手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

小さくてささやか?えへへ、でもとっても幸せなんです。

えっと…お肉は入っていないでちね。

こんにちはー。ちはー。ちはー。 ← やっぱり一人やまびこ

私の現在のメイン担当業務は「クリエイティブ職」に分類される業務。
ところがどっこい!
私は美術の成績が「万年2」(同時に数学と英語も…)という状態だったため、テーマを元に自由に表現するとかほんとムリムリ、リームーです。

ところがどっこい!
器用貧乏というか「武闘派女子の面目躍如」というか、転職して間もなく徐々に業務が最初に担当する予定だったものからクリエイティブ系なものにシフトした際に、何とかしなくては!!と頑張ってしまい

中途半場に出来るようになった事が災いし、完全に業務がシフト

という状態になり、自分で自分の首を絞める結果になりました。
Oh my Gooooood!!!!

ありがたい事に形にしてきたものはそれなりに評価をしてもらっていて(お客様や職場、関連部署の人から)、今の業務について10年以上が立つので最低限のセオリーというかパターンはあるものの、毎回新しい業務の担当になると「どう表現したらいいんだろう?」「何を一番大切に伝えたらいいんだろう?」とあれこれ考え過ぎていっぱいいっぱいになります。

でですね、冬にコンペに参加したらそれが通り、さらにさらに「とても気に入っている」と想像以上のありがたい評価をしてもらったと以前にブログにも書きましたが、それがご縁となり

急なご指名でのコンペ参加が決定する

という、ものすごーーくありがたいけれど「責任に潰されそう」な業務が飛び込んできました。
Oh、No…吐きそう。

急な業務だったこともあり、社長を含めた上層部で「そもそもコンペに出るか?」という話を揉んだ結果、会社として参加する事に決めたからと通達が降り、急遽4営業日で業務調整をしてコンペの準備をする事になりました。

それが今週で、お尻に火をつけないといけない状態なのに、頑張っても頑張っても思ったものが作れず、正直焦りマクリーヌ。
火曜日から着手し、金曜日の今日までには絶対に終わらない…と思うほど、初日には何も形に出来なかったのですが、なぜか二日目の水曜日に「神が降りた」とでもいうかのように形にすることができました。

いける!これならきっと金曜までになんとかなる!!!

余裕が生まれたからだと思うのですが肩の力が抜けてスルスルと仕事が進み、なんとなんと木曜日の夕方にはあらかた作業が終了し、金曜である今日は提案資料を作るだけという「余裕」を持って仕事が出来る状態になりました。

WOW、感無量。

で、昨日のお昼休みにあらかじめ野菜類を切って夕食の仕込みをしておいたので、定時に業務を切り上げるとチャチャッと野菜のみそ炒めを作り、まだ明るいうちに「やり切った祝勝会」を網戸越しのベランダ前で開催しちゃおう!!と

ひとり打ち上げ

を開催しました。イエーーイ!
夕方6時10分頃からのささやかなピクニックのような時間。仕事が形になった喜びと安堵感、在宅勤務が続いているからこそできる「業務終了と同時に打ち上げられる」幸せにニッコリです。

本物ビールではなく発泡酒なのですが、実家の妹から「すごく飲みやすくて美味しいんだよ」とオススメされて買ってみたら本当に軽いビールで、今はお家ビールと言えばコレを買っています。
好きな物で打ち上げができるって嬉しいなぁ。うふふ。

網戸越しに入って来る風を感じながら、だんだんと日が傾いていき色が変化する空を見ながら隣に仁くんが寝そべり、たまにギンちゃんが様子を見るようにして近寄ってきて、お家の中で大好きが詰まったピクニックのようなことができることにウルウルしつつ、嬉しさと安堵感がお酒を回らせてくれたのか、まだ日が沈むかどうか??という時間帯に眠くなってしまい、昨日は早々に眠りにつきました。

シャワーをして夜の8時前には眠ったのですが、日付が変わる前に一度目が覚めてトイレに行ってお水を飲んだら「今日は満月だった!!」と思い出し、ソファーの後ろにある窓から空を見上げてみたところ、まん丸で明るく光る満月を見れました。

わーーい。
実は新潟は「絶好の観測日和」というのを聞いていたので、夜は満月を見たいと思っていたのに眠ってしまったのですが、トイレに行きたくて目が覚めた事が幸いして見たかった満月も見れました。
いただきもののオラクルカードを月光浴させずに寝てしまったのですが、起きたタイミングで月光浴も出来てヨカッタな!

* * *

私の毎日は取り立ててドラマチックでもなく、3魂+1ベコの「同じような事の繰り返し」の毎日なのですが、自分なりのやり方で「無理せずできる楽しい事」をあれこれやれています。

私は未来にパートナーシップを築き「ふたり」という関係性になることを夢見ています。
好きな人と一緒の日々は、きっと楽しいものでしょう!

未来はきっと楽しい。
だから安心して「今」も楽しもうと思っています。

恋人が欲しい!と思っていると、どうしても「恋人がいない今は足りていない」「恋人がいない今は幸せであるはずがない」とどこかで思ってしまっていた自分がいますが、

恋人が欲しい!と望みながらも、幸せだと思えることはめいっぱい幸せに感じていいし、欲しいものが手に入っていなくても満足して笑顔で過ごしたって言いんですよね!

それにきっと、いつか「ふたり」が当たり前の日々になると、隣の芝生は青く見える…ではないですが、せっかくの「ひとり」だった時間をもっと楽しんでおけばよかったなーとか絶対言いそうじゃないですか?

だから、いつかの未来で「ふたり」が日常になった時に

ふたりってやっぱり楽しいし幸せ。
でも、ひとりも楽しかったし幸せだったなぁ。
なぁんだ、結局どっちでも楽しくて幸せなんじゃない、私!

って言いたいなぁ~という気持ちと同時に、私が生きる世界はあくまで「今この瞬間」なんですよね。
だから、今の自分を笑顔にする事、今の自分が心地よく感じられること、今の自分がトキメク事を大事にしたいと思っています。

もちろん、楽しい事ばっかりじゃなくて落ち込んだり疲れたり…もありますが、自分を満たすことが増えて喜びを沢山与えていたら、

落ち込みや不安や苛立ちと言った感情を長期間保てなくなってきた

ような感じがしています。
浮上が早くなったというか、しょうがないよね!と言ってあげられることにプラスして「じゃぁ、どうしたら心地よくなれる?どうして欲しい?」と聞いてあげて出来るだけ届けたり叶えたりするようにしている事で、自分が自分自身に対して「ありがとう」と感謝できることが増えるので、不安定から抜け出しやすくなったのかもしれません。

人間ですもの、絶対に波はありますしネガディブ全開になる日もあれば、傷付けば落ち込みますし涙も出ます。
ホルモンバランスの乱れには全戦全廃ですし、仕事ではつまづきますし泣き言も言います。
欠けている部分や弱さも情けなさもあるけれど、いびつな形の私を「それが私じゃーーん!」って笑って受け入れてあげられるようになれました。

私が私の価値を信じてあげて、私が私を裏切らずに大事にしてあげたい。

そのためにも「自分を満たす」ってすごく大事で、自分を優先して心地よくさせてあげる・幸せを感じるって大きな力があるんだな~と実感しています。

私の幸せは、多分とても小さなものです。
幸せのハードルは低ければ低いほどいい、と心の底から思っています。

喜びや心地よさ、幸せは「自分が感じるもの」であって、人と違っていていいんですものね。

あなたが「楽しい」「嬉しい」「ホッとする」「力が抜ける」事ってなんでしょうか?
どんなことをしたらあなたは笑ってくれるのでしょうか?
どんなご褒美があなたを喜ばせるのでしょうか?

過去の私は「自分の好き」も分からないくらい、自分に無関心というか自分を見てあげてきませんでした。
隣に誰かがいないと「足りない」と思っていたので、ひとりを楽しむ・一人の時に自分が満たされるなんてあり得ないとすら思っていました。

だからあれこれ試行錯誤でしたが、トライアンドエラーで諦めずに自分に関心を持ち続けたら、本当に少しずつ少しずつと変化していきました。
タイムマシンがあって過去の私を連れてくることが出来たら、今の私の生活を見て「アメイジング!!」とビックリするでしょうし、信じられないと腰を抜かすかもしれません。
だって、離婚してひとりになって笑っているなんて想像できなかったですもの!!

「ない」を見続ければ「ない」世界の住人で不足ばかりに目が行きますが、「ある」を見続ければ「ある」事に気付けて満たされて行くんですよね。
私たちって本当に「自分が見たい世界を見るメガネ」をかけているんですよねーー。

・パートナーが欲しい = いつかその日が来たらどんなに楽しいんだろう!ワクワク。
・パートナーが欲しい = なんで私にはそれが手に出来ないんだろう。悲しみ・絶望。

どちらも「パートナーが欲しい」という願いですが、どんな気持ちでその願いを持っているのかで「待ち時間」は変わってきますものね。

何を見るかも何を信じるかも「自分が選べる」ものです。
あなたが選んでいるものは、あなたを自由に心地よくさせてくれているでしょうか?
あなたの世界はほほえましいものが多い世界でしょうか?

無理のない範囲で、あなたが出来る事であなたを満たして、あなたの住む世界をあなたにとって心地よく楽しいものにしてあげながら、欲張りにさらに欲しいものを見つけてどんどんと満たしていきましょう!
私も同じように、自分が心地よい事をこれからも自分に与えていきたいと思います。