手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】2回目の婚約破棄を経験し、どうしたいのか、分かりません。

昨日はグラグラしなくてみんなニッコリでちたー。マミコだけトリバタしてましたけどね。

大きな揺れから1日。
私の暮らす場所は落ち着いていますが、余震が来る可能性もゼロではないため、やっぱり少し落ち着かないような不安な気持ちがあります。

また夜に大きな揺れが来ても大丈夫なように…と
早い時間にお風呂に入り、お湯を浴槽に残したままにして洗濯機を回し、家の中にある植物たちにたっぷり水やりをし、非常時にすぐに飛び出せるように玄関には「ギンちゃん・仁くん用非常用持出袋」を置いてありますが、その中にちゅーるやガムを追加したりと「とりあえずバタバタ」略して『トリバタ』しましたが、不十分ではあってもすこしの備えができたことで心の不安がすこし軽くなりました。

安定して前置きが長いのですが(注:いつもの事です)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

2回目の婚約破棄を経験しました。特に今回は、ショックが大きいです。

どのように気持ちを整理したら良いのか、この先、何をどうして生きていくのが良いのか、どうすればいいのか、どうしたいのか、分かりません。話を聞いていただけたら、それだけで救われる気がしています。

ご縁を感じていただけたら、宜しくお願い致します。
相談者:まりあさん

まりあさん、苦しい胸の内をそっと打ち明けてくれて、ありがとうございます。

辛いですね。
悲しいですね。
悔しいですね。
苦しいですね。

大好きな彼との婚約破棄なんて…
苦しかった過去の失恋や別れを思い出して私の胸もえぐられるように苦しくなりました。

生きていても「なんで私は生きているのかな?」と思うような虚無感だったり、あの時こう言ってくれたのに?あの時こうしていたら?もしもあの日に?と過去を振り返ってあれこれ考えて、様々な後悔やかすかな希望や未練や色んなものがグルグルして、その場にへたり込んでしまっているような状況ではないでしょうか?
真っ暗闇のトンネルの中にいて、出口はあると分かっていても一筋の光すら見えなくて途方にくれているかもしれませんね。

失恋って本当に苦しいです。
ましてや「婚約破棄」となると、大好きな彼との結婚の約束というとてつもない幸せの絶頂を味わった後でその幸せが目の前で粉々に砕けたのですもの、その痛みは尋常じゃないものなのは当然です。

まりあさん、泣くことは出来ましたか?

本当に苦しかったり悲しかったりした時、感情が麻痺してしまって泣くことが出来ないことがあります。
泣けるようならたくさん泣いてくださいね。
泣くことで哀しみを外に排出することができますから、涙が出てくるようなら遠慮せずに涙を流してくださいね。

泣けないくらい心が凍ってしまっていたとしても、少しずつ凍った心が溶けるようにして現実と向き合い出すときに、溜まっていた涙がとめどなくながれてくる事があります。
涙がこみ上げてきたら、あぁ、凍っていた私の心が少し溶けたんだな…と優しく自分に声をかけてあげて我慢せずにオイオイと泣いてくださいね。

大きな痛みと絶望を感じている今、将来の希望を見るなんて出来なくて当然です。

きっと今は「秒単位」で気持ちが変化して、自分でその気持ちに振り回されてグッタリしている状態かもしれません。
「別れてよかったんだ!私の幸せのために今回の婚約破棄があった!」と思えて前を向けたはずが、3秒後には「彼の事が好き。まだ別れる事が受け入れられない。」と落ち込んだり、コロコロと気分は入れ替わって荒れた状態ではないでしょうか?

それだけ気持ちが揺れるのは、彼の事が好きだったから。
結婚したいと思うくらい大切な人だったんだもの、起きている現実がなかなか受け入れられなくて心が葛藤するのは当然すぎる事です。

変化する気持ちにあまりにも疲れてしまったら、たた「感じる」という事を意識してみてください。

お風呂の中で「あぁ、あったかい」を感じる。
仕事帰りの少し日が落ちてきた空を見て「あ、空の色が黄色とピンクと青が混じったような色をしている」それが綺麗だとか物悲しいとか、どんな風にまりあさんの目に映るのかを感じてみてください。

ほんの一瞬でも感じることに意識を向けると、グルグルしていた思考が中断されて、たった1秒かもしれませんが、堂々巡りの思考をストップさせる事ができます。

たった1秒でも思考し続ける事を止めてあげられると、また新たな思考のお喋りが始まったとしても「考え続けて自分を深く苦しめる」事を緩める事ができますから、頭の中のお喋りが煩くて苦しい…と感じる事があったら、出来る範囲で少しだけ感じる事をしてみてくだいね。

> どのように気持ちを整理したら良いのか、
> この先、何をどうして生きていくのが良いのか、
> どうすればいいのか、どうしたいのか、分かりません。

絶命寸前…というくらい心は深い傷で痛くてたまらない状態なのですもの、希望を見つけるも何も、この先にどうやって生きていけばいいかすら分からなくなるのは当然です!

分からない時は「分からないのが答え」なんです。

恋を失った痛みや悲しみは、お付き合いしていた年数以上にかかるとも言われるほどなのだから、そんなにすぐに「希望いっぱいです!」「乗り越えました!」と言えなくても大丈夫ですし、傷を治療せずに無理して振舞っていると、その傷は膿を持ってずっと長い時間まりあさんをジクジクと苦しめてしまいます。

今は頑張る力がないんだもの、頑張る事をせずにただただ時間に身を委ねて
湧き上がるさまざまな感情を感じてあげていてください。

どうすればいいのか分からないのは、それだけ彼がまりあさんの生活の一部だったから。
何をどうして生きていけばいいか分からなくなるくらい自分の内側が掻き乱されるのは、それだけ愛している人だったから。

だって、まりあさんは彼の事が大好きだったんですもの。

大・大・大・大・大好きだから、結婚して2人で幸せな家庭を築いていきたいと願ったんですものね。

こんなにも傷付いて生きる希望すら失うくらいに、彼の事が大好きなんだもの。

こんなに彼の事を愛せているまりあさんは、とてつもなく大きな愛を持っている人だと知っていますか?

彼の事が大好きだと思う気持ちが届かない事が「悲しい」「絶望しかない」「生きている意味すら分からない」になっているのだし、それを拗らせてしまうと「どうせ私なんて…」と自己否定したくなるほど、彼の事が「ただ大好きだった」んだものね。

まりあさんは、ただ恋をして好きな人と未来を夢見て、その人が自分の人生の一部としてこれからも一緒にいたいと願うほどに彼の事を「大好き」になっただけ。
そして彼にも「同じ想いでいて欲しい」と願っただけ。

ごくごく普通の、当たり前すぎる事を思っただけです。

大好きだった気持ちを、いっぱい持っていたまりあさん。
本当に本当に、お疲れ様でした。

これだけ大好きだった彼を「大好きな気持ちのまま手放す事になった」んですもの、抜け殻みたいになるのは仕方のない事です。

ゲームでヒットポイントやライフなどが減ってしまうと、それを蓄えるために休まないと回復しないように
恋を失った後の抜け殻になった自分自身を回復させるには、無理をせずに泣きたい時に泣き、力が入らない時は体を横たえて、時間をかけてゆっくりと自分に栄養を与えて手当てしていく事が必要です。

空っぽになってしまったまりあさんの心、大きな穴が開いてしまったまりあさんの心の手当てには、時間がかかるかもしれません。
時には叫び出したいくらい傷が痛む日もあるかもしれません。

それでも、本当に「時間薬」というものはあって、少しずつですが気持ちを整理したり、彼の事を「大好きだった過去」に変えていく力を持てるようになります。

もう笑うことなんてできない…
希望を持つことも、心から楽しいと思えることなんてないのかもしれない…
今はそんな風にしか思えなくても、未来のまりあさんは、また笑えるようになりますし、今とは違う景色を見ていろんな事を感じる事ができるようになりますから、決して今は無理せずに、思いっきり自分を甘やかして寄り添い続けてあげてくださいね。

まりあさんにとってのとんでもないくらいの緊急事態なんだもの、もしもお友達に話せるようなら、お友達に慰めてもらって話を聞いてもらって、泣いたり怒ったりして、まりあさんの内側で行き場を無くした感情をたくさん吐き出してくださいね。
お友達の前でみっともなかったり、なかなか前に進めなくてしつこく話をしたっていいんです。遠慮しないで「助けて」って甘えてみてくださいね。

お友達には話せない…という時には、カウンセラーさんに話を聞いてもらったり、自分の感じている気持ちを素直にノートに書きだしたり日記をつけてみることも感情を解放する手助けになります。

辛い恋の痛みにどう向き合うのかについて、他のご質問ではありますが
いくつか私なりにご相談に応えたものがありますので、まりあさんの心を何かが楽にしてくれれば…と思いご紹介させていただきます。

> 話を聞いていただけたら、それだけで救われる気がしています。

ココロノマルシェには、沢山の「恋愛相談」が得意なカウンセラーもいますので
色々な回答を見てみてピン!とくるカウンセラーがいたら、そのカウンセラーに話を聞いてもらうのも、まりあさんが前に歩き出す力になると思います。

もしももう少しだけ私に、まりあさんの気持ちを吐き出してもいいかな?と思っていただけるようでしたら、下に「ブログdeお悩み相談」のボタンがあるので、こちらに気持ちを吐き出していただけたら、またその気持ちに寄り添いたいと思っています。

まりあさんが今体験している痛みは、とてつもなく大きく苦しく、波のイラストで表現するとしたら、きっと思いっきり谷のように窪んだ位置かもしれません。
それでも本当にいつまでもどん底にいることはなく、亀のような歩みであっても、またちょびっとずつでも自分に期待をしてあげられれて、美味しいものを食べてニッコリしたり、毎日が心地よいと思える日はやってきますから、頑張りすぎずに、けれどまりあさんのことを他の誰よりも大切にしてあげて、ゆっくりゆっくり傷を手当てしてあげましょうね。

まりあさんがまた微笑める日が1日も早くやってきますように。
心からの祈りを込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】2回目の婚約破棄を経験し、どうしたいのか、分かりません。