手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(心理学講座のご感想)ポジティブ教祖をずっと設定して生きてきたなと、ああこれだな…ってセミナー中も涙しました。

かわいくておいしくて! な感じのものを見せびらかしてるですね

ぬふふ。
見せびらかしてるの、バレちゃった??

かわいいおやつをプレゼントしてもらっちゃいました

黒ネコちゃんの形の「フィにゃんシェ」と、サクサクしていそうなクッキーたち。

先日東京に遠征(?)した際に、やまだようこカウンセラーから「不織布の鉢」をプレゼントしてもらったのですが、家に帰ってきたらその中に小さな袋が入っていて、こんなにかわいいおやつをこっそり隠してプレゼントしてもらっていました!

せっかくだから、美味しいコーヒーを淹れておやつの時間に読書をしながらいただこうと思います。

ご感想をいただいていたのですが、先週は遊ぶこと優先!!でブログをしばらくお休みしたこともあってお返事が書けずでしたが、今日からまた少しずつ、いただいたご感想をご紹介したいたと思います!

心理学講座へのご感想(norikoさん)

1)なぜ「とことん自分を思いやる」講座にご参加いただこうと思ったのですか?

今まで自分に優しくできないまま、半世紀が過ぎてしまい、自分と向き合い数年経ちましたが、もっと自分に優しくなることの取り組みが必要と思い申し込みしました。

2)講座で何か得られたものがありましたか?

今まで、自分に優しくすることが頭では理解してるつもりでも、腑に落ちしないことが多々ありました。
改めて他人が自分にこんな酷いことを言うんだっけ?という視点で気づきを得られ、本当に労わることが必要と納得しました。

3)メッセージ、ご感想があればご記入ください

マミコ先生

この度はセミナーありがとうございました。
私事ですが、私には筋金入りのポジティブ教祖がいまして笑、いつもならこういったwebセミナーの場合は教祖が「先生に顔出ししなきゃ失礼でしょ!」と、出したくない気持ち半々の時でも無理に顔出ししてきました。
そんな私が5年近く自分と向き合い、たまたまですが、ようやく「顔出ししたくないなら、そうしてあげよう」って思えたタイミングのセミナーでした。
(なので顔出し無しで失礼しました)

ポジティブ教祖をずっと設定して生きてきたなと、ああこれだな…ってセミナー中も涙しました。

また、マミコ先生の優しさ溢れる人柄に癒されましたし、セミナー冒頭の自己紹介でも、ありのままのお話をしてくださったのがとても印象的でした。

自分と重なる心理状況がたくさんありましたし、セミナー冒頭で既に参加できてよかったなと思いました。

また、テキストも癒し系の素敵なテキストだったのも、デザイン見るのが好きな私には刺さりました(^^)

***

今回のセミナーで、自分に優しくすることの実践に加速がつきそうです。

ずっとずっと、もっと努力しろ!努力しろ!と自分に対して酷かったなと思いました。
もうヘトヘトなんだから労ろうって思えました。

すぐにはできないかもしれませんが、セミナーで、いきなりやらなくていい、いきなり深く自分に踏み込まなくていいという言葉にも、頑張りすぎる私にとっては助けられた思いです。

本当にありがとうございました!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

norikoさん、オンラインセミナーへのご参加とご感想を書いていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♡

> 今まで自分に優しくできないまま、半世紀が過ぎてしまい、自分と向き合い数年経ちましたが、もっと自分に優しくなることの取り組みが必要と思い申し込みしました。

「もっと自分に優しくする取り組みを強化したい」って、なんて素敵な思いなんでしょう!!
そしてそのきっかけに、自分を思いやる講座を選んでいただけたことも、とっても光栄です。

自分と向き合って数年とのことですから、少しずつ「自分との関係」が変化してきているのを感じられているでしょうか?
まだしっくり来ていない…なんか手応えがない…という感じでしょうか?

講座でもお伝えしたと思うのですが、手応えがないと思っていても、いつかの未来で「あの時に自分が自分のためにしたことがあったから、今の居心地の良い自分との関係が築けたんだ」と、きっと今の時間のことを振り返って感謝することがあると思います。

何一つ無駄なんかではなく、きっときっと、norikoさんの未来のための種まきをしている時間ですものね。
未来にどんな収穫をするのか、とっても楽しみですね!

> 改めて他人が自分にこんな酷いことを言うんだっけ?という視点で気づきを得られ、本当に労わることが必要と納得しました。

ちょっとした「視点」の変換をしてみると、うわーっ、なんてひどいことを自分に言っているんだ?!とビックリしちゃいます。
講座でもしつこくお話させていただきましたが「ちょっとだけ俯瞰して見ること」で、自分を雑に扱っている事に『気付く』ことが第一歩だと思っています。

別の講座でお話をさせてもらったのですが、自分に優しくするために大事な事として

人に言えないことは、自分にも言わない。
人にやらないことは、自分にもやらない。

これをちょっと意識するだけで、ずいぶんと自分に対する扱いも変わってくると思います。

そして、人に言えないような言葉をクセのように自分に言ってしまったり、やらないようなことをやってしまってハッ!と気付いたら、ぜひ自分に伝えて欲しい言葉があります。

norikoちゃん、ゴメンネ。
酷い言葉を言っちゃって、大事なnorikoちゃんを傷付けちゃった。
気を付けてるけど、まだまだ上手くやれなくて、ゴメンネ。許してね。

小さな子供の時に学校や親から「大事な事」として習っていることなのですが、間違ってしまったら『ごめんね』と謝って許してもらうこと、嬉しいことや援助をしてもらったら『ありがとう』と感謝を伝えること。
これくらい小さくて簡単な事が、関係性を育むのに大切な事で、それは対人関係だけではなく自分との関係にも当てはまると私は思っています。

ゴメンネ、ゆるしてね。
ありがとう。助かったよ!
照れ臭いけれど、大好きだよ。

私が私と仲直りする時に、自分にかけてきた言葉です。
単語のような小さな言葉だけれど、これが不思議と効いてきますから、norikoさんもぜひお試しください!!

> 私事ですが、私には筋金入りのポジティブ教祖がいまして笑、いつもならこういったwebセミナーの場合は教祖が「先生に顔出ししなきゃ失礼でしょ!」と、出したくない気持ち半々の時でも無理に顔出ししてきました。
> そんな私が5年近く自分と向き合い、たまたまですが、ようやく「顔出ししたくないなら、そうしてあげよう」って思えたタイミングのセミナーでした。
> (なので顔出し無しで失礼しました)

ポジティブって心地の良い素敵なものなので、できれば「ポジティブ王国」に住んでいたいと誰しもが思いますし、気持ちを上向きにするためにもポジティブ思考自体は悪くもなんともないけれど、

度が過ぎて「ポジティブ教の教祖レベル」になってしまうと、やっぱり疲れちゃいますよね。

教祖様も、手応えのある頑張り屋さんで反応の良い”信者さん”には、強く教えを振りかざしてきますし、norikoさんはずっといい子にその教えに従ってきたんだと思います。
ずいぶんと頑張り続けてきたのではないでしょうか?
偉かったですね!すごく頑張りましたね!本当にお疲れ様でした。

私は「鬼畜生コンビ」というのを結成し、相方・サトヒカウンセラーと共に『もっと鬼畜生な自分になっていい!!』と言いながらも、まだまだ真の鬼畜生で極悪非道にはなり切れていませんが、

この世界で一番大事なものである自分の気持ちのために、嫌な事をやめてみる

という勇気を出した行動をする場に、思いやる講座を選んでいただけたことが、しみじみと嬉しい気持ちです。

顔出ししたくない自分の気持ちを大事に出来た事、ブラボーです!!!

もちろん、norikoさんのお顔が見れたら「私は嬉しい」のですが、私を喜ばせることよりももっともっと大事なことは「norikoさんを喜ばせること、無理をさせないこと、大事に尊重すること」です。

これからも色んなセミナーで、顔出ししたい・したくないをnorikoさんの気分優先で選べますように。

とはいえ、慣れないと「顔出ししたくない自分の気持ちを優先したけれど、でも相手はどう思ったかな…?」などなど、相手の気持ちを考えてモヤッとしてしまうこともあると思います。

そんな自分のモヤッとした気持ちに「そう感じたんだね。相手のことをいつも優先に考えてきたんだもん、今も相手のことを考えるセンサーが敏感だから気遣いたくなっちゃうよね。でも、相手の気持ちは100%分かることなんてないし、あくまで自分が想像しているものにすぎないから、分からないことで悩まなくていいんだよ。自分を守りなれていないから、モヤッとの一歩だけれど、それでも一歩前進!!偉かったね!!」と言ってあげてください。

そうやって小さな一歩を踏み出していると、少しずつ「鬼畜生度」が上がっていきますから、一緒に鬼ロードを爆走していきましょ~!

> ずっとずっと、もっと努力しろ!努力しろ!と自分に対して酷かったなと思いました。
> もうヘトヘトなんだから労ろうって思えました。
> すぐにはできないかもしれませんが、セミナーで、いきなりやらなくていい、いきなり深く自分に踏み込まなくていいという言葉にも、頑張りすぎる私にとっては助けられた思いです。

これまで本当に、十分すぎるくらい頑張ってきたんですものね。
ヘトヘトな時には力が出せませんから、疲れた時は、また頑張りたい時に頑張るための力を蓄えるために「しっかり充電する」時間です。

私たちの脳や体は、私たちを守ることを最優先に考えています。
講座でご紹介した「ネガティビティバイアス」もそうですが、その他にも慣れ親しんだ自分の今のペースを崩すのを嫌う「現状維持バイアス」なるものもあります。

現状を維持しようとするために働くものであり、たとえ聞いたり学んだことが「良いこと」「やりたい事」であっても、今の自分から変化するものを前にすると

こわいよー。
変わらなくていいよー。
疲れちゃうけど、こっちの方が慣れてるしーー。

と、分からないことに挑戦する事への危険から自分を守ろうとして二の足を踏ませます。
たとえ今が疲れたなぁ…と思っていたとしても、今の状況は自分の中では”読める”ことがいっぱいあって、自分にとっては「安定している状態」なんですよね。

だから、やろうと思ってもうまくいかなかったりするのは『想定内よ!』と笑ってあげるくらいでいいんです。

こんなにも一生懸命に、無意識下では自分を守ろうとしているだと思うと、うまくやれない自分にもほんのちょっと優しい目が向けやすくなりまよね。

もやしやかいわれ大根のように、種からすぐに発芽してくれれば分かりやすいのですが、あさがおの種の話ではありませんが、変化が現れるまでの時間は人によって違って、すぐには芽が出ないこともあります。
でも、土の中の見えない部分ではゆっくりと種が発芽の準備をしてそのときを待っています。

早く咲いて欲しい!!と水をあげすぎれば芽を出す前に種が腐ってしまったり、気になり過ぎて掘り起こしてしまうと発芽のタイミングを逃してしまうこともあります。

いきなり全力で栄養を自分にあげたり、嫌がる自分を頑張らせなくても大丈夫です。
少しずつ、ちょっとずつでも、ちゃんと自分に浸透していきますから。

休んだり、足踏みしたり、遠回りしたり、時には逆走したりしながらも、きっと目指すゴールまでの景色を色々変えながら、そこで体験したことを糧にして素敵なnorikoさんに変身していけるはずです。
新潟から、フレーフレー!と応援しています。

心理学講座へのご参加、丁寧なご感想を届けていただき、ありがとうございました。
感謝をムギュッと詰めて

FROM マミコ

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (心理学講座のご感想)ポジティブ教祖をずっと設定して生きてきたなと、ああこれだな…ってセミナー中も涙しました。