手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】再構築をして1年で、再度の浮気が発覚し妻から棒読みのような謝罪。こんな状態で明るい未来が見えません。

オシャレな人の間で流行っている緑の豆のおやつをマミコちゃんが買って来たでち

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

我が家の「かわいい担当」である仁くんは、ウェットフードの中に入っているグリンピースが嫌いで残します。
なので、なんで緑の豆のお菓子を買うんだ?!という表情をしていますが

仁くん、これは豆ではなく「ナッツ」といってちょっと種類が違うんだよーーー!!

ピスタチオってきっと今流行っているんですよね??
私は…と言えば、そこまで熱狂的にピスタチオに夢中にはなっていませんが、手頃なお値段でおやつになっていたので買ってみたのが「ピスタチオガレットサンド」。

決して高価なオヤツではないし、そこまで期待せずに食べてみたら

あらら?!期待を超えるおいしさ。
ピスタチオの香りがするし、しょっぱ甘い感じが美味しい!

と想像以上のおいしさに思わずニッコリでした。
自分が思っていたものを「いい意味で裏切られる」って得した気分になります。

期間限定でこのほかにもピスタチオクッキーやピスタチオクリームがサンドされたクッキーもあったので、こっちも食べてみたいなぁ~という「スーパーマーケットで買えるピスタチオ」のお菓子をご紹介した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

今まで何度かここで相談をさせて頂き、沢山の方から返事をらもらいありがとうございました。

再構築をして1年で、再度の浮気が発覚し妻から棒読みのような謝罪をされまったく反省すらしてませんでした。
複数プレイだったり、不特定多数の人とセックスだっり子供が成人したら自分とは離婚して、またそっちの世界へ戻りたいそうです。

子供が成人するまであと10数年ありますが、それまでは我慢するとは言ってますが、1年も我慢できずに、浮気したくせにと思いますが、一応次に不貞行為をしたら慰謝料請求する誓約書を結びました。
これがあるから私はしないとは言ってますが、それを払ってくれる男性でもいたらまたするんじゃないかと思います。

先日病院の方に行ってもらいましたが、軽い鬱と診断され私が思ってた双極性障害でありませんでした。
簡単な問診と先生の話で、妻は薬は嫌だ、人と話すのは苦手と言ったら、家事や育児がままならない状態となったらまた来て下さいと言われただけでした。
こっちもちゃんと調べてよと思いましたが、それが先生の下した診断なので、受け入れるしかないと思いました。今妻はネットで知り合った男とお酒を飲みに行くのが楽しみで行ってます。

妻の了承でお互い携帯のgpsでどこにいるかわかる状態にしてます。
電源を切ればわかるし、行った経路も見せてくれます。
男と飲みに行ければストレス発散できると言われ、それ以外に発散方法がないと言われ、了承しました。

疑えばキリがありません。
車の中でしてるんじゃないかとか、コインロッカーに携帯を入れて、ホテルに行っちゃうとかこれまで嘘を何度もつかれ、心ない謝罪だけして、自分の心と体はボロボロです。
夜も寝てはすぐ起きてしまい、みなさんからはあなたから変われと言われて、正直そんな気力が今はありません。子供には本当に悪い事してるなぁとそればっかりです。

自分さえ我慢すればいいとも思ってます。
妻にはあなたが我慢すればそれでいい話と言われ反発もしたくもなります。
この1年間自分なりに頑張ってきたつもりです。
妻にとってはほんのちょっとかもしれませんが、自分なりに出来る範囲で家事とかもしてきました。
ご飯作ってもありがとうとか美味しいとか一言もなく、妻の誕生日は祝ったけど自分の時は何もなし、本当にただ働いてきてお金を家に入れてくればそれだけでいいと思われてる感じです。

みなさんの意見もわかります。
浮気された怒りもどこにもぶつける事ができず、妻にはその話は終わったから出さないでと言われる始末。
どうすればいいのか自分でもよくわかりません。
時間が解決してくれるのか、それとも自分で癒せる何かをすればいいのか、何をすればいいのかよくわからない状態です。

あと一つショックだったのが、妻との話し合いで死にたいって話が出ました。
でも子供がいるから死なない。
病院に行く行かないの話があった時に、病院に行ったら薬漬けになって大好きなお酒飲めなくなって、死にたくなったら遺書にあなたの事書いてやるからなと言われました。

そういうのもあって、病院行く事にはなりましたが、あなたへの不信感が増すだけだからねと捨て台詞を言われたり、それでも病院に行ってほしかったのに、軽い鬱だけで症状が悪くなかったから良かったのに、拍子抜けと言うか複雑な感じがします。

なんかまとまりませんが、自分の方が病院に行った方がいいんですかね?
こんな状態で明るい未来が見えません。
ご相談:なつおさん

なつおさん、こんにちは。
カレンダー上では4連休を迎えていますが、なつおさんもお仕事はお休みでしょうか??
休息・リフレッシュが出来る長期休暇ではありますが、夫婦関係がぎくしゃくしていて家の中がなんだか張りつめた空気であれば、なかなか気持ちも体も休まりませんよね。

> みなさんの意見もわかります。
> 浮気された怒りもどこにもぶつける事ができず、妻にはその話は終わったから出さないでと言われる始末。
> どうすればいいのか自分でもよくわかりません。
> 時間が解決してくれるのか、それとも自分で癒せる何かをすればいいのか、何をすればいいのかよくわからない状態です。

なつおさん、本当によく頑張っていらっしゃいますよね。
『どうすればいいか分からない』『何をすればいいのか分からない』というのが、今のなつおさんなんですものね。

努力して歩み寄って、何か少しでも変化してくれればと一縷の希望を持って向かい合うのに、相手は暖簾に腕押し状態で何も変化を感じられない時って、ものすごい徒労感と悲しみに襲われます。

野球のバットをフルスイングするときも、ボクシングのパンチを繰り出す時も、空振りをすることが一番しんどく疲れてしまうものです。
人間関係・夫婦問題も同じかもしれませんね。
こちらが全力で向かい合っているのに、相手が同じ熱量ではなく自分の行動だけが空振りしているような時は、どんどん疲労感だけが貯まっていきます。

心と体は切り離せませんから、心が疲労を貯めれば体もそれに引っ張られて頑張る力を持てなくなります。
だから、今は『頑張るのではなく、自分を労わる事を優先する』時間がなつおさんには必要なのだろうと思います。

なつおさんご自身が「何をすればいいか分からない」と書いてくれていますが、今まで夫婦問題を少しでも良くするためになつおさんが出来そうなことをあれこれやって来たのではないでしょうか??
そして、それが『思ったような実を結んでいない』と感じているのならば、頑張って力を奮い起こして同じことをするよりも

「何もしない」というのも一つの方法です。

というか、何もできない状況まで疲弊しているはずですから、焦る気持ちがあるのは分かりますが、頑張れない今の自分を認め、奥さんは関係なく「なつおさんが笑顔になれる時間」を増やしていきましょう。
ここでも『100%笑顔になれる』『ものすごく楽しい気持ちになれる』必要はなくて、今よりほんの少しだけでいいんです。
心の中にモヤモヤしたものや鉛のような重たいものを抱えていて、100%元気・心から楽しむなんてできませんものね。
だから、今よりもう少しだけ、そしてそれに慣れてきたらさらにもう少しだけ…と、夫婦問題がしんどい中でもなつおさんが息抜きできるような時間・リラックスできるもの・心が緩むものをなつおさんに与えてあげられますように。

焦っている時、何とかしなくちゃと力が入っている時は体に力も入りますし、攻撃的になるホルモンも優勢になりますから体もあちこち強張っているのではないでしょうか?
コロナが流行っているので難しい事もあるとは思いますが、お風呂がお好きであればお子さんを連れてちょっと大きな健康ランドで大きな湯船で手足を伸ばしてみたり、ちょっと贅沢にマッサージを付けてほぐしてもらったり

意識的に緩むこと

をしてみてくださいね!
気持ちよさを感じた直後に「でも妻は…」と思考がグルグルしてくるとは思いますが、一瞬でも緩んだり気持ちいと感じている時には辛さや不安を感じずに、苦しい思考を続けるのをやめることが出来ます。

自分がどうしようもないくらいしんどい時に、冷静な判断や行動をするのは難しい事です。
目の前の出来事に振り回されたり、相手のちょっとした言葉に傷付いて、現状を維持する事で精一杯になりますし、自分に余裕がないと相手の気持ちまで考えることはできません。
心がギスギスした状態では、何をやっても裏目に出てしまいますものね。

夫婦問題の解決は、ある程度時間がかかる物です。
短期決戦で行けるならば勢いをつけて頑張れば乗り切れると思いますが、長期戦となったら戦い方は違いますよね??
とってもしんどい事ではありますが、長い期間の中でいつでも「奥さんの手を取れるように手を差し伸べる」事が出来るように、そしてその手を奥さんが掴んだ時に引き上げてあげられる力を残しておけるように、なつおさん自身を立て直していきましょう。

> 再構築をして1年で、再度の浮気が発覚し妻から棒読みのような謝罪をされまったく反省すらしてませんでした。
> 複数プレイだったり、不特定多数の人とセックスだっり子供が成人したら自分とは離婚して、またそっちの世界へ戻りたいそうです。

私たちはどうしても「目の前の人の言動に振り回されて」しまいます。
そして、今の奥さんの態度や奥さんがしてしまった過ちを、未来にくっつけて考えてしまいがちです。

でも、私たち人間は誰一人として「同じであり続ける事」ができません。
嫌でも変化してしまう生き物です。

なつおさんが好きになった奥さんは、不特定多数との体の関係を楽しみたいと思ったり、ストレス発散に男性と飲みに行くようなことをする人ではなかったのですよね??
この場合「悪い方へ変化した」のだとは思いますが、なつおさんの奥さんはなつおさんが知り合った時と比べて『変わっている』訳ですものね。

それと同じで、人の気持ちや行動はずーーっと一緒ではなく、また変化するもの

でもあるはずです。
だから、目の前の物事に振り回されそうになった時は、少し落ち着いて冷静になった時に自分自身にこう言ってあげてください。

妻は『今』そう思ってるんだな。
妻は『今は』そうするしかできないんだな。

あくまで『今』であって、この先も同じだなんて決まっていません。
先にも書きましたが、未来のことは分からないからこそ、不安が強い時は「きっともうこの気持ちは変わらないだろう」と今の状態が永遠に続くように思ってしまいますが、人の気持ちも未来も変わる物です。

私も過去に夫婦問題の中でもがいていた時期があります。
通算すると『5年』です。

最終的には離婚という選択をしましたが、絶望や徒労感、何をしても空回りしていた時に同じ悩みを抱えている女友達(セミナーで知り合って今でも交流を続けている大事な女友達)に支えられ・時には私が支えてきました。

その中で、なつおさんの奥さんと同じように「家庭外での異性」との交遊がやめられず、子どもの為に離婚は踏みとどまっているように見えるけれど、何も変わらない…と苦しんでいた友達がいます。
彼女がどれだけ泣いたか、どれだけ自分と向き合ったか、どれだけ苦しんだかを知っていますが、何をしてもご主人の態度は変わらず…だったのですが

ある日急に、今まで撒いたものが芽を出したかのようにご主人は家庭に戻ってきて、今はとても仲のいいご夫婦として楽しく毎日を過ごされています。

本当に、何が起きるかなんて分かりません。

けれど何かが起きる前に頑張る力がなくなってしまったら???
愛する人を抱きしめる前に、諦めてしまわざるを得なくなってしまいます。

だから、長期戦にのぞむ中で「ちゃんとなつおさんをケア」してあげることがとっても大事です。

なつおさんは、24時間テレビのチャリティーマラソンを見たことはありますか?
ビックリするくらいの距離を24時間以上かけて走りぬくために、あらゆるサポートを受けながら、適時休憩を取ってゴールを目指しますよね???
スタート前には誰しも勢いがありますが、途中はとても苦しみ、完走できないのでは??と思う位フラフラしたり見ている側もしんどくなるくらい疲弊していていますが、それでもゴールを目指し続けます。

夫婦問題に向き合い、夫婦としてより強固な関係を新しく作っていくのにも、どうしても時間が必要ですから、なつおさんが無理なく続けらえることを、力み過ぎずにやっていくことが大事ではないでしょうか??

私もしんどい時に自分に言い聞かせてきた言葉がありますが、人生には種をまいて「待つ」時期が巡ってくることがあります。
秋に撒いた種が春に花を咲かせるまでの間に「冬」の時間があります。
種を蒔いても何も変化はなく、数か月もの間(ヘタをしたら半年以上)その種はうんともすんとも言わず、不安になって掘り起こしたくなってしまう事もあるでしょう。
けれど、掘り起こしたらせっかく土の中で時期を待っている種を傷付けるばかりで、結果として花を見ることが出来ないけれど、信頼して春を待つと、ある日柔らかな芽を出して花を咲かせます。
芽が出始めたらその変化は目を見張る程あっという間です。

夫婦問題の改善にも「冬の時間」に思える『何をしてもうまくいかないように見える』時間があります。
冬の寒い時期に「早く何とかしたい!!!半袖になってベランダでビールを飲みたい!!」と思っても、季節が巡るのを待つしかないように、何をしても空回りする時は

何もせずに栄養や力を自分自身に蓄える時

だと思って、いったん奥さんのことではなくなつおさんを立て直していきましょう。

それに…
なつおさんが愛している大切な奥さんは「夫婦としての時間の中で少しずつ」不満を募らせての今なのであれば、時間をかけてなつおさんに対する不信感を持ってきたわけですから、それを一気になくす…のではなく、時間をかけて少しずつ信頼してもらうしかないですものね。
なつおさんが奥さんを今すぐに信頼できないのときっと同じで、ちょっとずつ積み重ねて行かないと、信頼は築けませんものね。

なつおさんが満足する形ではないとしても「離婚しない」という選択に応じてくれているのも、今の奥さんの精一杯な気持ちの表現かもしれません。
だって、どう考えても嫌でどうしようもなければ、何を言われても離婚を進めてきますから。

納得する・しないは別でも、奥さんはGPSで居場所を分かるようにしたり、なつおさんの望むことに協力している事で、奥さんに出来る今精一杯の「気持ちの伝え方」をしているのかもしれません。
それはなつおさんが願っている事とは違うかもしれませんが、なつおさんの提案に合わせてGPSで位置確認や嫌だと抵抗していた病院受診など、なつおさんの『願い』を受け入れている部分もちゃんとあるんですものね。

今の奥さんが「子供が成人したらなすおさんとは離婚したい」と言っていても、それは『今の奥さんの』思っている事で、この先どうなるかなんて誰にも予測できません!

今の奥さんの言動が「イコール未来の奥さん」とは限りませんもの。
今、無理に何かをしようと躍起になるよりも、なつおさんの体と心をケアして元気を立て直して、奥さんが「やっぱりなつおさんじゃなきゃダメなの!」と思わせちゃうようななつおさんになっちゃいましょう。

これもココロノマルシェのお返事であちこちで書いているのですが、アントニオ猪木さんの名言

元気があれば何でもできる!!

は本当にその通りで、元気がない時には何をしても空回りしますから、何でもできる状態である『元気』を蓄えることを今は目標にして「頑張らない」時間も必要な時間だと思えるようになれますように。

人間には「波」がありますが、焦ってもうまくいかないなんてことは普通に起きる事です。
でもそういう時って焦っちゃうんですよね。

何かしないと良くならないんじゃないか?
このままだともう駄目になるんじゃないか??

不安を持つとどうしたって焦ります。
その焦りは「必死さ」を生みます。
そしてなつおさんが必死に行動しているのに相手から願った反応が得られなくて、これじゃダメだ!と見えるものに反応して「思い込んで」自分を苦しめる…の

自分虐めのループ

の中にハマっているのではないでしょうか?
少しして落ち着くとまた焦って…と振出しに戻り、ハムスターがクルクル回転するおもちゃのようになつおさんが一人で不安のループの中で必死になっているのかもしれません。

でも、なぜ頑張っているのでしょうか??
でも、なんでこんなにも苦しいのに奥さんを「信じたい」と思っているのでしょうか?

それは奥さんの事を愛しているから、家族の事を大事に思っているから、お子さんをノビノビ育てられる暖かい家族を作ってあげたいとお子さんを愛しているからですものね。

愛しているからこんなに頑張ってしまっているご自身のことを、どれくれい褒めてあげていますか??
眠るのもままならないくらい心が疲弊している中で奮闘しているなつおさんの「愛」をどれくらい大きくて凄いんだ!って誇ってあげているでしょうか??

大きな愛があるなつおさんが倒れてしまわないように(倒れてしまったら再構築どころではなくなりますものね)、とにかくたくさん寝て、好きな事をして、美味しいものを食べて!というシンプルな事が出来るようになる事を目指していきましょう。
今はあれこれ頑張って夫婦問題をよくするためのテクニックやヒントを探し出すよりも、自分ケアを最優先!ですよ~。

男性は特に、辛さや苦しさに弱いので(感情を感じるのが女性より苦手なので)早く解決したくなる傾向が強いけれど、相手には相手のペースがありますから、その間になつおさんをケアして並走していけますように。

全部をひとりで抱えなくていいんですよ。

眠れない・不安がつよいならば心療内科を受診してお薬のサポートを借りてもいいですし、心療内科にはカウンセリングを併設している施設もありますから、そこで気持ちを吐露してもいいですし、ココロノマルシェにも男性カウンセラーもいますから「女性に話すのは…」と思われるならば、同性のカウンセラーを利用してみるのもいいかもしれません。

再構築を目指す「暗闇のトンネル」の中にいる時は、物事が全て悪い方に向かっているように見えますし、毎日が本当に苦しく涙も溢れてきます。
その辛さはとてもとてもよく理解できます。(私も同じように数年間暗闇の中にいましたから)

また抱えることがしんどくなってきたら、ひとりごとのようにここで気持ちを吐露してもいいので、頑張り過ぎずにいてくださいね。

今日はほんの少しでもなつおさんが心地よく眠り、笑顔になれる時間がありますように。
祈りを込めて。

– – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】再構築をして1年で、再度の浮気が発覚し妻から棒読みのような謝罪。こんな状態で明るい未来が見えません。