手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

ライフラークについてと、待ってくれている人がきっといること

足をピーンと開いて爽快ですよ

今朝は少し不思議な夢を見て起きました。

抜けるような青空の下、ブーゲンビリアの花が揺れる爽やかに青い海の広がるメキシコのような場所で(すごく気持ちよいお天気の広場でテキーラ飲んだりしてたのでどうやらメキシコなのかな…と?まぁ、夢なので…)なぜか妹と二人で旅に来ていたようでした。

カラフルな石造りの小さな一軒家のような宿に泊まっていたのですが、なぜか妹が倒れてしまいます。

で、隣の建物のセニョールがすぐに病院へ連れて行ってくれて明日まで入院することになるからあなたは帰りなさいと言われ、しょんぼりとカラフルな石の家に戻り、窓から見える道で繰り広げられる陽気な宴会を楽しみ切れない気分で見て、朝起きてすぐにセニョールに連れられて病院へ行くと…

なぜか妹がゼリーにされていたんです!!
白桃のゼリーに!!!

ゼリーから意識を取り戻せば病気が回復してまた妹に会えるという説明を聞きながら、一生懸命ゼリーに話しかける私。
泣きながら「ずっと妹がゼリーのままだったらどうしよう。出荷されて食べられちゃったらどうしよう。賞味期限が切れたらもう妹に会えないのかも…」と切なくなり、そんな私を見る研究所の所員さんとセニョールに肩をポンッとされて振り返り

お母さんになんて説明すればいいんだろう。
妹がゼリーになったって…

と泣きながら、ふと「ちょっとゼリーになるってどういう設定よ?!」と夢の中で突っ込んで目が覚めるというものでした。

ほんと、夢って不思議ですよね。
実はきれいな景色と妹が倒れてゼリーになる不気味さとで、すごく後味の悪い嫌な夢でした。
夢を見ることで寝ている間に潜在意識を整理していると聞いたことがありますが、私の潜在意識下ではいったい何をクリーニングしたかったのでしょう??

ま、わかんないから、いっか。

ここで冒頭に戻りますが、いいお天気の中でベッドメイキングして少しすると、ギンちゃんが我が物顔でベットを占拠したのですが、よーく見ると…

足の指、ピーンの鳥足

足指を元気に鍛えるべく開いている「鳥足」スタイルのギンちゃん発見!
やだー、おもしろーい。

なんかこんな小さなことでクスリとして、嫌な夢もリセットした気分です。

今日も夢のお話と関係ないお話をするんでちよ!

そうそう。
いつも通り全然関係ない話をしてから本題に入るんだけれど、せっかくだからお口直しというか…でかわいい仁くんを挟んでの話題変更!

5月の後半に、小川正美さんのカウンセリングを体験しました。

正美さんとは、お弟子さんの特別講座だった「法律問題的なやつ」(← 正式名称が思い出せずザックリ)で初めてお会いして(その時はzoomで参加したので一方的に初めましてだったのですが…)とても朗らかで明るい話し方に勝手に好感を抱いていました。
カウンセリング体験会で直接はじめまして!とお会いすることができて、ますます素敵な人だなぁと惚れたのですが、なんと最近は兄弟揃って美人猫ちゃんたちとの暮らしも始められて「ネコバカ仲間」としてもますます親近感!!

正美さんは弁護士さんとして活躍されているのですが、なんと最近、カウンセラーデビューも果たされてモニターカウンセリングを募集されていたので、食い気味に「はいはいはい!!」と応募して、オンラインカウンセリングを受けることができました。(デビューしたばかりなのに即満席になる人気カウンセラーさんなんです!)

今回カウンセリングしてもらったのは「不安な世界で今まで生きてきていたので、何かを強引にでも問題にしておこうとするクセについて」と「恋愛大作戦」について。

私は以前は自己価値がとびりき低く自己肯定感は地中にめり込むレベルで、とにかく生きづらさを抱えて自立を強めていた思考優先タイプで自分責めの達人でした。
自己否定ピックみたいな世界大会があれば、絶対に日本代表強化チーム入りできるはず!と言えるほどに、とにかく自分が嫌いで重たい荷物を背負って生きてきていまいした。
そんな自分を癒す方法が知りたい、私を助けるカウンセリングを私が私にしてあげられるようになりたいと思ってお弟子さんに申し込んだのが丁度1年半前。
そこから小さなことをコツコツと積み重ねるようにして少しずつ自分を大事にするということを覚え、自分を労い、自分に栄養をあげるように声掛けをしたり水やりをするように優しく接するうちに、だんだんと生きづらさは消えていき、あんなに思考優先で頭の中が常におしゃべりしている状態だったのに、思考よりも感情に寄り添えるようになり、いつの間にか自己肯定できるようになっていきました。

今の私は、あまり好ましい特性ではない面も含めて「これが私だもんねー。えへへ」と自分のことを笑ってあげられるようになりました。
完璧ではない私を、それでもいいよね!って一緒に手をつないで歩けるようになりました。

とはいえ、過去にたんまりと罪悪感を背負っていたので(私の背負っていた罪悪感についてはこちらを参照ください)自分の罪を許し、自分に自由に生きていいんだよ!と言ってあげたところで

不安を作ってそこにとどまるのが今までのやり方なので、新しい「罪や不安のない生き方」にまだ馴染めていない

ということを自分なりに理解しているのですが、妖怪人間ベムのセリフではありませんが「早く不安になろうとしないニュウおまみーぬになりたーーい」と思っているので、そのことについて正美さんに話を聞いてもらいました。

私の話を微笑みながら聞いてくれた後、正美さんからこんな言葉をもらいました。

もともと愛を拾うのがとっても上手なマミコさん。
いよいよ自分が幸せになる許可を出す時が来たんだね!
いっぱい人を助けてきたし、そんなマミコさんの助けを待っている人はいっぱいいるよー。
待っている・助けを求めている人のために動いてみるといいね。

不安を探そうとする=不安の中で生きていた私を忘れないということでもあって、それは言わば、同じように不安を抱えているクライアントさんの気持ちをわかる大切なものだとしたら、この癖を手放すことばかり考えるのではなく「助けて!」と手を出してくれるその人の痛みや悲しみや不安に寄り添えるすごく大切なものなんだ!!

そして、不完全で不安を抱えやすい癖のある私のことを、待っててくれる人がいると思ったら、ダメな部分すら愛おしんだなぁと正美さんの明るい笑顔とセットで届く言葉に、うれしい気持ちになりました。

自分では思いもしなかった「愛を拾うのが得意」という私の長所を見つけてもらえたことも、すっごく嬉しかったなぁ。
自分では自覚がなかったけれど、私、愛を拾うセンサー内蔵みたいです♡

さらに話は片思い中のチオ様について…も聞いてもらい、動き出せずもじもじーぬな私に対して、新しいアプローチ方法を提案してくれました。

ライフワークとパートナーは一緒にやってくる!って言うから
マミコさんのライフワークストーリーを描いてみたら?

わぁ!すっごく楽しそうだし、ワクワクするご提案。
そして、実は妄想好きではあるもののライフワークという部分はあまり今までピンとこなくてスルーしていた部分でもあったので、具体的に「こうなりたい!」というヴィジョンを描くことや、ライフワークストーリーの書き方、ちょっとハード目にそれをブログで公開するのはどう?などなと楽しそうな提案をたくさんしていただきました。

ライフワークストーリーを書き出したらそれを毎日眺めるのがいいそうですが、ライフワークストーリーは書き出した後で「やっぱりこれは違うかな?」と感じたら書き直していいうえに、定期的に見直して脚色しなおすのがいいそうなので、まだすごくピンとくるライフワークストーリーが思い浮かんでいないので、小さなことを断片的に想像しながら「これはキュンとした!」「これはワクワクする!」と思うものを集めているところです。

ライフワークという観点は自分では絶対に思いつかないことだったので、カウンセリングをしてもらうことで「自分で見つけられないことを教えてもらえる」という良さを体験することができました。

さらに、正美さんからはカウンセリング後に60分という時間を通して「正美さんが見つけてくれた私の価値や魅力」をメールで届けてくれたのですが、それはじんわりとうれしく、私にとって大切な宝物になりました。

【正美さんが見てくれたおまみーぬの中にある価値】
・愛の星からやってきた底抜けの優しさ星人
・凛とした美しい芯の強さ
・待っている人がたくさんいる
・自己肯定感リーダー

WOW!
なんて素敵な魅力と価値…と自分のことじゃないみたいで照れ臭いけれど、いい加減観念して「私は自分の優しさ」を受け取ろうと思うし、なによりもびっくりしたのが

自己肯定感リーダー

というこの言葉でした。
あ、あ、あ、あのぉ、私、1年半前までは自己肯定ってどうやったらできるんだろう??って迷子になってお弟子さん入りしたくらい、自己否定していたんですよーーーっ!!!
すごくないですか???超・うれしいーーー!!(← 北島康介さん風にお読みください)

自分を好きになれず、どうやったら肯定してあげられるんだろう?と何度も諦めた過去があります。
肯定できない自分を責めることに関しては達人の域まで行った私だけれど、そんな私でもちゃんと自分を受け入れて仲直りして、笑って自分の手を取って歩けるようになりました。

人によってその歩みはの速度や歩幅はそれぞれで、何度も投げ出して振出しに戻ったとしても、それもまた「あなた」であって悪いことなんかではないし、自己肯定して感じられる変化もひとそれぞれ。

みんな違って、みんないいんですもんね♡

自分と仲良くなり、思考ではなく感情に寄り添うことができるようになるのも本当にちょっとずつです。
一足飛びにひょいひょいっとできればいいけれど、ゆーっくりじわっと変化していくのでなかなか気づかないことが多いけれど、気が付いて振り返るとずいぶんと道の先にいる、そんな感じで変化していきましたから、自己肯定できるようになる道の途中でうまくいかない…と自分を責める人がいたら、それでも大丈夫だから自分を大事にしていこうね!と届きますように。

ちなみに…
私が自己肯定感を身に着けるためにお手本になってくれたのは、お弟子さん仲間だった「歩く自己肯定感・まりりんカウンセラー」がいてくれたからです。
そんなまりりんのブログには、自分を好きになるための方法があちこちに散らばっているので、自己肯定したい人はぜひまりりんの「全部まるっ!」と肯定してくれるパワーに会いに行ってみてくださいね♡

あ、話が逸れてしまいましたが正美さんはカウンセリングの中で「ずっとカウンセラーとして活動したかったけれど勇気がなかった」と自分のことを話してくれました。
正美さんが描いたライフワークストーリーとカウンセラーとして活動を開始する話は聞いていて一緒にワクワクできて素敵なものでした。
誰かの夢を一緒に見る・聞くというのもとっても暖かくていい時間ですね!

私から見た正美さんは、とにかく明るくて朗らかな笑顔が素敵な女性。
その笑顔に悩みを打ち明けると「大丈夫!」って言ってもらえるようで救われます。
クライアントさんの価値をとことん探そうとしてくれて、ライフワークやビジョンといった側面からもアドバイスを届けてくれたり、親身になって恋愛の作戦会議をしてくれたりと、とっても満足できる時間を体験させていただきました。
ライフワーク的な視点でのカウンセリングとして、連続セッションがあったらいいなぁと思うくらい素敵な時間だったので、ご興味のある方はぜひ正美さんのブログからカウンセリングをご体験ください!!
正美さん、素敵なカウンセリングをしていただきありがとうございました♡

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • ライフラークについてと、待ってくれている人がきっといること