手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】やり直したい気持ちでいましたが、度重なる嘘や浮気に、疲れてしまいました。

今日は曇ってるけど晴れでち。ギンタがゲー下からマミコが朝から洗濯ですl

今朝は明るい日差しで目が冷めた…と言いたいのですが、カポッカポッという耳慣れたギンちゃんが吐く準備をしている音が聴こえて、ガバッと飛び起き音のする方を見ると、床の上でオロロロロとマーライオンになっていました。

床なら掃除がしやすくて、楽♡

ギンちゃんは自分が毛玉を吐いたのでベッドリネン類をお洗濯している、と勘違いしているようですが
今日もまたいつ雨が降ってくるか分からないので、晴れ間を利用して大物をお洗濯。
今日は洗いたてのさわやかなシーツやタオルケットで眠れるのが楽しみです。

今日も我が家のプチ情報をお届けしたところで(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

結婚15年目、子供3人の主婦です。
数年前、夫が職場の女性と浮気していることが発覚しました。
ちょうど1年前に夫が家を出る形で別居を始めました。

発覚時から私は一貫して、浮気相手か私を選んでほしい、選べないなら別れてほしいと伝えていましたが、夫は結論を出すことなくずるずる今に至っています。

今は、週末に夫が帰ってくる形で、平日は相変わらずその女性と浮気を続けています。
私にバレると私が怒るので、バレないように嘘をついてやり過ごしているつもりのようです。

私としては、やり直したい気持ちでいたのですが、度重なる嘘や浮気に、疲れてしまいました。
というのも、私バリバリの武闘派で、手放しが上手くいかず、散々不満を溜め込んでは定期的に夫にぶちまけているのです…。

浮気発覚前はこんなこと無かったので、別人のように湧いてくる怒りや悲しみにかなり戸惑っています。

子供達のことを考えると、義務教育が終わるあと7年は離婚せずにいたいと思うのですが、こんなこといつまでも続けていたら自分がおかしくなるのではと不安です。

自分が夫のことをどう思っているのか、これからどうしたいのか、すっかりわからなくなってしまいました。

何から手をつければいいのか…ご助言いただけたら嬉しいです!
よろしくお願い致します。
相談者:るるさん

るるさん、こんにちは。
お悩みをいただいてから少したち、他のカウンセラーたちからもメッセージが届き、怒りや悲しみに向き合っていらっしゃる事と思います。
気持ちの波はきっとまだ大きく、昨日は大丈夫!って思えたのに、今日はイライラする…かと思えば悲しくなって孤独感にさいなまれるを繰り返していらしゃるのではないでしょうか?

数年前からの浮気にずっとモヤモヤした感情を抱え、激しくいろんなことを思考する日々を生きていると、どうしてもグッタリしてしまって「考えることにも疲れた」「どうしていいか分からない」と自分だけがその場に取り残されてしまったような身動きできない状態で足踏みを続けているような徒労感もあることと思います。

るるさん、別居をして1年との事ですが別居生活は同居している時と比べてどうですか?

私も旦那さん(だった人)の浮気から別居を体験していますが、別居って決して悪い時間ではないと思っています。

もちろん、お子さんもいらっしゃるのですし「望ましい事」ではないのですが、別居期間中は見たくないものを見る頻度が少なくなったり、物理的に離れる事で不安定になっている自分の心を立て直したり、自分の気持ちを冷静に見つめてあげる時間を持てるので、関係がおかしい時に「少し離れてみる」というのはむしろいい事なのかもしれません。

> というのも、私バリバリの武闘派で、手放しが上手くいかず、散々不満を溜め込んでは定期的に夫にぶちまけているのです…。

不満、溜まりますよね。
だってるるさんは望んでいない状況でたくさん我慢して自分を抑えているんですもの。
しかも数年間という時間の長さもあり、ずーっとモヤモヤしているなら尚更ですよね。

怒りをぶちまけた後、るるさんはどんな気持ちになりますか?
言いたいことを言えて、超絶スッキリ!でしょうか?
言い過ぎた…かな?私は悪くないし彼が悪いんだけど、でもやっぱり後味が悪い…というものでしょうか?

怒りは感じたら抑え込んでしまうのではなく発散することは大切ですし、溜め込むとどんどん大きくなるので、小さな怒りを感じる時に小噴火させておくことが大噴火してしまうのを防ぐコツなのですが、
あくまで怒りは「自分で感じている感情」なので、相手を使って処理をすると罪悪感だったり後悔だったり、なんとなくシコリがあるような嫌な気持ちを自分の中に持ってしまいやすいものです。

だからこそ「怒りは自分で処理をする」と言う事が大切なんですよね。

毎日一緒にいたらもっともっと怒りや悲しみや虚しさが溜まっていくのでしょうから、離れている事で彼を追い詰めたり怒りをぶつけずに済んでいるのですから、見方によっては「お互いにとって必要な別居期間」として考えることも出来るのかもしれません。

怒りをご主人にぶつけてしまう、と言う事でしたが
その心の奥には

私は悪くない。
悪いのは全部彼なんだ!!
なんで私がこんな思いをしなくてはいけないの???
なんで彼は私や家族を選ばずにフラフラしているの??
浮気を続けるなんて社会的にも許されることではないのに、バレてもやめないってどういうこと??
なんで悪いことをしているのにやめないの??
なんで私がこんなに苦しまなくてはいけないの?

という叫びにも似た気持ちがあるのではないでしょうか??

実はコレ、私が昔感じていた気持ちの一部です。

私たちは結婚して誓いを立てて夫婦になったのだから
それを裏切る彼が一方的に悪で、私は正しい!!
悪いことしている方が好き勝手やっていて、正しい側が苦しむなんておかしい!!
悪いことをしているあなたが改めて反省するべきだ。

こんな風に思う気持ちをずーーーっと手放せずに握りしめていました。

もちろんこれは正論ではあるけれど、正しさ・勝ち負けにこだわっていた私は、この気持ちのせいで逆に苦しい思いをしているんだなぁ、と気付いたんです。

正義の拳を振り上げて、悪である彼を責めるのは簡単です。
彼だって自分が「よくないこと」をして家庭や大切な家族を傷つけてしまっていることは重々承知していて、傍目にはそう見えなくても心の中にはたっぷりすぎるほどの罪悪感を抱えているからこそ、怒りや正しさをぶつけられるとその痛みから逆ギレしたり逃避したりして、攻撃している側から見ると

全く反省しているようには見えないし
なんで私だけがこんな目にあうの?

と思えて、またカーッと怒りを感じたり、届かないことへの悲しみや絶望を積み重ねてしまいます。

私はずっと「善悪」の戦いをしていましたが、正しい = 幸せを感じていないのであれば、それを武器に戦っても自分を追い詰めるだけなんだ、と気付いてから正しさで彼を追い詰めることを手放すことにしました。

それは、彼のためではなく「自分を幸せにしない考えを手放す」ために。

確かに「浮気をされた側」は被害者ではあるけれど、ずーっと被害者でい続けて攻撃するのは自分が疲れるんですよね。

まだ別れないの?なんで分からないので?
なぜ彼は間違っていることを正せないの?
なぜ??なぜ???なぜ????

これらの感情を燃料にして怒りを常にもやし、相手にぶつけて「勝ち負け」ではないですが闘いを挑み続けていると、どんどん心は燃え尽きていきます。
だって常に自分は被害者でいなくてはいけなくて、正しいことで彼を攻撃しなくてはいけないんですもの。
常にプレッシャーを感じている状態ですから、だんだんと燃え尽きて自分の感情を感じられなくなっていってしまいます。

るるさんが【手放しが上手くいかず】と書かれていましたが、るるさんは何を手放そうと奮闘しているのでしょうか?
それは本当に手放したいものでしょうか?

手放さなければいけない!どうして私は手放せないの?

そんな風に「手放すことができない」自分を責めたりいじめたりしていませんか?
ただでさえいろんな思考がぐるぐると巡ってしんどいはずなのに、そこに自分を責める事が加わったら、できない自分への怒りや悲しみを持つことでより一層自分を追い込んでしまっていませんか?

手放しがうまくいかない、と感じているのであれば
一度ゆっくり紙に書き出すなりして、考えていただけるといいと思います。

私は何を手放したいのか?
手放すことで何を得たいのか?

手放しはあくまで手段です。
るるさんが幸せを感じて生きるための「やり方」の一つに過ぎなくて、手放しが向いていないのであれば、手放せないまま幸せになる別の方法を探せばいいんです。

そして、手放す努力をするためには、やっぱり目的があった方が頑張れますよね!

私も手放しをしなくちゃいけないのに出来ない…
手放しってどういう事?どうやったら出来るの?と、手放しができない自分を責めたり手放す事に執着した時期があって、本当に息苦しかった時期がありました。

望んでいる生活をしていない事で十分すぎるくらいストレスを抱えているのに、さらに手放せない自分を自分で責めて、正しさの争いから怒りを溜めてどんどん自分を追い詰める事をして、自分をボロボロにしていきました。

当然ですが自分を24時間追い詰めている訳ですから(無意識のうちにやっているんですけれどね)どんどん疲れて燃え尽き、最後にはるるさんが言っている言葉と同じ

> 自分が夫のことをどう思っているのか、これからどうしたいのか、すっかりわからなくなってしまいました。

という状況になりました。
燃え尽きて、力尽きて、自分が悲しいのか、怒っているのか、何を求めているのか、どう生きたいのか、何が幸せで何を手にしたいのか、なんにも分からなくなり考える力も残っていない「燃えカス」みたいになりました。

その時に、私は決めたんです。

手放せないなら徹底的に執着してもいいって自分に許可を出そう。
手放せなくてもいい、そんな自分でも幸せになろう。

そして手放しを頑張ってきた自分にたくさん感謝を伝え、いじめてきてしまった事に「ごめんね」を何度も伝えつつ、同時に手放そうと頑張ってきた事の一つ一つを褒める事をしました。

この考え方をしてから、私は心が楽になりました。

禁止していた事に許可を出してあげたらそれまで執着していた気持ちがスルスルっと手放せました。
ダメ!って禁止すればするほど心は反発しますものね。
だとしたら「私はこの思考を手放して幸せになりたいから頑張ってるだけで、できないならできないでもいいからね〜」と自分に優しく言ってあげるだけで、心は安心して自分を信頼し、自分を幸せにしたいから手放すんなら協力してあげてもいいかなー?って味方になってくれるのかもしれませんね。

手放せないまま幸せになってもいいんです。

だからそこで怒りや悲しみを持つ必要なんてありませんから、るるさんが「できない事」で自分をいじめる事が少なくなりますように。

そしてもう一つ、手放したい理由の奥には

自分と子供を幸せにしたいという深い愛があるから

だということに気づいて欲しいんです。
大好きで大切なご主人に心を切りつけられるような裏切りを受けても尚、ご主人の結論を待ちながらも「家族の幸せ」を願うからこそ、ご主人へのさまざまな思考・思い・過去を手放そうとされているんですもの。
それって、とってもすごい事ではないでしょうか???
こんなに苦しんで苦しんで燃え尽きて自分のやりたい事が分からなくなるくらいまで全力で奮闘しているのは、大切なものを守りたいという大きなるるさんの愛があるからですものね。

るるさん、るるさんがどれだけすごい事を頑張って続けてきているか、頑張りを振り返って褒めてみませんか??
もういっぱい自分を責めてきましたもの、今度は自分の頑張りを褒めて認めて、自分を受け入れてあげる番です!

ヘビの生殺しのような状態で何年も自分の足で立っている自分を俯瞰で見ている図を想像してください。

お子さんのことを考えて頭を抱えている私。
彼に届かない想いに涙にくれている私。
やりきれない悲しみや怒りを必死になって彼に訴えてぶつけている私。
手放せない…と自分を責めている私。
もう頑張れない、と立ち尽くしている私。

るるさん、どうでしょうか???
そんな自分の姿を大型のテレビに映し出して見ているとしたら、泣けてきませんか?
いじらしく健気で、傷だらけで、それでも歯を食いしばって、子供の前では泣きたい気持ちを堪えて笑っている血だらけの自分の姿を見て、どうしてあげたくなりますか???

よかったらゆっくり考えて見て欲しいと思います。

そして、湧き上がってきた「自分にしてあげたい」と思った事を、これからはるるさんにいっぱいしてあげてください。
るるさんをたくさん喜ばせてあげましょうよ!

離婚はいつでもできます。

私には子供がいなかったので、子供のことを考えて離婚を踏みとどまるような選択を持つ必要はなかったにも関わらず、離婚を決められるまでには2年半という長い時間をかけました。
結論を出したとしても、100%離婚したいと思えた訳でもなければ、迷わない日はありませんでした。
届かない想い、叶わない現実を前に消えたいと思った日が何度だってありました。

でもね、そこで私は自分と約束したんです。

私が自分で決められるまで、私が私を守ろう。
どうしたいか分からないなら、分かるまで私は待ってあげよう、と。

他の方のお悩み相談でも言っている言葉ではあるのですが【分からない時は分からないのが答え】であって、それは【今は動けない・動きたくない】という自分の心のうーんと奥深い部分から自分に対するSOSなのだと思うんです。

動けないのであれば、動けるようになるまで充電する時間ですもね。
スマートフォンも使い過ぎれば電池がなくなり、充電しないと使えなくなります。
充電している間にいじればいじるほど、フル充電されるまでに結果的に時間がかかるのと同じように、ちょっと回復してきたところで心を酷使すると、またガックリと力がなくなってしまうのですから

今は電池がない状態だから、ちゃんと充電してあげる時間なんだな

と自分に言ってあげて「休むこと」「力を抜くこと」をする時間なのかもしれません。

そしてその時間は、傷の手当てをする時間でもあります。

瀕死の重傷で息も絶え絶えの状態で戦いに行こうとしても、途中で息絶えてしまいますから、ボロボロに傷ついた自分に、今まで見ないようにしてきた自分に、うーんと優しく寄り添って、とことん甘やかしてあげましょう。

るるさん、彼に対して怒りをぶつける時にどんな言葉を投げかけますか?

いい加減にしてよ!
私たちがどんな思いでいるのか分かってよ!
なんで私と子供を大切にしてくれないの?なんで気がつかないの?
もっと大事にしてよ!!

こんなような言葉が湧き上がることはありませんか??

彼にぶつけたい怒りは、自分に対してのメッセージなのかもしれませんね。
私たちは自分の気持ちや自分に対して言いたいことを「相手を使って」表現していることが沢山あります。
【投影】というもので、特に近い存在であるパートナーには自分を鏡のように映し出しています。

出てきた彼への言葉は、自分に対してしてあげたいことかもしれません。

もっともっとるるさんのことを見てあげて、認めてあげて、褒めてあげて、大切にしてあげることが、今のるるさんには必要な「薬」なのだと思うんです。

るるさん、本当に奮闘してきましたもの。
これまでの歩みを一度振り返って、その都度その都度、自分が耐えてきたことを褒めて認めてあげてください。

身動きが取れない、手放しができない、彼に当たり散らしてしまう自分を許して「仕方ないよねー」って言ってあげてください。

そのためには是非、できなかったことには「ま、しょうがないよね!どんまい!!」「ちっちゃいことは気にすんな!」と言ってあげて、出来たことは盛大に褒めまくる事をしてみてください。

自分を喜ばせて、大事にしてあげると、また心が充電されて「自分が何をしたいのか?」「私と子供の幸せは何か?」を考えられるようになりますから、考えたくなるまでは無理をしないのが近道です。

だとしたら別居も幸い?!な期間です。
彼の事は少し置いておいて(意識してもいいんです、怒りや悲しみを感じてもいいんです。その感情に自分が寄り添って「るるちゃんは今起こってるんだね」「そっか、悲しくて泣いているんだね」と共感してあげてくださいね)自分を大事にすることに専念する時間なんだ〜と捉えてみて欲しいなぁ、と思っています。

問題の渦中にいる時は本当にしんどいですし出口が見えません。
あまりに傷が深いと自分では手当ができず途方にくれることもありますから
そんな時は、抱え込まずに頼っていいんですよ。

ココロノマルシェにまたご相談していただいても、下のお悩み相談ボタンから内緒話をするように気持ちを吐き出してもらえてもいいと思っていますので、自分を追い込みすぎずに「今できるやり方で自分を喜ばせながら」ゆっくり進んでいきましょうね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ココロノマルシェ
  • >
  • 【ココロノマルシェ】やり直したい気持ちでいましたが、度重なる嘘や浮気に、疲れてしまいました。