手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

私の趣味の一つは「読書」です。今年やってみてヨカッタこと。

ドラッグストアの500円券の期限が切れそうで 慌ててお昼休みにマミコが買い物にいったですよ

好きに貪欲、邪悪に素直、涙にハグと労りを あなたの“大切”に寄り添う場所 マミコです。

私たち3魂の暮らすマンションの近くにはスーパーだけで6店舗、ドラッグストア5店舗ほどある「スーパー&ドラスト好きな私」にとってはとても暮らしやすい環境。

店舗によって品揃えやお得商品なども違うのですが、日用消耗品は「月に1度まとめ買い」をしています。
我が家ではどうしても必要なのが、洗剤やティッシュなどに加えて「ギンちゃんのトイレチップや仁くんのトイレシート」などのアイテム。(もちろん、ちゅーるや紗などのご褒美おやつも必須です)

仁くんのトイレ用のペットシーツは「デオシート」を愛用。
ギンちゃんのトイレチップは「ニャンとも」というウッドチップ系のもので、ここ最近は色んなドラッグストアでも見ますが、昔は一部のホームセンターや限られたドラッグストアでしか取り扱っていませんでした。

で…
これらの2つは絶対必要な買い物になるので、両方扱っているお店かつ、できれば安い方がありがたいので、ご近所では『クスリのアオキ』がトイレシート類が安いという事もあり、月一のまとめ買いはアオキにしています。

アオキはポイントシステムがあり、毎週水曜・日曜はポイント3倍!(たまーに5倍の時があり、嬉しい)
500ポイントたまると500円のお買物券が発行され、500円チケットが3枚(1,500円分)になると、なんと2,000円のお買物券に変身するというお得なシステム。

我が家の日用品購入のペースでは、大体2カ月に1度くらいで500円券が発行されます。
なので年6枚(3枚で2,000円)なので、年間4,000円くらいの無料でのお買い物が出来ていて、これはすごくありがたい!

そんなアオキの「3枚で2,000円分のチケット」ですが、ついうっかりして使うのを後回しにしていたら、なんと明後日期限切れになる500円チケットがあるではないですか!!!

大事にして使わず期限切れなんで、本末転倒です。

ということで、今朝気付いたので今日のお昼休みにアオキで日用品やペット用品をまとめ買いしてきました。

ドラッグストアには飲み物や食料品コーナーもあり、ついつい覗いてしまうのですが、冷凍食品コーナーで「お鍋に入れて火にかけるだけで調理できるちゃんぽん」を発見し、お昼ご飯に食べよう!と買ってみました。
ずっと外食もしていませんし、おうちでちゃんぽんを作る事もないので、冷凍ちゃんぽんをカートに入れてワクワクでした。

凍ったちゃんぽんを鍋に入れて、ただ火を付けて
解凍されて煮込まれるのを待つだけという手軽さ

8分くらいで出来ると書いてあったのですが、私はちょっと煮詰めすぎてしまったのかスープが少し濃く感じられたのでお湯で調整しましたが、とってもてがるで便利!

エビやタコもしっかりと入っていて、キャベツやきくらげかまぼこなどにぎやかで、麺もモチモチしていて美味しいお昼ご飯になりました。

冷凍食品って、今本当においしいものがいっぱいですよね~。
手軽でリーズナブルに「お家で食べれないようなメニュー」を食べれるのも、冷凍食品ならではのいい所。
私はお料理は嫌いではないけれど、別に頑張る派ではないので、こうやって便利で美味しいものに出会えると嬉しくなります。

コロナとの付き合い方が上手に出来るようになって、旅行や外食がまたごくごく普通にできるようになったら、おいしいちゃんぽんを食べたいなぁ。
それまでは冷凍で手軽に…ですね!

* * *

今日も安定して「前置き」が長いのですが、私は今年に入ってから「Kindle unlimited」という、月額980円の電子書籍読み放題サービスを利用しています。

Kindle本ならなんでも読める…だったらいいのですが、無料で読めるサービスの本は限られているのですが、それでも十分満足できるほどたくさんの本を読めています。

このサービスでは、10冊までが本を読むための専用アプリのキンドルに保存できるのですが、11冊目からはアプリのうちのどれかを返却しないと借りることが出来ません。

なので、常に10冊の本を借りていますが、次に読みたい本は「欲しいものリスト」にワンサカとスタンバっています。

私が読むのは主に小説やエッセイ、ビジネス書や教養に関する本、心理学の本、自己啓発系や女子力アップ系、料理本やスピ系の本や宗教や死、グリーフケア関連、自分が知らない文化についてや旅の本、ノート術やイラスト練習の本、大人も楽しめる絵本、雑誌など、読み放題だから読んでみるというジャンルも沢山あって、読書の幅がうんと広がりました。

本を読むのは、お風呂と寝る前、または早起きした朝なのですが、Kindelアプリには「読書記録」として、過去に読んだ本の履歴が残されています。(また読みたい、なんて本だったっけ??というのを探すのに役立ちます!)

その履歴によると、今月は14冊ほど読んでいました。
WOW、1冊500円の本だとしても、14冊であれば7,000円分の本が読めているんですよね~。
月額980円なので、もう十分すぎる程にお得です。

過去の読書記録を見ても、大体月に30冊前後の読書をしているようで、仁くんの入院前後で一時サービスを利用休止していた時期もあるのですが、今年の読書記録が「112冊」と表示されて、ビックリしています。

わぁ。沢山読んだなぁ。
そして、これからも読みたい本がたくさんあるので、今年は有料サービスを始めたおかげで、たくさんの本を読むことが出来そうです。

私は本を読んだ際に、すごくいいな~と言葉はノートに書き写しておきますが、1冊の本を読む際にスマートフォンのメモ機能に「ヨカッタ内容」をまとめて残しています。
読むだけだと頭の中から内容が消えて行ってしまうので、インプットしながらアウトプットして定着させるようにしています。

が…
後になってメモを見返してみると「この本にはこんなことが書いてあったのか…」と、アウトプットしても忘れている自分に苦笑い。

私は子供時代から、スポーツや勉強で秀でるタイプではなく(好きではないので下手です)、本を読んだり手芸をしたりするのが好きでした。
動物も好きでしたが、今のようにネコ・犬との暮らしは出来なかったので、図書館で動物との暮らしの本を読んで想像してみたり、海外の寄宿舎の物語を読んで「どんな感じなんだろう?」と胸をときめかせたりしていました。
新潟のとある小さな子供部屋の一室で本を読んでいる間は、世界中のいろんな場所に行けましたし、たくさんの食べたことないお料理や文化、触れあった事のない動物など、私の頭の中は広く大きく、それはとっても自由な時間でした。

私は三姉妹の長女で「お姉ちゃんでしょ」と言われる事も多かったり、行動が早いタイプではないのに背だけは大きくて目立つため、学校の先生からも「もう少し行動が早くできるように」などと言われてしまう事もあり、いつしか

このままの私ではダメだ

と思うようになりました。
嫁姑の問題もあり、母が祖母に泣かされているのを見たり、性格のキツイ祖母に私も散々叱られましたし、周りの人とも沢山比較されて「足りていない」と言われてきました。

お姉ちゃんなんだから、泣いているお母さんを助けなきゃ!
私はもっとテキパキできるように、みんなに喜んでもらえるようにやれる事を増やしたい!
おばあちゃんが言うように、私は他の人と比べたら出来ない事がいっぱいあってダメなんだ…

他にもいろいろな要因があるのですが、私は「このままではダメ」と自分に沢山のルールを課し、いつの間にかたくさんのメイクをするようになり、自分の気持ちを押し殺し、だんだんと自分の事も分からなくなりましたし、自分に価値があるなんてちょっとだって思えなくなりました。
自己肯定なんてムリムリ…と思う位、自分を嫌悪し否定し、いつも自分を見張り、感じないようにするために思考し続け、自分を我慢させてきました。

子供の時から本を読むのが好きでしたが、大人になっても本を読むのが好きなのは変わらず。
主人公に感情移入したり、自分がその世界を体験したように妄想したり、本を読むことできっと上手に自分を保っていたのかもしれません。
好きな事って、それだけ生きていく上で大事なことなんですよね。
そして、その好きな事は「人によって違うもの」で、そこに「いい・悪い」はありません。

* * *

ということで…
秋は読書の季節でもありますし、読書会という楽しいイベントのお知らせです!
えっへん、ステマです。

私自身が分厚いメイクをして生きてきましたが、今はだいぶ楽にスッピンで生きられるようになりました。
そのメイクはちょっとした「思い込み」や「真面目さ」「健気さ」がきっかけで、大人になった今は手放してもいいものだったりもします。

あなたが今、どんな「苦しいメイク」をしているのかをチェックした後は、そのメイクに感謝をして手放すためのテーマ本をベースにしたオリジナルレジュメでのワークショップ。

気が付いたら来週末と迫ってきていました!
お席はまだ3席ご用意がありますので、ぜひぜひ、一緒にワークを通して自分をほんのちょっと楽にする時間を作ってみませんか?

【残席3】【9/25(土)20:00~】
鬼畜生になりきれない私たちのための読書会

開催日時

・9月25日(土)20:00~21:30
(22:00まで延長の可能性あり)

席数

・残席3(全4席)

参加費用

3,300円(税込)

※銀行振込のみ。振込手数料はご負担をお願いします。
※お申込み受付完了後、振込先を記載したメールをお送りいたします。

テーマ本

「いつも無理してるな」と思った時に読む本(根本裕幸さん著)
※本をお持ちではなくてもご参加いただけるようレジュメを作成します。

募集開始

9月9日(木)20:00~
※時間になるとフォームが入力できるようになります。

お願い(応募要件)

  • zoomを使ってのオンライン開催のため、事前にzoomアプリをインストールいただける方
  • 通信状況によって不安定になる事がある事をご理解いただける方
  • 通信にかかる費用(wifiやスマートフォンのご契約等)はご負担をお願いしています

注意事項

  • 18歳未満の場合、保護者からの同意が必要です
  • 現在、心療内科や精神科に通院・またはお薬を処方されている場合は、症状に影響を及ぼす場合がありますので、今回のご募集はご遠慮をお願いします

お申込みの流れ

  • 下にある「読書会のお申込み」ボタンから表示されたフォームに、お名前・メールアドレスを入力いただき送信ください。
  • お振込先を記載した自動返信メールをお送りいたします。ご入金の確認後、開催日が近くなりましたら当日のオンライン読書会で使用するURL・レジュメをお送りいたします。この時点でご予約完了となります。
  • 当日、zoomでお話しましょう!
  • 後日簡単なアンケートをメールします。よろしければご返信をお願いします。

読書会のお申込み

zoomの使い方はこちら

zoomは事前にダウンロードが必要です。(無料)
zoomのダウンロードはこちら。

zoomの使い方について、師匠である根本さんが詳しく書かれていますのでご参考に!!

サトヒカウンセラーと共催の読書会。
ロードオブ鬼畜生の道の途中で、なかなか鬼畜生になり切れない二人が、あなたが繊細で優しいがゆえに身に付けてしまったメイクを「クレンジングしてもいいよ」と声掛けできる、そんな時間をお届けしたいと思っています。

ご参加いただいた方から「参加してよかった」というありがたい声をいただいていますので、ご紹介させていただきます。

(読書会のご感想)皆さんと一緒にワークし、シェアすることで結果を深刻になりすぎず軽やかに受け止めることができたと思います。
(読書会のご感想)皆さんと一緒にワークし、シェアすることで結果を深刻になりすぎず軽やかに受け止めることができたと思います。
女子としての能力があまり高くないおまみーぬは、油断すると「ぼさぼさ」になるため、意識してネイルをするようにして.....
https://many-smiles.com/impression/tc-impression-100
(読書会のご感想)自分が思っていた以上に自分が仕事に偏っている生活をしているのだなと気づいたことと、相当無理してきたんだなー
(読書会のご感想)自分が思っていた以上に自分が仕事に偏っている生活をしているのだなと気づいたことと、相当無理してきたんだなー
今日は秋分の日。気が付いたら昼と夜の長さが一緒になり、これからしばらくは夜の時間が長くなり寒くなっていくんです.....
https://many-smiles.com/impression/tc-impression-88
(読書会のご感想)鬼畜生になりきれない私たちが抱いている問題を「才能」に換えてもらえたことが、嬉しかったです。
(読書会のご感想)鬼畜生になりきれない私たちが抱いている問題を「才能」に換えてもらえたことが、嬉しかったです。
カレンダー上では来週の月・火曜が祝日なので、土日がくっついて4連休という方も多いと思います。 私も暦通り…とい.....
https://many-smiles.com/impression/tc-impression-85

次はあなたが「私の価値」を受け取る時間を持ちませんか??
頑張り屋さんのあなたが、ほんのちょっとだけでもその荷を下ろして頑張っている自分を慈しめる時間をお届けしたいと思っていますので、ぜひぜひ、自分に優しくしてあげる1時間半を体験してみてください。

読書会のお申込み

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 私の趣味の一つは「読書」です。今年やってみてヨカッタこと。