手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】どこを直せば彼氏ができるのか、またこんな風に八方塞がりの時はどういう心持ちでいればいいのか?

マミコがすっぴんのくせにオメカシしてるですよ。お顔に塗る緑の魔法を探しに行くって 教えてくれたでちよー

顔の赤みで皮膚科を受診してから「すっぴん生活」を指示されて継続中の私ですが、化粧品もシャンプーも指定のものにして塗り薬も塗っていますが、赤みに変化は見られず…

金曜日に健康診断で内科の先生の小さな検診が付いていたので、顔が赤いので皮膚科に行っているが原因が特定できないという事を聞いてみたら、やはり色々と原因だと思われるものを排除して探していくしかないようで、しばらく「りんごちゃんマミコ」とのお付き合いになりそうです。

お化粧品が原因ではない場合、今のモニターをやっているファンデーションはカバー力ゼロのため赤いままなので赤みを抑えるベースカラーを買えばいいのね!とピコンと思いつき(← 割と早く思いつく発想だと思うのですが、いかんせん女子力が低いので今頃気付いた)ついでに気になっていた美容系アイテムやら雑貨なども見に行ってこようと思って部屋着から着替えたら、ギンちゃんと仁くんに「おめかししてるー」と言われた日曜日。
ほんと、どーでもいい情報を差し込んだ後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

婚活中ですが、どう頑張っても彼氏ができません。

見た目も気を使ってると思いますし、メイクレッスンに行ったり女性らしい格好も好きで普段からやってます。
体型にも気をつけて、出会いの場に足を運んでその場で楽しく話してもそれっきりで終わり。
気になる人にこちらから声をかけても手応えはなく、かと言って好かれるわけでもなく。

周りが、簡単に始められるよ〜という恋愛そのものが始まりません。

身近な男友達も作ろうとしてますが、友達になれてるのかなれてないのか…結局こちらから連絡しないと縁が途切れてしまう人ばかりです。

パーティー、アプリ、相談所、どれをやっても全然結果が出ません。もう疲れました。

昔から恋愛だけは叶ったことがなく、一度も付き合ったこともありません。結婚も本当にしたいのかわかりませんが、せめて死ぬまで一度でいいから恋愛してみたかったです。

相談所の人には35歳までに結婚しないと!選ばれなくなるよ!と言われてプレッシャーで頭がおかしくなりそうです。

35歳までに決まらないともう価値はなくなってしまうのかと、一日一日怖くてたまりません。

そんなことないとは思いつつ、そう思われるのがたまらなく怖いです。

焦っても駄目だとわかっていても、結果に何一つ繋がらないので焦る一方だし本当に辛くてたまりません。

好きな事をしてリフレッシュしようとしても、時間がないのに…と結局現実に引き戻されます。

どこを直せば彼氏ができるのか、またこんな風に八方塞がりの時はどういう心持ちでいればいいのか知りたいです。
相談者:コーヒー大好きさん

コーヒー大好きさん、こんにちは。
お悩みを読ませていただいて、私も似たような気持ちで焦ったり心が痛んだりした過去があるので、他人事ではなく感じている部分がたくさんあります。

外見・体形といった容姿にも気を使い、さらに出会いの場にも行かれているのに恋に発展しない…となると、ガッカリもしますしなんだか虚しくもなりますよね。
恋ができない自分にコンプレックスを感じて、こんなに色々しているのに…と自分を責めてしまっている事もあるかもしれませんね。

周りと同じようにしているはずなのに、周りには恋人がいたり結婚したり出産したり家を買ったり…
なんで私ばっかり何もないんだろう??と、私も自分に「何かが足りないのでは?」と悩んだ時期があります。
自分が手にできないものを周りの人が普通に手にしているのを見て途方にくれて泣いた事は一度や二度ではありません。

> パーティー、アプリ、相談所、どれをやっても全然結果が出ません。もう疲れました。

息切れしちゃってしんどいなぁ、と感じているのであれば、今は頑張るときではなく「休む時間が必要」なのだと思います。

本当に当たり前の事なのですが「疲れたら休む」「つらいなら止める」という事を私たちは忘れがちで、疲れているという自分に「こんなことで疲れたと言うなんて甘い!」と厳しく鞭を打とうとしてしまいます。

婚活で疲れたな…と思ったら、無理せずに少し休みましょう。

疲れてへとへと、本当は頑張れないのであれば、出会いの場に行っても「し、しんど…」と苦痛しか感じませんし、楽しめませんからその中でコーヒー大好きさんの魅力を見つけてもらうなんて難しいですよね??

休むと時間が…と焦りたくなりますが、しんどくてやりたくない事を続けてもただ疲弊していくだけですから、一度「ちょっとだけ休憩」して好きな事で自分を満たし、また元気になって婚活したい!と思えた時にリスタートしませんか?
RPGのゲームなどで戦士が疲労困憊で生命力がなくなると、先に進みたくても一度宿で休んで耐力を回復させるように、婚活で疲れてしまったのならその疲れを上手にとってあげる事は遠回りしているように見えて近道だったりします。

> 昔から恋愛だけは叶ったことがなく、一度も付き合ったこともありません。結婚も本当にしたいのかわかりませんが、せめて死ぬまで一度でいいから恋愛してみたかったです。

恋愛が叶わなかった原因は様々あると思いますが、勇気が出せなかった、好きだった人には恋人がすでにいた、いい感じにはなるけれど振られてしまう…色々ある中で「諦める」という事が習慣化するうちに、潜在意識の中に

私の恋は叶わない

というのをインストールして刷り込んでしまってきたのかもしれません。

何度も上手くいかなかった体験を通して、上手くいくという事がイメージできなくなっていませんか?
「恋がしたい!」と思ったとしても「でもどうせ私なんて…」と自分で願いを否定する事で、ダメな私・叶えられない私を潜在意識に届け続けている状態ではないでしょうか?

またうまくいかない状況に慣れてしまうと、潜在意識は変化を嫌うため「今の状況を維持しよう」と働き、恋がかなわない状況を作り出してしまっている部分もあるかもしれません。

> 身近な男友達も作ろうとしてますが、友達になれてるのかなれてないのか…結局こちらから連絡しないと縁が途切れてしまう人ばかりです。

ご縁が途切れた時、コーヒー大好きさんの中では「ほーらね、やっぱり。」という思いがわいたりしませんか?
どうせ私は上手くいくはずがない、と自分が自分に対して呪いをかけ続けた結果、潜在意識は『叶うはずがない』という自分の願いを叶え続けてくれているんです。

恋が叶ったことがないのであれば「私に恋人が出来て結婚できるのかな?」と不安になるのは仕方のない事ですが、叶えっていないのはあくまで『これまでの過去』ですから、過去を見て自分を苦しめるのではなく、今出来ることをしながら自分の望む未来にどんな幸せを手にしたいのか?どんなパートナーシップを築いて行きたいのか?なりたい未来を見ていきましょう!

そして潜在意識に届けるようにアファメーションをするのもいいですね。

私は価値がある素敵な女性だから、もう恋を叶えていい。
何でか分からないけれど、私にぴったりのパートナーが現れちゃう。キャッ! 私に愛される彼は幸せね♡
私もいっぱい愛されて幸せだよ!

みじめな思いをしたこともあるし、恋が叶わないって泣いた夜もあるけれど
私はやっぱり恋を叶えて幸せになるって決めたから!

こんな風に、私は恋を叶えたいって思っているし、叶ったら嬉しいからね!と潜在意識に届けるつもりで寝る前にブツブツ呟いてみるのもいいですね~。
コーヒー大好きさんは、どんな恋をしてどんなデートをしたいのでしょうか?
どんな人が理想で、どんな言葉をかけてもらたら嬉しいでしょうか?
自分が望むもの・欲しいものをイメージするというのも力になりますから、アファメーションをしながら、恋が叶ったらどんな風に「猫かわいがり」されるのかを想像してキャーーッと思っておくのもアリですよ!

> 相談所の人には35歳までに結婚しないと!選ばれなくなるよ!と言われてプレッシャーで頭がおかしくなりそうです。

年齢って勝手に重ねてしまうのもので、抗えないもので「価値」を評価され、生きているだけで自分の価値がどんどんなくなっていくと言われたら、そりゃあプレッシャーになります!!!

35歳までに結婚せず、35歳を超えてから結婚する人は世の中にたくさんいます。
確かに女性は「出産」という事を考えてしまうと、30代の後半からは高齢出産と呼ばれる部分が出てしまうかもしれませんが、だからと言ってコーヒー大好きさんの価値が揺らぐものではありません。

もしもこの思いが湧き上がって苦しくなってきたら、ブツブツと呪文のように「人は人、私は私。そんなの関係ねー。」って呟いてあげてください。

おばちゃんの意見は一つの意見であって、別にそれを採用する必要なんてないのですから、ぜひとも心の中でこぶしを握って

あん?おばちゃん。
なかなか面白い事言ってくれてるじゃないの?

と思いっきり毒づいてあげていいですからね!!
年齢で焦るな…と言っても焦りますし、不安になるのも仕方がない事ですが(私も年齢では焦りがあるので)

35歳を超えても、幸せになる!!!
私は恋をして愛されるって決めてるから!!

と、海賊王を目指すモンキー・D・ルフィのように、声高に宣言しちゃいましょうね。

おばちゃんのこの言葉に毒付けないという事は、コーヒー大好きさんの中に「今まで恋愛経験のない私は価値がない」という無価値感があるのだろうと思います。
価値のない自分を肯定するなんて出来ませんから、

不安になる自分を見つけて自分を否定し、
それを燃料にして自分を責めることをしていませんか?

焦っている自分、不安な自分に「おばちゃんが変な呪いをかけるから、焦ったり不安になっちゃったんだよね。苦しいよね。でも年齢を重ねても幸せになれるし、幸せになろうね!」と、否定ではなく優しく共感して声をかけて自分を助けてあげてください。

少し想像してみてください。
コーヒー大好きさんが会社を興して「これぞ!」という商品を開発したとしたら、それを売り込むときにどうするでしょうか??

これはあんまり価値も魅力もないものだけれど…と言って売り込みますか?
違いますよね。
きっと「この商品を使うとこんなにすごい事が出来る、この商品に助けられてこんな経験をした」等々、商品の魅力を目をキラキラさせて発信すると思いませんか?

コーヒー大好きさんを紹介する時も、同じようにしてあげたいですよね!!
コーヒー大好きさんの魅力は、過去の経験なんて関係ないんです。

私ってこんなに魅力があって、ここがおすすめポイントなの♡
という事を、アホみたいにたくさん見つけちゃいましょう。
コツは「些細なことも全部ひっくるめて、いっぱい魅力を見つける」という事。

笑った時の顔は左の頬に「気付くかどうか分からないくらい薄いえくぼ」が出来て、ひそかに私は気に入ってるんだよね。
おしゃれも楽しんでいるから、実年齢よりも若く見られるのも何気に自慢なの~。
趣味は押し花!え?以外?!
メイクレッスンやファッションにも興味があるから、おしゃれコーデの腕にも自信があるの。今度、見立ててあげてもいいよ!やだー、ちょっと上からになっちゃった~
こう見えて、料理もできるの。カレーはちょっとこだわりがあるんだよね。
あ、レンチンメニュー開発も好き!時短っていうの??賢いでしょ。うふ。

こんな風に、いっぱい自分を紹介できる「チャームポイント」を見つけたり、自分を紹介する時の紹介文を何種類も考えるのも、自分の魅力を見つける作業を楽しくする方法です。

そしてこれも忘れがちですが、コーヒー大好きさんはどんな人と恋をして、どんな未来を歩きたいと願っているのか、自分が欲しいものを明確にするというのも大事なことです。

恋をして結婚したいその先にあるものは「安心感」だったり「幸せ」を感るという事だと思うんです。
だとしたら、それを自分に許可してあげるように、今から自分でできる範囲で「安心できること」「幸せだと感じる事」をして、自分を喜ばせてあげる事をしてみてくださいね!
私たちは「感じたこと」「想像できること」は叶えやすいんです。
幸せになりたいのですから、幸せになってもいいんだよ!と許可を与え続けるためにも、自分が心地よくほっとする時間を持ったり、自分が安心する場所でゆっくり休んだりと、自分に暖かく接してあげてみれくださいね。

話が行ったり来たりしてしまいますが、自己肯定・自己受容する事は自分を愛する作業でもあり、人からの愛を受け取るための土壌にもなります。
自分のことを好きじゃない状態では、あなたのことが好きです!と言われても、否定して受け取れませんものね。

今は自分に自信をなくし、コンプレックス(年齢含め)で自分はダメだ…と強く信じてしまっている状態です。
自分をいじめている時というのは、不思議なことに周りからも同じように「雑」に扱われてしまいます。
自分がどんな風に自分を扱うのかで、周りからの扱い方は全然違ってきます。

恋人に扱ってもらいたいように自分に接してあげて、自分の中にある価値を認めて受け入れ、自分にとことん甘く優しくしてあげてください。
自分を大切に扱うと、本当に自分を粗末に扱う人が消えていきます。

自分を承認する事も同じです。
コーヒー大好きさんが自分を許して自分と仲直りして、自分の欲しいもの・願いに許可を出してあげ続ける事で、だんだんと自分が恋をする事や彼を作ることを許可できるようになっていきます。

婚活の場に行くことだけが婚活ではなく、恋をするための土壌を耕し、自分に栄養をあげて優しく寄り添い、自分に自信をつけて自己肯定する事も「現場には出ていなくてもできる婚活」です。

おばちゃんの「35歳までに…」という言葉はあくまで「おばちゃんの見てきた事例」にしか過ぎません。
私の知り合いで、婚活をしていてもなかなかご縁に恵まれずに30代半ばを過ぎ、恋人も欲しいし結婚もしたいけれど、もし結婚できなくてもそれはそれでしょうがないし…と婚活はお休みして自分のやりたい事(スキューバダイビング)を目一杯楽しんでいました。
今出来ること、やりたい事を楽しんでいたら、スキューバダイビングを通して知り合った女性から「知り合いにかっこいいのになぜか独身の人がいる」と紹介してもらうことになり、恋に発展して結婚することになった友達がいます。

彼女が結婚を決めたのは38を過ぎてからでした。

他にも、大学でずっと研究をしてきた…と恋をせずにきた知り合いの女性は40代になった時に彼女の研究への熱心さ・真摯さを見ていた教授から40代で独身の人を紹介されて、あっという間にご縁を結び結婚しました。

本当に不思議なことなのですが、恋愛もしたいけれどそれが疲れたならお休みして自分を楽しませることを大切にしよう。
今出来る事を自分にいっぱいしてあげよう、と自分を大切に扱っていた時に、自分が大切に願っていた願いが周りから届く…というような事もあるんです。

年齢を気にするな…といっても気になるものはしょうがないので「気に病み過ぎず」必ずしも35を超えたら結婚できないというものではないことだけは自分に言い聞かせ続けてあげてくださいね。

婚活に疲れてしまったのなら、しっかり休みを取りながら、自分を追い込んで否定してしまったものをほどき、自分を肯定しながら「休んでいる間に出来ること」をしてあげてみませんか?

自分を寛がせ、自分の事を大事にしながら、自分の叶えたい恋や幸せをいっぱい想像して、自分の魅力をいっぱい探してあげてくださいね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】どこを直せば彼氏ができるのか、またこんな風に八方塞がりの時はどういう心持ちでいればいいのか?