手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)自分が自分の親友だったら…?どう話しかける?を読み、はっとしました。

今日は久しぶりのお天気になってマミコがお仕事行く日ですよ。

今週は雨や曇りといったスッキリしない日が続いていました。
今日は久しぶりに明るい陽射しで目が覚める清々しいお天気の金曜日。

寝室で育てている「エバーフレッシュ」がこのところグイグイ大きくなり、3月頃に結構強めに剪定したのに、また大きく枝を伸ばしています。
今年は大きな鉢に植え替えしてあげた方がいいのかな??
だとしたらこれ以上暑くなる前がいいので、土と鉢を見に行ってこないと!!

今日は1週間ぶりの出勤日なので久しぶりに会社に来ての作業ですが、会社でしかできない事(必要書類の印刷とか総務業務)の他に、出勤していない人の自宅でできない作業を代行したりとバタバタと働いて、やっと一息。
今日も頑張った私に仕事帰りは美味しいものを買って帰ろうと思います。

誰にも頼まれてもいない「どーでもいいわ!」な前置きをした後は(← いつものことです)ご感想を届けていただいたのでご紹介させていただきます。

ご感想(えりさん)

まみこさん、初めまして。
えりと申します。
突然すみません、お礼をお伝えしたくメッセージいたします。

5月6日の記事、ココロノマルシェに寄せられた相談、私も自分のことのように読ませていただきました。
相談者様と状況が似ていたからです。

まみこさんのお話の中に、自分が自分の親友だったら…?どう話しかける?というのがありました。

それを読み、はっとしました。どうしても、無意識のうちに自分に厳しく、責めるような言葉をかけていることに気づいたからです。

客観的に見たら、親友だったら、大切な人だったら、絶対そんなこと言わないのに…と思うような言葉を、毎日、毎時間、自分にかけ続けていることに気が付きました。

気づけてよかったです。

彼のことは延々と考えられるのに、どうして自分のことをもっと考えて、大事にしてこなかったんだろう?と。

私も最近、生きてて辛いな、と感じることが多く、好きな仕事も楽しめず、人と比べて劣等感を感じるばかりで、生きづらかったです。仲良しの友人と接するのも息苦しくなり、自分でどんどん孤独になっていました。

このタイミングでまみこさんの記事に出会えて本当によかったです。

何度も読み直していきます。 本当にありがとうございました

(追伸)すみません、先ほど、ひらがなでまみこさんと書いていました~!!
マミコさん、でした!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでのお返事の中にえりさんの心に届くものがあったようで、丁寧にご感想を届けていただきとっても嬉しいです♡

> 5月6日の記事、ココロノマルシェに寄せられた相談、私も自分のことのように読ませていただきました。
> 相談者様と状況が似ていたからです。

えりさんがご感想を届けてくれたココロノマルシェの記事はコレでしょうか?

ご相談者さんと似た状況という事でしたから、えりさんも随分と頑張っている自分を虐めちゃったり責めちゃったりしてしまっていたのですね。
そうしている間、ずっとしんどかったですね。

私たちはつい「答え」を出すことを急ごうとしてしまいます。

なんでもすぐに答えが導き出せればそれに越したことはないですが、決められない(決めたくない)事も沢山あります。
その「迷っている時間」「決められない時間」は自分では気付けなくても『必要な時間』なのですが、答えを出せない事は悪い事なんだ!という思い込みから、どうしても自分を責めたり虐めたりしてしまいがちです。

かく言う私も「グレーな状態」は悪だ!!くらいに思っていた時期があり、白黒つけられない自分を虐めて生きてきましたが、今は急いで答えが出せない問題を前にして『しょうがないよねー。まだ決めたくないんだもんね。』と自分で自分の背中をポンッと叩いて笑ってあげられるようになりました。
まさに、自分が自分の友達にしてあげるように!ですね。

> まみこさんのお話の中に、自分が自分の親友だったら…?どう話しかける?というのがありました。
> それを読み、はっとしました。どうしても、無意識のうちに自分に厳しく、責めるような言葉をかけていることに気づいたからです。
> 客観的に見たら、親友だったら、大切な人だったら、絶対そんなこと言わないのに…と思うような言葉を、毎日、毎時間、自分にかけ続けていることに気が付きました。
> 気づけてよかったです。
> 彼のことは延々と考えられるのに、どうして自分のことをもっと考えて、大事にしてこなかったんだろう?と。

他のブログの記事でも書いたのですが、えりさんの中にいる「リトル・えりちゃん」がきっと『私を虐めないで!私と仲良くして!!』と訴えてくれて、それでハッと気付く事に繋がったのかもしれませんね。
きっとココロノマルシェのご相談者さんと同じような問題で悩み・苦しんだからこそ

自分を愛する事を知るきっかけが得られた

のかもしれませんね。

問題や悩みといった物は出来れば少ない方がいいですし、それをひょいっと軽く乗り越えられたほうがいいけれど、時にとっても大きな穴に落ちてもがくように苦しむことがあります。
それだけ大きな問題や悩みというものはそれを乗り越えた時や振り返った時に『素晴らしい恩恵』を与えてくれたことに気付くことがたくさんあります。

とはいえ、できれば凪ぎの状態で平穏に大きな落とし穴にハマらず楽しく生きたいと思っちゃいますけれどね。
悩んでいたからこそ「同じ思いの人がいる!」と記事にたどり着き、そこでえりさんが『自分を虐めてきたことに気付いてハッとした』という事なんですもの!
ハッとした = リトル・えりちゃんは大事に扱われたかった、という事なんだと思います。
いっぱい頑張ってきたえりさんのこと、これからは大事に・大切に・愛おしんであげてくださいね♡

本当に不思議なのですが、私たちは「自分を扱うやり方」で周りの人からも扱われます。

例えばですが、奮発してお取り寄せした「A5ランクの松坂牛」を食べる時に『あ!お肉があったからフライパンで適当に焼いて食べよう』なんて思いませんよね?
お肉に合う付け合わせは何がいいか?または焼き方はどうしよう?お酒を合わせてみようか??といっぱい考えて「特別な夜」に大事に食べるのではないでしょうか?

かたや、スーパーの特売で買ってきたパックのお肉はここまであれこれ考えずに手軽に調理しますよね?

どっちもお肉というものに変わりはないのですが、松坂牛の1枚10,000円のステーキ肉とスーパーの特売のステーキ肉680円では、扱い方が違います。

松坂牛は特別なお肉!として飼育されているのでやはり周りからの扱いも違っています。
それと同じように「私は大事に扱われる大切な存在だ」と自分が自分を丁寧に扱っていると、それが伝わり「えりちゃんは大切な人だから大事に接したい」と周囲の人たちの扱いや意識が変化していきます。

自分の親友にするように自分を扱ってあげる事は『自分をとびきり愛して大事にしてあげる』ことですものね。
そうしてあげる事で自分だけじゃなく周りの人からも大事に扱ってもらえる素敵な副産物もありますから、是非、えりちゃんと仲良くなってあげてくださいね♡

▼リトル・マミコについて書いた記事はこちら

> 私も最近、生きてて辛いな、と感じることが多く、好きな仕事も楽しめず、人と比べて劣等感を感じるばかりで、生きづらかったです。仲良しの友人と接するのも息苦しくなり、自分でどんどん孤独になっていました。

しんどいな、心が重たいな、そしてこんな自分が嫌だし友達にも会いたくない…と、まるで底なしの沼にハマっていくように気分が落ちていく事ってありますよね。
私も随分と長い時間「生きるのがしんどい」と思っていましたし、お弟子さん講座に申し込んだのも『この生き苦しい自分を助けてあげる方法が知りたい』というものが動機だったので、孤独で生きるのがしんどい状態、とてもよく分かります。

人と比べてしまったり、落ち込んでしまう事はすぐに手放せないけれど、そんな風に落ち込む自分に対して「自分が親友になる」事が出来ると、責めるのではなく『よしよし。そう思っちゃったね』と優しくしてあげられるようになり、安心感を持てるようになっていきます。
常に側に居てくれる自分自身が一番の親友になってくれたら、こんなに心強いものはありあませんものね!

ぜひ、自分に対して優しく接してあげて、沢山自分の事を喜ばせて笑わせてあげてください。

あ!!大事な事をお伝えししますね。
自分と仲よくしようとしても、つい落ち込んでいる時や女性ならではのホルモンの関係で浮き沈みがある時など、分かっていても自分にやさしくできない時があります。
そんな時につい「なんで私は自分と仲よくなろうと決めたのに出来ないんだ!!」と自分を責めてしまいますが、そんな自分がいることを

ふっふっふ、そんなの想定済みじゃ!

と、責め続けずにハッと我に返った時に責めるのをやめて、また仕切り直して行きましょう。

今までずっと自分を虐める事が習慣だったのですから、新しい事に馴染むまでは時間もかかりますし、試行錯誤しますよね!
三日坊主になる事も想定内!と笑ってあげましょう。
そして何より「自分にやさしくしたい」と思った自分のあったかい気持ちを大事にしてあげて、ムラや波があっても自分と仲良くなることを続けて欲しいと願っています。

> すみません、先ほど、ひらがなでまみこさんと書いていました~!!
> マミコさん、でした!

ご丁寧に追伸を送っていただき、細やかなお気遣いに感動です!!

まみこでもマミコでもどっちでもOKなので、気にされないでくださいね!!
実は、カウンセラーとして活動をすると決めた時にちゃんとブランディングできておらず「まみこ」と言いながらブログで「マミコ」と書いたり、おまみだったりおまみーぬだったりとやりたい放題なので、みなさんを混乱させている私が悪いのです…が

ちっちゃいことーは気にすんな!
それ、ワカチコ・ワカチコーー

えりさんもワカチコしちゃってくださいね!!
そしていつか、生きづらかった自分がご相談者様と同じような悩みを抱えたことがきっかけで自分と仲よくなって楽に生きられるようになった!と思ってもらえるそんな日が来ることを祈っています。

▼ちなみに「まみこ・マミコ」どっちやねん?!的な事を書いていました。えへへ。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)自分が自分の親友だったら…?どう話しかける?を読み、はっとしました。