手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

ライフワークを生きている仲間に会いに行った旅。

わざとらしく『お土産アピール』してますですね

やっほーーーい!!!
昨日やっと「高すぎる山」として忙しかったピークを越えました。(感無量)
次週も慌ただしさは継続ではあるけれど、この2週間のピークと比べたらだいぶ気持ちに余裕ができます。

ふー。頑張った!

先週・今週と仕事が立て込んでいてウィークデーは全く余裕がなかったのですが、先週末はどうしても行きたい場所があったので、金曜日まで頑張って仕事をして土日は完全オフにし、長野県と山梨県の県境近くの「原村」という場所まで旅に行ってきました。

お弟子さんに仲間の「あずあずカウンセラー」が、ライフワークを叶えて八ヶ岳の麓で『八ヶ岳Cradle』という素敵なコミュニティースペースに移住!!

Cradle(クレイドル)は、「ゆりかご」「起源・発祥地」というような意味を持っています。
“子供と女性のためのシェアハウス”
“ゲストハウス&リトリートサロン”
“子供と大人のためのコミュニティ&イベントスペース”

あずあずカウンセラーのCradleブログより

コロナが流行してから、先月末に新潟県内のキャンプ場で女子旅をしたのが久しぶりの「お泊り付きのお出かけ」でしたが、県外へ行くのはなんと7カ月振り!!!

ゆりかごに揺られるように、大好きな仲間たちに会って心をほぐす旅に私も参加したいと挙手してメンバー入りしました。

事前にあずあずちゃんに確認した所、ペットも可という事でギンちゃん・仁くんと一緒に泊まりに行く予定にしていたのですが、このところ仁くんが咳き込むことが多く薬が決まり切らない事や、大勢集まる中でどうしても興奮することで咳込んでしまい体に負担がかかることから直前まで迷いましたが、泣く泣くお留守番。
次にお邪魔するときはギンちゃん・仁くんも一緒に行きたいな。

新潟からは車で出発!大好物のハイチュウとアーモンドピーク、 そしてアマビエを引き連れてレッツゴー!

新潟からは高速道路を使って車で向かいましたが、長距離運転も久しぶりで実は結構ドキドキでした。

朝9時過ぎに家を出て、途中で寄り道をしてしまったので少し時間がかかりましたが3時頃には無事に到着できました。(寄り道の話はまた今度)

旅にはギンちゃん・仁くんは一緒ではなかったけれど、代わりに「木彫りのアマビエ」を連れて行きました。
ほら、目入れしようかな??って思って…

で、結局目入れはしなかったんですが、このアマビエはあずあずちゃんの所に置いてきたので、ご興味のある方は是非Cradleに泊まりに行って、マミコのアマビエを探してみてくださいね♡

到着してすぐに アマビエと記念撮影

マミコ、ご機嫌です。
到着したのが3時頃だったのですが、夕方にはベランダでバーベキューが開催されるにも関わらず…

お昼ご飯がまだだというと、笑顔でやまだようこちゃんがカップラーメンをすすめてくれました。(悪魔のささやき)

やまだようこちゃんにすすめられて 誘惑に負けてカップラーメンに手を出しました

あと2時間もすればお夕飯…だと分かっているのに、分かっているのに、自分の食欲を過信して「永遠の中二だからラーメンを食べても晩ご飯もペロリだぜ!」と調子に乗り、ごちそうを待てずにフライングカップ麺。

カップ麺が似合うと言われ、調子に乗るおまみーぬ

カップ麺が似合う!と記念撮影をしてもらいました。
え、えへ。似合うかな???

調子に乗ってカップ麺を食べた事をこの2時間後くらいに「マミコのバカ!」と自分で自分を叱責したのですが、ちょっと見てください!!

BBQ

まるでディズニーランドで売っているようなチキンや、グリルされた美味しそうな野菜の数々。

色鮮やかなサラダ

つまみやすく串にささったチーズや生ハムと野菜もとっても色鮮やか。

いいお肉のステーキ

さらにはこんなにドーンとボリューミーなステーキまで登場。

他にもスープを含む色々なお料理が次々と提供されたのですが、おまみーぬは3時過ぎに食べたラーメンのおかげでお腹がすいていないのでパクパク食べられないという痛恨のミス。

いろんなお料理が次々並ぶ中 これだけを食べるのに時間を要するおまみーぬ

八ヶ岳の麓という事もあり、夕方にはだいぶ冷えてきたので野外でバーベキューを楽しむために、しっかりと『裏起毛』のパーカーを着込んで参加しました。

風は少し冷たかったりもしたけれど、白樺や植物が生い茂る自然の中で楽しい仲間たちとお喋りしながら食べる時間は、ほんとうに至福でした。

イサコと

同じテーブルでお隣さんだったのは「村松 勇雄カウンセラー」。

お喋りしてワイワイはしゃいですごく楽しい時間だったのですが、ちょっとだけマスクを直している瞬間に撮ってもらっていた写真が

ダメンズに泣かされる女子の図

みたいで「奇跡の1枚」となりました。
ほんと、えーんえーんって泣いてるみたいですよね。
隣の「イサコ(※女子の気持ちも分かる素敵男子なので、イサコと呼んでいます)」はただ美味しくビールを飲んでいるだけなのに、事故に巻き込んでホントごめんねー。
でも、面白い思い出になったからいいよね?!

あ、写真ではおまみを泣かせる男子の図ですが、イサコはとっても素敵なカウンセラーさんです。
現役(?)野良猫男子なので、野良猫男子の生態について知りたい!という女子は是非「イサコ」に話を聞いてもらってみてください。
イサコの異名もあるので、女子の痛みや気持ちも分かってくれる貴重な存在です。

こんなに素敵

Cradleでのバーベキューシーンはこんなに素敵だったんですよ~。
日本なのに、なんだか外国に来ちゃったみたいな錯覚をしちゃう、大きなお庭と広くて大きなウッドデッキのテラス。

テーブルにはランタンの明かりが灯り、寒く無ければいつまでもここでお喋りして過ごしたい素敵な空間でした。

見上げたら満月で、いつかチオビーと一緒に泊まりに来てテラスから星空を眺めるんだい♡と、また新たに未来への野望をたぎらせたのは、ここだけの秘密です。

薪ストーブ!!

まるで外国!な雰囲気はまだまだ続き、バーベキュータイムが終わってお部屋の中で延長戦となりましたが、お部屋の中では薪ストーブが暖かく心地よい炎をゆらゆらとしてくれていました。

暖炉の脇で二次会スタート

薪ストーブの近くで夜遅い時間までUNOをしたりお喋りしたり。
変な時間にカップ麺を食べたおまみーぬでしたが、「食べたら太れる」時間帯からしっかりお腹が空いてきてくれて、富美男ちゃんと共にパクパク食べました。

とってもかわいいペンション

宿泊スペースもとってもかわいい!!

通路の隅に置かれた白樺の切り株の上の象 なんだかかわいくてパチリ

室内や通路の隅に、かわいいお友達が潜んでいます。
切り株が室内に置けるくらい大きなスペースで羨ましいなぁ。

季節は秋だったのですが 春はお庭がとっても素敵なのだそう!!

Cradle(クレイドル)のある場所はペンションや別荘などが立ち並び、どこもかしこもお庭が素敵でした。

季節は秋で場所によっては紅葉も始まりだしていたり、庭の花々も咲いている種類が少なくなっているとはいえ、まるで外国の絵本の中に紛れ込んだかのようで、ただお散歩するだけでもすっかり心が洗われました。

白樺ってキレイですよね。 高原に来た!って気分が高揚います。

白樺の木って「THE高原」という雰囲気がありますよね。
周りの緑の葉たちとの美しさに思わずパチリ。

新緑の頃や、次々と競うように花を咲かせる春にまた絶対に遊びに行きたい!!
その時はギンちゃんと仁くんも一緒に、ね♡

秋明菊

秋を告げるふわふわ揺れるように細い茎の先に花をつける秋明菊も群生していました。

春はアネモネ、秋は秋明菊が咲いているのを見るのが好きで、結婚していた頃は敷地内の小さな庭のようなスペースで二つとも育てていました。
別居からの引っ越しの際に、ご近所の「ガーデニング仲間」のおばあちゃんに引き取ってもらったのだけれど、今も秋に咲いているかな??

今は庭のようなスペースがないので、観葉植物だけしか置けませんが(鉢植えのミモザはあるけれど)いつかお庭のある環境で暮らすことが出来たら、また絶対に育てたい植物の一つです。
見れて良かったな~。

歩いていける場所に 小さな神社があったのでみんなでお参り

朝のお散歩でたどり着いた小さな小さな地域の神社。

とっても素敵な場所なのでまたいつか遊びに来ることと、この素敵な場所に来る時にギンちゃん・仁くん、そしてチオビーと一緒に来てまたご挨拶に来れますように、と貪欲にお参りしました。イヒヒ。

朝も真剣勝負

お散歩から帰ってきた後は、お茶を飲んでまったりお喋りしたりUNOをしたりとのんびり過ごした後、師匠である根本さんがお弟子さん向けに撮っているイメージワークの撮影が始まったのですが、そのテーマが少し重たい(喪失や怒りがテーマ)ものだったので、帰り道に思い出してどよーんとしそうだったので、同じように逃げようとしていたサトヒーヌを捕まえて、2人で近くのオシャレカフェであれこれお喋り。

コロナが流行りだしてから、サトヒーヌともメッセンジャーやオンラインでしか会えていなかったので「久しぶりの生・相方」にお互いに興奮。
興奮しすぎてせっかくのオシャレカフェの写真を1枚も撮らなかったのが痛恨のミス。
お互いの近況報告をした後、読書会やスナック美千代などでいただいた「声」を元にやりたい企画についてもあれこれ練りました。
実現できるかどうかはさておき、やってみたい事を考えて「こういうのはどう?」「これはやりたいよね?」と夢を語るのはなんとワクワク楽しい時間でしょう!!
2人で考えたあれこれが、例えすぐには実現しなくてもいいんです。
ワクワクと想像できる、やってみたいことがあるという事が本当に嬉しいなぁと、オシャレカフェで「スッピン・ぼさぼさ頭のまま」だったけれど大好きな人と自分の素直な気持ちを語り合える時間は、とびきりに心地よい時間でした。

長野と言えばお蕎麦!

お昼はお蕎麦。
長野と言えばお蕎麦!というイメージがあるので、ちゃんとお蕎麦も食べられて満足。

みんなでお蕎麦を食べに行った後で、私は1泊2日の旅を終わりにしてみんなに別れを告げて新潟へと戻ってきました。

そしてこれが、長野のお土産なんですね

そう、そう。

みんなに「またねー」と一足早く別れを告げて車を走らせ、高速道路までの間に道の駅があると聞いていたのでそこに寄り道して「お土産」を買っていこうと目論んでいたのに、私の車のナビが

無駄使い禁止ーー!

とばかりに、道の駅を経由しないルートで私をナビゲートしたため、あっさり高速道路に乗ってしまい、諏訪湖I.Cで「なんかお土産を買いたい」と物欲いっぱいでうろつきまわってゲットしたお土産。

野沢菜付けと売店で売っていた2種類のおやき

あれこれ迷ったけれど、私が買ったのは野沢菜のお漬物とおやき。

実はおそばを食べて間もなかったのでお腹がいっぱいだったこともあり、お土産を見てもイマイチ乗り切れず、またあずあずちゃんの所に遊びに行くんだし、その時に道の駅でお土産を買えばいいか!と思いついたこともあり、買ったのはこれだけでした。

とにかく忙しい2週間のちょうど真ん中の週末だったので、本当ならば「ぐでー」っとベッドの上でゴロゴロ過ごして体力回復を図ればよかったのですが、どうしても行きたい!と自分の願いを叶える旅に自分を連れて行ってあげることにしましたが、結論として

行ってよかった!!

みんなに久しぶりに会えて元気を注入してもらった事もそうですが、自分のやりたいことをしっかり描き、それを叶えて伸びやかに自分のライフワークを生きるために移住を果たしたあずあずちゃんに会いに行けた事で、とびっきりの刺激と喜びとがごっちゃになった素敵過ぎる気持ちを味わう事が出来ました。

夢をかなえた人に会いに行くって、勇気をもらえます。
あずあずちゃんの笑顔は輝いていて、自分がやりたいことを叶えていいんだよ!と言ってくれているかのようでした。

あずあずちゃん、本当におめでとう。
そして、そのおめでとうをあずあずちゃんの夢が叶った場所で届けることが出来た事にも感謝でいっぱいです。

また遊びに行くね!
そしてその時に、私の夢が叶って素敵なパートナーを同伴したいと思っているので、いつかきっと、その夢が「叶ったよ」って報告したいと思っているので、あずあずちゃんの笑顔で「良かったね」って言ってね。
あ、夢がいつ叶うかまだ今の私には分からないので、叶う前に「3魂」でお邪魔するかもしれないので、その時もどうぞよろしくお願いします。

あずあずちゃんの夢が叶い、訪れる人たちを優しく包み込み、健やかな成長を見守るゆりかごのような場所としてあなたを受け入れてくれる素敵な「八ヶ岳Cradle」の情報を最後にお届けします。

おまみーぬ作の木彫りのアマビエもどこかに隠れていますので、遊びに行った際には探してみてくださいね♡

八ヶ岳 Cradle
〒391-0114 長野県諏訪郡原村17217-1636
連絡先:2020cradle@gmail.com
ペット連れ:可
ホームページ:https://www.yatsugatake-cradle.com/