手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

実感!!好きなことをしていると、今の自分のことが好きになれる。

いいお天気だからマミコちゃんがお昼ご飯をベダンダで食べたんでちよ!

私の住む地域は梅雨が小休憩を取っているようで、先週からとっても気持ちの良い晴れの日が続いています。

私は冬が暗く長い地域に住んでいることもあり、春~夏の明るく暖かい晴れの日が大好き!!
今暮らしているお部屋は日当たり良好で常に明るく、午後からは西日が存分に射しこむ横長の割と広いベランダが付いているので…

簡単なお昼ご飯を作ってレモン入りの炭酸水をお供にベランダで太陽を感じながらランチ!

じゃじゃーーん!
在宅勤務でお昼休みがすぐに自分のために使える利点を最大限に活用して、ベランダランチを決行しました。

すっごく気持ちよい午後の日差しだったので、富美雄ちゃんでご機嫌になりたかったけれど、あくまで「仕事の間のお昼休み」なのでお酒ではなく炭酸水にレモンを入れた

レモンサワー気分のノンアルドリンク

でクハーーッと幸せ注入。
ノンアルコールでもご機嫌に酔える…ような気がするくらい気持ちよくて、ホッカホカ(厳密にはジリジリ)のお日様のパワーをもらって大満足でした。

在宅勤務最高!とご機嫌なお昼を過ごした記念に自撮り

ご機嫌だったので自撮りもしちゃいました。(えへ。照れる。)
まぁ、ベースがベースなので変えようがないのではありますが、数枚撮った中で一番よく見えそうなものを選んで乗せてみるあざとマミコです。

日曜日にドンキでとってもお得に新しい椅子を買えました。

実は、ちょっといい「アウトドア用の椅子」というのを数年前にボーナスが出た時に奮発して買いました。
離婚する際に、それらの椅子は元旦那さんの実家にあったため私が持ち出すことはできず、毎年夏に「新しい椅子」を買おう!と欲しいものを見つけるものの、なかなか踏ん切りがつかずで、椅子を買わずに季節を終えていました。
(コンパクトでちょっとお値段のするもので狙っているのがあります)

昨年はお友達が使っていて要らなくなったという椅子を譲ってもらったのを使っていたのですが、足も伸ばせる「いい椅子」過ぎて、ベランダではきゅうきゅうの狭さで使い勝手が良くなかったので、

安くてシンプルな椅子をベランダ用に奮発しよう!

と思った矢先に、ドンキで「私好みの水色」で何も装飾がない(何も印刷されていない)ドシンプルな折りたたみチェアを発見しました。
しかもお値段 1,200円で、水色はラス1。

悲しいときー、悲しいときーー、夕日が沈むときーーーっていうのを一緒にやったんでちよね~

買ってきたその日に、さっそベランダで「夕暮れビール」をして、仁くんを抱っこしてボーッとした後、夕日が沈むのを見ながら

悲しいときー、悲しいときーー
夕日が沈むときーーーー

と、ご近所迷惑にならない程度に小さな声ではしゃいで、私の中で「楽しい時間」を過ごせました。

わたしのワクワクは案外身近なところで叶えられる小さなものなのですが、日常生活の中で何が自分を喜ばせ、何が自分をご機嫌にしてくれるのかを「知っておく」というのは大事なことなんだと実感しています。

お昼寝をする際に、カーテンを閉めて暗くして熟睡するのが好きなのか、はたまた薄いカーテンだけにしたりカーテンは閉めずに瞼の上に太陽の光を感じるのが好きなのか、人によって「自分がこうしたら嬉しい」「これが気持ちいい」は違いますよね。
どれがいい・悪いではなく、自分にとっての「心地よい」「嬉しい」を大事にして、自分を喜ばせるにはどうしたらいいか?を知ることは、日常の中でいかにして自分をご機嫌に過ごさせることができるかに繋がります。

自分で自分のご機嫌を取ることができるようになると、ちょっとした事で幸せを感じやすくなりますし、何より自分と過ごす時間が楽しくなります。

以前、師匠である根本さんのブログで素敵な言葉があり、ノートに書き留めていたものがあります。
ノートに書き留めたので、いつのどんな記事だったかは覚えていないのですが、その言葉をご紹介します!

身に着けるもの、部屋に置いてあるものは原則として「私の好きなもの」でなければなりません。
自分のテンションが上がるものの真ん中に自分を置いてあげることが基本原則なのです。
好きなことをしていると、今の自分を好きになります。

言わずもがな、自分を受け入れ・肯定する「自己肯定感を上げるため」にできる取り組みですが、自分が笑顔になれることの真ん中に自分をちゃんと置いて楽しませてあげることが自分を好きになっていくための重要な秘訣なんですよね。

例えばビールを飲む時に、自分がエアコンの効いた涼しい部屋でビールを飲むのが幸せだと感じるのか?ベランダでベタベタ汗を掻きながら飲むのが幸せだと感じるのか?それを知っておくことで、自分を笑顔にする行動を自分に与えてあげることがより容易になります。

日常の中で毎日そうすることは叶わなくても、ちょっとしたときに「そうだ!私はベランダで過ごすビールタイムでニコニコできるんだった!!」と知っていれば、それを自分にちゃんとプレゼントしてあげやすいですし、好きなことをしている時間って、勝手に幸せと安心が充電されていきます。

自分をちゃんと自分で満たせると、好きなことをして寛いでいる自分のことを「かわいいやつだな!」と勝手に好きになります。
自分を好きになる時間が長ければ長いほど、自分を受け入れやすくなりますよね!

私は自己肯定感がとっても低かったので、自分の好きが分からなかった時期が長く、自分が自分の好きなことを許可するってどうしたらいいんだろう??とよく分からなかった時期があります。

そこで、できるだけ日常の生活の中で「どれが自分にとって快適なのか?何をすると楽しいと思えるのか?」というのを集めることを意識しました。

自分の好きを自分が知ろうとしてあげるって大事です。

お風呂は入浴剤を「その日の気分」で入れるのが好きだったり、お湯の温度はちょっと高めが好きですし、ボディーソープはどの匂いが一番リラックスして心地よく体を洗えるか?を探しましたし、その結果、好きな匂いのものを3種類バスルームに置いておき、その日の直感で匂いを選ぶのが楽しいというのにも気付きました。
日常繰り返される些細なことが「好き」に縁取られると、その瞬間にニッコリして「その時間の自分を好きになって」笑って過ごせます。

自分のことを好きになりたい!!と思ってあれこれ頑張っているのであれば、ぜひ「自分が好きなことをする時間」をたくさん持つこともオススメです。
漫画本を寝っ転がって読むときに仰向けが好きなのか?うつ伏せが好きなのか?というような「それくらい小さくて些細な好き」という事から集めたっていいので、自分が好きなことをたくさん知ってあげてください。

さーて!今日もきっと夕日がきれいだと思うので、柿の種とココナツのポッキーを片手に、仕事を終えたら「ベランダでボーッと過ごす楽しみ」を自分に届けてあげようと思います。
みなさんも今晩「自分の好き」なことを楽しめる時間がどこかに差し込めて、自分を笑顔にできますように。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 実感!!好きなことをしていると、今の自分のことが好きになれる。