手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】(ご感想)どんな体験にも必ず意味がありますから、ね。

仁くん、お腹ゆるゆるだったでちけど ちょっこし良くなったから マミコちゃんのお家に お泊り行くでちー

心臓のお薬を追加する事してから、いつもよりちょっとお腹がゆるくなっている仁くん。
本人はいたって元気にしているのですが、トイレだけが不安…

本当は昨日からギンちゃん・仁くんと一緒に実家に泊まりに行く予定にしていましたが、様子を見ることにしてマンションでのんびり過ごしていました。

完璧に本調子かどうか?と言われると「まだ若干微妙」ではありますが
サクッと一晩泊まって、朝にささっと帰ってくることにして、これから準備をして出かける予定です。
※と書いたところで電話があり、実家に行ったので尻切れとんぼですが、仁くんもギンちゃんも楽しく実家での時間を過ごして帰ってきました。

前置きをはさみましたが、以前ココロノマルシェでお悩み相談した「まるさん」からご感想をいただいたので、メッセージへのお返事をしたくて記事を書きます。
※嬉しかったことと、ありがとうの気持ちをこめて

まるさん、こんにちは。
先日は丁寧なご感想を届けていただき、とっても嬉しかったです。

ココロノマルシェにお悩みをいただいてから少し時間が経ちましたが、その後の気持ちはいかがですか?
まだまだお別れしてから日が浅いですから、大丈夫だと思った翌日にはまた泣いて…というくらい感情の波が乱高下する事もあるかもしれませんが、それも本当に少しずつ楽になれていきますから、今は泣きたい時に泣いて、悲しければ悲しい感情に「しょうがないんだよね。だって恋が終わったんだもんね。」と言ってあげて側で寄り添ってあげてくださいね。

私は、この恋愛で本当に彼から温かい気持ちや大切な思い出もたくさんもらって、でも不倫だからそんな風に思ってはいけない、許されないとずっと思っていましたが、確かにそうなのかもしれませんが、マミコさんのお言葉を読んでいて、こんな形の恋愛だったけれど、たくさん大切なものをもらったな…とか、私もたくさん悩んで考えて頑張っていたな…と少し自分を許せた気がしました。

まるさん、いっぱい自分を責めたのだから、もう自分を責めるのはお終いにしてあげましょうね。

間違わない人はいません。完全な人はいません。

自分を許す事が、新しいまるさんの未来へ伸びる道への入り口です。
過去に傷があったとして、その傷を直した後でその傷口を触ると少し痛む事があるかもしれないけれど、傷は治っていればもうそれに悩んだり治療をしなくてもいいように、過去の恋で負った傷は、しばらくは触れると痛いかもしれませんが、自分を責め続けずに許していく事が軟膏のような仕事をしてその傷を治療し、いつか「あんなこともあったなぁ。精一杯恋したなぁ。」と本当に小さな痛みと切なさを持った過去に変えていけます。

この先も、もし傷が癒えて次の恋愛がしたいと思っても
こんな恋愛をした私が普通に恋愛をして幸せになれるのかな、なっていいのかな、この先誰かを愛せたり、こんな自分を愛してくれる人なんているのかな…とやっぱり思ってしまったり、
昨日も友達の幸せな報告をきいて、素直に喜べず、焦ったり、自分にはそんな未来はもう来ない気がしてしまい、そんな自分が悲しくて情けなくて泣いてしまいました。

私はどんな体験にも「意味がある」と信じています。
例えそれが、自分にとって望ましくない体験であったとしても、間違った事であったとしても、体験した事で必ず自分が学べた事がある、と思っているんです。

もう十分にまるさんは苦しんだじゃないですか。
「不倫」というものがどんなものかを身をもって体験するという事をして

私には不倫は向いていない。
私には不倫は好ましくない

という事が分かったんですもの、ね。
体験しなくても分かる…事もありますが、体験したからこそ「このやり方は自分を大切に出来ないんだな」と知ることが出来たというのは、まるさんの今後の生き方において「まるさんを傷付けない選択をすることができるようになった」と考えて見ると、経験から得られた【一つの財産】だと思いませんか?

また、関係を終わらせた今だからこそ自分を振り返って見る事をしてしまいますが、関係を始めた時には

お互いにとって【そうするしかなかった】んです。

そうする事で、彼を助け、まるさんも救われたのではないでしょうか?

まるさんがお悩みで書いてくれていたように、関係を始めた時に彼は癒される場所を求めていて、それをまるさんが作り、満たしてあげることで彼は何らかの逃げ場を持ったり、助けれられてきたのではないでしょうか?

人は本当に強いと思っていますが、強さと同じくらいにもろく弱い生き物です。
誰かの助けを必要とする時があり、その時に世間では「不適切」と言われる関係であったとしても、それは2人にしか分からない「愛情」だったり「助け合う気持ち」があって、それによって生きることが出来ていたのかもしれません。

冒頭でも書きましたが、もう十分に「反省」しましたし、自分の事を罰したのではないでしょうか?

まるさんの中で、不適切な関係だから…と期限を決めてお別れをしたのは、何よりの辛い罰をきちんと受けた、という事に他ならないのではないでしょうか?

好きな人を手放すというのは、身を引きちぎられるように痛いものです。
ましてや、お互いに嫌いになったのではないのですから、その痛みは相当強烈なものだと思いますが、その痛みをきちんと引き受けて、関係を終わらせたんです。

私、ちゃんと罰を受けました。

そう言って、まるさんの事を許してあげませんか?
もう、許してあげましょうよ。もう、まるさんを楽にしてあげましょう。

あの時の私にとって、ベストな選択だったんだもんね。
後悔しちゃう結果になったけれど、この体験は私を成長させてくれた。
痛みやどうにもならないことがある事を知れた、大切な体験だったもんね。
バカな行動だったかも知れないけれど、あの時の「ベスト」だと思ったんだもん。
反省もしたし、後悔もした。
出会ってくれてありがとう。色んな気持ちを感じさせてくれてありがとう。
幸せになってね。
私も幸せを探すからね。私にぴったりの幸せに出会うからね。

こんな風に、過去へ優しく言葉がかけをしてあげてくださいね。
後悔は自分を責める「自分いじめ」の道具でしかありません。

そうそう、いじめはいけない事ですよね?

だからこそ、自分をいじめずに「許す」方法を選びましょう。
大きな愛で、自分の過去も失敗も許して、ダメな私にも大きな丸をつけて、自分を肯定して生きましょう、ね。

こんな恋愛をした私に、優しく寄り添ってくれたマミコさんに本当に感謝しています。
本当に癒されました。

このブログの中で何度も書いているような気がしていますが(ワンパターンなんですよねー。えへへ)

「話す」は「放す」

なんだと、私自身が悩みをいくつも抱え、その一つ一つをカウンセリングや友達に聞いてもらう事で「手放し」楽になって行けたのを身をもって体験しました。

だから、勇気を出してココロノマルシェにご相談を寄せてくれたまるさんは、もうすでに「自分を許そう」「自分を大事にしよう」と前進した!という事でもあると思っています。
しんどいなと思った時に、根本さんのお弟子さんたちを頼ってくれてありがとうございました。

ここからは「自分をもっと大切にする」スタート地点ですね!
泣いてもいいし、立ち止まってもいいし、つまづいたり失敗をする事もあるでしょう。(私も同じですから…)

その度に自分で抱えるのが重たいと感じたら、いつでもココロノマルシェにご相談を寄せていただいても、私もブログでお悩み相談をしているのでこちらに寄せていただいてもいいので、頑張りすぎない事を意識して、甘えてくださいね。

丁寧なご感想をありがとうございました。
また、ココロノマルシェでもお会いしましょうね!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ココロノマルシェ
  • >
  • 【ココロノマルシェ】(ご感想)どんな体験にも必ず意味がありますから、ね。