手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

お気に入りを自分に贈るということ。うれしい。うれしい。うれしい。

欲しいものが届いて マミコが狂喜乱舞してたですよ

見て見てーーー!
と見せびらかしちゃっているのですが、Amazonと楽天

でポチッとしたノートとペンが届きました。

私は文房具(特にシール・付箋・カラーペン・ノート)が大好きで、LOFTや文房具専門店に行くとテンションがあがりまくりーぬなのですが、なんだっていいという訳ではなく、選ぶときには本気(← と書いてマジと読む)で選ぶので、それぞれにちゃんと思い入れや愛着があります。

私は折に触れて「ノートに好きな言葉を書き留める」という話をしているのですが、お子に入りのノートはコレ。

お気に入りのノート達

単独で写真を取るのを忘れまして…
ごちゃっとしてますが、愛用中なのが奥にある「黄色」のノート。

前にもお気に入りとして紹介しているのですが「いろは出版」というメーカーで、確か1,200円位の少しお高めのノートですが

書き味・罫線の色・裏写りしない・紙の色が最高にイイ!!!

ので、使い終わったら買い足そうと思っていたのに、すでに廃盤になっているという悲しさ。
高すぎる訳ではないけれど、1,000円越えするノートをバンバン買うようなことはないので、買う時もすごく迷って買ったけれど、このノートを使ってからは

自分が大事にしたいもの・好きなものを使う時に、自分にとって「いいもの(相性がいいもの)」を使うと、使うたびに満たされる

というのを実体験しました。
それくらい、書きやすくて使いやすい、私にとってのマイベストノートです。

ノートの中はこんな感じで シールを貼ったり絵を描いたりして 自分が大事にしたい言葉を書き留めています

過去に使っていた無印良品の黒いミニノートに続き、このノートには私を勇気付ける言葉だったり、人からもらった嬉しい言葉だったり、学んだ中で自分にとって大事な言葉、本で感銘を受けた言葉などなど

自分が見返した時に元気になれる、
自分が優しく笑顔になれる、
自分を励まし、助けてくれる、大事な言葉がつまった宝物です。

今もコツコツと、宝物のノートを作成していて、それを楽しむためにシールやカラーペン・付箋を張り付けてニヤニヤしています。

80Pくらいのノートなのですが、シールや付箋やらを貼っているので、ボワッと厚みが出てきていますが、気が付いたらノートの残りのページがあとわずか。

と同時に、自分なりに勉強するのにもいいノートを使いたいと思っていたので、文具好きの県外の友達に「オススメノート」があれば教えて欲しいと聞いてみたら、強く勧めてくれたのが

ロイヒトトゥルムというメーカーのノートでした。

私は「ノートを気ままに書く」のは好きなのですが、どうにも手帳との相性は悪く、手帳活用は全くの苦手。
ロイヒトトゥルムは【バレットジャーナル】という手帳活用のようなもの(← ザックリ)で大人気なのだ…という話なのですが、私は全く知らないメーカーのノートでした。

ノートを選ぶときは、ドット罫か薄いグリッド罫のものを選びますが、おススメしてもらったノートはドット罫で裏写りしにくくていいよ!との事。

早速調べてみたら、ひえーーー。
ノートなのに3,000円近いお値段!!!

でも、ノートの表紙の色が豊富で、見ているとワクワクします。

ノートサイズ・表紙のかたさ・色など、迷ったもののネット通販ではイマイチイメージが掴めず。
私は固いカバーは苦手なので「ソフトカバータイプ」でA5かB6サイズの水色のノートが欲しいと思ったのですが

新潟のロフトでも売ってるかもしれないよ

と言われたので、先日早速、見に行ってきました。
お高いノートコーナーに、お目当てのノートはありましたが、全てハードカバーだったため店頭購入は出来なかったのですが、お店にあったノートの色がどれも素敵で、一気に「欲しい熱」に火がつきました。

サイズは店頭で見て「A5」がいいな、と思ったので家に帰ってきてAmazonで確認したところ、A5・ドット罫・ソフトカバーのもので水色がない…

楽天や文房具屋さんのサイトも見たものの、探しているものは欠品や売り切れ。
うーん。残念。

で、迷った中で「普段ならきっと買わないだろう」と思うような、オレンジとピンクが混じりあったシャーベットのような色合いのノートを使ってみよう!と思い、在庫を確認してポチッ。

優しいお色のノートが 届いたんでち~

うん!かわいい色。
このノートをこれから楽しんで使っていきます♡

そしてもうひとつ…

カラーペンですね。マーカー、いっぱい持ってますよね?

私はカラーペンも大好きなのですが、愛用中の「クリッカート」「マイルドライナー」「マイルドライナー筆タイプ」に続き、気になって文房具専門店まで見に行ったのに取り扱いがないと言われてしまった

プレイカラー・ドット

という、ペン先が丸いスタンプのようになっていて、押すだけで水玉模様が書ける独特な形状のペンが欲しかったんです!!!

全12色中、欲しい色が9色あったのですが、お店で買うと1本160円~170円前後だと思うのですが、なんとなんと、楽天の文具店で12色で1,300円で全色セット販売のものがあったので、9本買うより安い!!!という事で、全色まとめ買いでポチッ。

ノートとペン。 配送までにちょっと時間がかかりましたが 今朝、両方とも受け取れました!

はぁ~。嬉しいなぁ。
見ているだけでニヤニヤしちゃいます。

3,000円弱する「私にとっては高価なノート」と、マーカーを全色まとめ買い。
しめてお値段「4,500円」くらいの贅沢な私へのプレゼント。

実はこれ、実家の家族からもらった「お誕生日プレゼント購入費」で買ったもので、少し遅い私へのお誕生日プレゼントなんです。
(ちなみに、私は9月末の生まれでてんびん座です)

私の実家では、家族のお誕生日にささやかなプレゼントを贈りあっていたのですが、ある時を境に

その人の好きなものを買えるように、お金を贈る制度

を採用することになりました。
しかも、1人1,000円を贈るという「負担のない金額設定」にしたので、5人家族なのでお誕生日月に家族から1,000円ずつ、合計4,000円の「欲しいものを買うためのお金」をもらいます。

母はそのお金にプラスして美容院へ行ったり、妹はゲームソフトを買うための足しにしたり、父は家で着る洋服を買うのに使ったり…と、それぞれが自分の欲しいものが出来たタイミングで、ちょっとだけ奮発できるのがこの制度のいい所だね~と言い合っているのですが

自分が欲しいものを、周りの人のお祝いとして買えてしまう

のが何よりいいのだと思っています。
自分で買った時の何倍も嬉しい気持ちになるんですよね。

そして、欲しいものを買った後はLINEで「これを買わせてもらったよ~」というのを届け合うのも楽しい時間です。

去年のお誕生日のお金では ちょっといいブラシを買ったんですよね

去年のお誕生日のお金で買ったのは、欲しいけど買うか迷ってしまうお値段のパドルブラシ。

ものすごい高価…ではないけれど、ちょっと買うのを迷っちゃう3,500円位のものでしたが、お誕生日のお金で買って大事に使っています。
自分で選ぶので、好きな物・自分が喜ぶものであることに加え、みんなのお金で買ってもらったものなので、愛着がわきます。

で、今年はちょっとはみ出してしまった分を自分で足しましたが、自分では買うのをためらう高級ノートとかわいいマーカーを「遅ればせながらのお誕生日プレゼント」として受け取りました。

はぁ~。嬉しいなぁ。
お気に入りを迷って選んで「プレゼント」として買えるのは、すごく幸せな気持ちになります。

使うたびにニヤッとできちゃうし、大事なノートとしてこの先にずっと丁寧に使える「いいもの」を選べたので、今あるシールや付箋にマーカーにペンに…
大好きな文房具を活用しながら、ニヤニヤとワクワクを溢れさせてノートを作って行けちゃいそうです。

自分にとってのお気に入りは、他の人から見たら「???」というような理解されないものであってもいいんです。
私が見てもよくわからないものが好きだという人もいるように、私がカラーペンや付箋・シールに狂喜乱舞するのが分からない人には

ノートやペンに4,000円も…

と思われるかもしれませんが、人がどうこうではなく「私が好き」「私がトキメク」「私が喜ぶ」もので自分を楽しませるのが大事ですもんね~。

自分を笑顔に出来るものは、人によって違うからこそ
他の人が好きなものに対しても「それが好きなんだね♡」と、喜んでいるその人の気持ちを大事にしてあげたいですよね!!

あなたはどんなお気に入りを持っているのでしょうか?
自分が喜ぶものを自分に時々プレゼントしてあげて、自分を笑顔にしてあげる時間も「自分ケア」の一つだと思っていますし、高価な物であればそれを手に入れるためにコツコツお金を貯める時間も楽しい時間ですもんね。

今日は嬉しいお買い物が届いた嬉しい日。
ご機嫌な気持ちで眠りにつこうと思います。

おやすみなさい。ムニャムニャ。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • お気に入りを自分に贈るということ。うれしい。うれしい。うれしい。