手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ワークシートプレゼント)一年を優しく振り返り、未来を笑いながら想像した楽しい2時間を、ありがとうございました。

楽しい時間が終わったら おいしいオヤツの時間でち~

こんにちはー。ちはー。ちはー。 ← 今日も元気にひとりやまびこ

昨日は楽しみにしていた『1年の振り返りと、マンダラチャートを使った未来予想図 ~アイシテルのサイン~』」鬼畜生コンビのサトヒカウンセラーと共に開催することが出来ました!

昨日のご褒美おやつは、 おこたに入って食べたリンゴのカラメリゼなアイス

ワークショップは「13:00~15:30」の1時間30分で、最大延長30分ありの予告の通り「鬼畜生に延長して、2時間」のお時間を皆さんにご一緒していただきました。

最初から「2時間かかります」と書けばいいのに…と、最後のあたりでサトヒーヌがボソッと呟いたのを受け「それな!」と思ったのですが、みなさんにお付き合いいただき、本当に楽しいワークショップの時間が過ごせました。

事前に案内し忘れていたので、ワークショップの冒頭で「お茶やお菓子を自由に食べながらご参加ください」とお伝えしたものの、モグモグしていたのは私だけ…??という感じで、皆さん真剣にワークに取り組んでくださっていました。

ワーク中も「糖分補給」をしていたはずですが、全て終わって楽しかった余韻を引きつりながらも脳が甘いものを補する!!と冷凍庫から取り出してきたのは、林檎のカラメリゼ味のハーゲンダッツ。
ぐふ♡ちょびっとの贅沢です。

ハーゲンダッツって、たまにスーパーで少しお安く買えることがありませんか?
私の住む場所の近くにあるスーパーでは、たまに「198円」で販売されることがあり、その時に買っておいたものの、貧乏性な私は『なんかちょっといいことがあった日用』と冷凍庫で保存してしまい、昨日は楽しいワークショップが無事に終えられたご褒美に!と、冷凍庫からうやうやしく取り出していただきました。

カラメリゼな部分が香ばしさを残したままアイスクリームになっていて、なんとも大人っぽく濃厚な味わい。
鼻に抜ける香りは香ばしさがあるのに、アイス自体はカラメルの持つほんの少しの苦さとしっかりした甘みがあり、くたっとした煮林檎に絡まるようにして溶けて、とってもおいしい!
はぁ、贅沢で優雅な気分。
小さな事ですが、こうやっておいしいものを心地よい疲れの中で、大好きなギンちゃんや仁くんが側にいる中で味わえることがじんわり幸せでした。

* * *

昨日のワークショップはありがたいことに「満席御礼」で、5名様の参加者さんと鬼畜生な2人の「合計7名」でワークをシェアし合うことで、自分では見つけられない視点を持つことが出来たり、その人その人の持つ強みや特性を感じさせてもらえる時間でした。

幾度か鬼畜生イベントでご一緒させていただいて「顔見知り」な人同士もいれば、はじめましてで少し緊張されてのご参加の方もいましたが、みなさんそれぞれのシェアを頷いたり笑顔で聞いてくれていて、それを見ているこちらがジーーンとしてしまうあったかい時間でした。

ワークショップは2部構成で、最初は1年を肯定的に振り返る時間。
どんな1年だったのかを、スケジュール帳などを見て思い出して書き込んだり、自分がどんな面で成長したのか?今年起きた出来事ではどんな面が良く、逆に好ましくなかったことにどんな風に立ち向かったのか?などを振り返りました。

私は今年を振り返って見ると『武器を脱ぐ』ことができるようになった一年でした。

今年一番の「我が家的ビックニュース」は、仁くんの僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けることが出来た事なのですが、その手術の前に、周りの人に事情を話して助けてもらいました。

金銭的な事も含め、暖かい応援の言葉や祈りも沢山届けていただき、ひとりでは抱えられない不安をたくさんの暖かい愛で支えてもらい、そのおかげで仁くんは命をつなぐことができ、今では心臓が悪かったと思えないくらい元気に走れるようになりました。

仁くんの検査結果と手術予定 ~たくさんのありがとうを~
仁くんの検査結果と手術予定 ~たくさんのありがとうを~
こんにちは。土曜日に病院で手術対応かの検査をしてもらい、17時過ぎに先生から結果を聞くことになっていたので、結.....
https://many-smiles.com/jin/fo-my-lovery-jin-15

また、仕事が在宅勤務を継続させてくれた事もあり、自分のペースで仕事が出来る事の快適さを実感した1年でもありました。
自分にとっての「快・不快」が、自由になったことでより如実に分かるようになったり、のんびり過ごせたことで自分に対してもうーーんと優しくしてあげられました。

人と比べるのではなく「自分はどうしたいか?」という視点が持てるようになり、誰にも手出しなんてさせないぞ!というほどにガチガチの自立だった状態が緩ませられて、出来ない事があってもいいと言えるようになれたことで、私の生きやすさは格段と上がりました。

その他にも、この先も学び・理解を深めて役立てたい「グリーフケア」の講座にも参加出来たり、Kindle読み放題サービスを利用し始めたことで「様々な分野の本」を読めたことで、図書館や書店に行かずとも自由に本が読める事で得られた知識も沢山ありました。
仕事面でも、2つのコンペで良い結果をもらえたり、新しい業務で小さなことではあってもプラスの結果を出せたりもしました。

恋愛面では、相変わらずのモジモジではありましたが、好きな人がいる幸せをもらえたことはチオビーに相変わらずの感謝でいっぱいです。
動けない自分を責めそうになった時期もありますが「しょうがないよねぇ」と、動けない自分に優しくしてあげていますが、来年はもう少し近付けるようになりたいなぁ。(これは課題です!)

ご参加いただいた皆さんも、1年の「私がこうやってがんばったで賞」を発表してくれましたが、仕事にも恋愛にも自分を見つめる作業にも、自分なりに行動したことがいっぱいあった事を見つけてくれていて、聞いていて

みんなそれぞれが、本当に頑張ったよね!
みんなそれぞれが、とっても素敵だなぁ。

と美千代に負けないくらい、ブンブンと首を振って頷きました。

コロナ禍で行動の制限で我慢を強いられたり、好きな人たちに会えないストレスを抱えながらも、置かれた中で喜びや楽しみを見つけたり、不自由さがあったからこそ「自由のありがたさ」を再認識したり、新しい事に挑戦したり、自分の心や体を労わったりと、みんなみんな『それぞれにとって大事な事に向き合っていた1年』でした。

シェアしてくれたものは全て同じではなく、みーーんなそれぞれ「個性」があって素敵でした。

もっとうまくやれたかも…
もっと違う道があったかも…
と、思う事だってあるとは思いますが、それぞれに「自分なりにベストを尽くした」1年だったはずですから、ワークシートの『おまけ』を使っていただき、自己肯定的に1年を褒めてあげてくださいね!!

ワークショップの2部は「未来予想図」を描くためのマンダラチャートの時間。

これは思いつくものをパパパッと書き出してシェアしながら、他の人の意見でいいな~と思ったものを自分にも採用させながら、のびのびと「こんな未来を生きたい」ということを思い描いてもらう時間でした。

趣味ややりたい事、仕事、お金、パートナーシップと家庭生活、人間関係、美と健康、メンタル…と、全部で7つのテーマを元に想像を広げてシェアする中で「自分がどうありたいか」が漠然と繋がって見えてきたり、こんな未来になるといい!と他の人のアイディアからワクワクを拾えたりと、進行役でありながら参加者さん以上に楽しい!!とワクワクが止まらない時間でした。

お金というキーワードの中から、昨日出てきたパワーワードは「前澤さん」なのですが、前澤友作さんみたいに沢山稼いで自由にお金を使ってもいいし、前澤さんのような人から支援してもらってもいい!
なんて言ったって、自分でお金を稼いで宇宙に「旅行」に行っちゃったんですもんね~。
それに、マネージャーの方は「旅行に連れて行ってもらう」という体験もされていて、自分で稼ぐばかりではなくともいい訳ですし!!

シェアしてもらってみんなで話している事で膨らんだ言葉に笑いながら気付きを得られるって、グループでの作業だからこそですよね!!
はぁ、楽しかったなぁ。

10年後に「どんな私だったらいいと思うのか」「どんな気持ちでいたいのか」という『なりたい方向を見る』ことをした後は、そのための1歩として来年やれそうなことを書き出してシェアしましたが、みんなの目標がきっと叶って、1年後に「叶えちゃった先輩」としてゲストスピーカーとしてお呼びできるのを楽しみにしています。

「大きなものも小さなものも」大切なあなたの夢です。
人と違っていいし、何が自分にとって幸せかは「他の人の物差し」は全く関係ありませんものね。

あなたが来年も「自分にしっくりくる時間」を沢山過ごしながら、収穫して行くことが出来ますように。
私も自分の目標や夢を叶えるために楽しみながら歩いて行きますが、同時に皆さんの願いが叶うように「フレーフレー」と新潟の地で応援しています♡

ご参加いただいた方のおひとりから「昨年は都合が合わずに参加できなかったけれど、プレゼントワークシートをやってみたらかなりあれこれ叶っていた」という嬉しい言葉を頂いたので、今年も調子に乗ってワークシートをプレゼントしちゃいます!

といっても、今年の未来予想図パートは「マンダラチャート」を使っているため、一人でやるのは少し難しいので『目標設定は各自』で自由に好きな方法で挑戦していただくこととして、プレゼントには1年を振り返るためのワークシートをご用意しました。

ワークショップで使ったものをアレンジしているもので、ご参加者さんにお渡ししているものと比べると「ワークの分量は少なめ」ではありますが、年末のお休みの時間などに自分を振り返る時間を持ちたい!という方のお役に立てれば嬉しいです。

1年の振返りワーク(PDF)

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • (ワークシートプレゼント)一年を優しく振り返り、未来を笑いながら想像した楽しい2時間を、ありがとうございました。