手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】些細な事でも優柔不断で、こだわりが強い自分が嫌で涙がでてしまいます。

お魚のおもちゃで、オレ大ハッスルです

大ハッスルって、なんかちょっと「昭和な香り」がしませんか??
ご機嫌にギンちゃんが遊んでいるのは、小さなお魚の形をしたおもちゃで、尾ビレがフワッとした鳥の羽でできている「猫ごころをくすぐる」おもちゃ。

お弟子さん仲間で「総務カウンセラーのとら子」ちゃんからギンちゃんにプレゼントしてもらったものなのですが、ここしばらくは遊んでいなかったのに、突然お気に入りスイッチがオンになったようで、ギンちゃん・仁くんのおもちゃを入れているカゴ(別名:仁くんのお友達がいっぱい片付けられている「ぬいぐるみハウス」)から取り出して来て、一人で大興奮して遊んでいました。

ギンちゃんを置いて出かけて帰ってきたら、大はしゃぎ&堪能をしたのであろう残骸が…

ふわふわの尾びれが…

楽しすぎて破壊したのでしょう…(チーン)
まだ残っているフワフワがあったことを大げさに喜び、ぬいぐるみハウスにお魚さんをしまったのですが、ブームが来ているようで夜中にまた引っ張り出して遊んでいました。

ギンちゃんのおもちゃ破壊情報をお届けしたところで(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

初めましてみいです、

私は些細な事でも優柔不断で、こだわりが強い自分が嫌いです。

そのこだわりに対して人からアドバイスを受けたり指摘されることが嫌で、
グズグズしてる自分が惨めで苦しくなるくらい涙が出ます、
生理期間でもないのに、最近特に不安定で、、上で書いた負の感情がコントロール出来ず家に帰ると涙がでてしまいます。

よく、自分のネガティヴさも認める事が必要だとありますが、
それも認めることができていないことにも腹が立って仕方ないので
どうしたら良いでしょうか?
相談者:みいさん

みいさん、こんにちは。
自分の心なのに「うまく操縦できない」と不安定になって、気分の浮き沈みに翻弄される時って、人間誰しもありますよね。

みいさんは「感情の揺れ幅」の中でも「マイナスの感情」に大きく傾いてその波が激しい事で、ご自身が疲れてしまったり涙が出るほどしんどいということですが、感情的な自分を「いけないもの」として罰してしまっている部分はないでしょうか??

どんな時に、特に自分のこだわりが強く発揮されるんでしょうか?
また、こだわりが強いことが「なぜダメな事」だとしてご自分を責めてしまっているのでしょうか??

私たちは1番身近にいる「自分のこと」を誰よりも側で監視し、ダメ出しをして虐めることをしてしまいがちです。
みいさんは『優柔不断』で『こだわりが強い』という事をご自身の中で「欠点」と捉えていらっしゃいますが、人間、欠点のない人はいません。
そして、欠点は長所と紙一重(表裏の関係)ですから、欠点をこんな風に見てみるのはいかがでしょうか?

●優柔不断ではあるけれど、慎重で物事をじっくりと考えられる能力がある
●こだわりが強い分、ちゃんと自分の意思を持てる力がある

見る角度によって、欠点はその人の持つ「長所」でもあるんです。

少しだけ考えてみてください。
物事を即決して決めていくことができる人は、確かにポジティブに見えます。
ですが「迷う」ということができないのであれば、選択肢の幅が狭いゆえに、切り捨ててしまっているものがあったり、何かを発言する際に考えずに物を言って誰かを傷つけたりせずに、優柔不断ゆえに考えて発することができるとは思いませんか?

人間は不完全な生き物で、完璧ではないからこそ「欠点」があってでこぼこといびつな形としています。

そして、私たちが持つ欠点というのは「それを得意とする人」「それを助けたいと思える人」の能力を発揮させてあげることができる(助けさせてあげることができる)部分です。
決して悪いことだけなく、あなたの欠点は【誰かにあなたを支えたり・助けたりする機会を与えている】んです。

そして欠点(=長所)は、その人の持つ個性にもつながります。

私も優柔不断で決めるのは苦手で、八方美人のくせにこだわりがしっかりしていて、自分ではそれが「面等くさい嫌な奴」と思って、自分のことを嫌っていました。

そして「優柔不断なんていいわけが無い!」と決められる人を目指しましたが、個性なのですから、簡単に解消できませんし、ランチのメニューを一つ決めるのにしたって、大層悩みますし、そんな自分に疲れてしまうこともありますが

しょうがないよねー。決められないのが私だし。

と、自分のことを「いい意味で諦めてあげる」事にしました。
諦め、というと一見ネガティブなようにも見えますが、見方を変えると「自己肯定」でもあるんですよね。

決められないのが私。そんな私を受け入れる。

だってしょうがないんです。
それが「私」という個性だから。
それが私という人間だから。

そして認める(諦める)ことができると、人にもそれを伝えることができるようになります。
ランチですぐに決められない自分が「しょうがない」と思っていれば

私、こういうの決めるのが苦手で迷っちゃうので先に決めて注文してくださいね!!
私は迷って自分のタイミングで頼みますから!!

と言うように伝えることもできますし、迷って決められないから、決めてほしいと頼ることもできますものね。

「諦める」と聞いて、みいさんはポジティブな印象を受けるでしょうか?それともネガティブな印象を受けるでしょうか?

一見ネガティブにも見えますが「どうにもならないことを受け入れる」のが諦めなのですから、

どうにもできない事、どうにもできない事で
自分を虐めることをやめて、自分を生きやすくする

のですから、自分に優しくする事、つまり自分を大切にしてあげる事でもあるんですよね。
だって、今はこれが精一杯なんです。
色々頑張りたい、変えたいと努力している中で「今できる精一杯」を否定してしまったら、しんどくなってしまいませんか??

なので私は「ポジティブな諦め」と呼んで、現状を受け入れることも自分を楽にする方法の一つだと思っています。

みいさんは向上心があるからこそ「ダメな自分をこのままでいさせてはいけない」と悩まれているのですもの。
いったん心を休ませてあげてまた力が湧いてきた時に「このままの私でもいいけれど、もっと魅力的になりたい」と行動することができる人です。
だから、今は「精一杯やっている」自分を受け入れてあげて、ご自身を虐める力を緩めて、肩の力を抜くことを優先してみませんか???

> こだわりに対して人からアドバイスを受けたり指摘されることが嫌で、
> グズグズしてる自分が惨めで苦しくなるくらい涙が出ます

誰だって「自分のこだわり」への指摘やアドバイスをもらったら、しょんぼりしますし嬉しい気持ちはしませんよね。
自分が惨めで苦しくなってしまう程に、みいさんは「真面目て周囲からの期待や意見にちゃんと応えなくてはいけない」と、自分に重い十字架を背負わせてしまってしませんか??

自分が惨めで苦しくて、そしてそれを感じると涙が出る…という状態というのはみいさんの心がヘトヘトに追い詰められていて、倒れ込んで起き上がれない状態に近いのでは無いでしょうか??

こんな自分じゃダメだ!!
人から指摘される前にちゃんと変わらなきゃダメなんだ!!
なのにできない…
早く変わらなくちゃ、私はダメな奴なんだ!

と、ずっとずっと、心に鞭を入れて走り続けてきたのではないでしょうか?
だとしたら、頑張り続けてエネルギーがなくなって、傷だらけで倒れている「心ちゃん」がそこで泣いていたら、みいさんはどうしてあげたいと思いますか?

どうたら「心ちゃん」は元気になってくれると思いますか?
どうやったら「心ちゃん」は笑顔になって立ち上がろうとすると思いますか?

ヘトヘトで倒れ込んで、泣いているみいさんの「心ちゃん」に
『気分転換にクラブへ行って躍り狂おうよ!』とか
『疲れたなんて言ってないで、富士山登ろうよ!頂上で見る朝日で世界が変わるらしいよ!』と、負荷をかけるような事を言うでしょうか??

言いませんよね。

どうしたの?大丈夫?私でよかったら話を聞くよ。
あったかくして、まずはしっかり寝て休もうよ。

そんな風に気遣うのではないでしょうか?

心が傷ついて弱って泣いている時に
心に負荷をかけたりして、虐める必要なんてないんですよ!

泣いている時は、その涙に寄り添ってあげましょう。
うまくできない時には「うんうん、しょうがないよね。頑張ったのに、辛いよね」と優しく声をかけてあげましょう。

今は「心ちゃん」がSOSを出している時です。
優しく、大切にしてあげこそすれ、虐めるなんてもってのほかです!!!

> 上で書いた負の感情がコントロール出来ず家に帰ると涙がでてしまいます。

みいさん、限界まで頑張っちゃっているんです。
自分で感情を抑えようとしても、抑えられないほどに涙が出ちゃうくらいにいっぱいいっぱいなんです。

それなのにまだ、自分は感情をコントロールできない事が情けないといじめてしまったら、ますます感情が暴れて「分かってよ!!」とみいさんに訴えて、涙が止まらなくなったり、もっと他の症状も出てしまうかもしれません。

動けない時間があっても「仕方ない」んです。
疲れたら休んで、また元気を回復するしかないんです。

みいさん、元気で素直でポジティブでなんでも物事をサクサク決められる自分にならないとダメだと思っていませんか?そんな自分「だけ」を好きになろうとしていませんか??

私たちは不完全ですから、本当に頑張ってもできないこともたくさんあるんです。
落ち込むこともありますし、ネガティブの沼から上がれない日々を過ごす期間だってあります。

情けない自分でしか生きられない時間の時もありますし、それはみいさんだけではなく、私を含め、みんな同じように「何かしらの欠点」に悩み、情けない部分を持っています。

> 自分のネガティヴさも認める事が必要だとありますが、
> それも認めることができていないことにも腹が立って仕方ない

ネガティブを「仕方のないこと」と思えるようになると、確かに生きやすくなりますし自分を楽にしてあげるのに役立ちますが、できない時は「しょうがない」んです。

「○○が必要なこと」と言われたから受け容れる、というのはしんどいですし抵抗がでてきます。
きっと今のみいさんは、ネガディブを受け容れる【べき】なんだ!と力が入ってしまっているのではないでしょうか?

『こうあるべき』という意識から
『こうしたい』という意識へ変えてみる

という風に少しだけ考え方を変えてみるのはいかがでしょうか??

ネガティブを受け容れる「べき」ではなく、ネガティブを受け入れ「たいなー」「できたらいいなー」と思うのでは、どちらが楽に取り組めるでしょうか?

受け入れたくないと思っているのであれば『今は受け入れる時ではない』のであって、無理に受け入れなくても自由に幸せになっていいんです。

1番大切なのは「みいさんが少しでも楽な気持ちで生きること」なんです。

だから、ネガティブを受け入れたら生きやすくなる…と言われても、受け容れることに抵抗が強く「苦しい」のであれば、受け入れなくもいいんです。
受け入れないければ幸せになれないわけでも、自由になれないわけでもありませんから。

今は「〜すべき」「〜でないとダメ」と自分を追い込んだりいじめたりする事を緩めてあげて

もういっぱいいっぱいまで頑張らせちゃったんだよね。
ごめんね、みいちゃん。
優柔不断でもこだわりが強くても、それがみいちゃんだよって言ってあげられなくてごめんね。
こんなに涙が出るほどなのに、私の期待に応えようと頑張り続けてくれてありがとう。
ちょっと休もうか?その間ももしかしたら私がみいちゃんを虐めちゃうかもしれないけれど、そしたらまた教えてね。
本当にごめんね。みいちゃん、大好きだよ。ありがとう。

そんな風にみいさんに沢山声をかけてあげて欲しいと思います。

自分を嫌って直したいと思っているのは、裏返すと「愛されたい」から。
ダメな部分を直せば愛してもらえると思っているから。

でも、ダメなまま愛されてもいいんです。
ダメな子ほど可愛い、と言うように、完璧になんでもできなくても愛される人は沢山いますから、ね。

できない事を無理するのは、自分を虐めている事です。

みいさん、深呼吸して自分をギューっと抱きしめて、どんな言葉をかけてあげたいですか??
ありがとう、でしょうか?
ごめんね、でしょうか?
大好きだよ、でしょうか?
なんでもいいので、ご自身を抱きしめてあげながら湧き上がってきた言葉をかけてあげて、ご自身に「優しくする時間」を作ってあげてみませんか?

元気が出てくればまた歩き出せますし、そこで感情と向き合えばいんですもの。

頑張りたいのにできない時は「もうかんばれないんだよ、私は」とみいさんの内側が必死に訴えているのですから、その訴えに耳を傾けてあげて、焦る気持ちがあったら「どうどう」と抑えてあげて、ゆっくり休憩を取りながら生きていきましょうね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する