手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

わらしべマミコ、おいしい「おすそ分け」にホクホクするの巻

映えっていう言葉が似合わないマミコちゃんなんでち-

シアトルマリナーズ時代に「毎朝カレーを食べる」というイチロー選手の朝ルーティーンで、一躍有名になった(?)朝カレー。

私は今日は月に数日の「半日出社当番」の日で、朝からバタバタ。
いつもは朝昼兼用なのですが、出社となると気力・体力などいろいろ消耗するため、しっかりと朝ごはんを食べて出かけることにしました。

とはいえ、朝からちゃんとご飯を作るなんて「リームー」なので、昨晩の残りの『キュウリとキャベツとハムとコーンのコールスロー風サラダ』を強引にカレーのプレートにねじ込む、まったくおしゃれ要素のないズボラワンプレートの出来上がり!

カレーって便利ですよねー。
私はフライパンで少人数用で作るのですが、それでも3~4食は食べられる量が出来上がるので、普通のカレーライスだけではなく、カレーうどんやカレードリア、オムカレーなどにアレンジして数日「カレー三昧」になります。

写真を撮る前にもうちょっと「構図」とかを意識すれば、ちゃんとカレーも写っていたと思うのですが、まさかの『ご飯メイン』の写真。
分かりずらいのですが、今回作ったカレーは「ひよこ豆とナスとひき肉のカレー」です。
カレーのお肉はひき肉派です。

いつもは朝起きて簡単な家事やスキンケアをした後、時間によってはのんびりお茶を淹れて…と仕事に取り掛かるのですが、今日は移動時間もありますし「身なりもお外向け」にちゃんとするため、いつもよりも慌ただしく、やっぱりちゃんと通勤するって私には向いていないことを痛感。
今まではこれが当たり前で在宅勤務なんてできないと思っていましたが、コロナがきっかけで在宅勤務を続けさせてもらう中で、いかに今まで

仕事に向かうだけでも、力を入れて頑張っていたのか

を、出社当番の度に感じています。

出社しないと仕事にならない業種の方もいらっしゃると思いますし、出社するほうが楽だという方もいらっしゃると思うので、どっちが【いい・悪い】ということではなく、自分がどちらのほうが合っているのかなんですよね。

そして、当たり前だと思っていたことが、思いがけないことで「当たり前ではない」という選択肢が出てきたときに、今までこんなに大変なことを【当たり前だから】と頑張っていたんだなぁ…とビックリしました。

* * *

始業の20分ほど前に会社について、社屋に向かっていたら、社屋脇の「野外喫煙スペース」でグループ会社の男性社員が一服タイム中でした。

私の職場は「密にならないように」出社制限もしているため、職場で合う人も少数。
今日会う人に、家から『柿の種入りのブラックサンダー(新潟空港で新潟土産として箱買いしたのですが、DAISOでも全国販売していると知ってガビーンな品)を差し入れようと持参していたので、朝イチでお会いした男性スタッフさんに「おはようございます。差し入れです!」と手渡しました。(注:お仕事をご一緒いたことのある、面識のあるスタッフさんです)

すると…
何という事でしょう!!!

趣味で育てているというオシャレ野菜の苗を
土付きでおすそ分けしてもらっちゃいました!

男性スタッフさんは趣味で「オシャレ野菜」「珍しい野菜」を育てていて、以前は『ラズベリー』がなったからと、摘んできてくれたラズベリーもおすそ分けしてもらったことがあるのですが、今朝は育てている「チャイブ」が増えてきたので、朝掘ってきた苗を欲しい人にあげようとおもっていくつかもってきたからどうですか?と言ってもらい、まさかの

柿の種入りブラックサンダーが、チャイブの苗に「わらしべ変換」しちゃいました!

わーい。わーい。
出社したら苗がもらえちゃうなんて、朝の私には想像していなかった現実。
ほんと、少し先の事であっても予想が付かないから面白い!

いただいた株はしっかりとしていて大きくて、地植えするのがきっといいのだと思い実家に連絡。
母が植えたいと言ってくれたのでお昼休みに実家に持って行きましたが、やっぱり私も育てたい!!と、ほんの小さな株を分けて持ち帰り、小さな鉢に植え付けました。

うまく根付いてくれますように。
食べるのもいいけれど
かわいい花も咲くといいなぁ。

チャイブは小葱のような感じなのですが、ハーブの仲間。
そして、ネギってポンポンと可愛い花を咲かせますが、チャイブもピンクがかった紫色のまんまるでかわいい花を付けます。

うまくお花を楽しめますように。

出社当番は気分は重かったけれど、普段はほとんど家にいて人と会う事も少ないので、せっかくならば職場で会って話すことが出来る人に「小さなニッコリを手渡そう!」と、出社の際のささやかなお愉しみとしてブラックサンダーを持って行ったのですが、いきなり「チャイブ」がやってくることになるとは!!

大好きなコーヒーをそばに置くとかでもいい。絵を描くことが好きだったら、月曜から金曜に絵の具をカバンに入れてワクワク仕事に行くだけでも変わってくるよ。
(引用:「あの世」とのおしゃべり / the Planet from Nebulaさん著)

日曜日の夜にブログで書きましたが、仕事をやめたいと思っても、辞めた後の事が不安でワクワクできないならば、今いる環境で少しでもワクワクできることをしていけばいいという話に勇気づけられ、今週は「小さなワクワク」を意識して取り入れるようにしていました。

今日のブラックサンダーも、その一つ。

気乗りはしないけれど「当番」で避けらないなら、それをほんのちょっとだけでも前向きに楽しみつつ、久しぶりに会う人に小さな笑顔にが届けられた楽しいな!と思って行動してみたら、予想外の嬉しいに繋がってビックリ。

そして、ワクワクの「わらしべ長者」物語は続きます。

職場でバウムクーヘンをもらっちゃいました!

人気のない朝の職場で、先に出社していたスタッフに「おはようございます!どうぞ!!」とブラックサンダーを手渡したら、そーっと「バウムクーヘンの差し入れがラス2で残ってるので早い者勝ちですよ~」と教えてもらい、いただいてきちゃいました!!

わーい。
普段通らないエリア側に頂き物のお菓子が置いてあったので、教えてもらわなかったらきっと気付かなかったはずです。
うふふ、チャイブに引き続き「柿の種ブラックサンダー」が、個包装の贅沢バウムクーヘンを呼び寄せてくれちゃいました。

* * *

今日は昼休み時間に実家に寄ってチャイブを分けてからマンションへ戻り、午後イチでお客様とのオンライン会議に参加。

会議中に小さく映っている画面が気になって思わずパチリと証拠写真

発表者の資料と発言を聞いている際、私は小さく画面の端に写っていたのですが、なにやら後ろ側にグレーの影がいるような?!

気になったのでさりげなくスマートフォンでパソコン画面を撮影してみたのですが…

ギンちゃんがシレーーッと写っていました

会議中にペロペロと毛づくろいするギンちゃんが写り込んでいました。

ちょっとーー。
嬉しくなっちゃうじゃないのよーー。

この後も真面目に会議に参加し、1時間半くらいで会議終了となったのですが、真面目な話を終えてからのゆるゆるっとした会議終わりの時間に「マミコさんのおうちのネコちゃん、ちょいちょい写ってくれていて癒されました~」「なんていう種類ですか?」と、意図せずして

うちのイケメン自慢をする、という小鼻が膨らんじゃう親バカタイム(至福)

を持つことが出来ました。
何これ、楽しい!

* * *

そして仕事を定時で終えた後は、急いで美容院へGO!

今日は何気に予定がいっぱいの忙しい1日だったですが、美容院に行く際に「6缶パックでいただいたけれど、1本飲んでみたら個人的に少し苦手なレモンサワー」というのがあったので、そのレモンサワーとブラックサンダーを

かくかくしかじかですが、もし好きな人がいれば…

と美容院のスタッフさんに差し入れに持って行きました。
夜の時間は少人数になりますし、美容院での雑談時に「レモンサワートーク」をすることもあって、私は好みじゃなかったけれど普通にお店で売っているものなので持っていったら

『ちょっ。最高の差し入れありがとうございます!』

と、笑って受け取ってもらえました。
気になっていたけれど飲んだことがないと言っていたので、お試ししてみると言ってもらえました。(ホッ)

カラーとトリートメントをしてもらって、お会計の際に「今、カラーとトリートメントのキャンペーンで10%OFFをやってたので、今日はちょびっとお安いですよ!」と、嬉しいお値引き。

わーい、わーい。
ナイスタイミングで来れたんだなぁ~と、今日は思わず笑顔になれる良い事がいっぱいあった1日だなぁとニコニコ&ホクホクしちゃいました。

相変わらず苦手な業務に携わっていて、毎日は特に代わり映えがないはずだけれど、今日はホルモンバランスに引っ張られて勝手に気分が塞ぐような日でもなく「凪」な感じの日だったから、それならば「本で読んだ小さなワクワクを意識してみよう!」と小さなことを自分なりに考えて楽しんでみたら、それはまるでわらしべ長者のお話のように「ビックリする喜びや予想外の楽しさ」として自分に返ってきました。

この世界に生まれて、自分を生きている間というのは「自分が見ている世界の主人公は私」と、心理学を勉強したり自己啓発の本だったり、引き寄せやらスピ系の本やら、成功者の本やらなにやら…まぁいろんなところで言われていて頭では分かっていたけれど、先日急にこの言葉がストンと腑に落ちが感じがあって、今日は改めてその「私の世界」という事に納得しました。

自分が「自分の世界」を作る主人公なのですから、私が変わる(物の見方や生き方)と「私の世界が変わる」んですよね。
これは本当に当たり前と言えば当たり前ですが、先に笑顔で挨拶すれば「笑顔での挨拶が返ってきやすくなる」ように、自分が与えたものや自分が発したものが自分の世界を作っているんですもんね。
私がトゲトゲしていれば、私の世界はトゲトゲしたものを多く見せてきますし、相手だってトゲトゲしてきます。
私が心地よくいることが多ければ、私の世界は穏やかで笑顔になれる時間が広がっていきます。

自分が絶対に無理だ!と思い込んでいたら、出来る道が見つからないように、本当に自分の世界は自分がどう思うかということにも強く引っ張られるものですもんね。

もちろん人間ですから、いつだって「凪」や「ワクワクばっかりで突き進む」ことはできないけれど、ご機嫌でいられる時には自分の世界をより快適にするために、出来ることを楽しんで小さく小さく変えていくって素敵なことだなぁ~と思える1日になりました。

ちょっとしたことでいいんですよね。
しかも毎日なんてできなくたっていい。
思いついた時に、やれる時にちょっとだけ「私がワクワクしたり喜ぶことは何かな?」ということを意識して挑戦してみるだけでいいんです。

私たちは大きな変化があるといいな!とついつい急ぎ足で力をいれて頑張ろうとしますが、小さなことだって(しかも継続できずに休み休みでも)それはちゃーーんと自分の世界を変化させていく力になります。
だからこそ、無理のない範囲でやっていけばいいんです!

今日はどちらかと言えば気が重い「スケジュールが多いうえに出社当番の日」でしたが、思わず心が弾む楽しい1日になったことがメチャクチャ嬉しかったので、うふふと皆さんに聞いてもらっちゃいました。

ではでは、心地よくベッドに飛び込んで明日に備えようと思います。
おやすみなさい。怖い夢を見ずに朝を迎えられますように。

★4月のカウンセリングスケジュール

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • わらしべマミコ、おいしい「おすそ分け」にホクホクするの巻