手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

お気に入りがあると気分が上がることについて。

本をもらうだけにとどまらず体育館裏に呼び出してボールペン出せよ!ってやったんですね…

少し前にブログでご紹介した「私財から本を200名の方にプレゼント企画」をしていたビジネスコーチのクロちゃんこと黒田 敏之さん
先月のお弟子さん講座の聴講に参加した時に会う事ができたのですが、本の著者である本田健さんのボールペンを1本プレゼントしてくれました。

決して体育館裏に呼び出して「おらおら!ボールペン出せよ!!」と脅して奪ったのではありませんので勘違いなさらぬよう…

銀色の紙製の箱にボールペンとメッセージが入っていました。

私の中に入っていたメッセージは『大好きなものに囲まれて暮らそう』というもの。

わぁ!!
自分の身の回りをお気に入り・心地よく感じるもの・心が明るくなるようなときめくものにしたいと、私が意識して取り入れている事でもあったので、思わずニッコリ。

私は引っ越しをしてきてから、出来るだけ周りのものを「自分が好きだと思えるもの」にするようにしています。
例えば、食器洗い用のスポンジ。
キッチン周りは可能な限りシンプルでスッキリさせておきたいのですが、スポンジってカラフルなものが多いですよね??
できれば色はあまり激しくないものがいいな…と思っていたところで見つけたのが「無印良品」のスポンジ。
これは色が白でシンクに置いておいても悪目立ちせず、キッチンを使うたびに「あー、この色なんか嫌だなぁ」と思うことがなくなりました。

ドラッグストアやスーパーマーケットといった身近な場所では買えないので、少し不便ではありますが無印良品で数個まとめて買ってストックしておきます。

高価なものでもなければ、ごくごく些細なものですが、毎日使うものが「私がいいと思えたもの」だから心地よく快適に使うことができています。

何もかもがお気に入り…にできれば最高ですが、出来るところから少しずつでも「自分の好き」を優先してあげて、好きなものがあるって楽しいんだな!を体感することで、だんだんと自分に「これも好きなものが見つかったら変えてあげてもいいよね!」と許可が出せるようになっていきます。

身の回りに好きなものが多いと、それだけで自分が笑顔になれたり寛いだ気持ちになれますものね。

お気に入りのコンバースの白いスニーカーを 春になったので新しくしました。

今日は月1の土曜出社日でした。
正直、休みたくてテンションが上がらない月1土曜日ですが、今日はお気に入りのスニーカーの新しいものを「おろす日」と決めて、自分をワクワクさせました。

コンバースの白いスニーカーを長年愛用していますが、この秋くらいにボロボロで汚れていたので買い換える事にしました。

定番のものなので特にめんどくさんもなんともなく手に入りますが、季節柄春になったら新しいものを買おうと決めていて、3月になって間もなくスニーカーを買ってありました。

これを履くと春がやってきた気分+お気に入りのものの新品でお出かけ!!

お気に入りがあるだけで、今日の憂鬱な土曜日出勤が「ちょっと」楽しみな時間でワクワクできました。

お気に入りって、やっぱりすごい!!

人から見てどうかではなく、私にとって「心が弾むもの」「微笑めるもの」「寛げるもの」を身の回りに置く事は自分を喜ばせる事だと改めて実感しました。

今日はこの後、実家の妹が泊まりに来るのでそろそろ準備をしようと思います。
なんか尻切れトンボですが、また明日!!