手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】自分の気持ちをぶつけて彼に聞いてみましたが、「嫌いじゃないけど恋愛感情はない」との事でした。それでも諦めがつきません。

なんか雨が降りそうな 暗いお天気になってきたですね。 流れ星、見れるですかね…

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

明日は山の日。
そしてその後はお盆の期間で「夏休み」という方も多いのではないでしょうか?

私の職場では「8/13~15」がお盆期間の休業日なのですが、今年は運が悪く土日に重なってしまったので、通常の土日休みに1日おまけされた感じですが、それでもなんとなくウキウキした気分です。

残念ながら私は業務が詰まっていて12日に休みは取れなかったのですが、飛び石連休もまた楽しいものですもんね!

連日「猛暑日」が続いていますが、私たち3魂が住んでいる新潟市はどんよりと曇り空。
今にも雨が降りそうな感じで空が重たいのですが、天気予報を確認したところ、明日から土曜日にかけては「曇りまたは雨」という予報。

オーーー、ノーーーーッ!!!

私は毎年「8月のペルセウス座流星群」の、極大と呼ばれる流れ星が多い日に空を仰いで流れ星を見るのを毎年とっても楽しみにしています。

今年は13日の午前中に極大を迎えるため、11日の夜頃から流れ星が見えやすくなり、12日の夜から明け方がピーク。

今年は満月が重なってしまい、さらに街の灯りもあるので観測条件はあまりよくはないけれど、それでも晴れていれば流れ星が空にヒューッと線を描いて消えていくのを見る可能性があったのに、どうやら観測できる時期は空を覆う雲と雨で、今年は「天文台のYouTubeライブ配信」で見るしかなさそうです。
あーー、残念!

はっ!
調子に乗って長々とどーでもいい前書きが長くなってしまいました。
流れ星は見れなさそうだというトホホ情報を届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

はじめまして。投稿させていただきます。
2年前に会社の年下の同僚を気になり始めて、初めの1年は可愛いな、ほっとけないな…という好意を寄せているだけでした。
1年前に急に距離が近くなり、自分の中で気になる人から好きな人に変わりました。
そのタイミングで身体の関係を持ってしまっております。

自分の気持ちを伝えてはおりますが、そのタイミングで振られています。過去にセフレも何人もいた人なので、セフレの関係で終わってしまうのかなと思いましたが仕事が終わって家に来てくれるようになり、半同棲のような状態で、ズルズルとした関係になりまもなく1年になります。
ぶつかる事は何度かあり、そのたびに「もうこの関係をやめるか」という話になりますが、なんだかんだ一緒にいます。
最初は彼から求められ、身体の関係も頻繁にあったものの、今は身体の関係もなく(彼から求められなくなりました)、ただ一緒に生活をしているような感覚です。

最近改めて自分の気持ちをぶつけて彼に聞いてみましたが、「嫌いじゃないけど恋愛感情はない」との事でした。それでも諦めがつきません。

ただ、ほぼ一緒に生活していても、彼の休みも把握しておらず、友人と遊びに行くのか等も聞けずに自分の休日を空けて、どうするのかを聞きたくても、彼女でもないし。と思うと聞けません。気まぐれなので、遊びに行くときは前日に突然「友達の家に泊まる」と言い、予定のない日は私の家にいます。
友人が多いので彼が誰と遊ぼうが私には何も言えないし、最近はそういうことはないと本人が言っていましたが、「友人の家に泊まる」と聞けば女の子と身体の関係を持っているのではないか?とグルグルと考えたり…。
頭の中を彼で埋め尽くされてしまっている状態です。

彼に執着していて、依存して、愛されていた元カノには嫉妬し、それでも諦められなくて、自分の状態を分かっているので、とても自分が情けなく思います。

じゃあ関係を終わらせればいいじゃんと思っても、好きな気持ちは変わらないので今のままで、一緒にいられれば幸せなんだと思ってしまっています。

彼の事をずっと考えているのも苦しいので、何か打込める趣味が見つかれば集中できるものができるのでは…と思っていてもなかなか趣味も見つからないのが現実です。

漠然としたご相談で申し訳ありません。どうしたら自分の気持ちを変える事ができるでしょうか?執着も依存も手放したいたいのに、どうしていいのかわからず、苦しいです。

お忙し申し訳ありませんが、アドバイス頂戴できましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。
ご相談:ゆこさん

ゆこさん、こんにちは。
ココロノマルシェにお悩みをいただいてから、少し時間が経ってしまいましたが、彼との半同棲のような生活は続いていらっしゃるでしょうか?

明日から「夏休み」という方も多いのですが、ゆこさんもお休みの時期ですか?
長期のお休みに、好きな人がそこにいるのに行動について聞けないというのは、すごくもどかしい思いですよね。

> 最近改めて自分の気持ちをぶつけて彼に聞いてみましたが、「嫌いじゃないけど恋愛感情はない」との事でした。それでも諦めがつきません。

勇気を出して好きだという気持ち、お付き合いしたいと思っている事を伝えた時に「恋愛感情はない」と言われてしまった時、ゆこさんはどれだけショックだったでしょう…。

あぁ、過去に一度振られた時からは関係性も変わったはずなのに、一緒に暮らしているようなものなのに、彼から見て私は「恋愛対象」じゃないんだ…。
嫌いじゃないけど恋愛感情はない、って何よ?!
それなのになぜ、こうやってズルズルと一緒に居ることを続けるの??
かといって、私は彼のことが好きだから、やっぱり帰ってきてくれるのは嬉しいって思っちゃうんだよね。
それに「嫌いじゃない」って言っていたし、告白してもここに戻ってくるってことは、全く期待できないってわけじゃないのかな…。
でも二年前と変わらず、告白してもダメなんだよね…。

きっとグルグルと思考の中では「もう離れた方がいい」「でも好きだし」「一緒に居るってことはまだ可能性はゼロではないし」と、いろんな思いが入り乱れて、考えて考えて、疲れ果ててしまっているのではないでしょうか?

> ただ、ほぼ一緒に生活していても、彼の休みも把握しておらず、友人と遊びに行くのか等も聞けずに自分の休日を空けて、どうするのかを聞きたくても、彼女でもないし。と思うと聞けません。気まぐれなので、遊びに行くときは前日に突然「友達の家に泊まる」と言い、予定のない日は私の家にいます。
> 友人が多いので彼が誰と遊ぼうが私には何も言えないし、最近はそういうことはないと本人が言っていましたが、「友人の家に泊まる」と聞けば女の子と身体の関係を持っているのではないか?とグルグルと考えたり…。
> 頭の中を彼で埋め尽くされてしまっている状態です。

お悩みを読ませていただいて、私が感じたことは

これは「生殺し状態」で、この状態は本当につらいよね

というものです。

好きな人ですよ?!
2度も告白するくらい大好きな人が、手の届くような場所にいるのに、そこには壁があってゆこさんが手を伸ばすことが出来ないんですものね。

見える、分かってしまうって、とっても酷です。

まざまざと見えてしまうのに、言いたい事は飲み込むしかなくて、一人取り残された後は「よくない妄想」だけがムクムクと膨れて自分を虐めてしまい、大事な休日だって休んだり楽しいことに使うことができずに【不安】と戦って過ごしているんですもの。

・友人と遊びに行くのか等も聞けずに自分の休日を空けて、どうするのかを聞きたくても、彼女でもないし。と思うと聞けません。
・友人が多いので彼が誰と遊ぼうが私には何も言えないし

と書いてありましたが、聞きたい事を我慢する、言いたい事を飲み込むって、とてつもなくエネルギーがいるものです。

私たちの心にはある程度の「気持ちを押し込める壺」のようなものがあって、そこに飲み込んだ思いをギュギュッと抑えるようにして隠してガマンしようとしますが、ゆこさんの思いはただ押さえているだけで消えてなくなったわけではありません。
壺の中で抑えている気持ちはどんどん貯まり、そしてそれはなくなっていないので発酵するようにフツフツとしています。

壺には容量がありますから、いつまでもそれを押さえておくことはできません。

もうきっと、感情を押し殺したり我慢する「ゆこさんの心の壺」は満タンになりそうなくらい、言いたい事を飲み込み続けているのではないでしょうか?
いっぱい涙をこらえて、歯を食いしばって、現状の毎日を壊さないように頑張り続けているのではないでしょうか?
平気な振りをして笑いながら、心の中では泣いているのではないでしょうか?

ゆこさんの今の苦しい気持ちを、誰かに分かってもらえていますか?
お友達に話したり、「そんな男!!!って言っちゃうけど、ゆこちゃんが好きなんだもんね」って、親しい人との中で、飲み込んだ気持ちを消化できる時間はありますか?

一人で抱え込むと、いつか本当に心が苦しくて壊れてしまいます。

今はまだ、心の壺の中に気持ちを押さえ込むことが出来ていたとしても、感じることが辛くなりすぎると「感情を切ってしまう(感じないようにする)」ことをするしかなくなって、無表情になっていってしまったり、楽しいと思う気持ちも感じられなくなっていってしまいます。

感じたくないものだけを感じないようにできればいいのですが、私たちの感情は「喜怒哀楽」がセットなので、悲しみや苦しみを押さえ込むと、喜びや楽しさといったワクワクの感情までも感じられなくなります。

こうなってしまってから自分の気持ちを取り戻していくのは大変ですから、抱えている気持ちを少しずつ吐き出す場所を持てますように。

お友達に「そんな男やめなよ!って言われるのは分かるけど、でもまだ好きでどうしようもないの。ただただ愚痴を聞いて欲しい」と言って聞いてもらったり、誰にも言えないならばノートに気持ちを書き出してみる事もおすすめです。

根本さんのブログでも紹介されているのでご存じかもしれませんが、「お恨み帳」と呼ばれるものです。

彼に言いたい「なんで?」「どうして?」「ふざけないでよ!」「私の気持ちを知っててどうしてそんなことが出来るの?」という、ゆこさんの中で抑えている言葉や感情を、ただただノートに書き殴ってみてください。

実際に言葉にして吐き出してはいませんが、それでも書くことで心の壺に閉じ込めるしかなかったものが少し解放されます。

そして、お恨み帳と言っていますが、このノートは「ゆこさんの気持ちを分かってあげるメンテナンスノート」として、浮かんでくる気持ちをただつらつらと書いてみる事もオススメです。

怒りや言いたい事を書いている途中で、でもやっぱり好き…こんなところが好きだし、誰にも渡したくないもん!!という思いがあふれてくるならば、それを隠さずに書いてあげましょう。
悲しみが溢れるならば「なんで私じゃダメなの?」「嫌いじゃないって、残酷だよ」と、泣きながらその気持ちをノートに書いてあげましょう。

書き終わると、どこかちょっとだけ力が抜けるような「ゆるみ」が出ると思いますが、それは心の壺が少しだけ空いた証拠です。

そして、おいしいお茶や好きなおやつなどを用意してから、ノートをちょっとだけ読み返してみてください。
そこには我慢しているたくさんの「ゆこさんの大事な気持ち」が詰まっています。

それを見て、なんて言ってあげたいでしょうか??

ノートに散らばる色んな気持ち、怒り、悲しみ、悔しさ、恋しさ、それらを抱えて途方に暮れているのが「ゆこさんの大事なお友達」だったら、その言葉にどうよりそってあげようとするでしょうか?

大事なお友達がうんと傷付いて葛藤している時に、正論なんて振りかざさずに、きっと「それは辛いよね」って、お友達の気持ちを分かろうとするのではないでしょうか?

なんなのそいつ!!!ゆこちゃんの気持ちが分かっていて、予定も言わずに出歩くとか、そんなの辛すぎるよね。ヨシヨシ。
一緒に暮らしているゆこちゃんだから分かる「素敵なところ」があって、だからやっぱり大好きなんだもんね。彼のこと、こんなに思ってるんだもんね。好きはしょうがないもんね。

だって、しょうがないんです。
だって、好きなんだもの。

状況は変わらなくとも「気持ちを分かってもらえる」だけで、きっとすーーっと楽になれるものがあります。
ほんのちょっとだけでも「分かってもらう」ことで気持ちに余裕が生まれると、また頑張れる力も持てるんです。

ノートに気持ちを書いて、それに対して「親友の目線」で優しい言葉や理解を届けることは、セルフカウンセリングのような効果がありますので、試してみたいと思われたらやってみてください!

ただ一つだけ注意点があります。
彼と一緒に暮らしているよう状況ですから、くれぐれもノートが見つからないようにバックの中にしまったりして、彼の目に触れないようにしてくださいね。
書き終わったらさっさとポイッと捨てちゃってください。

また、書く場所も、彼がいない日にお家で書く以外にも、お気に入りのカフェでおいしいお茶を飲みながらだったり、ホテルのワーケーションプランなどで一人でこもれる時間を作って書くなどもいいですね。
気分転換にもなりますし、ゆこさんが集中できる場所で書くことが出来ますように。

> 彼に執着していて、依存して、愛されていた元カノには嫉妬し、それでも諦められなくて、自分の状態を分かっているので、とても自分が情けなく思います。
> じゃあ関係を終わらせればいいじゃんと思っても、好きな気持ちは変わらないので今のままで、一緒にいられれば幸せなんだと思ってしまっています。

こんなにも彼のことをすきなゆこさんのことを、まずは優しく受け入れてあげませんか?

ゆこさん、よかったらやってみてください。
まず大きく深呼吸を3回してみましょう。
3回目の深呼吸が終わったら、目をつぶって自分の両腕を包むように自分をギュッと抱きしめてあげましょう。
じんわりとてのひらの暖かさを感じたら、優しい声で自分に言ってあげてください。

– – – – – – –
こんなにも彼を好きなんだもんね。
大好きだもんね。
振られちゃったら誰だって傷づくし、悲しくなって嫌になるよね。
でも、人を好きになる気持ちってとても素敵な気持ちだし、尊い気持ちだから、ゆこちゃんの「彼のことが大好き」って言う気持ちは、届かなくても素敵なんだよ。
振られちゃっても、彼のことで頭がいっぱいで情けないと思う日があっても、ゆこちゃんの価値も魅力も何にも変わらなくて、ずーーーっと素敵なまんまだよ。
いい子、いい子。本当に、いい子、いい子。
– – – – – – – –

諦められない、情けないくらい嫉妬しちゃったり不安になる「好き」な気持ちを分かってあげて、そんな自分を優しく許してあげませんか?

執着を手放すって、とってもエネルギーがいる作業です。
好きな気持ちを持ったまま、彼のことを自由にして、彼の幸せを願うのは、今のゆこさんにはちょっと酷ですもの。

上手くいくかどうかは分かりません。
だけれど、今はまだ彼のことが大好きでどうしようもないならば、好きなままでいいじゃないですか。

もういいや!って思えるまで、よーーし好きでいるぞ!!
彼の気持ちは彼のもので私にはどうすることもできないけれど、まだ私は全然好きなんだから、その気持ちは大事にしていこう。

諦めなきゃ!と思えば思うほど、かえって執着が強くなることがありますから、ここはひとつ「ならば好きでいる大作戦」で、思いが通じるかどうかは別としても、好きな気持ちを大切に思ってあげて、自分を責めずに許してあげて、元気を取り戻していきましょう。

ここで一つ、苦しい気持ちに線引きをするためのアファメーション(繰り返し呟く言葉)をお届けします。

私の気持ちは私のもの。
彼の気持ちは彼のもの。
私は彼を今でも大好き。本当に大事な人。
私が彼を好きだと自由に思うように、彼にも彼の自由な気持ちがある。
彼の気持ちには私は手出しができない。それは彼のもので、私にはどうすることもできないもの。
私は私、彼は彼。
それぞれの気持ちは、大切で守られるべき大事な物。

好きでいることは悪いことでも何でもありませんが、好きでいることで相手の気持ちを推し量ってしまうと、途端に苦しくなりますし、どうにもできないことで自分が縛られてしんどくなってしまいます。
だから、好きが強くなりすぎて苦しくなってきたときに、「私の気持ちは私のもの。彼の気持ちは彼のもの。」と彼との間に境界線を引いて自分を取り戻すために呟いてみてください。

今はまだ、心も押し殺していますし失恋の傷もあり、立ち上がって何かをする気力がないかもしれません。
であれば、一旦自分のことを優しくケアして元気を蓄えて、それから手放しをしていけばいいんですもの。

ゆこさんは、ちゃんとぐっすり眠れていますか?
力を抜いてリラックスできていますか?
身体が喜ぶものを食べていますか?
出すべきものもちゃんと出せていますか?

まずはこの辺りを少し整えてあげて、体のこわばりや頑張りもほぐしてあげてください。
心と身体は切り離せないので、ゆるむためにマッサージに行ったり、不安を和らげるハーブティーやアロマを使って安眠を意識したりするのも素敵ですね。
ゆこさんが好きなもの、食べると笑顔になれるものを食べるのも元気のチャージに役立ってくれると思います。
出すべき感情は、先にご紹介した「自分メンテナンスノート」で解放しちゃいましょう!
誰かに聞いてもらいたいならば、カウンセラーを使って気持ちを吐き出すのもいいですね。
ココロノマルシェにはたくさんのカウンセラーがいますので、この人に聞いてもらいたい!という人がいたら、今のゆこさんの気持ちを聞いてもらってください。

実は私も過去に、執着が手放せず、好きな気持ちを持ったまま生殺しのような状態で数年を過ごした時期があります。
自分が惨めで情けなくて、でも好きで離れられず本当に苦しかったのですが、

万策尽きて、居直りました。

もういい!!
だって諦められないんだもん。
それが今の私だし、こんな私でしょうがないんだもん。
これが私だもん。こんな私でゆるしてよ!!

と、居直ることで自分を許したというか「いい意味で諦めて分かってあげることにした」ら、それがきっかけで「好きでいてもいいし、自分の幸せのために別れを選んでもいい」と思えるようになっていけました。

頑張り過ぎたり、必死になるとどうしたって空回りばっかりになっちゃいます。
だからまず、元気を充電しながら「オフ」になる時間、ゆっくりすることに心地よさを感じられるくらいまで力を抜けるようにしていきましょう。

そうやって緩んでいけるようになると、自分の幸せを考えるための「気持ちや思考の余白」が出てきて、この先をまた決めていけるようになれると思います。

側にいて、行動も目に見えて、好きなことも知られているのに離れていく訳でもない。
これはやっぱり「とっても過酷な生殺し状態」で、うーーんと疲れますし傷付きます。
だからいっぱい自分を労わってあげて、自分を責めずに許してあげながら、ゆっくりゆっくり「ゆこさんの幸せ」を選んでいけるようにゆこさんを整えていけますように。

心を込めて。

* * *

▼9/16(木)オンラインセミナーを担当します!詳細はバナーをクリック

とことん自分を思いやる

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】自分の気持ちをぶつけて彼に聞いてみましたが、「嫌いじゃないけど恋愛感情はない」との事でした。それでも諦めがつきません。