手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】同性の友人への独占欲が強く、自分以外の友人と仲良くしてるとモヤモヤします。 嫉妬というよりは寂しい気持ちです。

日差しが夏ですね。我が家のジャングルもどんどん大きくなってますですよ

私の住む新潟は「春」になっても日差しが弱いこともあり、我が家の植物たちは暖かい地域よりも少し長めの冬眠をした後、GW頃の安定して暖かい日差しを感じるようになったころから一気に成長します。

我が家は日当たりがいいので、室内でも夏の間はメキメキと植物が成長していき、毎朝新しい芽をつけたり葉を広げるのを見つけてはニコニコさせてもらっています。
どの植物も割と小さなものだったはずなので、どれもこれも巨大化していくとそれはそれで困る…はずなのですが、やっぱり成長を見るって嬉しいしワクワクします。
我が家のジャングルの一角にいるイケメンさんの姿をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

はじめまして。
34歳の女ですが、同性の友人との関係性に悩んでいます。

幼い頃から何故か同性の友人(特に年上や姉御肌な人)への独占欲が強く、時折自分以外の友人と仲良くしているのを見たり聞いたりするとモヤモヤしてしまいます。
嫉妬というよりは寂しい気持ちです。

恋愛においては、同棲もしており完全に男性が好きなのですが…
また、ちょっとでも怒らせたかと思うと、相手の好きな物をプレゼントしたり、顔色を伺うように何度も謝ったりし過ぎて距離を置かれてしまう事もあります。

独占欲というよりは依存なのでしょうか。
出来ればこんな自分は卒業したくて、普通に仲良くしたいので悩んでいます。

もし良ければご相談に乗って頂ければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。
相談者:みよさん

みよさん、こんにちは。
同性に対しての「私だけを見て!」という気持ちと、異性で恋人という近い存在になった人に「離れていかないでね!私を見てね!」という思いを持つことに対してお悩みを抱えて自分に対して「このままじゃだめだ」と責める気持ちをお持ちなのではないでしょうか?

同性に対する「私以外の人と仲良くしている」ことへの寂しさだったり、異性の恋人の「顔色を伺ったりプレゼントを渡して気持ちをつないでおきたい」と思う不安な気持ち、どちらにも共通して私が感じたのは

見捨てられることへの大きな不安というもの。

その不安や寂しいという気持ちの裏側には「私なんて愛されるはずがない」「どうせ私なんて」「何かを差し出さないと愛してもらえない」というような

私のままで大丈夫!
私のままで愛されいい!

と自分を肯定してあげることができない気持ちが隠れているのではないでしょうか?

> 同性の友人(特に年上や姉御肌な人)への独占欲が強く、時折自分以外の友人と仲良くしているのを見たり聞いたりするとモヤモヤしてしまいます。
> 嫉妬というよりは寂しい気持ちです。

私の事だけを見ていて欲しい、私とだけ仲良くして欲しい、私にだけ目をかけて欲しい…と独占欲を感じるほどに強く愛されたいし、その愛が裏切られることなく大丈夫で安心できるものなんだよ!と感じたいんですよね。
だから「嫉妬」というような激しい感情ではなく「寂しい」という悲しく内側を向いた気持ちなのだと思うんです。

同性で年上や姉御肌の人への愛着が特に強いと書かれていることから、子供時代にお母さんから欲しかったものが思った形で与えてもらえなかったり、与えられても条件付きだったり、上手に受け取れなかったりすることで『無条件で愛される』という体験をすることができずに、何かを差し出さないと愛されないと感じてしまったり、愛を与えてくれそうな存在(友達や恋人といった距離の近い関係の人)に足りなかったものを埋めてもらおうとして独占欲を発揮してしまうことがあります。

先ほど『見捨てられることへの不安』という事を書きましたが、同性のお友達が他の人と親しくしているのを見た時に感じる寂しさには「この人は私よりも今話をしている人のほうがいいと思って、私から離れしまうのではないか?」という不安や猜疑心が隠れていませんか?
独占欲の中とセットになって、お友達が私を見捨てちゃうのではないか、離れていくのではないかと「過度に不安」な気持ちはありませんか?

> 恋愛においてはちょっとでも怒らせたかと思うと、相手の好きな物をプレゼントしたり、顔色を伺うように何度も謝ったりし過ぎて距離を置かれてしまう事もあります。

恋愛中には大好きな人の態度に一喜一憂してしまうものですが、それが過剰な状態というのはとってもしんどいですよね。

『見捨てられ不安』を持つ人は、相手から見捨てられる・嫌われるのではないかという事が不安で不安で、顔色を伺ってドキドキしますし、愛する人たちが離れて行ってしまうのではないかという「焦燥感」を感じてしまいます。
せっかくの恋愛を楽しむどころか、恋愛中は心穏やかな日は少なく、彼のLINEがそっけないから私が何かしたかな?私の事をもう嫌いになったのかな?などと、辛い想像で自分を苦しくさせてしまいます。
それは同性のお友達との関係にも同じように反映されます。

彼にしてみたら不機嫌なのは仕事で面白くないことがあったからかもしれませんし、たまたま忙しかったり疲れていただけなのかもしれませんが、見捨てられ不安を持っている人は相手の状況や事情を想像することができないくらい「不安でいっぱいで余裕がない」んです。

いつも自分に対して愛情が向けられていないと「嫌われちゃった」と思い込みますし、「どうやったら愛情や関心を取り戻せるのだろう?」と必死に考えて犠牲をしてしまったり、場合によっては傷つく前に自分が相手から離れるという事をしてしまう事すらあります。

否定される = 見捨てられる、なので極端に相手に合わせて自分の考えを押し殺して我慢してしまいます。
あなたのためにやっているんだよ!と自分の中で思い込もうとしても、我慢して犠牲しているのですから怒りやストレスを貯めていますから、とっても疲れてしまいます。

そして、相手に合わせて犠牲する側面には「強い独占欲」がセットでついています。
私はこんなにもお友達や彼のことを大事に思っているのに(常にあなたのことを考えている・見ているのに)どうして同じだけの愛情を私に届けてくれないの?もっと私を見て!もっと私を愛して!!と心の中で一生懸命に訴えているんです。

実は私も「見捨てられ不安」というのが強かったので、大好きになった人たち(同性・異性)が自分から離れて行ってしまうのではないだろうか?私が何か失敗したら嫌われて離れていくのではないか?とオドオドして常に顔色を伺いながらも強い独占欲に疲れることを繰り返していました。
今は過剰な不安から楽になれましたが、自分が見捨てられ不安を持っているかどうかのチェックリストというのをやったことがあるのでご紹介します。

□LINEやメールの返信が遅いと不安になりいてもたってもいられくなる
□悪いと思いながらも彼のスマホをこっそりチェックしてしまう
□相手のスケジュールを細かく知っていないと不安になる
□いつも相手の事で頭がいっぱいで、自分のことを愛しているのかで不安になる
□相手が他の人と話しているのを想像するだけで怒りを感じる
□できれば24時間一緒にいたいと思い、その気持ちを我慢することが苦しい
□自分が思った通りの行動を相手がしてくれないと不安でドキドキする
□相手が自分のことを好きじゃないと分かると一気に嫌いになることがある
□自分のことをいつも優先してくれないと不安になる
□自分のことを好きかを確認しないと不安でたまらなくなる

同性・異性に対しても同じだと思っていますが(恋人に対する24時間一緒にいたい気持ちとは若干違った言い回しになりますが、同性とずっと友達でいたい気持ちなど)「多少」はこのような傾向があってもおかしくはないのですが、「うんうん、そうそう!」と強く思うチェック項目が多ければ多いほど『見捨てられ不安』が強い傾向があります。
(ちなみに過去の私は、このリストの1、4、6、7、9、10に当てはまっていました)

見捨てられ不安を持って生きるって、実はとっても辛いんですよね。
いつも周りの言動を見張っていますし、自分が嫌われるようなことをしていないか?と自分を常に監視もしてしまいますもの。
せっかく「大好きな人」たちと一緒にいるのに、安心できず心から楽しめないなんて、本当に辛いですよね。

見捨てられ不安を作るのは、子供時代に欲しかった愛情を与えてもらえなかった事に由来する【強い欠乏感や絶望や孤独感から生まれてしまった思い】です。

親からもらえるはずの無条件の愛情をもらえなかったと「感じる」ことが原因になることが多いのですが、同じ親の元で同条件で育ったとしても必ずしもみんなが見捨てられ不安になる訳ではなく、あくまで「自分がどう感じたか」という感じ方の違いによっても異なります。

見捨てられ不安を抱え原因となってしまう親が示す愛情表現はそれぞれの家庭で異なりますし、家庭の事情によってどうしようもないこともありますが(離婚や死別、仕事が忙しい、親からの暴力があった、親が過干渉でコントロールされていた、愛情ゆえに厳しすぎる、無関心、親が過保護…などなど)根っこにある共通しているものは

私は親から無条件に愛されていると『感じる』ことができなかったという事です。

感じる、という事なので実際には無条件の愛があったとしても自分が感じていなければ、与えられていない・私は愛される存在ではないから見捨てられるんだ!と愛を与えて欲しくて苦しい気持ちを持ちます。

見捨てられるという強い不安を解消するためには、自分が見捨てられることが絶対にない安全な場所を持つ事がとっても有効です。
絶対に裏切らない、絶対に私を粗末にしない、絶対に私を愛してくれる、そんな人ってどこにいるのでしょうか?

実は凄く身近にその人はいます!!

みよさんがみよさんの一番近くにいて、一番安心できる愛情を与えてくれる場所になれれば、どこからか愛情を与えてもらわないといけない!と不安になることを解消することができると思いませんか??

自分が自分のことを誰よりも一番よく知っています。
つまり、どんな愛を与えて欲しいのか?どんな風にしてもらったら安心するのか?どんな言葉をかけてもらうと寂しい気持ちはなくなるのか?
欲しいと思っているものを誰よりも熟知しているのはみよさんご本人です。

だから、自分の欲しいものを自分にいっぱい惜しみなく与えてあげましょう!

また、見捨てられることへの不安や強い孤独感・独占欲で心がヒリヒリしてしまう「今」のみよさん自身のことを受け入れる = 自己受容することも素敵な事です。

だって、愛してくれる安全な場所を作ろうとしているのに、そこで自分が叱られたり寄り添ってもらえなかったら悲しい場所になってしまいますものね。

寂しい気持ちや不安な気持ちが湧いてきたら、自分と対話するようにして「話してね!私は味方だよ!」と自分の気持ちに寄り添い続け、決して見放したり見捨てたりせずに自分に愛情をもって優しく接してあげましょう。

出来た事、やれたこと、嬉しいことがあったら盛大に褒めてお祝いしましょう!
出来なかったこと、やり遂げられなかったこと、悲しいことがあったら一緒に泣いて、自分を励まし続けましょう。

自分で自分を受け入れることができるようになると、だんだんと周りのことも受け入れることができるようになり、相手の事情に振り回されなくなるようになります。(上手に関係の上で線引きができるようになります。)

あの人にもあの人の事情があるんだね。
不安に感じたけれどそれも今は克服しようとしている途中だからしょうがないよね。
大丈夫だよ、ゆっくりゆっくり安心できるようになるし、私が付いているからね!

こんな風に自分を受容することができるようになっていくと、自分を優しく励ますことができるようになり、同時に自分軸というのも意識できるようになっていきます。

自己受容・自己肯定ができるようになっても、不安や焦りを感じる日もあれば落ち込むことや悲しい気持ちを感じなくなるわけではありませんが、格段に「日常を生きることが楽」になりますし、落ち込んでも浮上するのが早くなったり、落ち込みの幅が狭くなります。

見捨てられることへの過剰な怖れや寂しい気持ちも、自分で自分をちゃんと満たすことでゆっくりと薄れていきます。
不安が弱まれば、恋人やお友達との関係もより良くなりますし、まさにwin-winですよね!

> 出来ればこんな自分は卒業したくて、普通に仲良くしたいので悩んでいます。

もっと軽やかに安心して楽しくいきたいと思うからこそ、自分と仲良くしたいとみよさんは悩まれていると思います。
自分と仲良くやっていくこと・仲直りすることってとっても素敵でやりがいのあることです。
だからこそ「こんな自分」を抱きしめてあげませんか?
愛されたくて不器用で、不安だったり犠牲しちゃう「生きずらい今の私」をこんな私だから変えなくちゃいけない!と否定してしまうのではなく

こんな私だからこそ、これからはうーんと愛されなくちゃね♡

と優しく自分にウインクしてあげて、ダメな自分を受け入れてあげることと成長したいと思っている自分の思いを同時に褒めてあげることが「自分を愛する・受け入れる」という事です。

って、これがなかなかどうして難しいんですけれどね。

自分を受け入れるために、言葉をちょこっとだけ変えてみるのもオススメです。
ちょっと「アホっぽい」かもしれませんが、私も実践してみて自己否定を緩めて自分を虐めなくなるのに効果的だったことをブログ記事にしたことがあるのでご紹介します。

同性のお友達を独占したくなるくらい「愛されたくて寂しい」気持ちを持っているみよさんの事を、できるだけいっぱいみよさんが愛してあげて、自分と仲良く笑って歩いていけるようにとエールを送ります。

フレー・フレー、みよさん!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 人間関係
  • >
  • 【ココロノマルシェ】同性の友人への独占欲が強く、自分以外の友人と仲良くしてるとモヤモヤします。 嫉妬というよりは寂しい気持ちです。