手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ささやかなプレゼントワークシート付き)ウェットフードを少しだけれど食べれるようになりました!嬉しいね!頑張ってるね!!

こにちはー。 マミコちゃんがタッパーで チキン持ってきてくれて ちょびっと食べたでちー

こんにチワワ。
昨日の仁くんは、ビックリするくらい「目に力」が戻り、そしてそして

ウェットフードを少し食べましたよ!!

と看護師さんから報告をいただけて、食欲が出てきた(胃腸が動くようになってきた)と嬉しい言葉を聞けました。
おとといまでは食べ物を見ても顔を背けるようにしていたのですが、食べたい!と思えるようになれた事・ちょっとかもしれなけれど「食べる」と言う事が出来た事がすごく感激です。

食べれるか分からないけれど持参した「茹でたササミ」をあげてもいいかを先生に聞いてもらったところ

●少量 … まだ吐いてしまうため
●小さくしてあげてゆっくり食べさせる

ならばOKとのことでしたので、小指の爪サイズに小さくちぎったもの見せると「パクッ」と食べてくれました~。
う、う、う、うれしいーーーー。

ただ、急に胃腸に負担をかけてしまったり、急いで食べようとして吐いてしまうといけないので、小さな欠片を5粒程度にし、残りは看護師さんにお渡ししました。

昨日は仁くんの主治医の先生がお休みの日だったので詳しい話は聞けなかったのですが、看護師さんとやり取りをさせてもらう中で

・食べれるようにもなったこと
・まだ吐いてしまったり、食べたのでゲリをしているけれど元気にしていること
・体が腫れたりするようなことも今の所落ち着いていること

と、少しずつ「回復している」兆しが見える話を聞かせてもらいました。

マミコちゃんのお膝の上でも シャッキリしていられたでちー

食べれたと言ってもわずかですし、下痢もしているので体は相変わらず「軽くなったなぁ」という感じではありますが、抱っこした時の『仁くんの力強さ』がおとといと比べてしっかり感じられました。
フラッと弱弱しい感じから、自分の意思でしっかり起きることが出来る体の力というのでしょうか?? ← うまく表現できずですが、なんか違うんです

内出血はまだ消えてはいないものの、新たに増えている感じはなく「現状維持」という感じでしたが、増えていない事が嬉しい。

今日も仕事を時間調整(早目スタート、お昼休みを夕方にずらす)をさせてもらい、夕方に病院へ面会に行く予定にしていますが、昨日よりも元気になってくれているといいな!
そして、血液検査でも炎症の値が下がってくれているといいな!
もしかして「退院」なんて出来ちゃったり、出来なかったとしても見通しが立ったらいいな!

* * *

マミコの事を気にかけてくれて 素敵な贈りものをいただいたんですよ

そ、そ、そ、そ、そうなんです!!!

ギンちゃんが紹介してくれた通り「私の事を気にかけて」いただき、なんともおいしい贈り物を届けていただきました。
感激です!!

いつも立ち寄る百貨店で北海道のお菓子のフェアをやっていて(本当は北海道物産展をやる予定だったようなんですが、緊急事態宣言の関係で中止になったみたいです)、マミコさんがほっこりと笑顔になっていただけそうなものを見つけたのでほんの少しで心ばかりですがお送りさせていただきました。
(中略)
マミコさんも一週間以上、不慣れで緊張の続く張りつめた時間を過ごされていたんですもの、やはり心も身体お疲れですよね。
ですので、少しでも気分が軽くなったりほっこりしていただけたら・・と思って送らせていただきました。

うわーーーん。(← 感涙)

なんてあったかい、なんて嬉しい言葉でしょう。
そして「北海道のお菓子フェア」で私を思い出してもらえたこともすっごく嬉しい!!

Mさんが想像してくれた通り「わーー♡」と美味しいものを前にほっこりと満面の笑顔になれました。
早速、コーヒーを準備して甘酸っぱいイチゴチョコを頬張ってジタバタしました。
柔らかく体の中に染みていく甘さとキュンと頬がくぼむフリーズドライのイチゴの酸っぱさ、なによりも「私を思ってくれた」という暖かい思いに包まれて、ほっこりどころかドロッと崩れ落ちちゃうくらいに緩みました。

生命力を感じる色のカードですね。 仁、きっと元気になってるですね!

贈りものを届けてくれたMさんは、以前に「カラーカード」を分けてくれました。
私にとってのファースト・カードで、今の所唯一持っているカード。

サンタさんってきっといる!!そう思えるくらいあたたかいお届け物を受け取りました。
サンタさんってきっといる!!そう思えるくらいあたたかいお届け物を受け取りました。
怖れていた「夜中の積雪」はなかったものの、今日は一日中空からハラハラと、でも時にはうわぁ…と思う位真っ白に雪が.....
https://many-smiles.com/about-me/santa-is-surely-there

私はカードリーディングのセンスがないので、本当に我流で見てワクワク・解説を読んでフムフムという感じでしか使えていないのですが、定期的に『自分のため』にカードを引いています。

昨日、仁くんの病院へ行く前に「仁くんのために私に出来る事」について、とカードを引いた際に出たのが

スカーレット(緋色)

のカードでした。
幻想的で吸い込まれるような写真と、情熱的で「生きる力」を感じるしっかりした意思のある色に思わず笑顔。
仁くんの生きる力を応援し、信じ、祈ろう。

カードの解説にはこんな言葉が書かれていました。

スカーレットは、情熱と成功、生命力の色で、力、強さ、活力を司る色です。

「生命力の色」かぁ。
情熱と成功、強さ、活力、うん!!!
素敵な希望を持てるカードを引けて嬉しいな。きっと「いい兆し」だと思ってニコニコして病院へ行こう!と思えたのですが、まさにその通りに『ちょっとであれ、食べることが出来た』と生きる力を感じる体験が出来ました。

食べる = 生きる

ということの現れでもありますもんね。

先に書きましたが、私にはカードリーディングのスキルはなく「自分がそのカードを見て何を感じるか?どう解釈するか?どんな気持ちになるか?」という見方をして楽しく使っています。

以前、オラクルカードの使い方について調べた時に【いつでも自分で引けるおみくじのようなもの】という言葉で紹介されている記事を読んだことがあり、それって楽しそうだなぁ~と思ったので、この意見を参考にしてカード引いています。

カラーカードはどのカードも写真の色がキレイで、見ていて癒されるカードです。
同じ色のカードであっても、その時々で感じるものは違うのが不思議ですが、その時々のコンディションや気持ち次第で受け取り方は変わる物ですもんね~。
緋色のカードを引いた時に「うわぁ、強いなぁ」とひるんでしまう事も過去にあったのですが、その強さに勇気をもらう日もある!

強くてひるむというのはあまり良い面として見れていないという事ですが、その強さが背を押してくれる力になったりと、観測者の視点ひとつで「同じ色」でも違ってくるんですものね。
だから、自分の中にある「望ましくないと思える面」が「長所」や「自分を助ける力」に変わることだってあるんでよね。
欠点も長所も表裏一体、ですもんね!

* * *

お気付きの方もいらっしゃると思うのですが、少し前から仁くんの入院の記事の下に「サポート」機能を付けさせてもらっています。

そしてありがたい事に、サポートとしてご支援を届けていただいております。
この場をお借りして、お礼を伝えさせてください。

気付いていただき、優しい言葉と一緒にご支援いただけてとても助かります。
全て仁くんの今回の入院治療で大事に使わせていただきます。
サポート・ご支援、ありがとうございます。

仁くん、小さい身体で大変な手術をよくがんばったね!
少しずつ少しずつ元気になってね!
マミコさん、毎日心配の連続で気持ちの休まらない日々を過ごしていることと思います。
何もできないけど、いつも応援しています!
くれぐれもご自愛ください!
(C様より)

おまみーぬ、仁君、応援しています!!
(Y様より)

仁くんの小さい体の中で何かしらのたたかいが起こっているのかな、どうか負けないで、と願っています。マミコさんも手術からずーっと気を張っている状態だろうなと想像して心配してしまいます。わずかですが応援の気持ちを送らせていただきます。
(T様より)

仁くん頑張って~。応援しています。
(N様より)

いつもブログ読ませて頂き、たくさん心を助けて頂いています。少しでも、そのお返しに繋がれば幸いです。仁くんのこれからのご回復を心よりお祈りしています。3塊皆さんが健やかでいられますよう。
(M様より)

サポートと一緒にメッセージをいただき、その言葉一つ一つに涙しています。
優しくしてくれて、ありがとう。
私の事を気遣ってくれて、ありがとう。
私の大事な仁くんの事を想ってくれて、祈りを込めた暖かい気持ちを、ありがとう。

個別にお返事ができないけれど、どの言葉も大切な宝物です。

愛してくれて、ありがとう。
助けてくれて、ありがとう。

本当に嬉しく、幸せです。

私には大きな事は出来ませんが、これからもここでブログを書くことで何かお届けできたらいいな!と思っています。

みなさんからの「気持ち」に何かお返しできたらいいな!と思い、すごく簡易的なものではありますが「自分を褒めて、エライね~!!って言ってあげるための振り返りシート」を作ってみました。

私は過去に自己肯定することが出来ず、少しでも自分を好きになってあげたくて「自分褒めの振り返り」というのを手帳を使ってやっていました。
ついつい「振り返る」時に、出来た事よりも出来なかったことにフォーカスしがちですが、ぜひぜひ

今日の私にかけてあげたい優しい言葉

というのをいっぱい見つけてあげて、毎日を懸命に生きている自分を甘やかしてあげてください!
一日の最後の時間に「私に優しい贈り物」をしてあげる時間を持つ際に、お役立ていただける道具になれたら嬉しいです。

一日の振り返りシート(PDF)

  • HOME
  • >
  • >
  • (ささやかなプレゼントワークシート付き)ウェットフードを少しだけれど食べれるようになりました!嬉しいね!頑張ってるね!!