手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分のやりたい事を「楽しく」叶えて、自分をご機嫌にさせることは大事なこと。

今日はほんとに ホカホカしてましたですよ。 Z空調な斎藤工さんが 今日も窓から見える平和な我が家です。

ここしばらく「晴れてはいるものの風が冷たい」日が続いていましたが、今日は天気予報通りに寒気が緩み、ホカホカの気持ちいお天気にご満悦なマミコです。

あ、こんにちは。(← 今更)

ギンちゃんは我が家の平和と安全を守る『ニャコム警備隊』としての責務を果たすべく、気まぐれではありますが「窓パトロール」をしてくれます。
前にも書きましたが、我が家の窓から見える空き地だった場所にお店なのか家なのかは分からないけれど、新しい建物を建築中です。
建物の周りのブルーシートを鮮やかでセクシーに演出しているのが「Z空調」な斉藤 工さん。
今日も我が家の窓から斉藤 工さんのセクシーを拝み、「目が合っちゃった♡」と浮かれているおまみーぬでございます。

自分の価値を感じられない、自分を否定して生き辛さを感じる…という時には、自分を肯定する・受け入れるという「自己肯定感を高める」作業に加えて、自分で自分のご機嫌を取るとか、自分の願いをできるだけ叶える事を『自分を大切に愛する事』としてオススメされていますよね。

▼自分のご機嫌を取る
●その1 … 自分の好きを大切にする
●その2 … 自分が笑えるもの(こと)を与える
●その3 … 自分が安心できる(緩める)ものを知る
●その4 … 自分がおいしいと思うものを知る
●その5 … いざとなったら寝る(ふて寝含む)

ざっくり5つ挙げてみましたが、自分で自分のご機嫌を取ってあげる事って本当に大事だと思っています。
機嫌がいいときって、幸せだな~、安心するなぁ~、楽しいなぁ~、満たされているなぁ~と緩めますし、余裕が生まれます。
満たされている時に誰かを傷付けたい!という発想は生まれませんし、とにかく平和で伸びやかに思考することができます。

幸せでのほほーんとしている時に、ネガティブなことをわざわざ考えようとしませんものね。

その5に書きましたが、最終的に自分がご機嫌斜めでなかなか手ごわい時は、無理せず「寝てしまってリセット」する事も、自分のご機嫌を上手に見てあげる大事な方法だと個人的に思っています。
勿論、ふて寝もOK。
ずっと嫌な思いを抱えてグルグルするよりは、ムカつくーー!って言いながらでも眠ってしまって気持ちを落ち着けてあげる(その思考から一旦離れてあげる)ことが出来れば、自分を楽にできますものね。

そして、私もブログやお悩み相談などで書くことがあるのですが、自分を愛して大事に扱うという作業の一つとして

●自分の願いをできるだけ叶えてあげる事

というのを挙げています。
これ、すごく大事だと個人的に感じています。

実際に私は、私の事を嫌っていた時に自分を後回しにすることをしていました。
自己肯定するために本に書いてあることをあれこれ実践したり、寝る前に自分を褒めたり、アファメーションしたり…とあれこれやってみるものの、どうにもしっくりこない。
やってもやっても虚しいというか、こんな表面的な事をしても響かないよ…と私が私の事を受け入れてくれませんでした。

そりゃぁそうですよねー。
「私、ありがとう!今日は笑顔が素敵だったよ!」とか色々と褒めてあげたところで、私が私の願いをことごとく無視して我慢させていたのですから、そんな人の言葉を受け取るなんて「はぁ??」ってなりますし、自分の言葉をずっと無視する人の言葉なんて聞いてもらえないのも当然です。

自分を好きになりたい、諦めたくない。
と、自己受容をするにあたり、私は「自分の願いに耳を傾け、できるだけ私の願いや望みを叶える」という事を実践しました。

その結果、だんだんと自分が自分に心を開いてくれて、自分を褒める言葉などもくすぐったいながら受け取っていけるようになり、自己受容できる幅(っていうのかな?量っていうのかな?)がぐーーんと大きくなりました。

大事なことは「聞く」という事と「叶えようとしてあげる」という事です。

どんなに願っていても、今の自分では叶えられない望みもありますよね?
例えば、恋人が出来てラブラブな時間を過ごしたいという願いがあったとしても、それを「今の私」はすぐに叶えてはあげられません。
何しろお相手もあることだから、難しい事ですよね。

こんな時には「そっかー、恋人がいるって幸せだし、カップルを見ると羨ましくなるよねぇ。分かるよ。」と私が願っている大事な思いに共感(理解を示す)をします。
イメージは女子高生が放課後の教室で友達同士で「分かる、分かりみーー」と言ってあげる感じです。

そしてその上で「彼が出来るように、私に今できることをして一緒に頑張ろうね!」と自分と握手して、何が出来そうかを考えて、実際にやってみる事です。

恋人がいつできてもいいように、素敵な私になるぞ!と

・いつもより丁寧に泡立てて洗顔してみる
・下着を新しいものに変えてみる
・部分痩せできるように体操してみる
・シートパックしてみる
・デート用の洋服をイメージして鏡の前でコーディネートしてみる
・ヘアケアしてみる
・ムダ毛処理をする
・内面を充実させるために本を読んでみる
・得意料理の腕を磨いてみる
・どんな恋を叶えたいか妄想する

これが正解とかでもなんでもなく、自分が考えて「恋人ができるその時のために今できる事」をやっていく = 自分の願いを叶えるための応援をして、行動するという事で自分が自分を信頼してくれるようになっていきます。

叶えられることはできるだけ叶えてあげましょう。
例えば、仕事がハードで甘いものが食べたい…と思ったら、仕事帰りにケーキを買ってあげてもいいですし、コンビニやスーパーでチョコを買うでもいいんです。
私が望んだ願いを、私が叶えてあげることで、どんどんと自分との信頼関係が出来ていきます。

小さくて叶えてあげられる願いであっても、時に叶えられない事情もありますよね?
仕事帰りの甘いものを買う…という小さなことですが、残業してギンちゃんや仁くんがご飯を待っている!となれば、スーパーなどはすっ飛ばして帰ります。
そんな時には、必ず自分に謝ります。

ごめんね。今日はギンちゃん・仁くんのご飯が優先だから、おまみの願いを叶えてあげられないよ。
ホント、ごめんね。許してね。今度時間のある時にはちゃんと約束を果たすからね。

こんな感じで、きちんと「ごめんね」「許してね」って届けるようにしています。
すると私は「分かったよー。じゃぁ、今度またね。」って笑ってくれます。

自分が信じている人の言葉って、受け取れますよね?
自分を大事にしてくれる人の事を、信頼できますよね?

自分を受け入れ・肯定するためには、自分との信頼関係を築くってとても強く作用すると、私自身は体感しています。

私は「くだらないけれど好きなこと」として【ゾロ目に反応する】という性質を持っています。
ブログ記事が「1,111」になったのが嬉しくて、ミニミニ保健室という30分のカウンセリングを企画してみたり、スーパーやコンビニなどのレシートがゾロ目だと「おおーっ!」と声をあげてお店の人に笑われたりしています。

そんな私なので、過ぎ去りし昨日は叶えたい願いがありました。

1が並ぶ時間にパシャリとスクリーンショットを撮りたい!!

という、人が聞いたら「ん?」と思うようなくだらない事ですが、写真を見るとニヤッと出来そうなので、自分のご機嫌を取るアイテムの一つとしてゾロ目写真を撮るぞ!とワクワクしていました。

11/1 1:11

やったぁ!撮れたよーー!!!

と喜び勇んだものの、ほら、私ってちょっとウッカリしているじゃない???
11月11日の1時11分も「1祭り」には違いないけれど、

もうちょっと後の「11時11分」の方が1が1個多いのです!!!

※「1」って書き過ぎて、なんか目がチカチカしてきました。

まぁね、すでに「1並びの写真を撮る」という叶えたかった夢は叶えたので、これはこれでいいのですが、欲張りーぬな私の夢も叶えてあげたいじゃないですか。(← どーでもいいわ!)

という事で、11時11分をワクワクして待っていたはずなのに、うっかりして気が付いたら12時を過ぎている…というトホホな私。
あぁ、私よゴメン。約束したのに、期待させてゴメン。

で、私は決めたのです。
リベンジすると…
(← どーでもいいわ!)

じゃじゃーーん

じゃじゃーーん。(← どや顔)

1日遅れの11月12日に11:11の写真を撮れちゃいました♡
ワンワン・ワンニャン、ワンワン・ワンワン!って感じで、ひっそりギンちゃんが一鳴きした感じがして、かえってよくなくなーーい?(← ウザさ満点)

私の望みや願いを、ちゃんと叶えてあげられました。
そしてそれは、ちょっと遅れちゃったり完璧な形ではないけれど、それでもいいんです。
これくらいゆるく、無意味で小さなあほらしい事でもいいんです。

1日遅れの日付を見るたびに、きっと私は思います。
アホだなー。うっかりしてるなー。
でも、叶えようとしてくれてありがとう。私の事を想ってくれて、ありがとう。って。

自分を好きになりたい・大事にしたい・愛してあげたいと思っている「自分を肯定したいあなた」が、何となくうまくいっていないと立ち止まっているのであれば、あなたの機嫌を取ってあげることに加えて、大事なあなたの願いを聞いて「できるだけ叶えてあげる」事をしてみてください。
自己肯定する上での力になってくれると思いますよ。

くれぐれも、叶えてあげられない自分を責めるのだけは禁物です。
叶えようとしている自分を抱きしめることを忘れないでくださいね。

最後に余談ですが、私のスマートフォンの待ち受けは、ロック画面(っていうのかな?)が仁くんで、通常のアプリが並んでいる画面はギンちゃんです。
あ、ほんとどーでもいい情報ですよね。
ではでは、この辺でドロン!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自分のやりたい事を「楽しく」叶えて、自分をご機嫌にさせることは大事なこと。