手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

美味しいのはあなたに出会う前に何度も練習したからだよ ~50個目のあなたと一緒にしたいこと~

昨日のことなんですが、マミコが国産レモンを手に入れたと言って ウホウホしながら普段使わないお鍋を引っ張り出してきたですよ。

先日、お友達のHIROKOちゃんが「ストウブ鍋」で作る美味しいご飯を紹介していて、そのレシピを教えてもらって以来、材料を揃えて作りたいと思っていたお料理を昨日やっと作れました!

国産レモン(ノーワックス)を使って作りたかった サーモンとセロリとレモンの炊き込みご飯!

レモンは皮ごと炊き込むので、ノーワックスの国産レモンが近所のスーパーに入荷するのを待っていた所、タイミングよく見つけられたので材料を揃えてスタンバイ。

私は基本「底の少し深いフライパン」ですべての調理を賄ってしまうのですが、実はちょっとだけ奮発したいいお鍋を1つだけ持っています。

結婚して間もなく、鋳物ホーロー鍋が欲しいなぁと憧れていました。
けれどお鍋…にしてはいいお値段で、お鍋よりも先に揃えなくてはいけないものが多かったので、いつの日か買えたらいいなぁと思い、コツコツと500円貯金をして貯めた出来たお金(確か24,000円位だったと思います)で、ファースト・ストウブ鍋を買いました。

サイズや色がたくさんあるので迷いましたが、使い勝手がよさそうな丸型の18㎝で色は「ギンちゃん色」のグレーを選びました。

けれどこれを買って間もなく、夫婦仲はあまりよくなくなってしまい、大好きな人が笑顔になってくれるお料理をこのお鍋で作ることはあまりありませんでした。

引っ越しをしてきて、独り暮らしになってからも主にフライパンを使って料理をしますが、ちょっとだけ手の込んだ煮込み料理をするときなどにはこのお鍋を使って自分用にコトコト煮込んで使っていました。

我が家には炊飯器がなく、フライパンでご飯を炊いて小分けにして冷凍してしまうのですが、ストウブ鍋で炊くのにも挑戦したいなぁ~と思いつつ、重たいし面倒だ…と思っていたので、教えてもらったレシピで「初・ストウブご飯」を炊きました!

洗ったお米にお水と白ワイン、 細かく切ったレモンとみじん切りのセロリ バターソテーしたサーモンを乗せて 塩を少し入れて、いよいよ炊飯!

サーモンをソテーしたりと、炊飯前に少しだけ手間がかかりますが、祝日で時間がある日に丁寧にお料理するのは楽しい時間!
レシピではローリエも入れて炊くのですが、家にあったと思ったローリエがなかったので、ここは省略。

蓋をして火にかけて、シューーッと横から白い蒸気が上がったのを確認したら火を弱めて10分、その後少し火力を強めて5分。
その後は火を止めて蒸らします。

上手く炊けたかな?
水加減を間違えていないかな??

蓋を開けるのがとっても待ち遠しい気持ちで蒸らしタイムを終えて、いざ重たい蓋をOPEN!!

うわーーい!上手く炊けていました!!

ふっくらといい感じに炊けていました!!
この後サーモンをほぐして、別で絞っておいたレモン汁とセロリの葉とバターを混ぜ込んで完成。

爽やかなレモンの風味とセロリの葉の香り、炊き込んだ細かいセロリとほぐれたサーモンがなんとも絶妙で、いくらでも食べれてしまいそうな罪な炊き込みご飯でした。

いっぱい炊けたので、小分けにして冷凍もしました。

今現在は「自分のためだけ」のお料理だけれど、美味しいレシピを覚えたので、いつかの日にチオビーにも食べさせてあげたいなぁ。
その日のために「自分のレシピ」に出来ちゃうように、また練習しなくっちゃ!!
ムフフ。大好きな人に「いつか食べさせたいお料理」が増えるっていいですねー。予行練習、万歳!!

という事で、50個目(一緒にやりたいことリストの丁度半分)になる「チオビーと一緒にやりたい事リスト」を書きました。

一人暮らしでも楽しく自炊できる 妄想ライフハックですね…

イエーース、オフコーーース!!
一人暮らしだって「妄想」があれば、大好きな人のための妄想クッキングで調理時間も一人でキュンキュン・ニヤニヤできて楽しいんですよね~。

50個目のあなたと一緒にしたい事

あなたに食べさせたいご飯があるんだよ
そう言う私の手料理を待つあなたが居る日の幸せ。
少しだけ手の込んだ、サーモン・セロリ・レモンのたきこみご飯を美味しいって言ってくれるかな?
あなたを思って作る晩ご飯を
大好きなあなたと一緒に。

個人的にとっても美味しくておかわりしたレシピだったので、いつの日か「お友達に教えてもらったオシャレご飯レシピがあるんだよ!」と言って、未来のある日にチオビーのために作ってあげたな♡

ご飯が炊けるのを待って、チオビーが冷えた白ワインを準備してくれて、他に準備しておいた簡単なおつまみと一緒に、いい匂いのご飯を前にして

「これがマミコさんが言ってたオススメ炊き込みご飯なんだねー。うまそーー。」

とか言われちゃったりなんかしちゃいたい訳ですYO。
あ、ちなみに私、ワイン飲めないんですけど、なんとなく雰囲気で…

飲みなれない白ワインで「うーん。酔っ払ってきたなぁ。お片付けお願い!」とか何とか言って甘えちゃったりなんかしちゃったりしてーーー。

食べさせたいと思う人がいて、その人のためにお料理を作って一緒に食べれるって楽しい時間です。
大好きな人と一緒に食べるご飯は、たとえちょっと失敗しても、幸せで美味しいご飯。

私は最近、自炊を続けているのですが「今日はナポリタンだよーー」とか「今日はマーボー豆腐と春巻きで中華だよ!」などなど、チオビーが

ねぇ、今日の晩ご飯なに?

と帰るコールならぬ「これから帰るよLINE」が届いた設定で調理するという「めちゃくちゃ楽しい妄想」を繰り広げています。
今はあくまで『予行練習』で、いつの日か現実になった時に喜んでもらえる味付けになるように、私なりに試行錯誤を楽しんでいます。

みなさんの「100のリストアップ」の50個目はなんでしょうか?
楽しく100のワクワクを集められますように。

  • HOME
  • >
  • 100の挑戦
  • >
  • 美味しいのはあなたに出会う前に何度も練習したからだよ ~50個目のあなたと一緒にしたいこと~