手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【カウンセリングのご感想】もしかしたら自分は大丈夫かもしれないとも思えました。

ノートに貼るシールでち。 また新しいのを 買い足したんでちね。

昨日のブログで「新しいノートとペンを買ったよ~」とご機嫌通信をお届けした中でチラリと写真に写っているのが、新しく買い足したシール♡

私、死ぬまでに使い切れないくらいシールと付箋がある…と自ら申告しているのですが、ノートの中で特に目立たせたいものや大事なものは、書き込めるタイプのシールを使って分かりやすく協調させています。

で、数年前に100均(多分DAISO)で買った風船型の書き込み型のシールが、思った以上に使いやすい&ノートがかわいくなるので愛用中なのですが…

LOFTの「寄せ書きコーナー」(卒業・移動の時期ですもんね)にあった、書き込めるシールの中にあった

・ちょっとオシャレ風でカワイイ風船型シール
・周りがネオンカラーで80年代風の吹き出しシール

に胸キュンしました。
手にとっては見たものの「いっぱいシールはあるしなぁ」と一度戻したものの、どうしても心惹かれ、他に気になっていたマスキングテープ素材のワンポイントシール類の購入を止めて、この2つを買い足しました。

新しいノートにこのシールを貼って 思いっきり楽しんじゃいます!!

くはーーー。
見てるだけでニヤニヤしちゃいます。

シールや付箋、どれを使おうかなぁ?とノートを前にして使う時も選ぶ時間が楽しいんですよね~。

お気に入りがまた増えたことが嬉しいな!という私の文房具情報をお届けした後は、2月の特別価格でのカウンセリングにご参加くださったMさんからご感想をいただきましたのでご紹介します。

カウンセリングのご感想(Mさん)

Mです。先日はカウンセリングをしていただき、ありがとうございました!
心境の変化や、最近の出来事や悩みを、またまみこさんに話すことができて本当によかったです。

1)なぜマミコのカウンセリング・保健室の時間を利用しようと思っていただけたのですか?

以前、何度かカウンセリングをしていただき、自分の悩みを知ってくださっていてそのことでまた相談したいと思ったからです。

また、いつも優しく話をきいていただけるので、自分のどうしようもない今の気持ちを聞いてもらいたいと思いました。

2)カウンセリングを受けて良かった事を教えてください

自分の気持ちを否定せずに、いつも優しく話をきいていただいて、その上で適切なアドバイスや無理のない考え方を提案していただけて、とても温かい気持ちになり癒されました。

もしかしたら自分は大丈夫かもしれないとも思えました。

3)どんな人にマミコのカウンセリングをオススメしたいですか?

悩みでいっぱいでどうしようもない人、気持ちを聞いてほしい、寄り添ってもらいたい人、癒されたい人などにおすすめです。

* * *

まみこさん、いつも本当に温かく私の悩みをきいていただいてありがとうございます。
また変化がありましたら、ぜひご報告させていただきたいです。
ありがとうございました…!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Mさん、2月に企画したカウンセリングへのご参加とご感想(アンケート)を届けていただき、ありがとうございます。

> 心境の変化や、最近の出来事や悩みを、またまみこさんに話すことができて本当によかったです。

私こそ!!
Mさんが「今」どんな変化の中にいて、どんな思いで自分に接してあげたいと奮闘しているのかを教えてもらい、新しい問題(?)いや「課題」を前にして、Mさんが今までとは違う選択をしたいと思っている事に心打たれました。

初めてお会いした時からの変化を私は見せてもらっているのですが、Mさんがご自身が思うよりずっとずっと

・自分を大事に労われるようになれている
・自分の行動を自分で応援したいと思えている
・キラキラした笑顔が眩しくなっている

のを見せてもらっています。
その成長は自分ではなかなか分かりずらいんですよね。
でもね、少し離れた場所に居る私から見たら、うーーーんと変化しているなぁと気付くほどの変化なんですよ~。

> いつも優しく話をきいていただけるので、自分のどうしようもない今の気持ちを聞いてもらいたいと思いました。

どうしようもない、なんてことはありませんよ。
Mさんの心の中を占領している思いは、とっても大事な「Mさんの思い」です。

私たちはついつい「自分が見ている部分で人と比べて」しまい、自分の思いを日てしていしまう事が多くあります。
私たちが見えているのなんて、本当にちょっとしたその人の一面でしかないのに

あの人はいつも朗らかでこんな気持ちにならないだろう。
ネガディブな私と比べてあの人はいつも笑顔で…。

というようにして、ついつい自分の事を虐めてしまいますよね。
でもね、笑顔で朗らかで人に優しいあの人も「しょーもな!」と思うような事でグルグル悩むこともありますし、「くだらない」事を真剣に考えて眠れない日だってあるはずです。

そして「どうしようもない」というのは、どうすることもできないという意味でもありますから、手の付けようがないから途方に暮れているんですものね。

話したらそれで問題が解決するというものではありませんが、話すことで気持ちが整理出来たり、分かってもらう事で安心できると、ひょんなことからどうしようもない問題の解決のヒントが見つかったりするものです。

Mさんがご自身の中で抱えるのが大変な「どうすることもできない」感情を、ひとつひとつ丁寧に伝えてくれたこと、嬉しかったです。
また機会があったら是非Mさんの話を聞かせてください。

> 自分の気持ちを否定せずに、いつも優しく話をきいていただいて、その上で適切なアドバイスや無理のない考え方を提案していただけて、とても温かい気持ちになり癒されました。
>もしかしたら自分は大丈夫かもしれないとも思えました。

うわーーー。なんと嬉しい!!!

Mさん自身が「大丈夫…かもしれない」と自分を信じてあげられるように思えたなんて、最高に嬉しい言葉です。

きっときっと大丈夫です。
根拠はないけれど、根拠のないものほど強いと思っているので、Mさんが「なんだか分からないけれど、でもきっと大丈夫」と思えたら、それはもう大丈夫しか待っていないと思います。(← ややこしくわかりにくい表現ですみません)

私も不安症で心配事を抱えて石橋を叩く派なので、何をするにも怖さが先に立つ気持ちや、誰かを自分が傷つけているのではないか?という罪悪感による不自由さを持っていますが、

大丈夫じゃない事って、ほとんどない

んですよね。
結果論で後からそう思うのですが、今まで生きてきた中で「大丈夫」だから今こうやって生きているんですもんね。

Mさんが今以上に自分に暖かい目を向けてあげて、今以上に「自分勝手」(自分を優先させる)を覚えて、自分を縛っているものから少しずつ自由になって、その自由さが周りの人を笑顔にする力になると思っていますから、ちょっとずつ、ちょっとずつ、Mさんがご自身との信頼関係を強固にしていけるよう応援しています。

> まみこさん、いつも本当に温かく私の悩みをきいていただいてありがとうございます。
> また変化がありましたら、ぜひご報告させていただきたいです。

こちらこそ。
Mさんがいつもご自身よりも周りの人を笑顔にしたい・大切に扱いたいと心を砕いている姿に、暖かい気持ちを分けてもらっています。

嬉しい変化も、抱えるのがちょっと重たいと思える時も、Mさんが「保健室でちょっと休憩したい」と思ってくれたらとっても嬉しいです。

今まで自分を我慢させてきた分だけ、自分を自由にして得たいものを得るとしたら、すごくいーーーっぱい与えてきた分だけ受け取れちゃいますね~~。
踏み出す時は怖れがいっぱいあると思いますが、進んだ先の恩恵はものすごく大きなものだと思います。

どうぞ、その恩恵を楽しみにしてMさんが無理のない歩幅で歩き出せますように。
時々は休憩して、時には前進せずにただそこで足踏みするときがあっても大丈夫ですから、急ぎ過ぎて自分が疲弊しないようにペースを見ながらやっていきましょう。

Mさんが笑顔で幸せを噛み締める日々がすぐそこにあるのかな??
いっぱい苦しんだ分だけ、笑顔になれる日々を受け取りましょうね~。

Mさん、ご感想を届けていただきありがとうございました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • カウンセリング
  • >
  • 【カウンセリングのご感想】もしかしたら自分は大丈夫かもしれないとも思えました。