手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(お悩み相談)幸せが迫ると途端に不安と拒絶が襲い始めました。

すごい名前のタレですね…

DA・YO・NE~。
以前、長野県に行った際に道の駅で見つけて思わず買ってしまった万能タレ「心打たれ」

長野と言えば名産のリンゴなどの入ったタレで、焼き肉や野菜炒め、冷ややっこや焼き魚などなど、色んなお料理に使えると書かれていて、そのネーミングに心打たれて買ってきて、冷蔵庫にしまっていました。

冷蔵庫の奥からマミコちゃんが発掘して来て 今日お野菜とお肉と炒めて食べたんでち!!

発表します!
私は「タレ・出汁・瓶詰(ディップやソース)」にめっぽう弱く、道の駅などでは誘惑されて買ってしまう星の住人です。

で、買ってきて週末に食べよう♡などと楽しみにしていて忘れてしまい、気が付くと冷蔵庫で眠ったままのにしてしまう事が多く「心打たれ」も同じような運命をたどるところでした。

昨日、冷蔵庫内を簡単に整理したらこのタレが出てきて、賞味期限があとわずか!!!!な状態で発掘できたので、今日は野菜炒めにして使ってみました。

使用量にもよると思いますが、焼き肉のたれのような見た目とは異なり、りんごを熟成させているのか爽やかなのにべたべたしていないほのかな甘みと玉ねぎやショウガなどの味がバランスよく主張し過ぎない引き立て役に回ってくれる素朴で美味しいタレでした。
野菜炒めもおいしかったので、次は冷ややっこにもかけたいと思います!
賞味期限内に使いきれるよう、しばらくは「心打たれ祭り」になりそうな我が家のタレ情報をお届けした後は(← 安定の不要な前置き)ブログに届いたお悩み相談にお返事をお届けしようと思います。

こんにちは。ご無沙汰しています。お元気ですか?←何様
こちらに感想を書かせていただいたのが年明けでした。季節はもう春ですね。
私はあれから、自分軸を確立するために奔走しました。
やりたいと思いながらやれていなかったこと(カフェ巡り、ネイル、美容室、レーザー!)を一つずつ実行し、そのたびに自分をよくやった!と誉め、実績を積んでいました。
そして、この前、主人に離婚に応じます、と伝えました。あと、もとの職場に戻るつもりだと言うことも。

その前から、私もだいぶ自分は自分、他人は他人が板についてきて、言動にも現れていたんだと思いますが、主人の態度が変わった気がします。
離婚を伝えてからも一緒に住んでいるのですが、週末は居酒屋で飲んで、酒の勢いでいろいろ話したり。以前より、彼の顔色を窺わずにいれるようになり、少し気持ちが楽です。不思議な感じです。

親にもいずれ離婚することをちゃんと言わないといけないですが、昔のように、怒られる、失望される、というのは考えなくなりました。きっと悲しむし、ガッカリするだろうけれど、愛してくれているからだし、これからも変わらず愛してくれると信じられるようになったからです。

ただ、ここに来てちょっと不安がよぎっています。

1)肝心の離婚に向けた協議になかなか入れないでいます。まだ、私の弱い部分が彼を目の前にすると、言葉がでない状態を引き起こすから。いつ書類を出すのか、家をどうするのか、この2つなんですが、なかなか…。

2)職場に戻ると決意し、その意思を上司(恋人)にも伝え、歓迎してもらったんですが、急に「私は本当に必要とされているんだろうか」「私のいる場所はそこにあるんだろうか」という、自武女あるあるの【幸せが迫ると途端に不安と拒絶が襲い】始めました。

それでも、あの出来事からもうすぐで半年ですが、今は幸せになる覚悟を自分に問うために起こしたことだったんだろうな、と思います。
まだ本当のなりたい自分にはなれてないですが、これからは自分に嘘をつかず、自分を大切にしてあげたいです。
相談者:kanaeさん

kanaeさんにいただいた前のお悩み相談

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

kanaeさん、こんにちは。
年末年始にお悩み相談をいただいておりましたが、その後もご自身と向き合い続けて、自分の中で答えを見つける事が出来た事、本当に良かったですね。

> この前、主人に離婚に応じます、と伝えました。あと、もとの職場に戻るつもりだと言うことも。

自分の気持ちを伝えるのは、とても大きな勇気が必要だったと思います。
答えを出すにもたくさん迷い、うーんと悩んで苦しまれたと思います。

私はどうしたい?
私の幸せって何だろう?
私はどう生きて行けばよいのだろう?

きっとたくさん自問自答を繰り返し、時間をかけて自分の答えを見つけて行かれたのですよね。
とはいえ、100%完璧にコレだ!と思える選択肢というのはありませんから、迷い悩んだ中で「こちらの方が私らしい」「こうしたいとより強く思えた方」を選択されたのだろうと思います。

進むべき道を決めたとしても、気持も思考も沢山揺れます。
それは「普通に起きる事」なので、グラグラしたとしても「想定内だから大丈夫だよ」とkanaeさんの事を励まして助け続けてあげてくださいね。

> 私はあれから、自分軸を確立するために奔走しました。 やりたいと思いながらやれていなかったこと(カフェ巡り、ネイル、美容室、レーザー!)を一つずつ実行し、そのたびに自分をよくやった!と誉め、実績を積んでいました。

やりたい事を自分に許可して実行してあげる事を実践されて、自分軸を意識する力に変えることができて本当に良かったです!!

好きな事を許可してあげていいし、自分を喜ばせてあげる事を沢山自分に届けてあげられますように、と言われても、足踏みしてなかなか自分を甘やかすのに二の足を踏んでしまう人もたくさんいらっしゃいますから、自分のために行動を起こせるってとってもすごいんだ!!と胸を張って誇ってくださいね。

やりたいと思っていた事を一つずつ叶えてあげる(自分の願いは叶えていいと許可してあげる)際に、叶えようとして行動した自分を褒めていらっしゃるのは、とっても素晴らしいやり方ですよね!
出来たことが「実績」として成功体験と思えるというのも、kanaeさんが素直だからこそですものね。
これからも小さな願いから大きなものまで、kanaeさんのやりたい事を楽しみながら沢山叶えていって、ますますたくさんの「私を愛する実績」を積んで行かれますように。

> 離婚を伝えてからも一緒に住んでいるのですが、週末は居酒屋で飲んで、酒の勢いでいろいろ話したり。以前より、彼の顔色を窺わずにいれるようになり、少し気持ちが楽です。不思議な感じです。

自分軸がしっかり太くなってこられたと同時に、kanaeさんが数か月の間懸命に努力したからこそ、ご主人の顔色を気にして言葉や態度に不安だった日々を抜け出して気持ちが少しとはいえ楽になって会話もできる程になられたんですものね。

kanaeさんがカウンセリングを受けて「微笑みをご主人に向ける事」や「お母さんに気持ちを話すこと」などなど、その時のkanaeさんにとっては大きなハードルだったことを頑張って飛び越えてきたからこそ、今こうやって自分の中の答えを自分からきちんと伝えるだけではなく、憎しみや蔑みの視線を送り続けていたご主人と話しが出来る穏やかな関係になれたんですもんね。
離婚という選択を受け入れて離れて生きると決めたとしても、一緒に居る今の時間を穏やかに過ごせているのは本当に想像できない時間でしたものね。

自分を沢山責めたり、大きな罪悪感とも向き合い、出来ることを続けて自分を諦めなかったから、ご主人との関係も新しい形に変化できた事、これもまたkanaeさんの成功体験の一つになりますね!

> 親にもいずれ離婚することをちゃんと言わないといけないですが、昔のように、怒られる、失望される、というのは考えなくなりました。きっと悲しむし、ガッカリするだろうけれど、愛してくれているからだし、これからも変わらず愛してくれると信じられるようになったからです。

kanaeさんが変化されているのに本当に感激しました。

初めてお悩み相談を届けていただいた時は、ご主人にもご両親にも怯えて不安でいっぱいで「彼軸・親軸」な事を苦しんでのご相談だったのに、伝える事への不安やガッカリさせてしまう申し訳なさはありながらも、自分の気持ちをちゃんと言う事が出来るようになれているだけでなく「愛してくれているから」心配してくれると、ご両親の愛を受け取れて信頼できているんですものね。

kanaeさん、ご主人への返事・ご両親への思いの変化、本当に本当に、ものすごい変化ですから、ぜひともお赤飯と富美男ちゃんレモンサワーで祝杯を上げて、私はスゴイ!!と自分を労い、抱きしめてあげてくださいね♡

> 肝心の離婚に向けた協議になかなか入れないでいます。まだ、私の弱い部分が彼を目の前にすると、言葉がでない状態を引き起こすから。いつ書類を出すのか、家をどうするのか、この2つなんですが、なかなか…。

離婚というのは相手もある事です。
kanaeさんがどう生きたいのかを選択して答えを見つけ、それをご主人へ言えたのも「少しずつ気持ちを決めていけた」からだったのではありませんか??

今は「離婚に応じる」という選択を出来るようになってそれを伝えるという大仕事をし終えたばかりですし、言い出せないのは「今はそうできない私がいる」からなんです。

kanaeさんは離婚届けをいつのタイミングで出したい(出してもらいたい)や、新しいお家についてどうしたい(どうしてもらいたい)などの希望や願いはあるのでしょうか?

kanaeさんの希望を描くことも、具体的に物事を進める背中を押してくれる力になります。
自分軸で考える事が出来るようになれてきたkanaeさんですから、きっと自問自答しながら自分の願いを見つける事が出来ると思います。
答えが出ない時は急ぐべき時ではないのですから、私が私にとってベストなタイミングで話をすることが出来るから大丈夫!とご自身を信頼して、焦り過ぎずに気持ちを聞き続けてあげてください。

離婚というのは大きなストレスのかかる事です。

腹を括っていたとしても、離婚前にあれこれ取り決めることは沢山あります。
私自身離婚をしていますが、子供や家などの財産がなくてもどのタイミングにするかなど、決める事がたくさんあり、それにはお互いの体力がうんと必要でした。

kanaeさんの気持ちを受けてのご主人のタイミングもあると思いますから、kanaeさんが今すぐに動き出したい!と行動するよりも不安や怖れが強い状態であれば、なぜ私は不安を感じているのかな?どうしたら私はこの怖れを手放せるのかな?と答えがあるなしに関わらず「自分自身」にたくさん問いかけをしてあげて、心の中にある声を聞きだしてあげてください。

出てきた声が自分の思っているものと違っていたとしても「教えてくれてありがとう」と否定せずに聞いてあげてくださいね。
問いかけを続けているうちに、自分の中で答えが見つかっていけばおのずとkanaeさんが行動を取れるようになると思いますから、まだ弱さがある自分を否定するのではなく「どんまい!」と優しく笑いかけてあげられますように。

> 職場に戻ると決意し、その意思を上司(恋人)にも伝え、歓迎してもらったんですが、急に「私は本当に必要とされているんだろうか」「私のいる場所はそこにあるんだろうか」という、自武女あるあるの【幸せが迫ると途端に不安と拒絶が襲い】始めました。

kanaeさんが初めてお悩みを届けてくれた時に「ずっと他人軸で生きてきて、唯一仕事に対してだけは自分軸でいられた」と書いてくれていました。

ずーーっと人の目を気にして、人のために奮闘して疲弊して、自分を犠牲にしたり罪悪感を感じてやってきたんです。

仕事以外の場所でも自分軸を意識して、大好きだった仕事に復帰して自分にとっての幸せな未来を切り開いていこう!と選択して歩き出したとしても

自分軸を確立している最中で、自分の幸せを許可できるようになったばかりの初心者マーク状態

なんです。
怖いな、不安だな、いいのかな?大丈夫かな?と二の足を踏みたくなってしまうのは当然だと思いませんか??

運転免許を取得したその日に、たった一人で高速道路を走らなくてはいけなかったら、練習してきたし大丈夫…だと思うけど、不安でおっかなくて逃げ出したい!!と泣きたくなるのと同じように、自分の幸せを今までは犠牲にしてくるのが当たり前だったのに「これからは幸せになってもいいんだよ」と言ってあげても、恐る恐る手探りになってしまいますし、知らない世界は不安でいっぱいで、だから慣れ親しんだ場所にとどまりたくなるくらいオドオドしちゃうのは本当にしょうがない事だと思いませんか?

不安になるのは「これから自分が今まで自分に与えてこなかったものを受け取る体験をするから」なんだ!と、不安がっているkanaeさんの側で「私が一緒に居るから一緒に幸せを集めて行こうね」と励まして背中を支えてあげ続けてください。

幸せになる事がいけない事なのではないか?
私は本当に必要とされているのか?
私の居場所はあるのだろうか?

こう思っちゃうくらい、ずっと自分の幸せや価値を遠くに置いて、自分をうんと我慢させて生きてきたんです。
ずっと自分より周りの人を優先して、自分を我慢させてきたんです。

だから、不安が強い=今まで我慢してきた分だけ、これからは沢山幸せや自分の価値を受け取って、ますます自分軸をしっかり太いものにして、kanaeさんが笑顔で自分のやりたい事で輝いていけますように。

kanaeさんは数か月の間に、自分を慈しみ大切にし、沢山の勇気を振り絞って「二大軸」と怖れていた親とご主人へ、自分の意思を自分の言葉で伝えることに加えて、相手の思いも受け取り大事にしながらも流され過ぎず・自分を責め過ぎずに許し続け、kanaeさんが大きな問題から沢山学ぼうとして、本当にびっくりするくらい変化されましたよね!!!

沢山もがき、沢山泣いて、けれど諦めなかったことは、とびきりに勇気のある事です。
自分のためにもご主人やご両親に対しても、出来ることをコツコツ積み重ねて、自分の選択を指示できるkanaeさんになれたんですもの、これからも迷ったり立ち止まったりしても、きっと自分にとっての最適な道を切り開ける力があると信じています。

遠回りになる事や、間違ったのではないか?と思う道を歩く事もあるかもしれませんが、どんな道を通ってもきっとkanaeさんなら、その道で様々な宝物を見つけて自分をより一層輝かせて行けると思いますので、これからもご自身を信じて、今まで以上に仲良くなって、沢山kanaeさんを笑顔にしてあげられますように。

> まだ本当のなりたい自分にはなれてないですが、これからは自分に嘘をつかず、自分を大切にしてあげたいです。

きっときっと、もうなりたい自分のスタート地点から歩き出していると思いますよ!!
自分の気持ちに嘘をつかず、誰よりも自分を大切にしてあげたいとkanaeさんが言ってくれている事がきっと最高にkanaeさんを勇気づけて暖かくしてくれて、心強い応援になりますね。

今まで我慢させていた分、沢山愛してあげて、ますますkanaeさんがkanaeさんと仲良くなり、生きやすく朗らかにいられるよう、私もフレーフレーと応援すると同時に、kanaeさんと同じように私も自分を大切にしていこうと改めて思わせてもらいまいした。

私も一緒に自分をもっともっと大切にしていく「同士」として並走していますので、お互いに自分を今以上に愛せる私になれますように。

kanaeさん、幸せになりましょうね♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する