手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】このままでは自分がダメになるのがこわくなりました。彼と会いながら手放しはできるのかが不安です。

イチゴの毒のおやつ 持っていくでちね

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

私は「イチゴ味」のお菓子が大好きで、イチゴ味が限定販売される冬の時期にあれこれ買い込んでしまいます。
この「ショコラブランチュール ~濃厚いちご~」もその一つ。
食べたらおいしかったので「限定だからもう2箱…」と欲張り買いしていました。

今、手術のために入院をしているのですが、コロナの影響で病院内の売店に行くことが出来ないため、事前にお茶やお菓子などを持ち込むことにしたのですが、その際に「しょっぱいものと甘いものがいるよね~」と荷物を詰める際に、甘いものとして忍ばせてきました。
まだ常食に戻っていないので食べるのは明日以降になりそうですが、明日以降はこの甘いおやつと缶の紅茶を自販機で買って、病院生活での「3時のおやつ」を満喫しようと思います。

私が病院に持ってきたお菓子その1の情報を勝手に発表した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

40代の離婚経験やで付き合って1年になります。
ずっと仲が良くすごしていましたが彼がほかの女性と会っていることがわかりました。
別れるように言いましたが事情があって別れられない?といわれました。

彼がいなくなる事に耐えられず容認する形で戻ってしまいました。
毎週彼とは会いますが、私と会ったあと必ずほかの女性の家に泊まりに行きます。
苦しくて食事もとれなくなってしまいます。
でも気になってその女性の家の近くを見にいて彼の車を見つけてまたさらに落ち込んで・・・・ストーカー気味です。

そんな時、根本先生の本に出会い手放しワークをはじめした。
だいぶ楽にはなりましたが嫉妬心や、ストーカーまがいの事はしてしまいます。
このままでは自分がダメになるのがこわくなりました。
彼と会いながら手放しはできるのかが不安です。
やはり離れたほうがいのでしょうか?
ご相談:まりさん

まりさん、こんにちは。
お悩みを届けていただいてから少し時間が経ちましたが、その後のお気持ちに変化は出てきていらっしゃるでしょうか?

> 40代の離婚経験やで付き合って1年になります。
> ずっと仲が良くすごしていましたが彼がほかの女性と会っていることがわかりました。
> 別れるように言いましたが事情があって別れられない?といわれました。

お付き合いしている人に「他の女性の存在がある」と聞いた時、まりさんはサーッと血の気が引くような思いをされたのではないでしょうか?

え?何??
えっ、えっ?どういうこと??

きっと一瞬キョトンとした後で、あぁ、どうしよう…と途方に暮れるような気持ちと、目の前が真っ暗になって、足元が崩れるような絶望のような気持ちを感じたのではないでしょうか。

「ずっと仲良く過ごしていた」とありましたから、まさに青天の霹靂の出来事ですものね。
どれだけ悲しく、どれだけ苦しかったでしょうか。

別れて欲しいというまりさんの願いに対して、別れることが出来ないと彼が答えた時に、ますますまりさんの心はえぐられるように傷付いたと思います。
とても悲しい事実を突きつけられた衝撃もですが、別れて欲しいと告げた際に「それは無理だ」と伝えられた時の方が、一縷の望みのように握っていたロープが切られたような、途方もない悲しみの底に落とされたのではないのでしょうか。

すごくすごく、辛かったですね。
こんな話も彼からの言葉も、何もかも聞きたくなかったし、二股するなら分からないようにしてよ!!とすら思っちゃうくらい、もうグチャグチャになるくらい感情が揺れてしんどかっただろうと思います。

そこから「手放しだ!」と思える域まで、頑張って頑張って、持ちこたえてきたんですものね。
ううん、今だって頑張ってなんとか自分を奮い立たせているんですものね。

> 彼がいなくなる事に耐えられず容認する形で戻ってしまいました。
> 毎週彼とは会いますが、私と会ったあと必ずほかの女性の家に泊まりに行きます。
> 苦しくて食事もとれなくなってしまいます。
> でも気になってその女性の家の近くを見にいて彼の車を見つけてまたさらに落ち込んで・・・・ストーカー気味です。

本音は全然違って「その女性とは別れて欲しい、私だけを見て欲しい」というまりさんの気持ちを押し殺して、断腸の思いで『今の彼の行動を容認する』という選択肢を選んだと思いますが、そうするしかできなかった今のまりさんのことを、まりさんが責めてしまっていませんか??

今の状況を容認したのは、彼がいない事の方が耐えられなかったから…なんですものね。
それは「今の私には、彼がいないとダメなんだ」というまりさんの選択の結果だと思うんです。
辛い気持ちを味わっても、ストーカーのような行動をしている…と自分にガッカリしたりビックリしたりしながらも、それでも彼がいない事の方がしんどいから

今は彼の手を離したくない。
今は彼が必要で側にいて欲しい。

というのが、まりさんの大事な大事な思いだからこそ、容認するという選択をしたんですものね。

だとしたら、その選択をした自分を「情けない」「こんなことして…」と責めてしまうのではなく、

悔しいし苦しいし、なんでこんな思いをしなきゃ…って思うけれど、それでも彼といたいんだよね、私。
それが「今の私」の選択なんだよね。

と、自分の気持ちを理解し、自分の悲しみや痛みをギューーーッと抱きしめてあげてください。

まりさんは、ちゃーーんと分かっているんですもの。
自分が彼の事を監視するような事をしているのが辛いことも、彼を信じられない事がどれだけ自分を苦しませているのかということも。

もしもここで「それは今すぐやめて別れた方がいい」と言われて、別れることが出来るでしょうか??
できませんよね??
それが出来ないから、容認して側にいることを選んだんですもの。

人間は必ずしも「正しい選択」をいつも選べるわけではありません。

こっちを選んだ方が早く楽になれる…と頭で分かっていたとしても、こっちじゃなきゃダメなんだ!!と、自分を苦しめる選択を選ぶことだってある事です。

大好きで大好きで、こんなにも愛しちゃているから、彼と離れるのが怖くて、いばらのように見える自分の心を傷付ける「容認」という選択をしたんです。

しょうがなかったんだよね。
今の私には、この選択が必要だったんだから。

そんな風に、苦しんでいる自分を柔らかい毛布で包むように、自分に優しい目を向けてあげてみてください。
愛しちゃったんだもの、手放すにしろ執着するにしろ、今の状況はどっちに転んでも辛いものですから。

辛いとき、傷だらけの時、悲しいときは頑張る時ではなく「優しく労われるべき時」だと私は思っています。
一番身近にいる自分自身が「なんでいばらの道を選択して、ストーカーみたいなことしてるのよ!」と自分の事を責めたら、まりさんの逃げ場がなくなってしまい、心はどんどん傷付いてしまいます。

ストーカーみたいなこと、したくなかったよね。
彼の行動を見て、行動を確かめて、どうだった??見るたびに私は傷ついていない??
もしも見ることで安心するならいいけれど、見るたびに傷が深くなるなら、自分のためにそれをやめられたらいいよね。
でも、見に行ってしまったとしても責めないからね。
そうするしかないくらい、いてもらってもいられないんだもんね。
普段のまりちゃんがしないようなことをするくらいまで、いっぱいいっぱいなんだもんね。
ヨシヨシ、しょうがないよね。
今の気分はどう?どうしたら私は私の事を少しでも楽にしてあげられそう??
何か食べたい?飲みたい??
それともあったかいお風呂かな??
泣ける映画でワンワン泣きたい??
どれでもいいよ、まりちゃんの今の気持ちを満たしてあげたいから、私にやれることを教えてね。
自分を責めなくていいんだよ。

こんな風に、自分に対して「今の気持ちはどんなもの?」「私は責めないから、今抱えている苦しみをどうやって癒していこうか?」といっぱい聞いてあげてください。
そして、彼を使わずにまりさん自身でできるものを、まりさんにできるだけたくさん与えてあげてください。

> そんな時、根本先生の本に出会い手放しワークをはじめした。
> だいぶ楽にはなりましたが嫉妬心や、ストーカーまがいの事はしてしまいます。

手放しワークをしてみて「だいぶ楽になった」というのは、本当にヨカッタですね。
手放しワーク、今も続けていらっしゃいますか??

自分の事を幸せにすることが出来るのは、彼ではなくまりさん自身です。
そのために、まりさんが「私が決める」「私が選ぶ」という事が何より大事です。

彼が私と彼女のどちらかを選ぶ…ではなく、まりさんが「彼といることを選ぶ」「離れることを選ぶ」んです。
まりさんの笑顔のために、まりさんの幸せのために、まりさんが選ぶんです。

手放しワークを進めてきて、まりさんの気持ちは変化してきていますか?
手放しって本当に過酷です。
だって『好きなまま離れる』のですもの。
嫌いになるのではなく、大好きな人だからこそ鎖でつないでおきたいくらいの人の事を、その気持ちをもったままで「あなたは自由です」とその鎖を解くのですから。

まりさんは「手放し」をして、どういう選択をしたいのでしょうか?
手放すことで彼と別れて別々の道を生きるという選択がしたくて、頑張って手放しを続けているのでしょうか?

> このままでは自分がダメになるのがこわくなりました。
> 彼と会いながら手放しはできるのかが不安です。

この部分から、まりさんは「彼の事が好きだけれど、彼と一緒に過ごした後の自分の事が願わしくない」と思われていらっしゃるのかな?と思ったのですが、まりさんは手放しのゴールをどう設定していらっしゃるのでしょうか??

自分がこのままでは保てない、今は離れることはできないけれど手放しを進めて彼と離れる選択をしたい、と思っているのでしょうか?

まりさんの心の奥にある大事な本音は「彼と別れられる自分になる事」なのでしょうか??

彼から離れることが、自分にとっても彼にとっても幸せになるための道だけれど、それを選べないくらい彼の事が大好きで別れたくなんかなくて、その気持ちが苦しいから、手放しをして彼への気持ちを落ち着かせよう、と頑張っているのではないでしょうか??

手放しを選ぼうと努力しちゃうくらい、彼の事が大好きなんですものね。

私たちは自分にとって「メリットのある選択」をする生き物です。
そこにメリットがあるように見えなくても、自分を悲しませたり不幸にする方を本能的に選ばない生き物です。

だから、今の「容認してでも一緒にいたい」という選択は、まりさんにとって地獄のような苦しみを味わったとしても、それ以上の「大事な価値」がある選択なんだと思うんです。

その本音を置き去りにして、頑張って手放ししても辛いのではないでしょうか??

何のために手放すのか??
そこを掘り下げると「まりさんを自由にしてあげたい」「まりさんを悲しみから立ち上がらせたい」という自分を幸せに生きるための自分への大きな愛が見えてくると思います。

その都度その都度、立ち止まって自分に問いかけてあげてください。

私はどうして手放したいの?
私は手放してどうなりたいの?
今の状況で私はどう感じていて、どれくらい傷ついているの?
今の状況と離れたときとでは、どっちが自分にとって楽なの??

手を離すときに「100%これで彼と離れよう」とスッキリとした答えが出る事って、ないと思います。
彼の事はまだすごく好きだけれど、私が自分を守っていくために分かれた方がいいが52% vs 一緒にいたい48%…というように、ほんの少しだけ大きくなった方を選択して後ろ髪を引かれつつも歩いていくのが別れという選択なんだと思います。

一緒に居て手放しができるのか、一緒に居ることで自分がより苦しくなるのか。
それを決めることが出来るのは、まりさんです。

そして、離れるという選択を今すぐできなかったとしても「それが今の私」なんですから、そこを責めるのではなく

離れられないならば、離れずに手放しをすすめて自分で選べる私になろう!
大丈夫、私が付いているからね!!!

と自分に言ってあげられますように。
その逆もしかりです。

離れるという大きな選択をしたんだね。
それはとびきりに辛いし、しばらくは放心しちゃうかもしれないし、傷は大きくてしばらく立ち上がれないかもしれないね。
でもね、私はそばにいていつだって一緒に幸せを探すからね。
大丈夫、私には私がいるよ。

と言ってあげてください。

お悩みの中で、まりさんが手放しをして「どうなりたいのか」というのが書かれていなかったので、まりさんが欲しいお返事を書くことが出来ていないと思いますが、今の状況はとっても辛いと思いますので、そうするしかできない自分を責めるよりも、どうかどうか、そうしかできない不器用な事をする自分を抱きしめてあげて、その上で手放しのゴールは何か?を自分に聞いてあげて、少しずつまりさんの描く手放しを進めていくことが出来ますように。

大好き!という気持ちはいきなりなくすことができません。

大好きなのに手放しをすすめる私って本当にすごい女性だ!!と、ちゃーーんとまりさんのことを褒めて評価してあげることを忘れないでくださいね。
大きな傷が癒えていない中で、歯を食いしばるようにして手放しをしているんですから。
並大抵のことをしているんじゃなく、すごい事をしているんですから。

大好きな人が自分以外の人と関係があるって、それは本当にグサッと大きすぎる傷がつく体験ですから、悲しくて悔しくてどうしようもないくらい切ない気持ちをもっているまりさんの事を「よくやっているね。よく耐えているね。」と愛をもって抱きしめてあげながら、傷の手当てをしつつ、まりさんが願う形の手放しを進めていけますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】このままでは自分がダメになるのがこわくなりました。彼と会いながら手放しはできるのかが不安です。