手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

飾り言葉でイヒッ!

仁くんとにーたんとマミコちゃんで お名前遊びしてるんでちよね〜

あ…今日はもう宣言しちゃいますね。

超・どーでもいい話を書きます。

私ったら今朝、ちょっと早起きしちゃったんですよねー。
で、早起きしてもまだ暗かったのでベッドの中でゴロゴロしながら、なんか楽しいこと考えよっかなーって思っていたら、仁くんがムクッと起き上がって私が起きているのに気付いたらしく

おはよーー!

とお尻尾フリフリしながら顔をペロしに来てくれて、すごく愛おしかったんですね。

で、寝たまま仁くんを脇の下のあたりに引き入れ、いい子いい子!って撫でるようにして幸せな気持ちに包まれた朝だったんですけれど(お布団の上の足下にギンちゃんが寝ていてしっかり重さを感じるのもこれまた至福でした)

仁くんは今日も控えめに言って天使だし、
ギンちゃんは頑張って抑えめに言ってもアタックのCMに出てないのが不思議なんだけど〜

って思いつつ、なんか表現がありきたりだなぁ…
なんかもっといい「修飾語」っていうか飾り言葉っていうの?ニックネームじゃなくってリングネームでもなくて、

なんか頭に英語とかつけたら良くない?
ってか、楽しくない??

と思い、仁くん、ギンちゃんを招集してみんなで「第1回 我が家のメンバーの飾り言葉ミーティング」というのを開催しました。

超・どーでもいい上に強引な朝活でしたよ。

言っときますけど、私「英語を理解する脳」を持たずに今世は生きると決めて生まれてきたんじゃないか?というくらい、英語が出来ません。

毎年1月に今年の目標として「英語が理解できますように」「英会話ができますように」というのを掲げているのですが、ちーっとも理解できず、私の知っている英単語というのも極々わずかなのに

せっかくの飾り言葉は英語が良くない??
なんかカッコイイ風に感じられない??

と英語での飾り言葉を必死に考えました。
ほんと、悶絶しながら英単語を絞り出したんですけれど…

仁くんは地上に降りた最後の天使系なんでちけどエンジェルってもう当たり前すぎるでちから…

うんうん。
カワイイがデフォルト装備で天使じゃないか?と二度見しちゃうくらいの【カワイイの塊】である仁くんは、もちろん天使を表すエンジェルというのが思いつくんだけど、ほら、それだとありきたりじゃない???

なんかもっと、ふわっとカワイイ感じ、ありそうじゃない???

あれこれ色々考えた結果「フェアリー仁」っていうのに決定しましたですよ

決まりました!
決まったんです!!!クーーーッ!!(← 川平兄弟風にお読みいただけると幸いです)

仁くんの飾り言葉はかわいいを象徴する小さな宝石みたいな「妖精」に決定!!
だもんで…

フェアリー(fairy) 仁

ということに決定しましたー。わー、わー。

仁くんはカワイイ系の飾り言葉したでちけど にーたんはガチですごくカッコよくて ガチですごくイケちゃってるでちから…

そうそう、悩んだよねー。
ほんっとにイケメンだから、何にももじらずに「アタック 銀太」とか「アメイジング 銀太」とか「ソー フライ 銀太」(注:flyはイケてるの意味)とか「オーサム 銀太」とか、まぁ、朝会議では紛糾しまくりマクリスティ…の結果

割れに割れた結果「ゴット様 銀太」で決着したですよ

もうね、カッコいいとか尖ってるとかそんなの超越して、かっこいい界の神だよね!ということで

ゴッド様 銀太

ということで一同納得となり、飾り言葉のゴッドもそれ単体ではなくもっと敬意を評して「様」というジャパニーズモダンさを付加して価値観UPをさせた次第でございますです。

最後はマミコちゃんなんでちけどマミコちゃんは飾りっていうか目標言葉にしたんでちよね〜

そうそう、私はどうしようかなーって考えた結果、先日もお伝えした通りan・anの表紙の馬場ふみかちゃんのような「透明感があってふんわりした『男子にとってたまらんでち系ボディ』になりたい!」って思って、まずは触感(?)からとボディケアを楽しみ出した所なので、モチベーションを保つというか、意中のT氏(※TIOVITAドリンクのT)が息を飲むような素敵女子・押し倒したい系女子を目指しているため、WOWと思わせたいという願望を表現してみることにして、こんなファイティングネームをつけました。

その名も「bomb マミコ」

いえーーーーーーい!!!!
そうです、私には弾けるダイナマイトさを付けた

BOMB(爆弾)マミコ

という飾り言葉を贈呈しました!!

ねぇ、なんかちょっとヤバイ感じしてこない??
別に私は何にも変わってないんだけれど、自分を飾るキーワードを付けてあげただけで「なんかイケる」気分になっちゃうんですもの。

弾ける私!
私、恋してる!!
私、キレイになりたい!!

ってテンション上がっちゃう系のBOMB。
アホっぽいけど、それがまたプレイボーイの表紙っぽくて、エロ系の雰囲気も醸し出してて魔性っていうの?!?!?

どーでもいい話…ではありますが、強引に「いい話系」に変換しようとしているっていうか、無理やり捻じ曲げて展開するんですけれど…

自分はどんな風に見られたら嬉しいのでしょうか?
自分がどう成長したいのでしょうか?

なりたい自分やこうありたい自分をイメージさせてクスッと微笑めるような「自分のための飾り言葉」というのを考えて、それで自分を呼んでみるというのも『ハッとさせつつも楽しみながら自分を成長させる』栄養になるかもしれませんね。

ほら、人はなりたい自分をイメージする事が大切だし、モチベーションを上げるためには楽しいって大事だからね〜

ということで、おまみ改め「BOMB マミコ」は健康的でチャーミングなエロを目指して(?)乾燥が激しくなるこれからの季節、お風呂あがりに潤いを自分に与えることを忘れないように飾り言葉を付けて楽しもうと思います!!

え??
もちろんBOMBなおまみを体験できるのは、チオビタ氏だけよ!!(なーんてね)