手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)この場だけは自分を責める攻撃が少し減り、息が楽にできるようになっていると思います。

これ絶対に ダイエットの天敵でちよ!!

年齢を重ねるごとに「痩せにくくなる」「代謝が落ちる」などなど、妙齢なおまみーぬは耳も心も閉ざして「聞こえない振り」をしてきましたが、体は実に正直で、ゆるふわ度を加速させています。

我が家には体重計があるにはあるのですが、乗るのは年に1回くらいで「意を決した」時以外は乗らないようにしています。

えぇ、現実から目を背けているんです。

でも、確実に自分の「見た目」の曲線度が増している事は自覚していたので、怖いけれど体重計に乗ってみたら…

自分史上・最高♡

の重さを記録していました。
Oh,My Goooooooooooood!!!

いやはや、私は長年「大体このくらいが安定」という痩せてもいないけれど太ってもいない体重をキープしていたのですが、この3年くらいでその体重を更新!
この体重までダイエットするぞ!といいつつも、そこから5㎏ほど豊かになっていました。あはは。(← 泣き笑い)

今年の6月の健康診断では、思っていたより体重が減っていたのですが、どうやらこの4カ月で2kg太ったようで、自分で自分の「リス系の貯め込み型」にビックリしています。

ゆるゆるとダイエットに本腰を入れなくちゃいけないのですが、体重計に乗る前にスーパーで見つけて買った「生チョコパイ」が冷蔵庫に入っていたため、ダイエットは明日から…

生菓子ではあるけれどチョコパイでもあるけれどなんというか別物でした

チョコパイってこんな感じだよね???
確かに「生(チルド)菓子」ではあるし、うん、チョコパイを生にするとこうなるんだね???

と、確かにそうなんだけど…という感じで、大きく違わないのになんだか別物のような感じもする「腑に落ちない感」があるお菓子でしたが、ちゃんと美味しかったです。

はてさて、ここで体重計に乗ったので「気を引き締めて」来年の健康診断に向けて、増えてしまった2kg + 1kg くらいをゆるーーーーっと落として行けたらいいなぁと思い、早速今日からお茶を飲むためにお湯を沸かしている間に股上げやスクワット、歯磨き中にバレエでやるようなバックキックのようなポーズ、仕事の合間に肩甲骨回しなどの、『塵も積もれば型』の小さな運動や努力をしていこうと思っています。

ついつい勢いつけてしまって「今月-3㎏!!」とかやると、心が折れるので、ちょっとしたことを心が折れない程度にやり続ける形にしようと思います。

ついつい自分語りが長くなってしまいましたが(← 通常運行です)、突然告知した「10月後半・11月前半のオンライン保健室」へご参加いただいたTさんから、ご感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

カウンセリングのご感想(Tさん)

先日はありがとうございました。

メール読んだらなんか泣けてきたよー。

なんかヤバいかも、ってなって慌てて申し込みさせてもらったのだけど
それが自分を大事にする 、につながるとは思わなくて いまムズムズしています笑

1)なぜマミコのカウンセリングを利用しようと思っていただけたのですか?

誰かに話したい、
今の気持ちを整理しておきたかったのです。

ひとりだと落ちっぱなしになりそうだったので、本当にありがたかったです。

2)カウンセリングを受けて良かった事を教えてください

またしてもわたしの(自分では受け取れない)魅力を沢山伝えてもらいました。

どうしようもない、堂々巡りの感情の迷路を緩やかに先導してもらったような感じです。
すぐに迷子になってしまうのですが、その先の明かりをぼんやりと照らしてくれた気がします。

3)どんな人にマミコのカウンセリングをオススメしたいですか?

こんなこと話していいのかな
友達に話しても呆れられるよな
と、
自分を責めるのが日常になってしまっていますが
この場だけはその攻撃が少し減り
息が楽にできるようになっていると思います。

本当にいつもありがとう。
またこれからもよろしくお願いします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Tさん、カウンセリングへのご感想(アンケート)を書いていただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです♡

> メール読んだらなんか泣けてきたよー。
> なんかヤバいかも、ってなって慌てて申し込みさせてもらったのだけど
> それが自分を大事にする 、につながるとは思わなくて いまムズムズしています笑

あれれーー。
カウンセリング後にお送りした「おまみのラブレター(仮称)」でTさんを泣かせてしまったとはーー。

泣けたということは、それだけ気も張っていた&大事に思っている事だからという何よりの証拠かもしれませんね。
大事なものに対してはどうしたって力も入るし、何とかならないかな??って期待もしちゃいますもの。
頭(思考)では、もう期待したって…とか、私の幸せのためにはならない…と分かっていても、心はすぐにはついてきませんもの。

しょうがないよねぇ~

と、自分に苦笑いでもいいので、笑顔を向けてあげてくださいね♡

カウンセリングは「自分を大切にする」時間だと思っています。
自分が落ちそうだ!自分では抱えるのがしんどい!!と思う気持ちを楽にするために、自分が自分へ「安心安全な気持ちの解放の場所」を確保してあげているんですもんね。

自分のために保健室に行こう!

と思った事は、きっときっと「自分に無理をさせ過ぎない」優しい好意。
Tさんがしんどい時に思い出してもらえる場所になれた事を、とっても嬉しく思っています。(にっこり)

> ひとりだと落ちっぱなしになりそうだったので、本当にありがたかったです。

60分はあっという間に過ぎてしまう時間ですが、そこでTさんの気持ちの一部だけでも話せて、落ち過ぎずになんとかなれたでしょうか??

一人で考えだすと、マイナスの底なし沼にズブズブと落ちていくんですよね…

私も以前よりはずっと思考しなくはなったとはいえ、思考し過ぎて自分を苦しめる検定・特級保持者なので、考えだすと「こんなマイナスもありそう」「こっちのパターンも最悪そう」などなど、小さな雪玉程度のマイナスをあれこれこねくりまわして雪をつけて大きな雪玉にしてしまうように、マイナスで膨れ上がって辛さに泣くのがパターンでした。
ひとりであれこれ考えて底なし沼にハマりそうだ!!と思う前に、聞いてもらえる場所を確保するって大事な事ですもんね。

気持ちが沈んで落ち込んでいる時は、早く楽になりたいともがいてしまうけれど、ただただ「つらいね」ってその気持ちに寄り添ってあげて、Tさんが心地よく緩める時間を少しでも多く持ってあげて、力みをなくして英気を蓄え、また「よし!大丈夫そう!!」と思って歩けるまで、歩みを止めてもいいのでTさんにうんとうんと優しくしてあげてくださいね。

> またしてもわたしの(自分では受け取れない)魅力を沢山伝えてもらいました。

ぐふふ。
何度もお伝えしていますが、Tさんは溢れるほどに魅力的な人です。
Tさんの素敵さを「しつこいくらいにお伝えする」予定ですので、またお会いする際には褒め頃させてくださいね♡

> どうしようもない、堂々巡りの感情の迷路を緩やかに先導してもらったような感じです。
> すぐに迷子になってしまうのですが、その先の明かりをぼんやりと照らしてくれた気がします。

自分の事だからこそ、視野が狭くなって道に迷うことがあります。

今、目の前に大きな壁があれば、それをどう超えたらいいのか??途方に暮れますが、他の人がその壁を見た時に、違う角度から見れる分だけ「突破するアイディア」が見つけやすくなります。

迷子になるって心細いですし、不安な時は「助けてーー」って甘えていいんですよね。

私はブログでも書いていますが『保健室』として休める場でありながら、ここに逃げ場がある!と思ってもらえる場所でありたいと思っています。
それともう一つ『灯台』として、常にここにいてぼんやりと「希望と優しさの灯り」をともせる存在でありたいとも願っています。

私に出来る事は小さく、その灯りはかすかなものです。
だけれど、真っ暗闇な中に小さな小さな点のような光のように「かすかにでも笑える」事が出来たら、心が少しだけでもほぐれて、その瞬間は自分をギュッと縛るような痛みを感じずに済んでくれて、ちょっとだけでも息つきが出来たら「わずかではあっても重荷を下ろせる」、そんな時間や場所でありたい。

問題を解決する力も、自分を愛する力も、ちゃんと自分が持っているんですもの。

私はその問題解決をしている最中に、並走しつつ「こんな見方をすると楽になるかもしれないよね?」「それは辛かったよね」と背をさするしかできませんが、誰かが分かってくれることが力になると思っているので、私にできることをこれからもここでやって行こうと思っています。

やだーーー。
なんか語っちゃって照れ臭い~~。

それもこれも、Tさんが私の目指している『灯台』を思わせるように肯定の言葉をプレゼントしてくれたからです。
Tさん、嬉し過ぎる言葉をありがとうございます。

> こんなこと話していいのかな、友達に話しても呆れられるよな、と、
> 自分を責めるのが日常になってしまっていますが、この場だけはその攻撃が少し減り、息が楽にできるようになっていると思います。

「こんなこと」や「あんなこと」を、ぜひぜひ遠慮なく内緒話してください!!

私なんてブログで「こんなどーでもいいことを…」と言うようなことだって、平気で書いてしまっていますから安心して人に言えない思いを聞かせてください。

どんな話も、大事な大事なTさんが感じた気持ちですもの。
「こんなこと」なんかじゃなくて「私にとっての一大事」「私にとってはオオゴト」なんですから、その大切な話を大事に受け取らせていただきますから、またしんどくなったり抱えるのが辛くなった時に「保健室があったな」と思ってもらえたら嬉しいです。

Tさんは『才能』『がんばれる力がある』『思いやり深い』からこそ、もっともっと自分を成長させよう・より良くなりたいと願い、自分を責めちゃう事でお尻を叩いちゃうんですよね。
罪悪感や無価値感など、大人になるまでに「身につけずに済んだらよかったもの」を、優しさと敏感さゆえに背負ってしまったけれど、責めるのも少しずつクセにしてきたものなので、少しずつそのクセを変えていくことが出来ますから、ゆっくりゆっくり自分を受け入れて行ってあげられますように。

Tさん、私こそいつも大切な気持ちを聞かせてもらえて嬉しいです!
私を思い出してくれて、ありがとう♡
これからも、どうぞよろしくお願いします。

暖かい言葉がいっぱいのご感想を、ありがとうございました。

  • HOME
  • >
  • カウンセリング
  • >
  • (ご感想)この場だけは自分を責める攻撃が少し減り、息が楽にできるようになっていると思います。