手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

『男が愛しやすい女になる講座』に参加して得られたたくさんの収穫

お正月飾りで買った キャベ子も根がしっかりしたので キャベ太郎と結婚させたですよ

2020年を迎える際に「お正月飾り」として買った薄いグリーンの葉牡丹の切り花、キャベ太郎(← ギンタ命名)。
切り詰めて水差ししていたら発根し、昨年土に植えて成長を見守っていたのに、私がカーテンに引っ掛けて鉢を倒した際に折れてしまい、折れた部分を「キャベ次郎」として水に刺して置いたら、こちらもしっかり発根したので植え替えをいつにするか?としばし水耕栽培を続けていました。

続・キャベ太郎殺人事件(with 我が家の緑情報)
続・キャベ太郎殺人事件(with 我が家の緑情報)
こんにちは。今日も「眩しいくらいの夏」の日差し。 夜になると網戸 + 扇風機で寝ることが多いのですが、8月にな.....
https://many-smiles.com/about-me/leaf-button-murder-case-02

2021年を迎える際にもお花屋さんで切り花を買ってきたのですが、今度は少し葉色が濃くて紫がかった葉牡丹を買いました。
シンピジウムと一緒に1か月近く我が家に彩を添えて楽しませてくれたのですが、今年もしっかりと葉牡丹は発根しました。
紫がかった葉牡丹の方は「キャベ子」とギンちゃんが命名してくれて、キャベ太郎のパートナーとして一緒に植えられたらいいなぁ~と思っていました。

キャベ子のその後
キャベ子のその後
年末、我が家の「お正月飾り」の代わりに買ってきた切り花。先日とうとう、シンピジウムは花が落ちて終わってしまいま.....
https://many-smiles.com/about-me/after-kyabeko
キャベファミリーですね…

暖かい日が続くようになり、もう植え替えても大丈夫かな?と思ったので、キャベ太郎を植え替えると同時にキャベ子をパートナーとして同じ鉢に植えました。
キャベ太郎の一部であるキャベ次郎も一緒です。

我が家のパートナーシップの鉢

どちらも「飾るため」に買ってきた切り花が発根したことで鉢に植えて育てる楽しさをもらっていますが、まさか2年ごしで「パートナーシップの鉢」が出来るなんて思ってもいませんでした。
「キャベ太郎」の所に嫁いできてくれた「キャベ子」。

それぞれ個性のある2つの葉牡丹が並ぶ鉢を見ながら、いつの日か私も「キャベ太郎&キャベ子」のように、素敵なパートナーシップを築けますように♡とニヤニヤしています。

* * *

昨日、4/24(土)のお昼の時間に、たぬきちさんこと「芦澤 早織カウンセラー」のオンライン講座に参加しました。

たぬきちさんとは直接の面識はなかったのですが、グループを作ってみんなで100記事ブログを書く事を目標にしようという「百日ブログの会」というのをライフワークカウンセラーである 岩橋 隆盛さんが企画してくれた際にご一緒して、グループ上で時々やり取りをさせてもらっていました。

たぬきちさんはご自身も「夫婦問題」を抱えた経験があり、ご自身のブログでも書かれていますが「浮気やDV」を体験されながらも『愛され妻』として夫婦関係を再構築されて、現在はゆっちオンライン倶楽部でカウンセラーズとしても色々と活躍されているカウンセラーさん。

ゆっちさんからも「たぬたぬはかわいいの♡」と伺っていたので、いつか直接お会いしたいな~と思っていましたが、今回たぬきちさんのセミナーにオンラインクラブ以外でも参加できるというのを知り、ワクワクしながら申し込みました。

たぬきちさんにお会いするのも楽しみだったのですが、セミナータイトルから「私に足りないものを学べるいい機会だ!」と実感。

男が愛しやすい女になる講座

お、おぅ…
自分不器用なもんで、男に愛されにくい女をやってきちゃったんであります!!

そして、今、あの…その…
絶賛片思いをしていてドキムネしている真っ最中なのですが、なにぶん「愛される女の人」とはかけ離れた星で生きてきたので、この恋を実らせるためにも(← ヨコシマな野望)、未来にパートナーシップを叶える時に「彼が愛しやすい私」になって、愛される喜びをニッコリ受け取り、彼にとってのカワイイ女性になりたいじゃないですか!

そのために今から練習・実践・反復練習をして「愛されージョ」になるべく猛特訓しよう!という漢らしい決意をして講座にのぞみました。(この時点で本末転倒な気がしますが…)

講座が始まる前からたぬきちさんはお一人お一人にやさしい声でメッセージを届けられていて、すでにふわーーっとあったかい空気が流れ、とっても心地よい空間が出来ていました。
講座前なので緊張している事も「ドキドキです♡」と素直に表現されたり、ご参加される方からの言葉一つ一つに「ありがとうございます~♡」「嬉しいですぅ~♡」と♡が見えちゃうんじゃないか?と思う位ふんわりと返している姿に勝手に萌えてしまい

こういう空気・愛くるしさが「愛されやすい女子に違いない」と、お手本を見せてもらいました。

たぬきちさんのブログに書かれていましたが、なんと71名のご参加者さんが集まっていたそうで、講座直前にたぬきちさんが言った一言に、私は勝手に萌えキュンしてズキューンとハートを撃たれました。

わぁ~!嬉しいなぁ。沢山来ていただいて♡(ニコッ)

なんなんだ!!!
なんなんだよ!!!(← チョコプラ風にお読みください)

すっごく素直で、すっごく愛くるしくて、すっごく抱きしめたくなっちゃうじゃないかーーー。
同性から見ても「か、か、か、かわいいーーー」と叫びたくなるくらいですから、男性から見たら『かわいいのチョモランマ』ではないのだろうか??と悶絶。

うん、『かわいいは正義』ってきゃりーぱみゅぱみゅちゃんが言っていたけれど、本当だと思う…

講座全体を通しての総括は『とにかくたぬきちさんがカワイイ・カワイイお手本を見せてもらっているから素直に受け入れたくなる』のですが、内容もとってもいいもので、色んな事を学ぶことが出来た充実の時間でした。

講座に入る前に、自分を責めずに優しくハグハグする練習をしたのですが、私も普段から「自分ハグ」はよくやっていますし、辛かった時にも何度も何度も自分を励まし・支えるようにハグを自分に届け続けてきました。
だから『セルフハグ』がとっても大切で効果があることは知っていましたが、今、直接悲しい事も寂しい事も難しい事にもぶつかっていない私なのに、声に出して

・頑張って来たよね~
・辛かったね
・大丈夫だよ~

と自分をさすっていたら、思わず泣けてきちゃいました。
知らずにきっと、いつもの癖で頑張り過ぎたり(それに気付かないくらいナチュラルに頑張っているんですよね)、一人で抱えるにはちょっとだけ重たいと感じるものがあったり、大丈夫!って言って欲しかったんだろうなぁ。

私も一生懸命生きているもんね。
迷ってもいいし、立ち止まってもいいし、大丈夫だからね。

そんな気持ちになって、胸が熱くなりました。
最近は意識してセルフハグの時間を取っていませんでしたが、今日も自分を抱きしめるようにしてヨシヨシと両腕をさすってあげて、暖かい気持ちを注入しました。
とってもリラックスできて優しい気持ちがじわーーっと満ちてくるのが気持ちいいので、しばらく意識的に続けてみようと思います。

自分に優しさと愛を注いだ後は、ワークの時間。

【愛しやすい女性はどんな女性だと思うのか?】を書き出すワークでした。
どんな答えが出てもOKで、正解はないワークということでしたが、色んな人のシェアを聞かせてもらって「それも素敵♡」と思える収穫がたくさんありました。

制限時間内に私が思いついたのは、こんな女性。

・お願い上手
・明るい、笑顔
・清潔
・素直
・泣いたり笑ったり感情表現するけれどわかりやすい人
・家族や子供、ペットを愛し、愛されている人
・優しさや思いやりがある
・家や自分をキレイにしている
・向上心がある
・楽しんでいる
・自分を大切に扱っている
・美味しそうに食べる

自分の中で湧き上がってきたものなので、きっとこの先の私も「こうなる力がある」はずだ!!とノートを見返してニヤニヤしています。

ワークの後は、男性が感じる幸せと女性が感じる幸せの違いから、男性に愛される女性の特徴を学びました。
いくつか特徴を紹介してもらいましたが、たぬきちさんのブログにも書かれている

●男性を否定しない

というのがどれだけ大事で、否定ではなく受け入れることが男性の心にどれだけ栄養を与えられるのかを具体的な例をもとに教えてもらい、本当にそうだよなぁ~とすごく納得しました。

否定したくなる時というのは、自分が責められていると矢印が自分に向いている時だったり、体にも心にも余裕がない時が多いですよね~。
「否定しない」かわいい女性でいるためにも、自分のご機嫌を取る事や、自分に余裕を持つ(しっかり寝る、自分を楽しませる)が必須。
自分が責められてると感じる時は、大概が「自分で自分を否定したり自信がない時」ですから、自分に優しさや思いやりを向けてあげて、自分にうーーんと愛を注いであげる時間が必要です。

愛される女性としての「テクニック」や「こうあるべき」姿はいくつもあれど、それを実践するためには「自分を受け入れ」ると同時に「自分がご機嫌でいる事」がすごく大事だと教えてもらえました。

他にも男性心理に基づいた様々な「愛され女子」の秘訣を教えてもらい、ノートを見返してはニヤニヤしているのですが、後半に出てきた

愛されるチャーミングなぶりっ子

について、皆さんからの質問がたくさんある中、私も勇気を出して質問しちゃいました。

私は自他ともに認める【女の皮を被った漢】なので、自立三点セットをフル装備して勝手に何もかもを背負い、自分で解決しようとしてしまいます。
甘える・頼る・委ねるなんてどこから手を付けていいのかまったく分からずフリーズするほど。

以前よりは「自立し過ぎる」部分を緩め、同時に自分の価値を極端に低く見積もることをせずにいられるようになりましたし、抵抗はものすごいけれど、前よりずっと「甘える・頼る・委ねる」へのハードルは低いものだと感じられるようになり、少しずつですが信頼できる人たちに甘える練習をさせてもらっているところです。

今の私は、直接ぶりっ子を届けられるパートナーはいませんが、チオビーにかわいく接するこができるようになりたいし、いい感じになれたら「かわいいやつ~」って思われたいし、なんていうか

アオハルなことを取り返したいし!!!

なので、バリバリの漢が「ぶりっ子練習」をする方法について教えてもらいました。

題して、ぶりっ子の素振り・闇連あるのみ。(← この時点で、女性性よりも男性性優位な自分に苦笑い)

色々と「ひとりの時間」だからこそ、未来に備えて練習できる方法を教えてもらいましたが…

実は結構すでに家で実践している事が多くてニヤニヤ

ぶりっ子…というか、私の場合はただ楽しむためのものでしたが、そこに教えてもらった「カワイイスパイス」を加えればいいんだ!と、素振り時間が楽しくなりそうだ~とワクワクしています。

また、すぐに出来るぶりっ子素振り・野外実践編として「職場の男性やコンビニの店員さんに、目を合わせてニッコリしてありがとうを言う」というものを教えてもらいました。

なるほどーーー。
普段、男性との接点がないから「家練のみ」かと思いきや、身近なところで出会った恋愛対象ではない男性に手伝ってもらって実戦練習をすればいいんだ!と目から鱗。

練習する側は繰り返すことで経験値が増えるますし、ニッコリと笑顔で「ありがとう」と言われたら、言葉をもらった人も暖かい気持ちになれますから、まさにWin-Winな練習方法。

で、早速昨日、実践してきました~。(どんどんどん、パフパフ)

新潟の地酒などを扱うお店に用事があって行き、レジで丁度担当してくれた男子が、すごく手際が良くシュッシュッと梱包する姿が惚れ惚れするなぁ~と思ったので、商品を受け取る際に目を見て

梱包が手早くてスマートで、すごく素敵でした!!
イイもの見ちゃった。
ありがとうございました。

と伝えると、それまでとは表情が変わって照れたような笑顔をしながらも、背筋を張って少し誇らしげで、私も伝えることが出来てホクホクしましたし、レジの男性もきっと喜んでもらえたであろうと思ったら、とっても心が弾みました。

まだまだ「ロードオブかわいい女性」の一歩を歩き出したばかりで、実践あるのみ!がたくさんありますが、いつかチオビーにメロメロに愛される私になる事を考えるととろけそうなので、楽しみニヤつきながら、女性としての魅力も磨いていきたいと思います。

たぬきちさん、素敵な講座に参加させていただきありがとうございました。

追伸:
たぬきちさんの講座には、自分をご機嫌にするセミナーで講師をされていた「井上倫子さん」も参加されていて、チャット上でしたがメッセージをもらえて嬉しかったです♡
名前を覚えてもらえて嬉しい~。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 『男が愛しやすい女になる講座』に参加して得られたたくさんの収穫