手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お知らせ】女”性”であることを受け入れるって大変!だってサタンの呪いでスカート履けない問題な鬼畜生ライブ・10/31(月)21:00~

またしてもマミコが
とんでも理論を打ち立てて
サトヒーヌと盛り上がってたですよ

冬支度をするための「床の準備」を終えた所で、連日朗らかないいお天気が続いています。
日当たり良好物件の我が家は、おかげさまでホカホカで心地よく過ごせていて、まだファンヒーターもこたつも使わずに過ごせています。

突然ですが、鬼畜生コンビなワレワレは、共通の問題を持っています。

そう、それは…

セクシャリティを受け入れたくない問題DEATH!!!

自分が「女性」であることは十分に認識していますし、それ自体に問題があるわけではないのですが、どうにも『大人の女性』『性的な目で見られる自分』というのを排除しようとする…という、根深い問題があります。

「イチゴのパンツをいつまでも履いている問題」などとも称されますが、生物学的な女性としての自分はちゃんと認められていますし、なんなら女性的なことである「美容」とか「キレイにみられたい」などなどの気持ちはあるものの、それは私の場合

・自分のための要素
・同性に褒められると嬉しい
・自分が好意を持っている人に向けて

ということが強くて、大人な行動については「男性の目」というのがとても嫌だったりします。

とはいいつつも、男性(異性)が嫌いだとかではなく、もちろんパートナーシップをのぞんでいたり、人の恋の話にキャッキャしたり、理想の恋人像を描いたりはできるのですが、いざ実際に

男性から「女性」として見られる=好意を向けられると、モゾモゾとして気持ち悪さを感じる

ということをずーーーっと繰り返しています。

以前は自分を少しも好きじゃなかったので、「自分が嫌っているものを好きだという人ってキモッ!」という要素もあったとは思うのですが、それが解消された今、異性の友達や全く私に興味のない”安全圏”の人は大丈夫なのですが、ほらこういうのって空気が変わるというか…

あ、この人、私のことちょっと気にしてる…

というのって分かっちゃうというか、敏感に感じちゃうんDEATH。
なぜかというと、「女”性”を感じられたら困る」って無意識にガードをしていて、その境界線を越えてこないように見張っているから。

この「女性である自分を受け入れたくない問題」「抑圧している性」「オンナを封印したい気持ち」について、月曜の夜にオンラインでのプチ女子会をしたときの共通テーマとして盛り上がったのですが、私の場合は、この問題の根っこに

女性を感じさせてしまってごめんなさい。
性の対象に見られる罪深い私は、神様に許されない。

という、猛烈な「罪悪感」ゆえに、私に対して異性からの好意が向くと、強烈な気持ち悪さを感じるんだということが分かりました。

禁止するというのは、逆に言えばそれだけ「性(セクシャリティ)」が強いということは今は置いておいて、サトヒーヌ曰く

ひとりイスラム教徒問題

と言われて妙に納得しました。

イスラム教の女性はヒシャブという覆いをつけていますが、この中でも「ブルカ」「ニカーブ」といった目の部分だけが見えて他は覆っているような厳格なスタイルもありますよね?
大切なもの、美しいもの、女性としての魅力がこぼれてしまわないよう、むやみに男性の目を引くことがないようにと覆いをつけているように、私も「心にブルカを着用」している訳です。

でも、ブルカを着用しようが、いや着用するからこそ「私は女性です」と言っちゃっている訳でもありますが、女性として見られて好意を向けられる(性的な関心も含めて)ということは、私の心の中では大罪であって、自分に対する嫌悪感がすごい訳です。

で、ここで「自分の罪悪感」に気付ければいいのですが、罪悪感を見つけたのはつい最近…というくらい自分では自覚できなくて、好意を向けてくる人に対して「気持ち悪い」「受け入れられない」と思っていた訳です。

えぇ、いわゆる『投影』というものです。

自分のことを気持ち悪い・許せないと思っているものを、相手に映し出して「気持ち悪い」「許せない」と感じて自分の内側の気持ちを知ろうとしているという、心って本当にヤヤコシヤ…なことをするわけです。

すごくいい関係だったのに、人間的にもとても素敵でずっと仲良くしていたかったのに、なんで私の「女性」の部分に気付いちゃったの?
私のこと、異性としての好意を持った目で見ないでーーーー!!!
お願い、私の「女性」を感じないでーーーー!!

と、過去から今にかけて、どれだけ悶絶してきたことか。
そして当然、相手を傷付けちゃうんですよね。

だって相手は何も悪くなくて、むしろ「私という人間のことを異性として好きになってくれる・好意を寄せてくれる」という素敵なことをしてくれているのに、そこで一気にシャッターを下ろして距離をズサッと取る訳ですから。

これ以上踏み込まないでね。
お願いだから、これ以上私のことを「異性」として見ないでね。
お願いだから、告白なんてしないでね。

こんな感じで自分の中にある気持ち悪さから相手との距離を開けてしまうのですが、相手は何も問題はないんです。

問題は「ブルカを着けているのに異性の目を引いてしまった罪深い私を許せない自分」なんです。

私の罪悪感の最終的なところは「神様」に通じている宗教的な罪悪感なのですが、これは母が信仰していたキリスト教の教えに子供時代の私も通じていて、そこで自分の中に根付いてしまったもの。

禁固100年の罪。もう、許してあげてもいいよね。
禁固100年の罪。もう、許してあげてもいいよね。
お弟子さん講座の4回目で、まさかまさかの大号泣をしたのですが、私は今年に入ってから、カウンセリングを毎月体験す.....
https://many-smiles.com/about-me/100-years-sentence

この話は長くなるので、また別の機会にお話させてもらおうと思うのですが、宗教的に「異性の目を引くことは罪」だとしても、イスラム教もキリスト教も『生涯を共にする伴侶』との関係は罪ではないので、これがどうやら私の中ではすごく大きな要素のようで

生涯を共にする…かは後の話だけれど、自分がこの人と一緒にいたいと思える人に対しては女性として見られてもいい=自分が好きな人からは異性としての関心を持ってもらってOK

という、無意識の決定事項があるので、自分が好きじゃない人からの好意は全て罪の匂いで、自分が好きだと恋人になる…ということをして生きてきました。

いやほんと、私ってヤヤコシヤ。

* * *

そんなこんなで、自分の中に「女性であることを感じさせてごめんなさい」があることに気付いてそのことを考えていた数日なのですが、今日、そのことでサトヒーヌとやり取りをしていました。

罪悪感は「ごめんなさい」が言えると消化していける部分があるのだから、女として無自覚に誘惑してしまう『女性として魅力的で、ほんとさーせん!』と言えるようになれればいい = 女を認める、という悶絶。

セクシャリティ的な魅力が開く前(めっちゃ子供時代)には自分の性に対する罪悪感はなかったのに、聖書の最初に出てくるイブが知恵の実を食べたことで分別が付き、裸でいられなくなってイチジクの葉で秘部を隠したように、大人になる事で恥ずかしさを覚えたんですよね。

そしてそれは…蛇(サタン)が知恵の実を食べろとそそのかして、神の言いつけに背いて知った味。
ぎょえーーー、いわゆる罪悪感の素。

そっか、私が女性を受け入れられないもの、スカートを基本的には避けて履けない問題も、女性性の抑圧じゃなくて…

サタンのせい!!!

という結論に達し、また一つ自分をなだめる(?)厨二ワードを手に入れました。イエーーイ。

私の場合は罪悪感が原動力となって「セクシャリティ」を受け入れられない問題がありますが、根っこがちょっと違うとは言っても、サトヒーヌも同じく「セクシャリティ拒絶」ナカーーマ。
種類は違えど、同じように女性性問題を抱えている方もきっと多いと思うんDEATH。

いつまでもオンナでいたい!オンナに見られたい!!というセクシャリティの問題もあれば、その逆で、オンナとして見るな!!性の対象として意識するな!というセクシャリティ問題もある訳ですYO。

* * *

ビックリするくらい長い前置きを書いてきましたが、ここからが本題。

そんな「女性問題」「性的問題」を根深く抱えている鬼畜生コンビが、女性性の抑圧とかじゃなく「サタンの呪い」と称して、厨二病的な片翼の堕天使感を漂わせて

サタンの呪いでスカートが履けない問題

をテーマにした、女性”性”との葛藤とかあれこれを悶絶しつつお喋りし、皆さんからも同じようなお悩みだったり、逆にオンナとして見られたいという意見だったりをコメントいただきながらも「肯定的に今を受け入れようゼ!」というYouTubeライブをやっちゃいます。

サタンの呪いでスカート履けない問題

来週月曜日は、まさに鬼畜生にふさわしい「トリックオアトリート」なハロウィン。
そして忘れてはいけない、オマミが離婚した日…あはは。(頬を伝う涙)

色々”闇”な感じのあるハロウィンの夜9時から、大人な時間をご一緒しましょう♡

いつものごとく、皆さんからのコメントで助けてもらっている「他力本願ライブ」なので、気軽にコメントしてください!

来週月曜の夜は、YouTubeライブを見てくれないと鬼畜生な二人がイタズラしちゃうぞ♡

YouTubeライブ開催日時

・10月31日(月)21:00~

ライブ配信チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCHX6fVPQYPUplhHEBF1GG5A

YoutubeライブQR

お願い

  • ライブ中に暖かいコメント、メッセージなどをいただけたら鬼畜生2人揃って大喜びします
  • 通信状況によって不安定になる事があります
  • 通信にかかる費用(wifiやスマートフォンのご契約等)はご負担をお願いしています
  • HOME
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 【お知らせ】女”性”であることを受け入れるって大変!だってサタンの呪いでスカート履けない問題な鬼畜生ライブ・10/31(月)21:00~