手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

来年の事を言うと鬼が笑うんだっけ?WOW、鬼畜生な私にはぴったり! ~今年もありがとうございました~

2021年も オレの事を応援していただき あーがとですよ

2021年、うーーんとお世話になりました。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

今年も「3魂の日常」がメインのどーでもいいわ!が満載な私のブログをお読みいただき、ギンちゃん・仁くん・マミコを愛でていただき、ありがとうございました。

本当に親バカですが、我が家のギンちゃんは

超絶カッコいいので、たくさんの人を魅了しているはず…
CooooooLなイケメンで、ほんと、ハートを鷲掴んじゃって、さーせん。
← 軽っ

お咳の発作もなくなって もう入院しなくて良くなったでち! 走ってもお咳でないでち! お薬も減ったでちーー!

去年の年末、今年の年始は仁くんの急な心臓の病気の悪化でハラハラしていました。

怖れていた「肺水腫」を起こしかけ、肥大した心臓は破裂ギリギリまで悪化していて、幸いにもGW前に緊急手術枠を取ってもらえて命をつなぐことが出来ました。

年末年始は動物病院の基本診療がお休みのため(急患診療は見てもらえますが)、何かあったらどうしよう??と発作の度にドキドキしましたし、なにより仁くんが辛そうで、咳き込むたびに何か少しでも楽にしてあげられないか?と胸が痛んでいました。
ちょっと走ると発作で咳き込み、入退院を繰り返し、薬の量も増え、お散歩やトリミングも禁止される…という状態まで悪化しましたが、手術のおかげでこの頃の状態がウソのように元気いっぱいに走れるようになりました。

仁くんは「僧帽弁閉鎖不全症」という、左心室と左心房の弁が壊れてしまう病気になりましたが、この病気は年齢を重ねるワンちゃんにはよく見られるものです。
心雑音が聞こえた時から定期的な検診と適切な投薬でコントロールすることで症状の進行を遅らせ、ワンちゃんによっては酷くならずに寿命までたどり着ける子もいる病気ですが、一方で仁くんの様に急激に病気が進行してしまう子もいます。

以前は投薬で「対症療法」しかなかった病気ですが、今は手術できる専門病院も全国に少しずつ増えているようで、手術による病気の治療が選べるようになってきています。

ですが、私の住む新潟市では心臓の手術が受けられる専門病院はないため県外への移動が必要で、さらに手術は決して安くはありません。
辛そうに咳き込み、入退院や増えて行く薬を見ながら大きなグリーフを抱える飼い主さんは、そこで経済的な面も考えながら「治療の選択」をするという、大きな心労を抱えます。

私もとっても悩みました。

手術という選択肢がある事を病気の初期の頃に聞き、費用が200万円近くかかると聞いていたので、少しずつ準備をしていたものの、病気の進行は「手術金準備」よりも早足で、手術うんぬんの前に入院するたびにまとまったお金が飛んでいき、ここで皆さんに「助けてください」とブログ記事を購入していただいたり支援をいただきました。

私は「自立三点セットフル装備」で生きてきたので、助けて!と人を頼る事は迷惑でいけない事だと思っていましたし、今でもまだそれを手放せてはいません。

※自立三点セットとは … 頼れない(一人でやってしまう)、甘えられない(ガマン強い)、弱音を吐けない

でも、仁くんの命という「どうしても守りたいもの」が、私に自立三点セットを解除していいよ!助けてもらい、受け取る事をしていいよ!と、新しい扉を開けるキッカケになりました。

そのおかげで、私は前よりも人に「ここが苦手なので助けてもらえたら嬉しい」と言えるようになりましたし、自分がしんどい事も「弱音」として言えるようになりました。

禍を転じて福と為す

ということわざではないですが、ものすごい葛藤や苦難がキッカケとなって未来の自分が笑顔になる事っていっぱいあるんですよね。
その時にはそんな風には思えないけれど、いつか過去を「あのことがあったから」と振り返れるようになりますから、どうぞ、今辛い状況のあなたが自分の未来を悲観し過ぎずにいられますように。

そうそう!仁くんの現状は、すこぶる良好です。
12月の検診では、もともと右の心臓の弁に症状があるので薬は止められないとはいえ、手術した左の方はバッチリと良い状態をキープできているので、来年からは毎月の心電図やレントゲンの検査は2~3カ月に1度と間隔があき、毎月の診察時に聴診器等で異常のチェックをしてもらえばOKと言ってもらえるまでになりました。

もともと気管虚脱があるので、咳が出ることはありますが発作のようになることや咳止めが必要なほどではなく、お散歩もぬいぐるみを追いかけて遊ぶこともできる「これまでの当たり前」をまた過ごせるようになっています。

改めて、仁くんのために沢山の暖かい愛を届けていただいた御礼をさせてください。

金銭的に支援いただいた他にも、応援の気持ちや祈りを届けてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
どれだけ勇気付けられ、助けてもらったか、うまく言葉に出来ないのがもどかしいのですが、暖かい気持ちをこんなにも届けていただけて幸せでした。

溢れるほどの愛を、ありがとうございました。

* * *

でたーー! これがマミコ劇場ってやつなのねー

年始にお年玉をもらっていたのが懐かしい!

私には子供がいませんし、妹たちにも子供がいないため「お年玉」を準備することがないのですが、年始には両親に「いつもありがとう」を込めて3姉妹+義弟からのお年玉を渡す予定にしています。
ささやかですが、好きなものを買って楽しんでくれますように。

そしてもう一つ、密かに準備したのがコレ。

莉々果が「マミコ劇場」と言っていますが、そのとーーーりっ! ← 年内最後のタケモトピアノ

数年前にDAISOで買った500円玉が1枚入るサイズの豆ポチ袋があるのを思い出し、妹ふたり+弟に笑ってもらえるお年玉を渡そう!と思いつきました。

とはいえ、そこは楽しむが第一だし、ささやかに喜ばせるにはどうしたらいいかな??と考え、3魂での家族会議の結果

銀太からのお年玉です大作戦

にすることにしました。
仁くんからは「年末年始に食べるオヤツの差し入れ」をすることにしています。

妹たちは「本絞り」という果実感のあるチューハイが好きで、週に数回の晩酌時に買っています。
スーパーで買うロング感だと「150円」くらいなので、その本絞りを1本買える150円を豆ポチ袋に入れました。

弟は仕事前にコンビニでコーヒーを買うと聞いていたので、大きいサイズのコーヒーが買えるように200円。

たった1回分のささやかなお年玉ですが、チューハイを飲む時、コーヒーを飲む時に「一回ニッコリ」してもらえたらうれしいな♡という思いを込めてのお年始の準備をしました。

で、せっかくならギンちゃんが文字を書いた風にしたかったので、左手でペンを取ってギンちゃんの代筆をしました。

ぐふふ。やりたい放題!
マミコ劇場で新年早々、ふざけて笑ってもらえたらいいなー。ワクワクです。

* * *

今年も「私の保健室」で、大事な大事な気持ちを話してくださった皆さんとの出会いや、共に時間を過ごさせていただき、沢山の価値や魅力を見させていただく時間を持てました。

自分の事を知らない誰かに話すって勇気のいる行動ですし、カウンセリングは決して安いものではありません。
時間とお金を使って「自分を楽にさせたい」と一歩を踏み出したみなさんが、何か少しでもカウンセリングの時間を通して得てもらえるものがあったらいいなと思っています。

私は立派で賢いカウンセラーではありません。

私に出来ることは本当にわずかではありますが、安心安全な場として「保健室があるから何かあれば行けるんだ」と思ってもらえる場所になれるよう、来年もここでこうやって、やれる事をコツコツと続けて行きます。

「そっか、そうだったんだね」「そう感じるのは辛かったね」「そんな気持ちになるのも当然だよ」「それは楽しみだね!きっとやれるよ!」と、あなたの話を聞かせてもらい、抱きしめ、応援できる私であり続けられるように。

そのためには「私自身がご機嫌で自分を満たす」が大前提です!!
自分に余裕がなかったら、他の人に優しい思いを向けるのはできませんから。

なのでここで「やってもーた」「ちょっと聞いてー」「超ムカつくんですけどぉ(巻き舌)」などなど、みっともなかったり情けない私も、今まで通り話してしまうと思いますが、またやってる…と生暖かい目で見守っていただけたら嬉しいです。

まだ次月のカウンセリングスケジュールも発表してないくせに良く言うわ!というセルフツッコミをしておきつつ、来年は今年よりも多くカウンセリング枠を設けられるようになりたいなぁと思っています。
が、そこは「鬼畜生で女性性豊かゆえにその時の気分優先」な私ですので、ゆるゆるっと見ていただければ…えへへ。

カウンセリングやお茶会といった、オンラインでのお時間にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

また、私一人ではやれない「楽しい事」を一緒にやってくれた素敵な仲間たちにも恵まれていました。

何といっても、鬼畜生コンビの相方・サトヒーヌことサトヒカウンセラーにはいつも助けてもらい笑わせてもらい、共に歩む楽しさを分け合っていける大切過ぎる存在です。
いつも一緒にイベント共催をしてくれてありがとう。
プライベートでも泣き言から嬉しい事まで、聞いてくれてありがとう。大好き!

今年は第二子の誕生というおめでたい状態からのスタートで、家事・育児・カウンセラー業と3足のわらじで忙しい中で一緒に活動する時間を作ってくれて、おかげで楽しい体験をいっぱいできました。
また来年も「鬼畜生を目指しつつ、男性性の皮が半脱げでいや~んな同志」として、一緒の活動も楽しもうね!
年明けの読書会も煮詰めて、喜んでもらえる時間を作ろうね~~。

そして、仁くんの手術の事を聞いてすぐに「活動しよう!」と声をかけてくれただけでなく、過払い金問題でも相談に乗ってくれて助けてくれた、立派な弁護士さんなのに「いつも対等な目線」で話を聞いてくれる小川正美ちゃん。

正美ちゃんと共催した「本音会」も、参加いただいた皆さんと楽しく気持ちをシェアしあい、収穫のある時間でした。
スピンオフでお茶会や飲み会をやれたのも楽しかったなぁ~。

正美ちゃんとはプライベートでもあれこれ仲良くさせてもらっているけれど、来年も何かでイベント共催出来たら嬉しいな~。(企画はあるのに煮詰めずに放置しているよね。ま、コレも大事な企画の成長期間だもんね!)

正美ちゃん、一緒に活動してくれてありがとう。
困った時に相談に乗ってくれて、ありがとう。
また来年も、一緒に遊んだり楽しい事を一緒に考えて行こうね~~。

そして、お弟子さん向けのミニ講座を同じ時期に励まし合って挑戦したことで、年末に一緒に「やりたい放題」な時間を過ごすことが出来た「セクシャリティの申し子・スズキチサちゃん」。

チサちゃんの自由さと可愛さ・オシャレ具合にいつも刺激をもらっています。(ほら、オシャレとかそういうのから遠い星なもので…)
こうやって一緒に活動させてもらえるなんて、1年前には想像すらしていなかったのに、トントンと話が進んで「楽しい事」を考えることが出来て嬉しい時間でした。

やりたい放題にやり過ぎ、アットホームな時間になったのも楽しかったよね♡
ご参加者さんがチサちゃんの素敵さに触れてもらえる素敵な時間だったと思うし、なにより3人のイベントが楽し過ぎて、また今年も懲りずに一緒にやりたいとウズウズしています。

チサちゃん、今年は仲良くなれて嬉しかったよーー。
来年も懲りずに付き合ってください。
悪ふざけ、一緒にやれば怖くない!だよね。

* * *

年末年始は実家でのんびり過ごす予定なので、ブログの更新はお休みする予定で、これが今年最後のブログ…のつもりですが、またひょっこり「最後とか言ってましたが…」とやる可能性もある…かも?!(ないでしょ?!)

来年も、みなさんと楽しく集まれる場所を作れたらいいと思っていますし、ブログも更新して行きたいな!と思っています。

保健室では真摯に話を聞かせてもらい、気持ちを抱きしめるように暖かい時間を作れるように成長したいですし、気軽に楽しめる「お茶会」などもやれたらいいな~と想像したらニヤニヤです。

来年の事を言うと「鬼が笑う」ってことわざ?慣用句??
なんかそれっぽいのがありますよね。

鬼が笑うなら、いっくらでも来年の事を話して鬼も一緒に楽しんじゃえばいいですもんね!

2021年も、3魂のブログを読んでいただきありがとうございました。
また来年も、新潟の地の3魂と仲良くしてください♡

よいお年を!!!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 来年の事を言うと鬼が笑うんだっけ?WOW、鬼畜生な私にはぴったり! ~今年もありがとうございました~