手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

スナック美千代、この後OPEN!とやりたい事

これからマミコちゃんが お昼のスナック美千代をするんでちー

こにちはー。ちはー。ちはー。(← いつもの一人やまびこ)

今日はこれから「スナック美千代・代理ママとお昼の営業編」と称して、お申込みいただいた皆さんと

ゆるーーく場末感のあるスナックタイム

をご一緒させていただきます。
ご参加いただく皆さん、どうぞよろしくお願いします。

また、今回に先立ち木曜の夜にも「スナック美千代」を開催させていただき、私は思いっきり楽しませてもらったので、合わせて二つのスナックのレポート(チーママ・マミコのスナック通信?)をご紹介できればと思っています。

はてさて、今日は昨日とはうって変わってとってもいいお天気!!

昨晩は久しぶりに実家に帰省し、せっかく帰るならばお夕飯を作って持って行こうと、前回教えてもらって美味しくできた

ストウブ鍋で炊くレモンとセロリ・鮭の炊き込みご飯

を作って、鍋をフカフカのひざ掛けで包んで冷めないようにして持って行きました。
後は、鶏つくね団子と小松菜と春雨の煮物。

レモンとセロリ・鮭の炊き込みご飯は母も妹も「おいしい!」「おにぎりにしてもいい!」と大好評でした。
いつの日か、チオビーに食べさせてあげたいので、再度練習で「得意料理」と呼べる日に一歩前進したかな???

私はあまりお菓子作りをしないのですが、久しぶりに「スコーン」が食べたいなぁと思い、昨晩、Kindle本でお菓子レシピを眺めていたら、作りたい欲がムクムク。

ビスケットとスコーン

砂古玉緒さんと言う方のレシピ集「ビスケットとスコーン」。
表紙から「お茶時間」が待ち遠しくなってしまうような、正統派な感じがします。

「型なしで作れる・混ぜて焼くだけ!」

という言葉に惹かれて読みましたが、工程も難しくなさそうなので、午後にお菓子作りの気分が持続していたら、バターとバターを細かく刻む「カード」という道具を探しに100均に行ってみようと思います。

ではでは、スナック開店準備をしてきま~す。

みなさんも朗らかな日曜日をお過ごしください。