手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

キャベ子のその後

キャベ太郎の彼女候補の キャベ子の具合はどうでしょうね…

年末、我が家の「お正月飾り」の代わりに買ってきた切り花。
先日とうとう、シンピジウムは花が落ちて終わってしまいましたが、まるまる1か月以上我が家に明るい彩を放ってくれていました。

シンピジウムと一緒に飾っていた「葉牡丹」は、まだ健在。

昨年のお正月飾り用に買ってきた白と緑の葉牡丹の『キャベ太郎』(命名:銀太)を切り詰めて水差ししていたら発根し、我が家で鉢に植えて育てていますが、今年は彼女候補に紫と緑の葉牡丹『キャベ子』をお迎えし、切り花として花瓶にさして楽しんでいますが、先日の水替えの時に「小さな根」のようなものを確認し、その後どうなったのかをギンちゃんがチェックしにやってきました。

キャベ子は無事に発根したのでしょうか???

おおーっ!!! キャベ子、ちゃんと立派な根がはえているじゃないですか!!!

じゃじゃーーん!

なんと見事に立派な根がウジャッと沢山生えてきていました。
すごーーい。嬉しい。感動です。

うむ。 いい根が生えてきているようなので もう少しこのまま水の中で根を育てるですよ。 キャベ太郎、彼女が出来て喜ぶですよ。

切り花として売られていたものなので、発根させてあげられるかどうか不安でしたが、今年もうまく根を生やすところまで成功しました。

実は、ここ数日の間でぐんぐんと発根が進み、もうちょっとしたら土に植えてもいいかな?という感じではあるのですが、まだ新潟は春が遠く寒い日が続いているので、今植え付けるのはかわいそうなので、暖かくなるまでは水差しで根をもっと逞しく育てようと思っています。

昨年、思いがけず発根してくれて我が家の仲間入りをした「キャベ太郎」の彼女候補としてやってきた「キャベ子」ですが、無事に発根できたので

パートナーシップのキャベ太郎・キャベ子コンビ

として、我が家で私の恋を見守ってくれると信じています!!!
ほら、信じるのは救われる…っていうじゃない?

キャベ子の根っ子 急にぐいーーーんって伸びたんでち!

1週間くらい前は「根っこになるかな??」という白いひげのようなものが生えそうな状態だったのに、みるみるその小さなヒゲは成長し、実は持ち上げるとかなり長い根が生えています。

切り花として買ってきて、飾る楽しさに加えて、こうやって発根してその後も我が家の仲間として育ってくれるなんて、去年に引き続き今年も「グリーンサム」は健在のようで嬉しいな。

もうじき少しずつ春がやってきます。

冬眠するかのようにじっと息をひそめるように成長を止めている我が家のグリーンたちも、もう少し暖かくなるとちゃんと目覚めるようにして新芽をつけ始めます。

春の暖かい時期に、今年はいく鉢かは植え替えをしてあげたいものもありますし、ベットサイドでフワフワッとシルバーグリーンの葉を茂らせている「フレボディウム・ブルースター」は、すでに根がパンパンで鉢を変形させだすくらいい成長しているので、この春初めての「株分け」にもチャレンジしようと思っています。

他にはシンボルツリーの「ウンベラータ」がそろそろ天井につきそうな程に背を伸ばしたので、幹の途中の皮をはいで水苔を巻きつけて発根させて枝分けする「取り木」にも挑戦しようと思っているので、今年は私にとって『やったことない植物のお世話』も控えていてワクワクしています。

我が家のニューカマー「キャベ子」の成長記録もまた綴れたらいいな~と思っていますが、一切触れなくなったら

あ…植え付けで失敗したな。

とお察しいただけると幸いでございます。
なーんて、早く春になって植え付けしたいなぁ。
春よ、早く来い!!