手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

仁くんの手術の事 ~名古屋の病院へ行くことに決めました~

にーたん!! 仁くん名古屋のビヨインに 行くことになったんでち。

今週頭に仁くんの「定期健診」で動物病院へ行ってきました。

前回の診察時に手術先の病院を先生から手配してもらうことになっていたのですが、お返事がなかなかもらえなかったようで(コロナによる移動制限やすでに手術予約がいっぱいなどなど)、やっと今週になって先生に連絡があったそうです。

仁くんの「僧帽弁閉鎖不全症」という心臓の手術は、いつも診てもらっている動物病院では行えない専門的な手術。
日本でも手術をしている病院が少しずつ増えてきたとはいえ、まだまだ手術ができる病院・施設が限られているため、最初は『JASMINEどうぶつ循環器センター』というところで手術をお願いする予定でした。

以前もご紹介させていただきましたが、心臓の手術は高度な管理や技術が必要なためとても高額です。
JASMINEさんで手術を受ける場合、ホームページで紹介されている2019年の費用で

・最初の検査……7万円
・手術費用………143万円
・入院費……………1週間で約40万円
・定期検診…………1回6万円×4回=24万円

総額200万円以上かかります。
さらにここに、地方からなので交通費などもプラスされますので、大事で愛する命だとはいえ、誰もが気軽に手術を選べるものではありません。

実際、私も沢山悩みました。

考えて考えて、やっぱり手術をして助けられるなら助けたいと思い、助けてください、とブログで声を出しました。

私なりに手術費用を作るにはどうしたらいいか??と考え、過去のブログ記事を有料販売する事や自己受容のレッスンブック、カウンセリング枠を作らせてもらったりして、皆さんからたくさんのサポートをいただきました。

お弟子さん仲間からもチャリティ講座を開催してもらったり、お見舞いとして寄付を申し出てくれた人たちからの暖かいお金をいただきました。

この場をお借りして、3/19(金)現在の皆さんからのご支援の総額をお伝えします。

●ブログ記事購入、サポート、レッスンブック購入代 … 268,045円(手数料を引いた金額)
●お弟子さん仲間からの支援、チャリティ講座代 … 123,202円

●総額:391,252円

皆さんからいただいたご支援のお金は全て、仁くんの手術のための費用に使わせていただきます。
本当に暖かい愛を私たち家族に届けていただき、ありがとうございます。

* * *

年末には急な病状悪化があり、もう手術しかない…と思ったのですが、その後ありがたい事に病状が持ち直し、手術をせずに現状通りで投薬を続けるという選択肢も選べるのでは?と思えた期間もありました。

手術をすれば「僧帽弁閉鎖不全症」という心臓の病気は回復させてあげられますが、手術にはリスクも付いてきます。
9割近くが成功すると言われていても、1割は手術の際に亡くなりますし、術後の血栓などもリスクもあります。

今年に入って先生から「このまま投薬でもいけるかもしれない」と言ってもらい希望を持ったのですが、心不全を起こして入院することとなり、リスクを考慮しても手術を選択したいと決めました。

何でもそうですが、迷っている時が一番揺れます。

決めてしまうと、それまでの色んな不安に対して「どう対処するか?」という視点で課題をクリアする方法を見つけようとします。
私はかなりの優柔不断で「決める」のがとにかく苦手です。
今年に入ってふぁーこちゃんのコーチングを受けさせてもらったのですが、「決められるようになりたい」という動機で申し込みをしたほど、迷ってフラフラして時間を使ってしまうタイプです。

けれどふぁーこちゃんも言ってくれた通り、私は「決めれない」のではなく「決めるまでに慎重で時間をかける」だけで、絶対に決めない訳ではないんですよね。
引っ越しにしろ、離婚にしろ、手術にしろ、私にとっては「迷う・考える・悩む」という時間が必要なんです。

悩んで迷って時間がかかるのが、私なんです。
それが、私という「個性」なんです。

迷うけれど、自分にとって「いいよ」って言えるタイミングでちゃんと決められるんだから、自分を信頼して思う存分迷えばいいよ!
そんな風に言えるまでにはもうちょっと自己信頼が必要そうですが、前よりは少し、決められない自分に対して寛容になれている…かな??と感じています。

さくらが咲いた後の 4月17日に、仁くんは検査してもらうんでち

手術を受けることを決めたと主治医の先生に告げて、後は先生から病院へ連絡・紹介をしてもらう…というところで止まっていたのですが、不思議なもので決めると物事は思わぬ展開をするんですよね。

手術先として最有力候補として話を聞いていたのが『JASMINEどうぶつ循環器センター』でしたが、このほかに名古屋と大阪でも心臓の手術が出来る病院があるという話を先生から聞きました。
以前は症例数や成功率などの観点からもJASMINEさん一択の紹介だったようですが、どちらも選択肢に含められる安心できる病院だという話を聞き、それぞれの病院に先生から問い合わせをしてもらいました。

結果、名古屋の病院で手術を受ける事に決めました。

決めた後で先生から費用についての話を聞いて、これまたびっくり。

●術前検査 … 32,000円
●手術・入院費用(10日分) … 140万+消費税

と、JASMINEさんでは手術に関する費用が200万円を超えるのに対し、160万弱の手術費用で手術を受けることが出来るそうです!!
もちろん、手術後に入院が長引けば費用は増えますが、それはどの病院でも同じこと。

ここに「術前検査」(心臓の病気の状態、他の病気がないか等、手術適応かどうかの精密検査)と、手術に連れていき、お迎えに行くための3回の交通費などを入れて、何もなく無事に手術が出来れば『170万くらい』で仁くんの手術を受けることが出来そうです。

もちろん、170万というのは決して安いものではなく大金です。
私は家を買ったり、いい車を新車で買ったりした経験がないので、一括でこんなに大きなお金をまとめて使うのは「人生初」です。

手術を決めた際には「200万以上」だと思っていたので、まさか決めたら(腹をくくったら)想定よりも安くなるなんてビックリでした。

受け入れてもらえる名古屋の病院は『茶屋ヶ坂動物病院』という病院です。

先生から紹介を受けた後で、術前検査の予約をしました。
検査日は「4/17(土)」で、11時~17時までの長時間の検査を受けるそうです。

検査は「手術が必要なのか?必要だとしたら受けられる状態なのか?」を調べるためのもので、仁くんと一緒に出掛けていき、一緒に帰ってくる必要があるのですが、はて、新潟から名古屋まではどうやって行くのがいいのか??と調べました。

●飛行機 … 1日1便なので、前泊・当日泊の2泊が必要で現実的ではない
●新幹線 … 朝イチで東京に向かい、乗り換えて名古屋入り、タクシーを使う ⇒ 残念ながら検査時間に間に合わず
●車 … 新潟から名古屋まで高速道路で移動(片道6時間弱予測)

うーん。
飛行機は2泊なので現実的ではないため、新幹線か車になるのですが、どちらも費用はほぼ互角。
だとしたら新幹線のほうが運転しなくていい分楽に移動できるのですが、診察に間に合わないため前泊が必要になるので動物病院に連絡をして近くにペットも泊まれる場所があるか聞いたところ

近くにペットも泊まれる宿はない

という返事だったので、車で行くことに決まりました。
日帰り名古屋…

当初、ギンちゃんは妹に見てもらってお留守番をする予定でしたが、日帰り名古屋はさすがに不安で、車の運転が出来る妹が一緒に行ってくれることになりました。
すると…まさかの母も付いていきたい!という事で、ギンちゃんも一緒に「仁くんの検査ツアー」のような形で名古屋入りすることになりそうです。

楽しい「旅」ではないけれど、同じ移動ならば少しでも仁くんがリラックスしてくれればいいですし、ギンちゃんも一緒に行けるのはやっぱり私としては安心できるというかホッとするというか、なんというか嬉しい限り。

まずは検査をしてからの話なのですが、すでに5月の上旬までは手術の予約は埋まっているそうで、検査前にも他の方の予約が入れば手術がその分遅くなってしまうのですが、仁くんの手術は5月の後半~6月以降で決められそうです。

* * *

決まれば後は腹が座るというか、筋金入りの自立が騒ぐというか、男性性が発揮されて「やることやっていくよ!!」みたいなスイッチが入ります。

職場では上司や部署の人に話をしてあったのですが(年末の最後の出社日に仁くんが入院して遅刻させてもらったりしていたため)、ありがたい事に上司を含め部署の人たちが

大切な家族の命の事ですから、遠慮せずに有休を使ってくださいね

と言って快く受け入れてくれているのに甘えて、5月中旬以降で少しまとまった有給をもらう申請をしました。
まだ手術日が決まっていないのですが、5月中旬~6月の業務調整はしてくれるとのことで、本当に感謝です。

決めるといろいろと動き出すので、後はひとつひとつをクリアしていきながら、仁くんの心臓が待っている間に悪化しないように祈るばかりです。
ここの所の仁くんは、波があってヒヤッとする日もありますが定期健診で「良くなっている訳ではないけれど安定」という状態だと言ってもらっているので、発作を起こして入院したり、肺水腫を起こさずにいてくれるよう引き続き様子を見ていきます。

今日はお咳がちょっこしなので 元気な仁くんでちー

今日は私が仕事中に、主不在のベッドをきょうだいが占領していました。
愛おしい、私の宝物たち。

今日はお咳があまりひどくなくてよかったね。
そして、夜もスースーと楽に寝れて、朝のお咳も少ないといいね。

ギンちゃんは神経質なのですが、仁くんの「耳ペロ」はいつも受け入れてくれています。
この姿を見るのは10年以上ずっと変わらずで、親バカな私は「耳ペロ」でくっついているきょうだいを見るだけで幸せになります。

ちなみに…
映えない写真館を経営している私は、ギンちゃんと仁くんの「耳ペロ」写真をかなりの枚数激写していて、今日ご紹介したような姿だけで

DVD2枚分

の過去データを保存、バックアップしています。(← どんだけぇ~。by IKKO姐さん)

仁くんの手術については、また経過をご報告させていただきます。
私自身、迷いまくりマ…な時間にインターネットでも沢山調べました。
同じように悩まれている人や手術を受けた人の話を知りたかった事もあり、小さな記事でもとても助けになりました。

だから私も、手術に関する事を私が分かる範囲でお伝えできて、同じ病気や状態で悩んでいる方の「何かのお役に」立てればと思い、お伝え出来ることを発信できればと思っています。

そして最後に、私にできる事としてギンちゃんと仁くんのブログの過去記事を有料販売しています。

1記事100円でご購読いただけますので、ギンちゃんと仁くんと私の日常の「日記」ではありますが、ご購読いただけたらとっても嬉しいです。
1記事ではなくまとめてお読みいただく「一括購入」もご用意させていただいており、こちらは4,000円で約400記事を全てお読みいただけます。

そしてもう一つ、私自身が自己肯定感がとても低く、自己肯定することに何度も挫折した中で「自己肯定のファーストステップ」でもあり土台作りである『自己受容』が出来るようになってうんと生きやすくなったので

自己受容レッスン(PDF)

というものをまとめて有料記事として500円で販売しています。

(有料配信)自己受容レッスン ~仁くん手術代チャリティ付き~
(有料配信)自己受容レッスン ~仁くん手術代チャリティ付き~
こんにちは。あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。 今日から.....
https://many-smiles.com/psychology/self-acceptance-lesson

読み物としてのブログ、自己肯定の土台作りのための自己受容のヒント、どちらもご支援いただいたものは全て仁くんの手術の費用に使わせていただきます。

日記ブログではギンちゃんや仁くんと私の「日々の記録」に何かで笑っていただいたりほほ笑んでいただければ嬉しいです!
自己受容レッスンは、あなたが自分と仲良くなって自分を笑顔に出来るお手伝いが出来たらこんなに嬉しい事はありません。

私は自立系武闘派女子(後方支援部隊所属)なので、自分とその家族のために助けを求めるように告知をすることに罪悪感をものすごく感じてしまいます。
とはいえ、以前はこうやって「良かったら買ってください」なんて口が裂けても言えない状態でしたから、私なりに自立を緩めて白旗を振って相互依存の世界を学ばせてもらっています。

改めまして、私とギンちゃん・仁くんを暖かく見てくださっている皆さんに感謝申し上げます。

(銀)いつも、あーがとですよ。
(仁)仁くん、みんなしゃんのことがだいしゅきでちよー
(マ)心からの愛と感謝を込めて。ありがとう♡

ではでは、おやすみなさい。
みなさんが穏やかに安心してゆったりと眠りにつけますように。

  • HOME
  • >
  • 銀太
  • >
  • 仁くんの手術の事 ~名古屋の病院へ行くことに決めました~