手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

私の魅力 vs 私の抵抗

大盤振る舞い!マミコ、グッジョブですよ

今日は待望のお給料日。うわーい。嬉しい。

ちょびっとだけ残業してしまい、急いで帰らなきゃ!と慌ててドラッグストアに寄り道し(← なんだか文章がおかしいけど、これが事実なんだもの…)
お給料日の大盤振る舞い!ということで、銀ちゃん・仁くんに

いつも一緒にいてくれてありがとう♡

のおやつを買って帰りました。

※ギンちゃんのおやつが多く見えますが、仁くんはおうちにササミガムなどがたくさん在庫ありのため、今回の仕入れは若干少なめです。

それって埋め合わせ…保障行為でちか?

ぎ、ぎくっ。

お給料日に残業して、急いで帰りたいのにわざわざ寄り道しておやつを買って帰る私に対して、私自身もうっすら

補償行為…だよね???

と苦笑い。
補償行為とは… 何か申し訳ないと思う気持ちを埋め合わせるための行為など。(他にも助けようとする、とか無価値観をプライドで埋めるなどもあります)

でもこれって、ちょっと線引きが難しいかな〜、とおやつを選びながら思ったんです。

●普段お留守番が多く、我慢させていてい申し訳無い → 補償行為でおやつ!
●お給料日は大好きなギンちゃん・仁くんに1番にプレゼントしたい → 愛情
●喜ぶ仕草がみたい!さっそく今晩おやつを食べさせてあげたい → 愛情

ということで、補償行為もありつつも「愛情」の勝利!ってことで納得。
ふぅ。

ノートに書いていたのは呪いでしょうか?

実は今日、久しぶりに『お恨み帳』を発動させ、私の中に渦巻くモヤモヤを書き出しました。

といっても【呪い】や【氏ネ】というような DEATH NOTE ではなく
お弟子さんの宿題である

自分の魅力を100個見つける

をやっていて、なんだかモヤモヤと心がざわめいて
お弟子さん仲間からもらう言葉や、その他色んな方法であぶりだした私の中にある『魅力』を40まで探し出したところで、どうにも落ち着かないというかイライラするというか、居心地の悪さを感じている自分に気付きました。

最初のうちは「どんな魅力があるのかな〜」などとワクワクして始めたのですが
色んな角度から色んな人に私の魅力を伝えてもらい、それを書きだしたら

・容姿のこと … かわいいとかキレイとか透明感があるとか、ホント?!
・内面のこと … 包容力があるとか優しいとかあったかいって、ホント?!
・個性のこと … ユニークな視点とか頑張り屋さんとか、そうなの?!

まぁ、自分で思っていない部分についてはとにかくモヤモヤして
受け取り下手だから、修行だと思って受け取ろう♡と言い聞かせるものの
どうも怒りのようなものが湧いてくる…

そんな時は DEATH NOTE … じゃなかった、もう少しマイルドなお恨み帳の出番ですね!

デスノート書いて騒いでたでち

なんでモヤモヤするんだろう?
なにがイライラするんだろう??
魅力だよ?長所だよ?褒めるべき愛すべき特性だよ?

なにが心を乱しているのかな?
イライラするって抵抗しているってことだよね??

抵抗するってそれが図星だったり、受け入れざるを得ないってこと…だよね?

でもそれを抵抗してまで受け取りたくないってなんだろう?
私はそんなに魅力がないってことにしておきたいのはなんでかな?

と、ひたすら今の私の気持ちについて問いかけるようにノートに書いていたら

魅力を受け取れない = 受け取ったら認めなくてはいけない

という式が出てきて、自分でも驚愕しました。

イライラするのは、私の内側ではちゃんと認める準備があるのに
それを認めるのが怖いから。

少し前に「壮大な罪悪感」が自分にあることは自覚し
もう手放して幸せになってもいいよ…と自分に許可をだせたのですが、
とはいえ手放し出したばかりで、大きな罪悪感はなくなったわけでなありません。

罪深いダメな私に価値なんてつけてはいけない

少し前までは、魅力を伝えてもらってもモヤモヤもせずイライラもせず全力で拒否していたのですが、
罪悪感を手放そうと決めてから取り組んだ今回の「魅力探し」は、猛烈な抵抗と苛立ちがあるからこそ、徹底的に自分に問いかけ、気持ちを知るためにお恨み帳に気持ちを書きなぐりました。

そしてどんどんと感情を吐き出すと、ずっと奥にあったのは「怖れ」でした。

この魅力を受け取ってしまったら、もう罰せられる私ではなくなるという怖れ。
もしもこの魅力を受け取ったら、私がどんな風に変わってしまうのかという、変化への怖れ。

先日、先輩カウンセラーさんのヤタさんからも指摘されたのですが
私がいい女だって認めちゃったら、もう自分を偽って隠せなくなるからこそ、その準備ができていない!と怖れているんだ…と気付いて呆然としました。

受け入れちゃったら、私は変わらざるを得なくて
魅力を手にしたら自分に対して言い訳できなくなっちゃって
そして実は「ちゃんとすごい」って分かっているんだ…

ひゃーー。
私、変わろうとしているからイライラ・モヤモヤしていたんだね。

私の受け取り下手・拒否は、ずっと自分に言い訳をしていた結果で
本当は内側では、ちゃんと魅力があって私だっていい女・いい人だって、ちゃんとちゃんと思っていた。
あぁ、ごめんね、私。
ずっと悪者だって事にして、牢屋に私を入れたまま苦しめてきて、生きづらさを選んでいたのは他の誰でもない私だったんだね。

ふぅ。
今日はお恨み帳を発動させて、そんな自分の気持ちを見つけられたことが嬉しくもあり、だとはいえすぐに受け取るのはまだ怖れがありつつも、

やっぱり白旗をあげて、魅力を直視し受け取ろう

と弱々しいけれども腹を括ってみました。

これからお弟子さん仲間に協力してもらって、まだ見つけられていない60余の魅力を探していこうと思いますが、
同時にステキな「魅力落とし込みワーク」を紹介しれくれているお弟子さん仲間の記事を紹介します♡

自分軸の人生について、自分では気付かない側面からアプローチしてくれる、分析能力がとっても高くていつも分かりやすく・可愛らしい笑顔でアプローチしてくれる「えっちゃん」こと竹内 えつこさんの提唱しているワークは、毎日3つ、自分の魅力・好きなところを1ヶ月探してみる、というお手軽なのに心に響くものです。

自分の魅力を100個探してみたい!という方のために
こんな方法があるよ〜、といくつもの魅力発見法を紹介してくれているのは、クライアントさんの気持ちを理解しようと真っ直ぐに向き合ってくれるサトヒちゃん。いっぱい方法が紹介されているので、本当にやってみたくなる!

誰しもみんなが、輝く魅力を持っていて、それは一つずつ人と違って個性的で
だからこそ愛しく、だからこそ知りたくなり、だからこそ側にいたいと惹きつけられます。

もしも今、色んなことで傷付いて自分に自信がないあなたがいたとしても
その傷で、あなたの魅力や価値がなくなることも、陰ることもありません。

あなたはあなただから魅力的。
私は私だからこそ魅力的。

もうじきゴールデンウィークがスタートしますね。
少し長いおやすみの間に、自分の魅力をいっぱい探してみる、そんな時間を持つもの楽しそうですね♡

そして途中で抵抗が出てきたら、DEATH NOTE でもお恨み帳でも、どんどん感情を感じてあげて、素直に自分を認めちゃいましょうね!