手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

積極的に行きたい場所じゃないはずなのに、行きたくなるくらいの居心地の良さ ~それを作るのは素敵な人~

マミコちゃんが 風通しの良い皮膚科に行ってきて アレルギーのお話されたんでちー

金曜日に休日出勤の代休をもらい、今日は夏季休暇(その1)をもらっていたので、ひとり4連休でしっかり充電完了!!

しばらく仕事が忙しくて平日の中抜けが難しく、皮膚科に行くことができていかなかったので、平日休みの今日を利用して皮膚科へ!

血液検査の結果と薬もなくなりそうだったので、あさイチで「風通しがよくて、思わず通いたくなってしまう皮膚科」へ行ってきました。

「ありがとう」「助かるわ!」が紡ぐ世界はあたたかくて、周りにもあたたかいお裾分けがあふれていたこと
「ありがとう」「助かるわ!」が紡ぐ世界はあたたかくて、周りにもあたたかいお裾分けがあふれていたこと
むふ♡そうなのーー。 昨晩、うっかり村の一丁目一番地在住の私は、熱々に熱したフライパンを触ってしまい、指先にや.....
https://many-smiles.com/about-me/i-got-a-warm-hem

前回から通い出した皮膚科は月~金の午前中のみが診療受付なのですが、朝の診療時間の前に病院へ着くようにして行ったにも関わらず、すでに待ちの列ができているほどの盛況ぶり。

そりゃそうだよねー。
だって、先生は丁寧で目線が患者さんと同じ高さで、さらにはスタッフさんへの接し方も全く横柄ではなくて病院の雰囲気がとってもいい上に、その環境が好循環を生み、看護師さんやスタッフさんもみなさん笑顔で物腰も柔らかくて

思わず通いたくなる名店

と言いたくなるような皮膚科だもんなぁ。
色んな年代の人が集まっているのも頷けます。

診療開始前の行列に並んだとはいえ、前回の「16人待ち」というほどではなかったため、待ち時間も30分くらいで済み、今回もしっかり丁寧に(そして少しチャーミングに)診察をしてもらいました。

処方してもらった薬が効いていることから「酒さ様皮膚炎」だと特定でき、継続して硫黄の香りのローションや炎症部分に塗る薬をもらい、ニキビなどの治療用のなのに、副産物的に酒さ様皮膚炎にも好反応があるという抗生物質を飲んで様子を見ることになりました。
(薬ひとつについても、丁寧に処方する理由などを説明してくれます)

そして、顔が赤い原因がこれだろうと特定できたところで治療を続けることになるのですが、先生からは「治していく上で協力して欲しいこと」という言い方で、毛細血管が拡張して赤くなるクセを抑えるための日常のあれこれを提案されました。

というか、これを守った方がいいよ!というものなのですが、「治していく上で協力して欲しい」という言い方がすごく素敵だなぁと思ったんです。
先生も投薬や指導などでサポートをしてくれて、二人三脚で治していこうね!という寄り添ってくれる感じが伝わる言葉で、

治すためにはこれをしろ!と、指示されるのと違って「協力してね」という言い方をされると、提案されたことをしっかり守りたくなるのが不思議。

辛いものや刺激物などの、顔がカーーッとするようなものは避けることや、お風呂などもあまりほてり過ぎないようにすること、ラーメンなどは「あつあつよりもつけ麺にする」など、熱すぎるものをガンガン食べない…ということが、酒さ様皮膚炎の改善には大事なんだそう。

皮膚の下の毛細血管が拡張することで赤くなっているそうなので、拡張するクセをつけないようにするのが大事ということから、洗顔後に冷水をパシャパシャするのも出来ればやった方がいいそうなのですが、

キレイな人は、洗顔後に冷水で引き締めてるみたいよ!
松田聖子さんもやってるみたいだから、これは真似した方がよくない?!

と、先生は笑って内緒話をするようにしながらチャーミングな提案をしてくれました。

何かをしなくてはいけない時に、規則のようにやるよりもずっと「楽しんでやれそう」な提案であれば、やりたい!と思いますもんね~。
炎症を抑えるための作業のはずなのに、ちゃっかり「キレイな人や美意識高い人の真似」という乙女心をくすぐるのも、先生、さすがです!!!

炎症反応があることから
アレルギー抗体の有無を調べてくれていたそうです

前回、酒さ様皮膚炎は「亜鉛」が少ない場合があるということから、亜鉛の量を調べる血液検査をしたのですが、同時に炎症があることから「アレルギー抗体」があるかも検査してくれていたそうです。

亜鉛は「80を切ると処方薬」ということになるそうなのですが、私の場合は「82」という数値で、基準値内ではあるものの、量としては少ないので市販のサプリメントを取るのを勧められました。
(含有量の多い「牡蠣」「いいだこ」をそんなに毎日は接種できないからねぇ~、とこれまた分かりやすく説明してもらいました。)

そして一緒に検査してくれていた「アレルギー抗体」については、170という数値をはみ出して「247」という結果が出たことから、何かしらのアレルギー反応があるということが分かりました。

春に花粉症デビューしたことと、少し前から鼻がムズムズしていることから「春と秋の花粉症の原因になる植物」と、ないとは思うけれど…と一緒に暮らしているので「ネコ・イヌ」、在宅で家にいることが多いことから「ハウスダスト」のアレルギー検査のため、再度血液検査をしてもらうことにしました。

じんましん体質ではあったものの、特に今まではアレルギーのようなものはなく健康そのものでいられましたが、体質って変わっていくものなんですね。
私の場合はアレルギー反応が強くて困っていて大変!という訳ではなく、早目に気付くことができ、それらしきものをまず確認してもらえそうなので、結果次第で対応していけるので、抗体検査をしてもらえてありがたかったです。

朝の診療前に病院へ行き、そこから多くはないとはいえ診察待ちを経て自分の番になって診てもらい、なんだかんだと家に帰って来たのはお昼前。

夏休みの半日を病院で使ってしまったはずなのに、風通しが良くてイヤな気持ちに全くならずに朗らかに時間を過ごせているから、

あーあ、病院で時間使っちゃったな。

と言うような気持ちにならずに済む自分にビックリでした。

素敵な人に出会えると、私もこんな素敵な人の真似をしたい!と思わせてもらえて、素敵な刺激をもらえます。
まるっきり同じことはできないけれど、いいなぁと思ったところは真似して吸収したいと思いますし、お手本となる人に出会えるって嬉しい気持ちになりますね~。

素敵な人の素敵な部分をお裾分けしてもらって、自分も素敵な魅力を身に着けたい!と思わせてもらえる、素敵な皮膚科の話でした。

そうそう!!!
今日も最後に全く関係ないのにステマです。

9/16(金)19:30~ zoomによるオンラインでの心理学講座を開催します。
「とことん自分を思いやる ~自分を分かってあげる優しい心理学~」と題し、自分の一番の味方になるべく、自分に対する思いやりの向け方についてワークと講義を通して、小さなヒントを持ち帰っていただくための時間になるよう、今日の午後もニヤニヤしながら資料を作っていました。

少しでも沢山の人に来ていただきたいので、毎日コツコツとステルスマーケティングもしております!
ぜひぜひ、来てくださーーーーい♡

▼9/16(木)オンラインセミナーの詳細はバナーをクリック

とことん自分を思いやる
  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 積極的に行きたい場所じゃないはずなのに、行きたくなるくらいの居心地の良さ ~それを作るのは素敵な人~