手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

私・スタイルで行こう!

今日は金曜日。
しかも【プレミアムフライデー】(← 私の勤める会社では導入されていませんが、勝手に便乗して1人と2匹にご褒美を買って帰ったりと満喫しています)

で、朝から「あわわわ、あわわわ、忘れてたー」と騒いでいたのが、コレ。

マミコちゃんがウッカリさん過ぎてマミコルールで無理矢理感パネェことになってますよ

えーっと、えーっと。
いきなりだけどちょっと時空を遡ってお話しさせてもらっていいかしら???(っていうか、するんでついてきてください)

遡る事今からおおよそ10日前。
6/17に「12年に1度しかやってこない、女性が最高に幸せになる波動が出る射手座の満月」という情報を入手しました。
(この日の満月はストロベリームーンといってテレビなどでも紹介されていましたよね!)

私、星とか全然詳しくないけど
12年に1度って言われたり、女性が最高に幸せになる波動とか言われたら、やっぱり反応するじゃない???
っていうか、した訳ですけど…

具体的に何をすればいいの?

ってなる訳です。
だって、私は全く霊感とかスピリチュアルな能力がなく、波動を感じるって???とハテナでいっぱいだし、さらにはその日、私の住む地域では曇り予報で満月を見れなさそうだし…

で、この情報を入手したのが満月より数日前であったにも関わらず
その日を意識して忘れないように…と思っていたくせに、何も調べておらず
当日になって色々調べてみたら

月の波動を閉じ込めた水

を作って体に取り込むことがすごくいいらしい!という事を発見して
えーっ!なんか楽しそう!!と思い、調べてみました。

ハワイの「ホ・オポノポノ」というものがルーツのようなのですが(← 全体的にあっさりなのは、私がこの手の情報を全然理解できていないからです)

ざっくりいうと

青いガラスのボトルに水をいれて、月の光を数時間〜1晩浴びせて置くだけで月の波動が入った水が出来上がり、月の波動やパワーを体内に取り入れることができる…のだそう。

波動とかって結局のところ目に見えないし、でも存在している訳で
こういうことを真剣に考えだすと、頭の弱い私はプスプスと頭がショートしだし白目をむいてしまうので
(※電子レンジのマイクロウェーブ波とか、テレビやラジオなどもそれぞれの周波数と呼ばれるものに合わせているんですよね。それが波ということらしいけれど、分かるような分からないような…)

ま、難しいことは気にすんな!
それ、ワカチコワカチコ

ということで、12年に一度のすごいパワーにあやかりたい!と思った私はブルームーンウォーターを作る!と思い立ったのですが

青いガラスの瓶・金属以外の蓋

で作る必要があるそうで、夜までに青いガラスの金属蓋じゃない瓶を買う必要性が出てきましたが
青いガラスの瓶って、売ってないんですよねー(← 白目)

しかも事前にちゃんと調べていなかったので
もはや当日。

仕事もあるのであちこちお店を探しに行くことも、通販で買うことも無理…

どうしよう。
せっかくの12年に1度のパワーを無駄にしてしまうのか???

で、ここで往生際の悪い私はピコン!と閃いたのです。

そういえばスーパーで青い「ペットボトル」の水を見たことがある!
外国のオシャレなやつ!!
瓶はペットだけど、ま、波動的にちょっと薄くなったりとかありそうだけど、飲まないよりいいよね???

小ちゃい事は気にすんな
それ、ワカチコワカチコ

とマイルールを発動し、青いボトルの水を買いに行ったら
想像していた「濃い青色の小さい水」は近所のスーパーには売られていなくて(どうやら輸入食品を多く扱っている別のスーパーで見たようでした)

うーむ。
もはや水色だし、ペットボトルだし、実際曇りだし…

と言いながら買ってきたのが、さっきの写真の水です。(お値段158円)

お月様のお水できたんでちよねー

買ってきたペットボトルを一晩ベランダで「曇ってるけど月光浴」させて作ったお月様の水。

あとはコレを飲むだけでいいのに、
あはははは。
忘れてました。

作って取り込んで、大型爪とぎ(別名:ソファー)の横に置いておいたら、いつも私が座る場所から見事に死角になっていて、存在を忘れていました。

で、先ほど発見し、自分で自分にびっくりした…のですが
まだ開栓していないので、このお水にはきっと12年に1度の貴重な満月の波動が【若干】入っているはず!と心から信じて、ゴクリとやってみました。

…うん。ただの水。
…うん。しかも炭酸水を買っていたようで、はじけていました。

でもね、こういうのって「楽しみながらやる事」に意味があると思っているんです。
ガラスの瓶ではないから、もしかしたら全然波動を閉じ込められずにすり抜けさせているのだとしても

波動が通過していった水

って思って「わーい」「なんか知らないけれどすごーい」って思って取り込むことが、きっと私には合っているんです。

今回のことに限らず、
自分を良くしたい、自分を大切にしたいと思って、自分のためにあれこれを頑張る時に、ともすると

私はちゃんとできているのだろうか?
私がやっている事は正しいのだろうか?

と不安になったり、正解を探したり、できない自分を責めたり、すぐには変わらない自分にイライラしたりしてしまいます。

どれが「いい・悪い」ではなく、人によってスピードもやり方も違っていいものなのに、私たちは「なにかを変えよう」と思い立った時に、ガイドや参考書通りにしようとしてしまいます。

もちろん、ガイドや参考書があるからこそ、道が見つかったりするのですが
あくまでガイドはガイド。
行き先や目標を設定したら、後はそれを「楽しみながら」「自分スタイル」でやっていくことが長続きの秘訣です。

ちゃんとやろうとすると、できなかった時にポキンと折れてしまいます。

いいんです。
上手くできないのが普通なのですから、うまくできない「今」の自分を暖かく見守ってあげて、自分を信じてあげることが何よりも大事なことだと思っています。

私はおうちの中でも外でも

これがマミコ・スタイル!という言葉をよく使います。
(家の中ではポーズもあります。が、これは外ではあまりやらないようにしています。なんか、照れ臭くて…)

私らしいやり方、私らしいスタイルで、自分と仲直りしたり自分を大切にするコツを掴むのがきっと1番楽なのだろうと思っています。

うまくできないこのやり方が、私・スタイル。
不器用でおっちょこちょいなのが、私・スタイル。
それでも諦めないのが、私・スタイル。

執着をなかなか手放せないのも、私・スタイル。
あんなにひどい男だったのに、それでもまだ大事な人だと思っているのが、私・スタイル。
仕事が苦しいといいながらも、ちゃんとやってしまうのが、私・スタイル。
親との関係で悩んでいるのに、お母さんを大事にしてしまうのが、私・スタイル。
ライフワークを探したいのに、モヤモヤしてしまうのが、私・スタイル。
子供にはいつも笑顔で接したいのに、時々それができないのも、私・スタイル。

そうやって、1人反省会の時に「しゃーないよね。これが【今の】私スタイルだもんね」と言ってあげることが、自分を肯定する作業なのかもしれませんね。

さぁ、今日もあなたらしさ全開の、あなたスタイルで世界を魅了しちゃいましょう!
あなたにはあなたの個性があって、私には私の個性がある。
そのそれぞれの個性がキラキラしているこの世界で、楽しく生きていけるように。(← なんか壮大…)

さぁ、今日も元気に、行ってきます。