手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【カウンセリングのご感想】大したことじゃないよと思っていたんですが、いざ話し始めると、悲しい感情が沸き起こってきて、涙が止まりませんでした。

ロールケーキの差し入れがあって お茶のお時間したんでちよねー

今日は急ぎの仕事の対応のため、休日出勤でした。
休日出勤とはいえ、会社へ行くのではなく在宅で作業できるので気持ちはすごく楽です。
いつもはメールやチャットなどで別の作業や返事をするのに時間が取られるのに対し、休日はそれらの雑務がなく作業に集中できるので、お昼も食べずに集中していて、なんかお腹が空いたなぁ~と時計を見たら午後2時を回っていました。

冷蔵庫の残り物をチンして食べようかな?と思っていたら、妹からLINEが届きました。
妹のお友達がパンやお菓子の移動販売をやっていて、今日はイベントに出店があり、そこに遊びに行ってスイーツを買ったから食べに来ない?というお誘い。

休日出勤してたんだよねー、と言うと「それならそっちに持って行って食べよう!」と言ってくれたので、突然3時の美味しいオヤツを食べることが出来ました。

ふかふかの柔らかい空気をいっぱい溜め込んだ卵色のスポンジに、ほのかに甘い生クリーム。
その中にはビックリするくらいたくさんのカットされた苺が入っていて、一切れで大満足できちゃいました。
自分で美味しいお菓子が作れちゃう人に憧れますが、私はこの手のセンスがないため食べる専門です。

マミコちゃん、 お仕事ガンガッテでちーー

ちなみに…
休日・平日に関わらず、在宅で仕事をしている時のギンちゃんと仁くんはこんな感じで側にいてくれます。

私はリビングのコタツテーブルで作業をしているのですが、背もたれにもしている「大型爪とぎ(別名:ソファー)」の上でギンちゃんがお昼寝をし、仁くんはこたつ布団の上で寝たり、甘えてきて抱っこされてお膝の上で寝たり…という感じです。

今日終わらなければ明日は代休が取れない…と集中したおかげか、無事に作業を終えられたので明日はお休み!!
図らずも3連休になってニヤニヤしているという私の事を長々とお話しした後は、1月の特別価格でのカウンセリングにご参加くださったMさんからご感想をいただきましたのでご紹介します。

カウンセリングのご感想(Mさん)

1)なぜマミコのカウンセリング・保健室の時間を利用しようと思っていただけたのですか?

年末にずっと奥にしまっていた辛い過去を思い出し、それを誰かにお話したいと思っていました。マミコさんにならきっと話せると思ったからです。

2)カウンセリングを受けて良かった事を教えてください

話す前は、大丈夫。大したことじゃないよと思っていたんですが、いざ話し始めると、悲しい感情が沸き起こってきて、涙が止まりませんでした。マミコさんも泣いて、私の感情を受け止めてくださり、ありがとうございました。

こんなことがあった私でもいいと、誰かに受け止めて欲しかったんだと思います。何より自分がずっと隠して生きてきたのは、そりゃ辛いよね、と今ならわかります。どうして男性に心が開けないのかもわかってきました。

ただ、悲しいだけではなく、これからどうやっていい女になるか色々お話できたのも、とても楽しかったです。

3)どんな人にマミコのカウンセリングをオススメしたいですか?

辛いことを受け止めてもらい、癒して欲しい人。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Mさん、1月の60分カウンセリングへのご参加とご感想(アンケート)を届けていただき、ありがとうございます。

> 年末にずっと奥にしまっていた辛い過去を思い出し、それを誰かにお話したいと思っていました。マミコさんにならきっと話せると思ったからです。

Mさんの中で「今まで思い出さないようにしていたこと」「誰にも話したこのないこと」を、人に話して消化してみたいと思った時に、私を思い出していただけてとっても光栄です。

Mさんがご自分を大事に愛する作業をしていく中で「ずっと見ないようにしていた傷ついていた小さな頃の自分」に向き合ってみようと思えたのも、きっと「どんな自分も大切な私なんだ」と思るようになってきたからなのだろうと思います。

辛かったことを勇気を出して打ち明けて聞かせていただけたこと、その場に立ち会わせてもらえて本当に感動しました。

> 話す前は、大丈夫。大したことじゃないよと思っていたんですが、いざ話し始めると、悲しい感情が沸き起こってきて、涙が止まりませんでした。マミコさんも泣いて、私の感情を受け止めてくださり、ありがとうございました。

私たちはどうしても「人と比べて」自分の痛みをこの程度なんて…と我慢させてしまいがちですが、自分にとって「悲しかった」「悔しかった」「怖かった」「寂しかった」と感じたならば、素直にそれを表現していいはずなのに、ガマン強い人ほどそれを飲み込んで耐えてしまいます。

大人になった今ならばうまくかわせるような事であっても、人の目が気になりだす多感な思春期に「恥ずかしい」「辛い」と思う体験をしてしまうと、その傷は自分が思っている以上に深く自分の尊厳を傷つけていて、自己肯定感を引き下げてしまったり自分の価値が分からなくなってしまう事すらあります。

子供時代に「周りとうまくやれずに輪に入れない」という事は、学校生活が「牢屋」にいるように過酷で厳しいものです。
力を振り絞って親や先生に訴えても、ちょっとしたタイミングだったり相手の考え方によっては「頑張りなさい」と言われてしまい、ますます追い込まれることもありますものね。

Mさんがその時のことを思い出して話してくれていた情景を思い浮かべると、悔しいし悲しいし、何よりすごく心細くて不安でいっぱいだった小さなMさんの受けてしまった傷を思い、私も涙が溢れてしまいました。

それはトラウマになるような体験でしたが、Mさんがそのことを誰かに話してみたい・話すことで整理して乗り越えたい!と思ってくれたのですから、いきなりなくす事は出来なくても、少しずつ時間をかけて「過去の事だね」と痛みを鈍くしていくことがきっとできると思います。
過去を掘り下げて思い出したことで、時折すごく苦しい気持ちになることもあるかと思いますが、その際はMさんの胸に手を当てて深呼吸をしながら

私が側にいるよ。大丈夫。不安になってもこの不安は過去の古傷が疼いているもので、今の私には手出しできないから安心してね。
まだ思い出すと苦しいよね。
何をしてあげたら、この気持ちは和らぎそう??
私にして欲しい事があったら教えてね!

と、優しく自分に声をかけてあげてください。
その事を思い続けると苦しくなるようであれば、自分の好きな事や気持ちが落ち着く・気分が軽くなるような楽しい事を届けてあげて、そのことを考え付着けないというのも大事ですから、どうぞ痛みが強い時は無理をしないでくださいね。

> こんなことがあった私でもいいと、誰かに受け止めて欲しかったんだと思います。何より自分がずっと隠して生きてきたのは、そりゃ辛いよね、と今ならわかります。どうして男性に心が開けないのかもわかってきました。

こんなことがあったMさんだからこそ、幸せにならなくっちゃ!!!

過去に大きく傷付くような体験をしてしまったけれど、それとMさんの価値や魅力がイコールだと紐づける必要はないんです。
何の因果関係もないのに、私たちは過去の傷を自分の価値に勝手に結び付けて、自分を抑圧したり否定してしまいます。

MさんはMさんでいいし、Mさんだからいいんです。
お話しいただいた過去は何一つ恥じることはなく、病気の事や違いを受け入れられない未熟な人によってMさんが傷つけられてしまっただけで、違いがある事で否定される必要なんて一切ありません。

辛かったら、ご自身のことを隠してしまうしかできなかっただけで、そうするしかなかったんですものね。
そうやって自分を懸命に守ってきたのですから、その時はそれが精いっぱいだったのですし、これからMさんの事を大好きな人に隠さずに表現できるようになって行けたらいいですね!

> ただ、悲しいだけではなく、これからどうやっていい女になるか色々お話できたのも、とても楽しかったです。

悲しみを感じた後は、過去の痛みを心のお墓に埋めて優しく土をかけてあげるようにしながら、これからを生きるために「楽しい作戦会議」も必要ですよね!

Mさんは十分に魅力があるチャーミングな女性です。
思いやりと気遣いがあり、一途に人を愛せる大きな愛を持った美しい女性です。

内面も素敵なMさんですが、この春は「外見も変化させたい」というワクワクするようなお楽しみもありますから、Mさんの魅力をより輝かせる外側の武器も手に入れて、外見からいい女計画も楽しみですね~~。

Mさんが軽やかにフレッシュな春の装いで笑顔をより華やかに彩って、意中の彼をドキッとさせちゃってください!!

改めて、人に話すことに抵抗のあった過去の話を保健室の場で話してみたいと思っていただけたこと、そして吐き出す場になれた事を嬉しく思っています。
Mさんが過去の話を吐き出したことで、より身軽に軽やかに人生を生きていけるように応援しています。

またいつか、お会いしましょう!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • カウンセリング
  • >
  • 【カウンセリングのご感想】大したことじゃないよと思っていたんですが、いざ話し始めると、悲しい感情が沸き起こってきて、涙が止まりませんでした。