手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(お悩み相談)私もいつか、楽しく恋愛ができる日はくるのでしょうか。

お部屋にブランコが登場したでちよー!

我が家に新しい大型爪とぎ(別名:ソファー)が届いたのをきっかけに、少しだけ断捨離をしましたが、同時にしまいっぱなしになっていた「家で使えるハンモック」を引っ張り出して設置しました。

私はハンモックに揺られて本を読んだりお昼寝したりするのが好きで「至福♡」だと思っているのですが、賃貸住まいのためハンモックを固定して家に置くのは諦めていました。

今の家に引っ越してきて2年目の夏。
壁や柱に固定せずに「自立式でどこでも置けるタイプのハンモック」があることを知り、支柱が濃い色ではなく威圧感が少なさそう…な「Sifflus」というメーカーのハンモックを買いました。

ホームページにも紹介されていますが「3Way」なので、寝そべって使えるハンモックとチェアー型、そして椅子を外して「物干し」としても使える便利機能も備えているのですが、今はブランコのように揺れるチェアー型にして利用しています。

ゆらゆらするチェアータイプでマミコが夜時間にボーッとしてるですよ

家中で楽しめるとはいえ、やっぱりちょっと場所を取りますし威圧感もありますが、1日を終える少し前に電気を消してツリーやキャンドルの火を灯してボーッとここで脱力する時間はとっても幸せな時間。

夏の間はハンモックを設置したままお気に入りの時間を満喫しようと思っているという私の個人的な情報をお届けした後は、ブログへお悩み相談をいただきましたのでお返事をお届けします。

まみこさん、こんにちは。

きぼうです。
いつもブログ楽しく拝見しています。
優しい言葉やギンちゃんと仁くんにとても癒され救われています。
ありがとうございます。
最近は楽しく料理をすることも増えてきました。
日常生活もなんら変わりなく、嬉しい日も苦しい日もあり、どん底になるほど辛い日もありました。でも、じっーと乗り越えています。

そして、また好きな人ができました。
前に職場にいた精神的な病気の方を好きになりましたが、一方的に傷つけてしまったりうまくいかず、なにも連絡がとれなくなり、半年以上経ちました。

今好きな人は、遠距離片思いです。
電話でしか関わりがありませんが、優しさとか温もりをなんとなく感じます。
ただ、今一人でいることで寂しく感じ彼のことを好きになっているのかな。。とも感じます。今まで彼氏ができたことがないから、焦っているのかなとも感じます。そして、またこれで3人目の遠距離片思いです。いつも遠くにいる人のことを好きになってしまいます。やはり婚活やアプリは気力がわかず避けてしまっています。なかなか彼とも進展するきっかけがなく恋愛を楽しめません。。。
こちらのブログでまみこさんの妄想を見させてもらって、本当に楽しそうだな素敵だなと感じます。

私もいつか、楽しく恋愛ができる日はくるのでしょうか。
毎日一人でいるとものすごく不安になりました。

まみこさんでも、片思いで不安になったりしますか?
相談者:きぼうさん

きぼうさん、こんにちは。
最後にやり取りをさせていただいた時に「自己肯定感が少し上がってきたかも?!」とうれしいご報告をいただいていましたが、きっとそこからもご自身を大切にして自分の気持ちに向かい合っていらっしゃるのだろうと思います。

> 最近は楽しく料理をすることも増えてきました。
> 日常生活もなんら変わりなく、嬉しい日も苦しい日もあり、どん底になるほど辛い日もありました。でも、じっーと乗り越えています。

お料理を楽しめるって素敵ですね!
自分のために手をかけて何かを作って食べるって当たり前のことかもしれないけれど、心に余裕がない時は楽しめませんものね。
「楽しめている」という事が何よりです!!嬉しいですね!

自己肯定できるようになってきても、世界は急に変化することはなく「あれ?なんかちょっと生きやすくなったかな?」「落ち込んでも前より浮上が早くなったかな?」という事をちょっとずつ手応えとして感じながら、ゆっくりゆっくり変化していくものです。

生きている間はいろんなことがあって落ち込むこともあれば笑っていることもあって、一定ではなく気持ちは常に揺れ動くもの。
出来れば辛い日や悲しい気持ちは「最小限」にしておきたいけれど、私も含めてですが『落ちる時』ってあるものです。
よく海で溺れて助けを待っている時のことをたとえに使うのですが、落ち込んだり辛いことがあった時に「早く何とかしたい」ともがいてしまうけれど、それは溺れている時に「力を入れてもがくとかえって体力を失って助けが来る前に力尽きてしまう」のと同じように、頑張れない時に無理をしてしまうと這いあがれずに自分を強く責めてしまう事につながることが往々にしてあります。
だからこそ「今は何もできない」自分を許可し、そんな自分を決して責めずに「ただじーっと悲しみや辛さが過ぎるのを待つ」というのは、とてもいい事だと思っています。
きぼうさんはすでに、ちゃんと自分を助けてあげるために「じっと待つ」ことができている事、盛大に褒めてあげてくださいね!!
「待つ」「耐える」って簡単にはできない事です。すごい事が出来ているんですから、今日は自分に小さなご褒美をあげてもいいですよね♡

> そして、また好きな人ができました。

きゃぁ♡
嬉しい事ですね!

誰かのことを考えて胸がキュンとしたり、もっと近付きたいと思ったり、その人のちょっとした笑顔や声が聞こえたら嬉しくなったり…
好きな人ができるってそれだけで嬉しい事です。

ひとつの恋が終わった後で、また誰かを好きになれるのだろうか?と思う時期を経て、世界中にたくさんの素敵な人がいる中で「この人のことをもっと知りたい」と意識してときめきを持てることが幸せなことですよね!
「恋心」を誰かに対して持ちたい!と願っていても、自分の感情が動くほどに好きな人ができるって、やっぱり簡単じゃないですものね。

また恋を始めることができたきぼうさん、本当に良かったですね♡

> 今好きな人は、遠距離片思いです。
> 電話でしか関わりがありませんが、優しさとか温もりをなんとなく感じます。
> ただ、今一人でいることで寂しく感じ彼のことを好きになっているのかな。。とも感じます。今まで彼氏ができたことがないから、焦っているのかなとも感じます。そして、またこれで3人目の遠距離片思いです。いつも遠くにいる人のことを好きになってしまいます。やはり婚活やアプリは気力がわかず避けてしまっています。なかなか彼とも進展するきっかけがなく恋愛を楽しめません。。。

婚活アプリについては、きぼうさんが「ワクワクしない」「楽しいと感じられない」のであれば、それにこだわる必要はないと思います。
私も独身なのでそれこそ必要なのかもしれませんが、私がアプリを使って楽しめそうかな?と考えた時に気後れしてしまい(実はちょっと怖いと感じていたので)アプリは使ったことがありません。
自分が「嫌だなぁ」と感じるものを無理して使っても、ただ疲れたりしんどかったりするだけですから、きぼうさんが婚活アプリを使いたい!と感じた時に使用すればいいのではないでしょうか?

遠距離での片思い。
距離があるというのは、すぐ近くにいる人に恋をするのとは別の悩みもあると思いますが『電話でしか関わりがありませんが、優しさとか温もりをなんとなく感じます。』と電話ですでにやり取りできているなんて凄い!
優しさとぬくもりを電話越しに届けてくれる彼に、どんどん惹かれているのではないでしょうか??

> 今一人でいることで寂しく感じ彼のことを好きになっているのかな。。とも感じます。
> 今まで彼氏ができたことがないから、焦っているのかなとも感じます。

寂しい時、誰かを恋しく思うのはおかしなことでも何でもないですよ!!
パートナーが欲しいと願うのは普通の感情ですから。

恋の始まり方にもいろんな形があると私は思っています。
なんとなく意識し始めて気が付いたらドキドキが止まらなくなって「好き」だと自覚する恋もあれば、ひとめぼれしてビビビッと恋に落ちることもあれば、興味がなかったはずなのにアプローチを受けていたら素敵な面に気付いて恋心に火が付く…などなど、恋の始まり方は様々です。

好きなのかな?どうなのかな?
と、胸がちょっとキュンとした「今」のきぼうさんの気持ちを大事にしてあげることが一番大事です。
そうやっているうちに、実は本当は恋心ではないな!と気付くこともあれば、どんどん好きが募っていって「恋してるんだ!」と確信することもあって、どちらだっていいんです。
すぐに白黒つけなくてもいいので、彼を思う時に「私がどんな気持ちになるのか?」を大事に扱ってあげてください。

だって、片思いも両思いも、どんな恋も「幸せになりたい」からするものですよね?

だからこそ、誰かのことを思って「うふふ」と感じているときにきぼうさんが「その自分を喜ばしいと思うのか?」「切なく胸が窪むとしても幸せを感じるのか?」を何よりも見てあげて欲しいと思っています。

また、恋人と恋愛関係を築いてみたい・パートナーが欲しいとずっと願っているのですから「焦る」って普通の気持ちだと思いませんか?
焦ってしまう自分が出てきたら「そりゃそうだよねー。だって恋人ができてラブラブしたいもーーん!」と自分の気持ちに笑いかけてOK!って言ってあげませんか??
これもひとつの自己肯定です。
もしもきぼうさんのお友達から「恋人が欲しくて焦っちゃうんだよね」と悩みを打ち明けられたらどう感じるでしょうか?
「うんうん、分かるよ!!」「焦ったところでどうなるものじゃないって分かるのに、焦るよね~」と笑顔でお友達の言葉を肯定してあげると思いませんか?
ずっと恋愛経験がなくて不安に感じながらも恋をしたいと願っているお友達を見たら、なんとかわいらしく愛おしいんだろうと、ギューッと抱きしめたくなるかもしれません。
そんな風にして自分で自分の「寂しいから恋だと思ってるのかな?」「焦っちゃうよー」という思いに優しく暖かく寄り添い続けてあげてください。

> またこれで3人目の遠距離片思いです。いつも遠くにいる人のことを好きになってしまいます。

きぼうさんが書かれていた「好きな人が遠い」という事について、心理学的な観点から少しだけお答えしたいと思います。

『遠距離』というのは物理的な距離が遠いという事以外にも、彼が忙しくて「時間」がないことで距離が生まれることだったり、「仕事」が不規則で会えなかったり、「家族」の事情で簡単には合えない…などなど、実際には近くにいても『壁』があって心理的な距離が遠い場合も遠距離として見ることができます。

心理学ではすべての問題は「自作自演」とか「起きることはすべて必然」などの見方をするので、遠距離の恋ばかりを選ぶというのは

私の好きな人は私から遠いところにいてくれないと困る

という心理があるのかもしれません。
物理的な距離がなかったら「時間」「仕事」「家族」「お金」などの壁を作ってでも自分との距離を置こうとします。

好きな人を遠くに置く心理はいろんな側面があるのですが、その一つに『自分が愛されることへの自信のなさ』が挙げられます。

きぼうさんが過去にお悩みとして届けてくれた中にこんな言葉がありました。

「どうしても愛を受け取ることが怖いです。」
「こんな私が生きてていいのでしょうか。」

私のことを好きだと言ってくれる人がいても、私はダメな人間だからきっと嫌われて傷つくに違いない。
私は生きている価値なんてないんじゃないか?と思うくらい自分に自信がもてないでいるのだから、誰からも愛されていいわけがない。

今は前より自己肯定できるようになってこられたと思うので、ここまで酷い気持ちを自分に持つことはないかと思いますが、ちょっと前までこんな風に自分に対して思っていたのであれば、

傷つくことへの怖れ、愛されなかったらどうしようという不安

が、きぼうさんの心の中にあったとしてもおかしくないですよね。
過去に悲しい思いや痛い体験をしたことがあれば、愛されたいと願いながらも臆病になってしまうのは仕方のない事です。

であれば、好きな人や愛したい人が「壁」を持たずに近くにいたらどうでしょうか??

距離が近くで手が届く位置の存在なのにうまくいかなかったら???
凄く傷付いてしまうと思いませんか?
遠距離でできない事や分からないことがいっぱいある分だけ「だって遠距離だもん!」という大義名分ができるので傷つくことを避けることができます。
また物理的な距離を持つことで「近づかないことで自分を防衛」している場合もあります。
これ以上好きにならないように、これ以上彼に夢中にならないように、これ以上はまり込んでしまわないように、と。

これらの気持ちの後ろには『私は愛される価値がない』という思いが隠れています。
こんな私が愛されるはずはないから、遠くに好きな人を置いておけば傷つかないと一生懸命に自分を守っているんです。
本当は愛されていいのに、愛させちゃいけない!と様々な障害だったり距離を置くことで「愛される場所」から自分を遠ざけているんです。

他にもお父さんとの関係や、過去の体験などが遠距離ばかりを選ぶ背景にあるのでお話させてもらったことが全てではありませんが、いつも遠距離にいる人ばかりを好きになる背景には、きぼうさんが自分を一生懸命に守ろうとしているからという「自分への愛」の側面が隠れいているのかもしれませんね。

…と、好きな人を遠くに置く心理的なものをご紹介しましたが、大事なことはきぼうさんが今も取り組まれている

●自分と仲直りしてどんどん仲良しになること
●自分の気持ちにいつも寄り添ってあげること
●自分を肯定して愛されていいと許可を出し続けること
●私が笑顔になれることをたくさんすること
●私の幸せを何よりも第一に考えてあげること
●私がこれまで頑張って生きてきたことをほめてあげること
●素敵な恋を叶えたい!とワクワクすること

といった「自分を愛するという事」を続けることです。
自分を大切にできるようになって自分が自分の親友になると、自分に対する自信が少しずつ付いていきます。
出来ないことがあっても「しょうがないよね!」と言えるようになっていくと、うまくやれない自分がいても責めすぎずに笑えるようになります。
そして、それを自分に与え続けていると周りの人やパートナーからも同じものを与えてもらえるようになります。

きぼうさんがきぼうさんを愛して大切に扱えば、パートナーからも愛して大切に扱ってもらえます。
出来ない事や失敗があっても「しょがないなぁ」「かわいいなぁ」と助けてもらえます。

そうなってきたら「距離」は必要なくなりますよね!
どこか遠くに大切な人を置いておいて自分が傷ついてしまわないように、相手を失望させないようにと『自分と彼を守る』必要がなくなれば、遠距離が必要なくなります。
不思議なことにスルッと遠距離が解消されたり、はたまた物理的な距離は変わらなくても恋愛を楽しめたりと、障害を必要としなくなります。

心理的なお話を少しさせてもらいましたが、あくまで「心理学ではこういう見方をします」というだけの話であって、こういうパターンが潜んでいる可能性がありますという話です。
今は遠距離ばかりで…と思う事よりも、素直に「遠距離だとしても心がキュンとする体験をしている私」を楽しんでみませんか??

また誰かを恋しいと思える気持ちが持てた事、今も一生懸命自分を愛そうとしているきぼうさんの成長を喜んで「今の私」をただ抱きしめてあげることが一番大切だと私は思っています。

愛する人を遠ざけておくことで自分を守ろうという心理があるとしても、それでも「恋をする」という選択をして悩んだり迷ったりしているきぼうさんは、とってもチャーミングな女性だと思いませんか?
少なくとも私から見て「愛されよう」「愛そう」と思っている姿は素敵な姿に見えます!!

> まみこさんでも、片思いで不安になったりしますか?

します!します!!(← 赤ベコ美千代に負けない勢いで首をぶんぶん振っています。)
ブログでも「絶賛片思い中」と言っていて、もじもじして何もできない私ですが、心の中は「彼女になりたい!!」が強く渦巻いていますし、何もできないのは怖れがまだ強いからだとも自覚しています。

もっと前に進むためにできることもあるかもしれませんが「今の私」にはまだその勇気がないのですから、その自分に優しく寄り添いながらも今できることをしていこうと決めています。

でも、好きだ!という思いや、彼の彼女になりたいという思いは否定せずに大事にしています。

私は結婚生活が大失恋という形で終わり、もう誰かを好きになることができないのではないか?と思っていました。
だから、好きな人がいる世界をまた見れたことや、ドキドキしたり不安になったりできるのも「恋しい人」がいるからできることだ!!と、時に片思いのやるせなさに悩みながらも、誰かをまた愛せる幸せを大事にしています。

> 私もいつか、楽しく恋愛ができる日はくるのでしょうか。

きぼうさんにとっての「楽しく幸せな恋愛」ってどんなものなのでしょうか?
どういうお付き合いをして、どんな関係性で、どうされたら嬉しいのか?
どんなことを一緒にしてみたいのか、どんなことを好きな人にしてあげたいのか?
そんな「ワクワクする私の叶えたい恋」をたくさんイメージしてみることもとっても大切な時間です。

だって、楽しい恋をしたいと思っていても「何が自分にとっての楽しい恋なのか?」をイメージしていなければそこに向かうのって難しいですものね。
例えば旅行に行きたいと思ったとして、ただ旅行に行きたいと思うのと、どこに行きたいか・どんなプランの旅をしたいか・どれくらいの予算なのかを明確にすることでゴールが明確になって実際に旅行に行けるまでの道のりが早くなりますし実現しやすくなります。
これと同じで、きぼうさんはどんな恋をしたいのか?をワクワクと描くことも「楽しい恋愛」をする上で力になってくれると思います。

それからもう一つ、楽しい恋愛をいつかきっと叶えましょうね!
こんなにいっぱい迷ったり悩んだりもがいたりしているんですもの。
絶対に幸せで楽しい恋愛をしましょうよ!!
今もこうやって自分に向き合って素敵に変化されているきぼうさんですもの、きっときっと「楽しい恋」を叶えられると信じていますし、応援しています。

長くなってしまいましたが、きぼうさんがまた恋心をキュンとさせることができたというご報告や、日常を楽しもうとしていたり、自分の気持ちを大事にしている姿にとても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

フレーフレー・きぼうさん!
きぼうさんの恋が実って幸せで楽しい体験がいっぱいできますように♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • (お悩み相談)私もいつか、楽しく恋愛ができる日はくるのでしょうか。