので余裕をかましてコンビニに寄り道。

実は…コンビニで「ゼクシィ」を買おうと決めていたんです!!!

えぇ、結婚どころかパートナーもいませんが、今年こそは「パートナーシップ」を叶えたい(注:チオビー捕獲)と思っているので、新年早々、いつかこの本を買うための予行練習♡というのを決行しました。

というのもですね、超絶久しぶりにtwitterを開いたところ、誰かのリツイートか何かで「お正月3日間の出来後がその年の運命を暗示する」というような文言を目にしました。(誰のツイートなのか、うろ覚えです)

ほほぅ。
1/3を過ぎてから知った情報だけど、まだ全然「お正月」だし…
っていうか、神社の仕事を担当している私は知っているのです!!!

そう、コロナが流行って密になる事を避けるためにも、三ヶ日の間に初詣が叶わなくても「2月までが初詣期間」だと言っている事を…

そう、神様的に見たらまだ全然

「正月だよー。構わないから、Youが今年やりたい事とか叶えたい事、考えちゃいなよ!」

と言ってくれているはずなんです!!!

っていうか、1月7日までは「松の内」と呼んでいて、れっきとしたお正月だって書いてありました。(google先生調べ)

まだ「明けましておめでとうございます」が言える期間なんだから、全然オッケーよね!

人生初のゼクシィ購入です

実は私、ゼクシィを買うのは初めてなんです…

以前一度結婚(← なんか中国語みたい)をしたことはあるのですが、その時には結婚式どころか入籍前に彼が仕事の重圧からのうつ病になり、結婚式がどうとか考えるよりも「良くなってくれる」事や生活していくことの方が大事で、ゼクシィまでたどり着かなかったんです。

お、おぉぉぉぉ。
これがゼクシィなのか。

婚姻届けって何でちか?

ゼクシィの1年のスケジュールが分からないのですが、なんと今回買ったのが「年に1度のスペシャル号」ということだったようで、とってもオシャレな婚姻届けがオマケでついてきていました。

あのね、仁くん。
婚姻届けって言うのはね、マミコちゃんがチオビーと結婚して家族になりますよ~というのを、国に認めてもらう書類だよ!
ぐへへ、ワクワクするーーー。
っていうか、照れ臭ぁ~い。

イラストいっぱいでファンシーなのに 色使いが大人っぽくてオシャレ

特別付録の一つが、ハイブランドである「カルティエ」の婚姻届け。
イラストがいっぱい散りばめられているのに、色使いが深みのある大人っぽさがあってとってもオシャレ。

パンテール

二つ折りになる婚姻届けの背表紙は、とってもかわいい!
ひょうがキラキラの婚約指輪(かな?)を見つめているのですが、イラストとはいえ好きな人から「これからの人生と共に生きよう」とプロポーズされて、カパッ!とリングをもらえたら嬉しいですよね~~。

あ、私は婚約指輪も婚約時に何か記念になるものを交換する…などもしていないので、今思うと「婚約指輪とかそういう一連のワクワクが羨ましいなぁ」と思います。

カルティエのようなハイブランドじゃなくていいけれど、次はロマンチック路線を味わいたいな♡

そういえば、昔は婚姻届けってこんなにかわいいものやカラフルな物はなかったですよね??
今は「デザイン婚姻届け」なるものが色々ダウンロードできたりするようで、自分がどんな雰囲気の婚姻届けを書くと気分がより上がるのか?を選べるっていいですね。

私は…

せっかくなのでこの婚姻届けを使えるように、大事にしまっておこうと思います♡

とかいって、その時の気分で別の物を使ってもいいですしね!
でも、婚姻届けって「今すぐ出すもの」じゃないにしても、胸がドキドキして頬がにやけますね~。

いつか、妻になる人の部分に 名前を書くのを想像して…

たかが紙切れ。
されど紙切れ。

この用紙に自分の名前を記入して、「あぁ、私は大好きな人の妻になるのね」としみじみ幸せな気持ちを感じる日が、またやってきますように。

実をいうと、前回の婚姻届けは「彼が入院を進められるくらい強いうつの状態」の時だったこともあり、入籍を予定していた日から変えて、彼の調子が良くなってからにしないか??と私の方から延長を申し出たりしていたこともあり、楽しく書いた記憶がありません。

というか、婚姻届けを書く時に、喜びよりも「大丈夫だろうか?」という不安の方が大きくて、思い出すとなんかとても切ない気持ちになります。

入籍したことを伝えてお祝いしてもらえる状態ではなく(彼が人と会えるような状態ではないため)、会社にも報告しなくてはいけないから…と、総務の人にそっと「他の人には内緒で」という感じで報告したっけ。
私もどこかで「世間体」のようなものを気にしていたんだと思います。

遠慮しなくてよかったのに、勝手に遠慮して、喜びもうまく表現できなくて、本当に今思うと「不器用だなぁ」と苦笑いですが、過去のそんな私の事を思い出しながら自分をギューーーッとしてあげたら、なんだかポロポロ涙が出ました。

彼は確かに病気で苦しんでいたけれど、結婚することを楽しみにしてくれていて、婚姻届けを出しに行くときも人に会うのが怖い…と震えながらもどこか少し誇らしげに婚姻届けを出していたのに、私は素直じゃなくて喜んだ顔が出来なかった。

本当は、もっと喜びたかったな。
本当に大好きな人と結婚できたことを、もっと素直に無邪気に喜べばよかったな。

結婚したことは本当にヨカッタし、結婚生活はとても幸せで楽しいものだったから、ありがとう♡と思えていますが、次にまた結婚できるとしたら、婚姻届けを書く時には「倍返しだ!!」という感じで出来なかった喜びを伝えることをしたいと思います。

なんと、ピンク色の婚姻届けもついていて 1冊に2枚の選べる婚姻届け!!

特別付録の「デザイン婚姻届け」を見て、なんとなくギュッとセンチメンタルな気分になっていましたが、後ろの方にもう一枚『ピンクの婚姻届け』もついていました。

シンプルだけれど心が弾む明るいピンクの婚姻届けもいいですね!

やっぱりドレスのページは見ているとトキメキます!

私はもともと、豪華な結婚式がしたい…と言う願望はなく、大きな公園でピクニックみたいな結婚式がしたいと思ってはいますが、やはりドレスが着れたら嬉しいなぁ…と憧れがあります。

はぁ、うっとり。

これまたドレスを見ながら思い出したのが、前の結婚式の時の事。

彼の病気が「寛解」と言われて、薬をやめてしばらくしてから、彼からの申し出で「二人だけの海外挙式」をしました。
サーフィンが趣味だった彼が良く行っていたバリ島に連れて行ってあげたいし、そこで結婚式をしたいと言ってくれて、海外挙式について調べたら出てきた「ワタベウェディング」でパックになっている結婚式を申し込みました。

挙式+写真+DVD+衣装

という基本パックだったのですが、日本にあるお店でドレスを試着し、同じものが海外にあるのでそれを着ることになっていました。

基本パックのドレスは、決められた8着の中からしか選べませんでした。

オプション料金を払えばドレスはランクアップできるのに、私はここでも自分の着るドレスを「基本パックの中からしか選ばない」と、他のドレスを試着することすらしませんでした。

私には相応しくないと、なぜか遠慮したんです。

愛されないのではなく「愛させない」を選んでいたのは私?
愛されないのではなく「愛させない」を選んでいたのは私?
ちょっ、ちょっちょっとー。確かに今「女性性」についての話をブログに書いている「魔法使い見習いのサトヒちゃん」や.....
https://many-smiles.com/about-me/i-chose-not-to-let-me-love

どうせ私には素敵なドレスなんて似合わない。
身の丈にあったものでいいじゃない…

本当は心弾んでいい、小さな子供の頃から憧れていたウェディングドレスなのに、自己否定と「私はこんな扱いでいいんだ」と誰よりも自分を蔑ろにしていたのは私でした。

私が私の夢を叶えてあげる立場なのに、私が私の夢を押さえつけて我慢させ、私なんてこの程度でいいのよ!と、子供のころからあこがれていたウェディングドレスを着れると夢が叶うその場で、私が私の大事な夢を粉々にしました。
本当にごめんね、私。

改めてドレスページを見ながら、もしも着るなら…とあれこれ想像をめぐらし、ゼクシィだけではなく「25ans」のサイトでも「オトナに似合うドレス」ページを見てうっとり。

今度はきっと、私が私に素敵なドレスを許可してあげられる…かな??
そのためにも、どんなドレスが着たいのかをワクワクしながらチェックして、イメージしておくのも大事ですよね~。

きゃーーー! こんな素敵な一瞬を切り取りたいなぁ。

ドレスページとセットになって、ロケーションフォトの特集のようなものもありましたが、どれもうっとりするような素敵な世界!!!

幸せな瞬間を残しておくことを、私もしたいなぁ。

見ているだけでキュンキュンしました。
はぁ、羨ましい。
はぁ、私もこんな風に大好きな人と結婚したい!!!!

私は大きな公園で、新緑の5月に結婚式をしたいという夢を持っています。
5月じゃなかったにしても、緑と青空のキレイな時期に大好きな人と結婚式をしたいのですが、ウェディングフォトは「ギンちゃんと仁くんを抱っこして」大好きをギュッと詰め込んだものを撮りたいと思っています。

もう、ガマンなんてしないんだ。
私の夢を叶えていいし、私には似合わないって決め着けるんじゃなくて

周りから似合わないと言われても、私が私に「これをやりたかったんだもんね。叶ってよかったね。素敵だよ。」と言ってあげたい。

だって、私の幸せだもん。
私が選んでいいし、私が私に与えてあげていいんだから。

私自身が、私の好きな人が「笑顔で幸せを感じてくれていたら」嬉しいと感じるように、私が幸せいっぱいで笑っていたら、私を好きになってくれる人は、私を見て心から喜んでくれるはずだから。

ゼクシィを買ってみて、私は随分と自分の事を我慢させたりひどい扱いをしていたんだなぁと、過去の自分に「ホントにごめん」と思いました。

ワクワクしていい。
トキメイテいい。
こうしたい!って思っていい。
私が私を応援してあげればいい。

私はまた、素敵なパートナシップを作りたいし、大好きな人との「当たり前の生活」「当たり前の日常」を送りたいと思っています。
ぐふふ、叶えたい!

松の内のお正月の間に、今年こそ!!という願いを込めて、今出来る私なりの行動をしてみました。

またいつの日か、今度は「予行練習」ではなく、必要に迫られてゼクシィを買うって決めたから!!!

私の恋も、あなたの恋も、叶いますように♡

* * *

ここから、ステマ!!

1/29(土)13:00~15:30に、小川正美ちゃんと共催で「自己肯定しながらパートナーシップを描く」ワークショップを開催します。
ぜひぜひ、あなたの「理想のパートナー像」を発表し合って、いいね!素敵~とキャッキャとしませんか?

【明日21時申込みスタート】1/29(土)13:00~15:30 「なんでこの私に彼氏ができないのかしら?」 ~小川正美ちゃん共催ワークショップ~
【明日21時申込みスタート】1/29(土)13:00~15:30 「なんでこの私に彼氏ができないのかしら?」 ~小川正美ちゃん共催ワークショップ~
こーん、にーーっち、わーーーーっ!!! ← 錦鯉さん風にお読みください 私は昨日はUQ…もとい、有給を取得して.....
https://many-smiles.com/news/partnership-workshop-2201-01

色々すっ飛ばしてお申し込みをしたい方はこちらから。

お申込みフォーム

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • あぁ、こういうのは「私には似合わない」「私には無理」って勝手に思っていたんだな