手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(マミコ的自己肯定法)笑いながら強くなる。自分を楽にするコツ。

お粉でスッパしょっぱいお茶を マミコちゃんが買ってきたでち

むふ。
粉末タイプでお湯を入れるだけで手軽に飲めるお茶って便利ですよね~。

梅こんぶ茶は、お湯を入れて飲むだけじゃなくお料理にも使える万能選手。
マヨネーズに梅こんぶ茶を混ぜたもので、ちくわやキュウリなどをさっと和えて手軽な一品が出来ちゃったり、お出汁のように使う事も出来るのですが、スーパーなどで見ると案外いいいお値段。

買い物の優先順位としては「絶対ないと困るもの」ではないのですが、今日、DAISOに行くついでにカルディに寄り道したら、普段は気にならずにスルーしていたはずの「梅こんぶ茶」が飲みたくなってしまい、お値段150円前後とお手軽だったので買ってきました。

DAISOで買ったネックウォーマーをつけた状態で、お湯を注いで暖かくてほんのり梅の香りがするしょっぱいお茶を飲んでいたら猛烈な眠気がやってきて

やろうと思っていたことはあるけれど「やらないといけない事」ではないんだから、今はコトンと寝ちゃおう♡

と西日の射しこむホッカホカのベッドにダイブ。
「仁くんも一緒にネンネするでちー」と追いかけてベッドにやってきた仁くんを抱きしめるようにしながら、あっという間に夢の中に落ちて行きました。

日差しの中、目をつぶっていても瞼の上の「光」が分かるような明るさと、愛おしくあったかい仁くん、フカフカなお布団に沈む体。
ほんと、なんて贅沢で至福な時間でしょう。

起きたら夕方の5時半を過ぎていて、明るかった世界は一変して暗くなり、窓の向こうからはお店や住宅の明かりがキラキラしていました。
はぁ~、良く寝た。
その後にギンちゃん・仁くんにご飯をあげて、お風呂を沸かしながら晩ご飯を作り、今日はのーんびりと日曜日を過ごしています。

実は、昨晩実家に泊まっている時からなんだか体に力が入らないなぁと思っていて、朝起きると顔がクリーム色というか血の気のない感じで、どうやら貧血が酷い感じがしていました。

眠気も「起きていられない」からこそのサインで、しっかりお昼寝して体を休めてあげたおかげで、完璧に力がみなぎる…という状態ではありませんがだいぶ楽になりました。
アントニオ猪木さんの『元気があれば何でもできる』の通り、体が元気であることって活動するうえでも何かを考える上でもとっても大事ですよね。
頑張れない時は無理せず休む・思いっきり寝る、といった体を休めるというのも気持ちが晴れない時に効果的だったりしますから、心を大切にするために体へのアプローチも大事にしてあげたいですね。

私は自分をご機嫌にさせたり、笑わせたりする「いくつかの手法」というのを持っています。

マミコ・スターーーーイル

とふざけて呼んでいますが、心の中だけではなく声に出して自分を笑わせたり、寛がせたりすることを良くやっています。
えぇ、だいぶ怪しい感じですが一人暮らしなのでお構いなしです。
っていうか、実家や職場などでも披露してしまう事があるのですが、私は「ちょっとアホなやつ」だと認知されているので

またなんか思いついたんだな。
また「マミコ劇場」が始まったな。

というような感じで、周りが生温かく受け入れてくれています。
なので、ちょっとした「流行語」のように、周りで流行ったりすることも時々あります。
すごく小さな範囲ですが「私の家族内でバズッた」とかそんな感じ???

でですね、最近の私の中での流行をご紹介しちゃいます!!!(← 別に頼まれていないのに、紹介したいから強引にねじ込みます)

何かが出来た時、何かをやれた時、自分を盛大に褒めてその気にさせてあげるために、声を出してこう言います。

テッテレーーー!(← ゲームのレベルアップ系の音楽をイメージ)
マミコはDAISOで我慢することを覚えた!!

テッテレーーー!
マミコはしっかり昼寝をして体力を回復した!!

テッテレーーー!
マミコはライスヌードルを使ってパッタイを作ることが出来るようになった!!

テッテレーーー!
マミコはお酒の入っていない「偽・レモンサワー」の作り方を覚えた!!

あー、楽しい。
なんかね、テッテレー!って冒頭に付けるだけで、すごく勇者感が出ると同時に「すごい達成している気持ち」になれるんです。
なんというか、くだらない事が全力のドヤ顔になれるという感じです。

題して:テッテレーの自分レベルアップの術(← 相変わらずネーミングセンスが残念です。とほほ。)

今日、妹が通販で色を間違えて注文してしまったものをカスタマーセンターに連絡してキャンセル・交換をしてもらったそうなので、早速この「テッテレーの術」を伝授しました。
(うっかりしちゃったよー。キャンセルしてもらえてよかったけど恥ずかしかったよー、と酷くはないものの恥ずかしがったり自己嫌悪感を持っていたようだったので)

テッテレーーー!!
妹ちゃんは「カスタマーセンター」への問い合わせを覚えた!!!

と、元気いっぱいに声を出して言うと、なんだか「レベルアップした感じがして悪い気がしないね」と気に入ってくれました。

私の中での「マイブーム」で、やっていて楽しく自己肯定できると思っているのですが、妹からも「悪くない」という評価をもらったので、満を持してのご紹介です。(← ドヤ顔)

私はそれこそ何年も自己肯定したくて試行錯誤し、なかなか自分を愛することが出来ずに苦労しました。
色んなやり方があって、自分に合うものを取り入れて行けばいいだけなのですが、自分を楽にしてあげるために「修行僧のように苦行として自己受容」する技を続けるって、なんだかしんどいですし途中で嫌になっちゃいますよね。
過去の私は、やらないと自己肯定できない!!と苦しくても頑張ることを自分に課したりしていましたが、やっぱりそのやり方では自己肯定できずに「できない自分を責める」事で自己否定するという本末転倒なやり方でした。

受容・肯定って、苦しいイメージはないですよね??
どちらかというと「笑っている」「寛いでいる」「ゆるんでいる」「暖かい感じ」がしませんか??

なので、自分を受け入れる・肯定するためにも「ちょびっとアホになって笑ってあげる」事のほうが受け取りやすいですし、続けやすいなぁと私は思っています。

それこそ、今日のブログで書いたことなのですが「自分にフィットするやり方」を見つけて行けばいいんですよね。

マジメにコツコツが好きならば、それがあなたにあったやり方です。
修行僧のように滝行が快楽ならば、それはあなたを輝かせるやり方です。
ゆるーくのほほんとした方が伸びやかにいられるならば、それはあなたにフィットするやり方です。

自分がどれがいいか?というのだって、試してみて「フィットするしない」を見つけて行けばいいだけで、いきなりドンピシャ!に出会えなくたっていいんですよね。
遠回りも大事な時間ですから。

私は「修行タイプよりもアホに笑っている緩い方」が自己受容しやすいので、自分が楽しくなるやり方ってどんなものだろう?というのを色々試しています。

その中でも最近のお気に入りが、お手軽な「レベルアップ術」だったので、もしもご興味がある方がいらっしゃったら、ぜひ試してみてくださいね。

お金もかかりませんし、ちょっとだけ「自分を振り切るアホさ」を持つことが出来れば、結構楽しくやれちゃいます!

テッテレーーー!の後に続くものはなんだっていいんです。
どんな体験もあなたにとって大事な体験なんですから、レベルアップしたと認定しちゃってください。
減点ではなく加点法!!

テッテレーーー!
マミコは「テッテレーーー」を覚えた!!!

なんて、もはや何でもありの無双状態(?)なことだって言っちゃうおまみーぬですから、皆さんもどんどん自分レベルをアップさせていって「5億3,456LV」とか、壮大に突き抜けるレベルアップをしていっちゃいましょうね。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • (マミコ的自己肯定法)笑いながら強くなる。自分を楽にするコツ。