手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)(ココロノマルシェ)あの頃があるから、今の私がいる、と言えるようになりたいです。

マミコはアホ純度が高いはずなんですがどっかからか風邪をもらってくるんですよね~

インフルエンザも大流行しているようですよね…
私は基本とても健康なのですが、粘膜が少し弱め(デリケートっていうの??)でして、気を付けているのですが喉が痛くなるとアウト!!
扁桃腺を腫らしてしまい、高熱をボンと出す傾向があります。

風邪予防には「うがい」「手洗い」「マスク」というのが一般的ですが、数年前から「乳酸菌」が風邪やインフルエンザ予防になると言われていますよね。
詳しいことは分からなないのですが、乳酸菌って体にとって大切な菌みたいですし美味しく摂取出来たら最高ですよね~。

私はヨーグルトを食べる習慣があまりないのですが、職場の女子が「宅配牛乳」を利用していて、なぜか賞味期限が近いから…とR1ヨーグルトをもらったので良かったら是非!とお裾分けをもらい、ごくごくと飲んでみました。

味は普通の飲むヨーグルトで、これでインフルエンザに戦える強い体になるなら定期購入するのもいいのかな??と思いつつ、私の場合は飲み忘れそう(あまりヨーグルトが好きじゃないため)で迷っています。

私のインフルエンザ予防は『次亜塩素酸』の空気清浄のみですが、他にもやった方がいいのかな??と迷っているという「ひっそりとヨーグルトが苦手情報」を発信した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ブログへお悩み相談をいただきそれに関するご感想と合わせて【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

マミコさん、こんにちは。
すみません、心のドロドロを吐露してしまって。丁寧なお返事にいつも、どれだけ顔も見たことのない私のことを考えて書いてくださっているのだろう…と思うと、申し訳ないです。

ちなみに、ココロノマルシェにも藁にもすがる思いで1ヶ月ほど前に投稿しており(名前がちょっと違います)、そちらが昨日、採用されておりました。

あの頃はもう、どうしたらいいかわからない、と吐露してました、私。そこから、もぞもぞと動いて、今はまた同じところに来ている気がしています。親に辛い記憶を話したり、自分の幸せはなにかライフワークストーリーも書いてみたり、お恨み帳もヘッポコなのを作ったりしました。「私は私。彼は彼。」と心のなかでも言い続けています。

本当に変わっていくのかな。。。
毎日、変わらない日常に辛くなります。

でも、今日から23:55に【今日の私の誉めるところを5つ言う】のリマインダーをスマホに登録しました。

あと、この前青空だった日に2日続けて外出した際、毎日同じに見える空も少し違ってるから、私の人生もきっと昨日とちょっと違うよね、と思えました。

でも、主人が帰ってくる時間になると心臓がバクバクしだしてきついし、「これからどうするか決めた?」と、主人に言われると頭も体も心もフリーズしてしまい、なにも言えず、まただんまりか、と責められ続けて、もう自由になりたい、と思います。

罪悪感がなくなる本、買いました。ずっと読んでいます。変わった気がしないのは、私が本気ではないから?

マミコさんみたいに、あの頃があるから、今の私がいる、と言えるようになりたいです。
ごめんなさい、全く感想になっていなくて。
相談者:kanaeさん

▼ココロノマルシェにご相談いただいた内容

▼Kanaeさんへ宛てたお返事

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

kanaeさん、だいぶ自分を責め続けて追い込んでいらしゃるようですね。

いきなりですけど、大きく新呼吸しましょう!!
すーっと大きく大きく息を吸い込む時に6秒数えて、細くふーーっと息を吐き出す時に体の中にあるモヤモヤっとしたものも一緒に吐き出すイメージでこれも6秒かけて行いましょう。
6秒かけて吸って、6秒かけて吐き出す。
心が落ち着かない、思考がグルグルしてしんどい…と思ったら、これを10セットくらい繰り返しましょう。

12秒ワンセットで数を数えて呼吸に意識を向けていると、その間「思考」することを止める事ができます。

私たちは頭の中でグルグル考え事をし出すとそれがどんどん膨らんで自分を恐怖で縛り上げて身動きできなくしてしまう事があります。
考えて苦しいな…と思った時は、一旦思考を止めるために「物理的に動く」という事をしてみたり、意識を他に集中させる事が大事です。

考えるな!というよりも、考え続けるな!!というイメージでしょうか。
思考のお喋りを一旦お休みさせてあげるだけで、気持ちがちょっとだけでもリセットされます。

> すみません、心のドロドロを吐露してしまって。丁寧なお返事にいつも、どれだけ顔も見たことのない私のことを考えて書いてくださっているのだろう…と思うと、申し訳ないです。

冒頭で「自分を責めて追い込んでいますね」とお声がけしましたが、この文章からそう感じたんです。

「すみません」「申し訳ない」

この言葉が私に対しても出てきてしまうくらい、いっぱいいっぱいに苦しみ抜いているんですよね。
いくら自分が起こしてしまった事件であったとしても、もうボロボロになって立ち上がれないくらいに自分を追い込んでいるのではないでしょうか??

ドロドロを吐露できる場所があって、よかったですね!!
遠慮せずに吐き出してくださいね。私のブログも、ココロノマルシェも「気持ちを楽にするために」あるんです。
すみません…なんて思わなくていいんですよ〜。

ココロノマルシェでは「藤原琳子カウンセラー」がkanaeさんに宛ててくれた応援の回答がありましたね!!
心に届く言葉が沢山あったと思います。

琳子カウンセラーが書いていたように『どうしていいか決められない時は結論を出さないでいい』という意見に私も挙手・賛同です。

> 主人が帰ってくる時間になると心臓がバクバクしだしてきついし、「これからどうするか決めた?」と、主人に言われると頭も体も心もフリーズしてしまい、なにも言えず、まただんまりか、と責められ続けて、もう自由になりたい、と思います。

心臓がバクバクして…という程の状態であれば、蛇に睨まれたカエルではないですが身動き取れなくなる状態なのだと思います。
意見をするのは勇気が必要だと思いますが、もしもあまりに恐怖やしんどさで身体が持たないようであれば、自分がしてしまった事を悔いている事と合わせて、今はどうしたらいいか考える事ができないし、一緒にいる事であなたのことも傷付けてしまうし私自身がどうするかを決められないから、少し実家に戻らせてほしい、と距離を置く事ができるようでしたらご実家に戻るという選択肢もひとつありますから、あまりにしんどかったら検討してみてくださいね。
(ご実家に戻るのも気が重いと思いますが…)

今、仕事を辞められて日中は少し自由になる時間があると思います。
ご主人がいる時間は心身共にガチガチに緊張しているのでしょうから、ご主人がいない時間にkanaeさんを緩ませる事をしてあげてくださいね。

緊張状態が続くとギューッ全身に力が入ってガチガチに凝ってしまいます。
好きな香りを置いて大の字になって新呼吸を繰り返してみたり、お風呂で身体を温めたり、マッサージに行ったりするのもおすすめです。

緊張している状態は「日常」ではありません。
緊急事態だったりここぞという場面で一時的に起きるのであれば問題ありませんが、ずーっと強張った状態が続くと『自律神経』のバランスが崩れてしまい、眠れなくなってしまったり悲しい気持ちがより深くなったり、フラフラしてしまったり、精神的に追い詰められるような強い不安に襲われてしまうような状態になってしまいます。

もしもあまりに自律神経のバランスが崩れてしんどい場合は、お医者さんを受診してお薬をもらってもいいんですよ!!
漢方薬だったり、不安を抑えるお薬だったり、症状に合わせて先生から処方してもらって楽になれる事もありますから、ね。

私は過去に心療内科にかかった事があります。
そこで軽度のうつ病と診断されたのですが(病院に行ったのが重症になる前だったのが幸いです)始めてそこで「カウンセリング」を受けました。

羊のような風貌の先生は、本当に優しく私の話を聞いてくれて、それまで能面のように感情をなくしていた私は、そこでワンワンと声を上げて泣きました。
先生のカウンセリングのおかげで(先生に報告できるという安心感もありました)私は「眠れない時」があれば…とお守りのように薬をもらいましたが、飲まずにカウンセリングで改善する事ができました。(カウンセリングだけでしんどかったら飲んでいたと思いますし、飲んでもいいお薬です。)

先生にそこで言ってもらった言葉は、私の大切な宝物です。

・もっともっとワガママに生きていいんだよ
・自分の人生なんだからもっと自分中心に考えていいんだよ
・気落ちしてる日があるのが普通なんだよー。こんな状態じゃ元気な方がおかしいよ!
・旦那さんの言うこと聞かなくていいんだよー。向こうが好きなこと言うんだからこっちも好きなこと言っていいんだよー
・決められなかったら決めないと選択肢を選んでいいんだよ
・泣いていいんだよ。泣ける人の前で沢山泣きなさい。
・自分が楽しいと思えることにお金を使いなさい。それは無駄使いじゃなくて自分への「投資」だよ
・お薬は「ガソリン」。自分の心を乗りこなすのは自分で、スピードが出ない日もあれば行ける日もある。それでいいんだよ。

そして私が1ヶ月に1度(状態が悪かった時は2週間に1度)の診察でカウンセリングを受ける度に、前回よりもほんの少しでも楽になれた所はどこ??と聞いてくれて、それがどんなに小さなものであっても「すごいね!!やったね!」と言って握手をしてくれました。
その手がどれだけ私にとって暖かいもので、希望であったか、きっとkanaeさんなら分かってくれると思います。

私は先生のように直接kanaeさんの手を握って「今日も頑張っているね」と暖かい握手をする事はできませんが、kanaeさんが毎日揺れ動く気持ちの中で『自分の選択を見つける日』まで持ち続けられる「かすかな希望」を届けられたらどれだけいいか…と思いを込めてお返事を書かせてもらっています。

だから、申し訳ないなんて思わなくていいんですよ。
誰かに甘える事ができる、誰かが分かってくれるというのは、弱っている時に支えになる力になりますものね!!

> 今日から23:55に【今日の私の誉めるところを5つ言う】のリマインダーをスマホに登録しました。

ぜひぜひ、眠りにつく前にkanaeさんの褒めるところを沢山見つめてあげてくださいね。
根本さんの罪悪感本に出ている罪悪感を癒すアファメーションもおススメですよ!寝る前や気が向いた時にブツブツとつぶやいてみてくださいね。

許されない…と思う感情があるのも承知していますが、kanaeさんはご主人を傷付けてしまった代償として、今できる精一杯の償いを差し出したのではないでしょうか?
自分軸でいられる大事な場所である仕事を辞めるというのは、kanaeさんにとってどれだけ大きな代償でしょうか??
人から見てどうこうではなく、自分の持てる一番大事なものを償いのために差し出したんです。
もう十分、罪のために犠牲を払って償っているのではないでしょうか??

また、確かに「不倫」というのは夫婦関係において大きなタブーかもしれませんが、これまでの関係の中でご主人には「1mmも非がない」状態ではないですよね??
kanaeさんの心を傷つけるような事をしてきた事もきっとあったはずです。だからおあいことかそういう意味ではなく、完璧ではなかったはず、というのを感じて欲しいんです
ご主人も意図せずkanaeさんの心を傷付けてしまうように、kanaeさんも少し大きな間違いをしてしまっただけです。
誰にだって間違う事はあります。

> あと、この前青空だった日に2日続けて外出した際、毎日同じに見える空も少し違ってるから、私の人生もきっと昨日とちょっと違うよね、と思えました。

凄く素敵な気付きですね〜。
昨日と今日では違うんですものね。後退しているように見えてもちゃんと進んでいます。
kanaeさんは『1ヶ月前に問題がおきてから、今はまた同じところに来ている気がしています。』と書かれていましたが、果たして本当にそうでしょうか???

あんなに不安に思っていた自分の気持ちをお母さんに言えました。それはとてつもない進歩ではありませんか?
お母さんがかけてくれた「あんたの悲しみはお母さんの悲しみ」という言葉は、kanaeさんが前進したから届いた暖かい言葉ではありませんか?
罪悪感で許されない自分を助けて欲しい、と声を出して「頼る」という事をしたのも前進ではありませんか?
自分を諦めずに助けたいと思えているから、頼ろうとSOSを出した、愛情深い自分がいるからですよね??

渦中にいて自分を責めている時は、自分の歩みが分かりません。
私達の前進は、螺旋階段に例えられます。
1階分進んでも、全く同じ位置を見下ろして「何も変われていない…」とガックリ肩を落としますが、それでも歩み続けると、ある日同じ位置にいるはずなのに景色が違って見えます。
螺旋階段ですから自分の位置が少しの変化では気づけなくても、ある日うーんと成長している自分に気付けるんです。

罪悪感本を読んで自分に向き合う事も、毎日5つの自分を癒す作業も、アファメーションも「今日向き合ったから明日劇的に改善する」という劇薬ではありません。(そんな薬があったらどれだけいいでしょうね…。私も渦中にいた時本当にもがきましたから、早く楽になりたい・変わりたいという気持ちは痛いほど良く分かります。)

だから、変わっていないように見える自分にジリジリしちゃいますが、焦らない!一休み、一休み!と言ってあげながら、長期戦ですもの「のんびり」行きましょうね。

> マミコさんみたいに、あの頃があるから、今の私がいる、と言えるようになりたいです。

きっときっと、言える日はやってきますよ!!
問題は自作自演、自分が必要で起こしていると心理学で言っていますから、自分がそれを乗り越える事で「とてつもない恩恵」を受け取るために準備したものです。
自分で必要としているのであれば、乗り越えられない訳がないですものね!!

私は人生で何度か大きなつまずきを経験しています。
その中の1番最近で1番痛かった体験が「夫婦問題」でのつまづきでした。
最初に問題が起きて、一度歩み寄れた時期もありましたが結局問題発覚から5年以上もがいて「今」があります。

ね!亀のような歩みでしょ??
それでも、ちゃんと私は笑って生きています。
時間はかかっても、また自分を助けて歩き出せますから、答えが出ない時は「答えがないのが答えだもんね」と自分を責めずにいてくださいね。

ココロノマルシェでのお悩みもひっくるめて、何かがkanaeさんの心を楽にできるヒントになればと願いを込めて届けます。
ファイト・オー!kanaeさん!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • (ご感想)(ココロノマルシェ)あの頃があるから、今の私がいる、と言えるようになりたいです。