手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)【ココロノマルシェ】辛抱の記事もとても心に刺さりました。辛さを抱きしめるっていいですね。

マミコちゃんの好きな ピーチのご褒美でちね~

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

普段そんなにフルーツを食べない私ですが、好きなフルーツが”夏に集中”していることもあり、今の時期はスーパーで手を伸ばしたいものがたくさんです。

そのひとつが桃。

桃って香りが甘くておいしいですよね~。
ただ、食べるときにどうしてもベタベタしちゃう感じがあるのですが、私は固すぎず柔らかすぎずにみずみずしさのあるジューシーな桃が好きです。

今年も桃を食べましたが、旬の8月頃に少しお値段が下がってくれるかな?と思いきや、近所のスーパーでは”お高いまま推移”しており、まだ数えるくらいしか買えていません。
といっても、近所のスーパーではとっても大きな「大玉」がメインで売られているというのもあるのですが、さすがに2玉で800円となるとひるんでしまいます。

でも今週末、今が超絶ピークの仕事が一山を超えられそうなので、労いの桃を自分に買ってあげたいなぁ。むふ♡

こちらは今が旬の桃が乗ったチーズケーキ。
思わず買っちゃいました。

好きなものを味わえるって幸せですね~。
桃のケーキを前にして、桃をもっと食べたい!と欲望を燃やした私の話をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】のお返事にご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

まみこさん、はじめまして(*´ω`*)
こちらでご回答頂きました、mです。随分と時が経ってしまいましたが、ご感想です!!
とても優しい言葉の数々に涙が止まりませんでした。
こういう風に優しく聞いて欲しかったんだなってしみじみしています。
ブログを読み漁るのも頑張りなのか、とハッとしました。
辛抱の記事もとても心に刺さりました。辛さを抱きしめるっていいですね。

ちなみにですが、実はいつぞやのyoutube6時間ライブにもお邪魔してまして。その時にまみこさんが言っていた自分との対話のくだりがとても印象的で。
いつかお話してみたいな、なんて思いました。

私は自分との対話が苦手で。私が癒されていいはずがない、他人より自分を優先させてはいけない、自分のために生きてはならない、などの罪悪感や禁止事項を抱えているようで。
内側に触れようとしても、自分が何を思っているかさえ、わからなかったりもします。

なので、今回激甘な甘やかしをたくさん教わって、とても参考になりました。自分を甘やかそうとすると、直ぐにゆるさん!!ってなっちゃうんですけどね!!笑

遅くなってしまいましたが、あったかい回答をありがとうございましたv
ご感想:mさん

▼ココロノマルシェでmさんに宛てたお返事

mさん、こんにちは。
ココロノマルシェでのお返事にご感想を届けていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです!

> とても優しい言葉の数々に涙が止まりませんでした。
> こういう風に優しく聞いて欲しかったんだなってしみじみしています。
> ブログを読み漁るのも頑張りなのか、とハッとしました。
> 辛抱の記事もとても心に刺さりました。辛さを抱きしめるっていいですね。

mさんが自分のために揺れる感情に向き合ったり、やれることに挑戦して頑張っていらっしゃる中で書かせていただいたお返事が、ちょっとだけでもmさんに優しい風をお届けできたならば、お返事できてよかったなぁ~とニッコリです。

私たちはみんなそれぞれが「成長したい」という意欲を持っています。
子どもの時からいろんなことに挑戦しながら、もっとできるものを増やしたい!もっと違う世界を見たい!と努力したり頑張って生きています。

教育の現場でもそうですが、頑張ることは素晴らしい!努力することに意味がある!という風に「頑張る」事を教わっているので、疲れていても休むことに罪の意識を感じてしまったり、休んでいると落ち着かなくなってしまうこともあります。(← これは過去の私なんですが…)

成長や変化って、時には”ガマン”のような時間もあるかもしれませんが、本来はそれすらも楽しめていてガマンと感じなければよいのですが、我慢している…疲弊している…という時には、一旦休憩するのもとっても大事なことだと思っています。

休むことで力を蓄えてまた前を向けたり、疲れている時よりも大きな歩幅で進めるはずなのに、疲れ切っても頑張り続けなきゃ!と思っている時って、休むこと自体を決めるのに大きな勇気がいります。

休みたいのに休めない、そして思うように進めなくて焦ってさらに力を振り絞るのに思うような結果が出ない…
こういう状況の時ってどうしようもないのに、そんな自分に嫌気がさしたりして、本当に「泣きっ面に蜂状態」なんですよね。

かといって”頑張らないでいる”ということがモゾモゾしたり、休んでいる間に焦ってしまう人って、きっと私も含めて大勢いると思うんです。

頑張り屋さんに「頑張らないで!」というのは無理なので、であればぜひ

心地よい頑張りはどこまでかな?
頑張っていることを、私は楽しめてるかな?

という視点を持ってみるのがオススメだと思っています。

頑張っちゃいけないわけではなく、頑張り”過ぎて”自分が生きづらいのは心地よいものではないですから、楽しめる範囲内で頑張り、しんどさを感じたら「ちょっと頑張りすぎだな。休もう!」というようにバランスが取れればいいんですものね。

ブログを読み漁ることも「こういうやり方があるんだー。ワクワク。元気になったら試そう!」というように感じられているならば、それは心地よいものであると思いますが、「このやり方を試さないと…。でもうまくいかないし、こっちにはこう書いてあるし…」と、読んでいて追い込まれるような気分になったり辛い気持ちがせり上がってきたら、それは今のmさんにはちょびっと負荷がかかり過ぎていますよー!というサインなのだと思います。

読むのが疲れたら休憩して、また元気になって吸収できるときにグングン情報収集すればいいんですものね。

ぜひぜひ「今の私はしんどくないか」を見計らってあげながら、mさんなりのスピードで心地よく頑張ることを楽しんでもらえたら何よりです。

辛抱の話、素敵ですよね~~。
私もこの話を聞いた時に涙が溢れそうになりました。

さなぎの時期や冬の時期って、自分には何も変化が起きていないように見えて何もできず、ただそこにじっとしているしかできないことがもどかしかったり、とてつもなく不安だったりもします。

種を植えると、それが芽吹き、花を付けて実をつけるまでには「タイムラグ」があります。

桃栗三年柿八年、という言葉がありますが果実などは実をつけて欲しいと思って植えても、実がなるまでには『待ちの時間』が必要で、それも果実の種類によってすぐに収穫できるものから長期間待たなくてはいけないものまで様々です。

さらにです!!!

待ち焦がれていた果実が実を付け出し、少しずつ色づき、あと少しで収穫を迎えそうだというときに、台風や豪雨で果実が収穫できなくなるなんてことだってあります。

でもそれでも、しょうがないよね…と悲しみと折り合いをつけながら、また次の年のために肥料をあげたり剪定してあげてやり過ごしていくように、つらい時にはただただ自分をギュッと包むしかできないけれど、そうやって「辛さを抱く」ことで救われる気持ちがあるんですよね。

つらいなぁ、しんどいなぁ、疲れたなぁ。
そんな日があったら、どうぞmさんのことを抱きしめるようにして、優しく接してあげてくださいね!

> ちなみにですが、実はいつぞやのyoutube6時間ライブにもお邪魔してまして。その時にまみこさんが言っていた自分との対話のくだりがとても印象的で。
> いつかお話してみたいな、なんて思いました。

夏の浮かれ騒ぎの6時間耐久YouTubeライブをご視聴いただいていたんですね!!
こうやってご視聴いただいたという声を聞かせていただけて、ウルウルです。嬉しい!ありがとうございます。

6時間を通して「妄想や引き寄せどっかーん」と騒いでいたのですが、その合間で何かしらほんの少しでもお届けできたものがあったのならば、参加して本当にヨカッタです。

いつかぜひぜひ、お会いしたいですね♡
その時にはmさんのお話をいっぱい聞かせてください!

> 私は自分との対話が苦手で。私が癒されていいはずがない、他人より自分を優先させてはいけない、自分のために生きてはならない、などの罪悪感や禁止事項を抱えているようで。
> 内側に触れようとしても、自分が何を思っているかさえ、わからなかったりもします。

自分より人を優先することをしてきてしまうと、いざ立ち止まって自分を大事にしようと思って見ても、自分の気持ちが迷子になって分からなくなっちゃうんですよね。

でもね、そうやって自分を我慢させて与えてきたことで、きっと本当にmさんの周りの人は救われてきたと思うんです。
与えてきたことって、本当に素晴らしいですから!!

mさんが人のために過去に与えてきた素晴らしいものを誇りつつ、これからはその「人に向ける優しさ」を自分にもおすそ分けしていきながら、ちょっとずつゆっくりと、自分のために生きていいよ!と思えるようになれていけますように。

心の中に罪悪感や禁止事項があるのであれば、一気に振り切って自分に向き合おうとするとしんどいと思いますので、配分をちょっと変えてみよう!というくらいの「ゆるい向き合い方」をしてみるのもオススメです。

今は「9:1」くらいの比率で「人のため:自分のこと」というくらいであれば、その比率を「7:3」くらいに変えていくくらいの小さなちいさな向き合い方でいいんです。

それだって今まではたった1の分量しか自分に与えられていなかったのに、3になれば自分にしてあげられることも増えますもんね。
そして、小さな変化であれば抵抗も少なくて済みます。

人のために存分に与えているのだから、このくらいはいいよね?!

という「このくらい」をゆるゆると広げていくイメージです。

それに、今まで自分のことを構ってあげてこなかったのですから、突然がっぷりおつで「色々してあげるから教えてね!」と自分に向き合っても、突然すぎて自分自身が面食らってしまい、心の声も出てこないこともありますから、ちょっとずつ自分との距離を詰めていくやり方も、よかったら取り入れてみてください。

自分に問いかけた時に答えが出ない時には、ぜひこんな言葉を自分に届けてあげてください。

分からなくていいよ。
今まで我慢させてきたんだから、分からなくて当然だよね。
分からないのに「考えよう」としてくれて、ありがとう。
私もまだ不器用で上手にやれないけれど、ここからちょっとずつ私のことを分かっていきたいと思っているから、一緒に考えたり感じたりしていこうね。
今まで私のことを蔑ろにしてしまって、本当にごめんね。
分からなくさせちゃって、本当にごめんね。

だってしょうがないんです。
ずっと自分を押さえ込んで、自分よりも人を優先するべきだと思って頑張って生きてきたんですもの。
一生懸命に自分の気持ちを押さえ込んで、感じてしまったら苦しくなるから感情を切るように頑張って努力して「今の感じない自分」を作ってきたんですもの。

最初は分からないのが当然です。
そこから「自分と一緒になって」分かっていくことを、これからやっていけばいいんですもの!!

分からない時には「分からないかー。そっかー。」と優しく笑いかけてあげてくださいね。
いつか小さな自分の声がした時にそれを受け取ってあげて、ちょっとずつ自分との対話のコツを掴んでいくことが出来ますように。

> なので、今回激甘な甘やかしをたくさん教わって、とても参考になりました。自分を甘やかそうとすると、直ぐにゆるさん!!ってなっちゃうんですけどね!!笑

ぜひぜひ、自分に激甘仕様で接してあげて、自分をとろけさせちゃって骨抜きにしてあげてくださーい。

私たちは自分にしてあげらえることであれば、難なく人に対してもすることが出来ます。
だから、周りの人に甘い優しさを届けるための練習として、まずは自分でいっぱい練習するぞ!と思えば、心の中の鬼軍曹が「甘やかしは許さんぞ!」と笛を吹いて警告して来ても

あ、これ、他の人を甘やかすための人体実験ですから!!

と切り返してあげられますものね。

どうぞ、楽しみながら気負い過ぎずに、mさんがより呼吸しやすく楽に生きることが叶いますように。

ありがとうを込めて。

マミコより

* * *

▼9/16(木)オンラインセミナーを担当します!詳細はバナーをクリック

とことん自分を思いやる

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ココロノマルシェ
  • >
  • (ご感想)【ココロノマルシェ】辛抱の記事もとても心に刺さりました。辛さを抱きしめるっていいですね。