手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】(ご感想)愛想笑いすらできなくなってしまった自分にも嫌気がさしますが、こんな私だからこそ、自分を好きになりたいです。

突然ですがクイズです。これはオレの手でしょうか?足でしょーーか??

今日は土曜出勤日だったのですが、やる気出ない~と言っていた割には頑張りました。
午後からもバリバリと追い込みをかけて仕事をしていたのですが、コーヒーを飲もうかな?とちょっと手を止めて振り返ると、窓パトロールをしたまま日差しにあたためられて、ぐでーっと眠っているギンちゃん。

後ろ足がブラーンと脱力して伸びていて、カーテンの向こうにある姿が緩んでるんだろうなぁと想像するだけで愛おしくなりました。

ギンちゃんクイズの答えは「足でした」という答え合わせをした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談へのお返事へをいただきましたのでご紹介したいと思います。

まみこさんこんばんは、まるです。
仕事についての悩みにアドバイスをいただき、ありがとうございます。
まみこさんに言っていただいたように、もういずれ辞めるかもしれない会社だから上司や周りにどう思われてもいいや…と少し開き直っています。いい時と悪い時と波もありますが、辞めるにしても辞めないにしてもどちらにしても転職活動は始めてみようと思い、会社には何も言っていないので罪悪感もありますし、大きな仕事が降り掛かっていてこんなときに辞めると言ったら周りを困らせてしまうし、やっぱり上司も周りの人も悪い人はいないので、困らせるのは嫌だなという気持ちや、期待に応えなければという気持ちもあります…。いいときは、このままここにいてもいいのかなと辞める決意も揺らいで迷いもありますが、 だからといって辞めると宣言してから転職活動をするのは自分にとってリスクが大きいので、言わずに活動しています。

でも、本当にダメだと思ったら、まみこさんが言ってくれたように、逃げようと思います…!

やっぱり周りのことやこの先のことを考えると勇気がいるし怖いですが、せめて逃げるための準備と思って転職活動もやっていこうと思います。そして、まみこさんは私のことをいい人だと言ってくださいましたが、嫌なことも色々あったり会社で愛想も振りまけないし、全然いい人じゃないんです…。愛想笑いすらできなくなってしまった、そんな自分にも嫌気がさしますが、そんな私なのにダメじゃない!と言ってくださって、本当にありがとうございます。
こんな自分なのに、絶対に否定しないで優しく包んでくれるまみこさんに、本当に感謝しています。
そして、これもまみこさんが言ってくださったように、こんな私だからこそ、自分を好きになりたいです。
いつも本当にありがとうございます。
ご感想:まるさん

▼まるさんのココロノマルシェへのお返事

まるさん、こんにちは。
ココロノマルシェへのご感想を届けていただき、ありがとうございます。

> もういずれ辞めるかもしれない会社だから上司や周りにどう思われてもいいや…と少し開き直っています。いい時と悪い時と波もありますが、辞めるにしても辞めないにしてもどちらにしても転職活動は始めてみようと思い

開き直れるっていいですね!!
まるさんはうーんと周りに気を配って自分を責めて我慢していますから、丸さんが思うよりもう少し「ワル」になっても、ぜーんぜん普通の人のワルの足元にも及ばないくらいだと思いますから、自分を責めそうになったら

私はもう悪い子になってやるー!

と言ってみてくださいね。
自分のためのワルになるための第一歩に「開き直ってみる」というのはとってもいいと思います。
開き直る・諦めるという事をすることって決して悪い事ではなく、私はあえて自分を楽にするために『前向きな開き直り』『前向きな諦め』というのを選ぶことがたくさんあります。

以前お世話になった仕事関係の方の話なのですが、転職をして頑張るぞ!と前向きでいたはずなのに畑違いの業種がどうにも合わず、だんだんと頑張れなくなり、とうとう休職をすすめられる状態になった時に直接の上司からこんな言葉をかけてもらったそうです。

立つ鳥跡を濁さずという事を気にしなくていいんだぞ。
立つ鳥跡を濁していなくなっても大丈夫だからな。

自分が辞めたら迷惑がかかる…と自分を犠牲にしてボロボロになるまで頑張って周りのために奮闘したんですものね。
向いていないと思っても頑張ろうとして、自分に鞭を打ち続けて頑張らせたんですもんね。
この言葉をかけてもらって「迷惑をかけても大丈夫なんだ」と肩の荷が降りて、結果、休職期間を経てその方は会社を辞めたそうですが、この言葉があったからこそ、後を濁す形でいなくなった自分を責め続けるのではなく、しょうがなかったしそうするしかできなかった自分をきっと許せてリスタートできたんだと思うんです。

自分を犠牲にして周りのために身を粉にしてしまうくらい細やかなまるさんですが、辛い中でも「大丈夫」な振りをして笑顔で頑張ってしまうと、周りの人は

まるさんは大丈夫そうだし、きっと人のために良くしてくれるのが好きなんだろうね~

と捉えてしまい、無理しているのに気づかずに「当たり前」のようにまるさんの犠牲を受け取ってしまいます。
だからこそ、何でもかんでも態度に出せばいい訳ではありませんが、ちょっとくらい態度に出ちゃった方が

あ、まるさんだってしんどいのに頑張ってくれてるんだよね。
あ、本当は大変なのに手伝ってくれてるんだよね。

というように、まるさんがしている事の価値を認めやすくなりますので、ぜひ大きな仕事の中にいて自分には荷が重いと思う時には、その辛さを抱え込まずにちょっとだけ誰かにこぼしてみたり、「私は今手いっぱいで難しいです。」と仕事を過度に引き受けすぎずに自分を守ってあげられるようになれたらいいですね。

> 会社には何も言っていないので罪悪感もありますし、大きな仕事が降り掛かっていてこんなときに辞めると言ったら周りを困らせてしまうし、やっぱり上司も周りの人も悪い人はいないので、困らせるのは嫌だなという気持ちや、期待に応えなければという気持ちもあります…。

人を困らせたくない、期待に応えたいと思う気持ちって大切な気持ちです。
まるさんは本当に優しくて思いやりと責任感のある方だと思います。
だからこそ自分がつぶれそうにしんどくても、まだまだ私が!!と無理しても奮闘しちゃうんですものね。

実は私、過去にバリバリのハードワーカーだったことがあり、その時にまるさんと同じように「私が離脱したり休んだりしたら迷惑をかけてしまう」と、体に異変が起きているのに見て見ぬふりをして、仕事を続けました。
あれもこれもやらなくては!と勝手に抱え込んで仕事をこなし、家には寝に変えるだけ…と言う状態でしたが、同僚や上司、取引先の方にも恵まれていたのでその人たちの期待を裏切りたくない・失望されたくないと限界を超えても無理をしたら、ある朝、とうとう血尿が出るようになり背中が痛くて病院へ行くと腎臓の機能をおかしくしてしまっていました。

結果、私は背負い込んで迷惑をかけたくないとハードワークをしていたのに、会社から休むように言われて、抱えていた仕事のいくつかを同僚に助けてもらう事になりました。

当時は無価値感も強かったので、助けてもらう事もしんどかったですし、忙しさを知っているがゆえに周りに負担をかけている事への罪悪感もすごかったのですが、結果として

私が抱えなくても職場での仕事はちゃんと回る

というのを目の当たりにしました。
責任感を持っていればいるほど「私がこのタイミングで抜けたた迷惑をかけてしまう」と自分を追い込んで我慢してしまいますが、よく言われるように「仕事はその人が抜けても何とかなる」というのは本当でした。

だから仕事を投げ出していいんだよ!という事を言いたいのではなく、自分がもう限界だなと思うのであれば、無理にそれを背負わなくていいんです。
そして、誰かに迷惑をかけてしまう「立つ鳥跡を濁す」事に罪の意識を持たなくていいんだよ!というのが少しだけでも伝わったらいいなと思っています。

> でも、本当にダメだと思ったら、まみこさんが言ってくれたように、逃げようと思います…!

まるさんが「自分のために逃げるという選択肢もある!」と思ってくれてよかったです!!
他の人も大事ですが、やっぱり一番大事なのは「まるさん」ご自身です。

自分を守って助けてあげるための「積極的な逃亡だ!」と思って、本当に辛いと思ったら逃げだす自分を全力で応援してあげてくださいね。

それから、あまりに重いつめる前に有給が残っていたらそれを使って「休む」のも大事です。
どうしても会社に行けない・行きたくない日であれば、頭痛や胃腸の調子が…という翌日にはまた会社に行けるような事情を理由に休みをもらって、ちょっと休むだけでも楽になれることもあります。
まとめて休みをもらえるならば、リフレッシュのためにちょっと長い休暇に好きな事をするのも自分の心に栄養をあげるのに効果があります。

> まみこさんは私のことをいい人だと言ってくださいましたが、嫌なことも色々あったり会社で愛想も振りまけないし、全然いい人じゃないんです…。愛想笑いすらできなくなってしまった、そんな自分にも嫌気がさしますが、そんな私なのにダメじゃない!と言ってくださって、本当にありがとうございます。

あら??
まるさんは「いい人じゃないなら悪い人」でしょうか???
とてもそうは思えませんよね???
周りの人に愛想笑いが出来なくたって、周りの人に迷惑をかけたくないと奮闘するまるさんは、どこからみても「いい人」です。

私たち人間は「長所」もあれば「短所」もあります。
どちらかだけという人はいません。

それは同じように「いいところ」もあれば「悪いところ」もあるという事ですから、まるさんがご自身の「嫌気がさす」所を見つけたら、でもそれってそうせざるを得なかったんじゃないのかな?そうしなくてはいけなくなるまで頑張ったんじゃないのかな?とちょっとだけ振り返ってみてあげてください。
きっと振り返ったら、健気に頑張っている自分の姿が見えるはずですから。
そうしたらその自分を責めようとは思いませんよね。

> そして、これもまみこさんが言ってくださったように、こんな私だからこそ、自分を好きになりたいです。

うふふ、ぜひ「こんなに苦しんだんだから」幸せに笑えるまるさんにならなくちゃね?!と言ってあげてくださいね。

これはアファメーションにして自分にぶつぶつ唱えてあげるのも効果がありますから、自分を責めたくなったら

「こんな私だからこそ、私は私を好きになりたいな」
「こんな私だからこそ、私は私を愛してあげなくちゃね」
「こんな私だからこそ、私が見捨てたらかわいそうだものね」
「こんな私だからこそ、人の痛みや辛さに寄り添える優しい私なんだから、もっともっと大事にしてあげなくちゃね」

と自分を大事に尊く抱きしめてあげてください。

罪悪感が強く、自分を犠牲にしてしまいがちな人は、大きな愛と優しさを持つ太陽のような力のある人だと私は思っています。
その暖かな優しい力と愛を、少しだけでいいのでまるさんご自身に向けてあげて、どうか笑顔の日々が増えるようにと祈っています。

まるさん、幸せでありましょうね♡
丁寧なお返事、ありがとうございました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • その他の問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】(ご感想)愛想笑いすらできなくなってしまった自分にも嫌気がさしますが、こんな私だからこそ、自分を好きになりたいです。