手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)何度かお二人の企画に参加させて頂いて楽しいのが最初から分かっていたからです。

何度かお二人の企画に参加させて頂いて楽しいのが最初から分かっていた

好きに貪欲、邪悪に素直、涙にハグと労りを あなたの“大切”に寄り添う場所、マミコです。

昨日は寒気が緩んで暖かく日差しのある日でしたが、夜には天気が一変。
真っ黒な闇夜を一瞬で明るくする「ピカッ」と青白い稲光の後で「ドドドドーーーン」と静寂の中でとどろく雷鳴。

きゃーーーっ、こわいーーーい

とエアチオビーに抱き着く妄想…の前に、雷が大の苦手のギンちゃんは恐怖で毛を立てるようにモフッとして慌てて部屋の隅っこに隠れ(← すみっこぐらし)、仁くんは光った方向の窓に向かって「ううぅーーー、ワン!」と懸命にファイティングポーズ。

Oh… カオス。

一時、仁くんが「ピンポン」の音に過剰に反応することがあり、気になっていた『犬のしつけ教室・2時間のパーソナルトレーニング』みたいなものを体験しに行った事があります。
仁くんの日常で好きな事や嫌がる事、お散歩の特徴や性格的なものをいくつか聞き取りをされた後、先生がリードを持ってのお散歩・私がリードを持ってのお散歩、先生と二人っきりでのイチャイチャタイム…などを経て言われたのが

仁くんはとても頭のいい子で、飼い主さんや先住のネコちゃんの危険時には「助ける!オレが守る!」とリーダー役を買って出ていると思います。
ピンポンは「敵にひるむネコちゃんを助ける」行動だと思うので、飼い主さんが玄関に行く際に『宅配の人は敵じゃないよ』と教え続けてください。

と言われ、びっくりして吠えているのではなく「守ろうとしてくれているんだ!」ということが分かりました。
確かに、仁くんが自己主張以外で吠えるのは『雷』『花火』『ピンポン』で、ギンちゃんが怖がって隠れる時。(掃除機は仁くんも怖いみたいで一緒に逃げています)

なので昨日も、雷に向かって「にーたんをいじめるなーーー」と怒ってくれていたようですが、さすがに雷が鳴るたびにワンワンと吠え続けるとご近所迷惑にもなりますから、「守ってくれてありがとう。でも、雷はにーたんには落ちたりしないから大丈夫だよ」と、ギューッとハグ(という名の確保)をして、雷のピークが過ぎるのを待ちました。

天気予報では年末年始にまたしても寒気がやってくると言っていましたが、雷が鳴ると「季節が変わる」イメージがあり、いよいよ新潟市もドカッと積雪を覚悟しなきゃいけないのかな??
今年はワクチンの普及や、コロナが落ち着いていたこともあって我慢していた規制をされたり、年末年始に旅をしたり旅館でゆっくり…などとされる方も多いと思います。
行き帰りの足元が安全でありますように。

相変わらず前置きが長くなりましたが(注:誰にも頼まれていない前置き)、サトヒカウンセラーと共催の「振り返りと未来予想図2021」イベントをご利用いただいたYさんから、ご感想を届けていただいたので紹介させていただきます。

振り返りとマンダラーンヌな時間のご感想(Yさん)

1)なぜ「振り返りと未来予想図2021」にご参加いただこうと思ったのですか?

何度かお二人の企画に参加させて頂いて楽しいのが最初から分かっていたのと、自分一人でやるのではなくシェアすることで何か生まれるのではないかと思ったからです。

2)「振り返りと未来予想図2021」で得られたものがありましたか?

前年よりかなり前進されていてすごく明るい様子になった人がいてこちらも嬉しくなりましたし、マンダラチャートは単語を入れていくだけなので、人それぞれ違いながらも共通の言葉もたくさんあり、みんなで応援しながら前進していけるような希望が持てました。

3)サトヒ&おまみの鬼畜生コンビにやって欲しい企画があれば教えてください

やっぱりYoutubeライブでしょうか、、、
ではではよろしくお願いします^_^!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Yさん、イベントへのご感想(アンケート)を書いていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♡

> 何度かお二人の企画に参加させて頂いて楽しいのが最初から分かっていた

Yさーーーーん!!
なんて嬉し過ぎる言葉!!!

幾度か「鬼畜生イベント」にご参加いただいていて、その都度Yさんの周りの人への言葉や笑顔に場の空気を良くしてもらっていると思っているのですが、Yさんから見て「楽しい場」だと思っていただけていたなんて感激です。

私もサトヒーヌも、Yさんの「自己肯定力」や「ニコニコ楽しそうにしてくれている姿」に安心感を頂き、おかげで自由にのびのびと進行(サトヒ)&野次係(マミコ)をやらせてもらっています。

はじめまして!の方は、どんな方がいるんだろう?どんな場なんだろう??と緊張されていると思うのですが、楽しい場だと思っていただけている参加者さんであるYさんはじめ、参加してくださった他の皆さんがみーーんな「優しく他の人を迎えてくれる力のある人達」なおかげで、いつも終わった後はじんわりと余韻を楽しめる感じがしています。

大事なお金と時間を使って参加いただく場ですから、少しでも喜んでもらえたらいいな!と企画していますが、やっぱり『楽しんでもらう』ことが何よりだと思っています。
だから『楽しい場』として見てもらえていたことが、やっててよかったーーー!と本当に嬉しい言葉でした。

また来年も「楽しい場」であれるように、鬼畜生としても個人としても参加してもらいやすい場を作りたいと思っていますので、タイミングが合って気になる企画があれば、Yさんの「美貌&素敵な視点での言葉」を届けに遊びに来てください♡

> 自分一人でやるのではなくシェアすることで何か生まれるのではないかと思ったからです。

自分一人でワークに取り組む時間もとっても実りがある時間ですが、一人だとどうしても視野が狭くて「自分の思考」でグルグルしちゃうことってあるんですよね。(私自身がそうです…)

また、自分一人でやっていると「日常に潜む誘惑」「気が散る」などと、ワークショップに参加している時ほど真剣に出来なかったり…なんてこともありませんか??(私自身がそうです…)

他の人の言葉から「こう思っていいんだ!」「これいい!」と思えるものがもらえるのが、みんなとシェアし合う時間ですよね~。
みんなと一緒に考え、発表する予定があるので真剣になりますし、私は「進行役」とはいえ一緒にワークに参加しているので、いつもたくさんの気付きをもらっています。
Yさんのシェアにもいつも「おお!そういう視点があるのか~」「それいい!真似したい!」がいっぱいあって、そこからまた話が膨らむ時間が楽しいですよね~~。

今回は「お金」という視点で未来を予想した際に『前澤さん』というパワーワードが出てきましたし!!!
これは私にはなかった始点でしたし、みんなで大笑いしたからこそ「前澤さんみたいになってもいいし、前澤さんみたいな人が現れてお金をもらってもいい」とスムーズに思えたんですもんね。

はっ!!
来年、どこかで前澤さんと接点が出来ちゃうかもしれないですよね!
その際はお互いに「前澤さん報告」しましょうね~。

> 前年よりかなり前進されていてすごく明るい様子になった人がいてこちらも嬉しくなりましたし、マンダラチャートは単語を入れていくだけなので、人それぞれ違いながらも共通の言葉もたくさんあり、みんなで応援しながら前進していけるような希望が持てました。

鬼畜生コンビとして「不定期」ながらも読書会やグループカウンセリング、ワークショップを通じてご参加者さん同士が「二度目まして」「お久しぶりです」と顔見知りになってくれているのも、嬉しい事だなぁといつも思っています。

悩みや課題があるからこそ、イベントに参加していただくことが多いと思うのですが、皆さん本当に「より生きやすく自由な私」になるために、自分にうーんと栄養をあげるために頑張っています。
それは自分では「毎日見ている自分」なので気付きにくいのですが、ものすごく久しぶりに出会う人から見たら

わぁ、変わったなぁ!

と、変化が見えてビックリするんですよね。
そして、そんな姿を見ると「私もきっとそう見えているんだよね」と投影の力を借りて思えますし!!(実際にそうなんですけれど)

他のご参加者さんの変化に気付けるくらい、周りの人に優しい目を向けることのできるYさんの価値も、どうぞ受け取ってくださいね~~。

マンダラチャート、シートを見ただけの時とやってみるとでは全然違いますよね!

いったいこれで何が見えるんだ?と思ってしまいそうですが、文章にせずに単語や感覚的な事でもいいですし、そこから文章に変えていくこともできる、とっても面白い未来設定のツールです。
これも「ひとりでやる」と発展しない部分があるのですが、みんなで発表し合うから「この思い付きはいい!」とマス目に書き込めますし、その言葉をヒントに自分の思考がかけ合わさるとオリジナルの夢が広がりますもんね~。

単語は違っても同じような未来を見ている人がいることで「いいね!共に叶えちゃおうね!」と思えるのもじわーーっと嬉しいものでしたよねー。
みんながみんなの応援団になれる時間をご一緒してくれてありがとうございました。

> やっぱりYoutubeライブでしょうか、、、

ぬおぉぉぉぉぉぉ。
普段ブログ等で「顔出しをしないお面のサトヒ」&「動画になると途端にAI化するチキンなマミコ」の

お面&AIな「カオスなYoutubeライブ」を来年は実現できるか?!

私たちも出来ないだろう…という怖れを乗り越え、来年挑戦できるかどうか?ですが、また来年も鬼畜生な我々と絡んでいただけたら嬉しいです。

イベントへのご参加、そして嬉しいご感想を届けていただきありがとうございました。
マミコより

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)何度かお二人の企画に参加させて頂いて楽しいのが最初から分かっていたからです。