手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】数日前に、同じ職場の好きな人とお別れし後悔しています。

マミコちゃんが好きなりんごの匂いがするウイボスティーでち!

私はお茶といえば「ルイボスティー」「麦茶」「そば茶」が大好き!

ルイボスティーは美容と健康にいいと聞いていますが、具体的に私は詳細をよく分かっていません。(えへへ)
ノンカフェインのお茶なので寝る前や夜のリラックスタイムに飲めるのが嬉しいのですが、色んなメーカーから発売されていて、お茶ってそれこそ「結構いいお値段」もしますし。ちょっと奮発した「ご褒美系」から手軽にガブガブ飲める「日常系」まで私なりにいくつか試した結果、手軽で美味しい!と思っているのが「Liptonのアップル・ルイボス」です。
スーパーで買えるお手軽さと15パックで300円前後というのもお財布に優しい。
無印良品のルイボスティーシリーズも好きなのですが、私の家の近く(徒歩圏内)には無印良品はないので、日常的に飲むお茶ゆえに手軽さでこちらに軍配が上がりました。

今の季節はあったかいお部屋でモコモコ着込んであったかい飲み物を飲むと「ほへ〜」っと緩めますよね。自分の好きなお茶やコーヒーで時には自分におもてなし時間、おススメですよ!!
今日も勝手に好きなものを紹介した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

数日前に、同じ職場の好きな人(Tさん)とお別れし後悔しています。
Tさんは11歳年下で独身、彼女がいます。私には主人と独り立ちした子供がいます。

私は45歳の時から3年間お付き合いした独身の彼がいました。私が家庭を持っていること、年上なことから自分に負い目があり、彼に結婚願望があったこともあって苦しくなり、結局私から離れました。そこから4年間は全く恋愛をする気にもなれず、平穏な気持ちでいられる毎日に満足もしていました。

そんな状況の時にTさんからアプローチされ、思いっきりシャッターを下ろし、それ以来、たまにラインが来る程度の関係を続けていました。

ですが、今年の夏にTさんが彼女と花火大会に行ったり旅行に行ったことを知った瞬間、いきなり前の彼とお付き合いしていたころに引き戻されたような感情になり、ショックとさみしさに襲われ、とてもTさんのことを好きだったことに初めて気が付き動揺しました。

そこから私から積極的にラインを送り、10月には映画に行ったり、先月にはTさんの家に行くこともできるまでになり(その時初めて体の関係がありました)とてもうれしい気持ちと、と同時に、いつも私から会える日を聞いたり、映画デートの段取りも私がして、家に行くときも私が何か食べ物を用意していく、彼の家への行き帰りはいつも一人でさみしい(職場と同じ駅なので仕方がないのですが)、彼からは積極的に連絡がこなかったことから、彼は私に付き合ってくれてるだけなのでは、という疑いを拭えないでいました。

また、休日も彼女とのデートが優先で、彼女と会えない休日に私をTさんの家に呼ぶ、というのが彼のスタイルでした。頭では、それは当然で、しかも私も家庭がありいつでも会える状況にないので、お互い様、仕方のないこと、とわかってはいました。

ですが感情のほうは、彼の一番ではないことや、休日に彼女とお出かけしているんだなと想像するとつらく、涙が出て、感情のアップダウンががつらく、もしかすると私は自分をないがしろにして、自分を大切にしてないんじゃないかという思いに至り、Tさんのことがすごく好きでも、このまま進んでいくのは間違っているのではと思うようになりました。

そして、今の状況がつらいので少し時間をあけたいことを伝え、そのあとにお別れのラインをしました。Tさんとは今度の日曜日に家に行く約束をしていい感じのラインのやり取りをしていたので、彼にしてみれば青天の霹靂で「混乱している、もうあなたに翻弄されて傷つくのはいやだ、終わりにしよう」という返事が来て、そのままラインもブロックされてしまいました。

彼をひどく傷つけてしまったこと、自分のためと決めて出したラインのはずなのに、彼の返事に大きなショックを受け食事もとれないでいることから、もしかすると私は彼をテストしたのではないか、仕返し(?)だったのではないかと悔やまれ、自分の浅はかさがとても嫌になってしまいます。

私は自分を大切にする選択をした気でいたけど、実はそうではなく、彼の言葉や愛を受け取れず信じられずに、彼を傷つけただけだったのではないかと、自分を責めてしまいます。 彼ともう一度つながりたいと切実に思うものの、それはかなえられそうにありません。

今私にできることがあったらアドバイスをいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。 相談者:サマーさん

サマーさん、こんにちは。
年齢差のある独身・彼女持ちの彼と、旦那さん・お子さん(独立済み)がいらっしゃるサマーさんとの恋。
いわゆる「不倫の関係」ということになるとか「年齢差」とかお悩みの中にオプションがいくつかついてきてしまっていますが、どんな形の恋であっても「一つの恋が終わる」「失恋する」って胸が潰れそうに痛くなったり、悲しくてたまらなくなるものです。

お別れして数日ということですもの、色んな感情が湧き上がってしんどいのは仕方のない時期ではないでしょうか?

あの時なぜこんな事を言ったのだろう?
もっと素直になれたら?
ここまで嫌われたらもうどうにもならないのでは?
なんて事をしちゃったのだろう??

後悔と自分責めと悲しみと絶望が、繰り返しやってきて思考があっちこっちに飛んで苦しい時間だと思います。

失恋の痛みは本当に手痛く、中々立ち上がれなかったりしますから「こんなに落ち込むくらい好きだったんだなぁ…」と自分の中にある彼が好きだったという暖かい感情を否定せずに涙が出るならたくさん泣いて、自分にヨシヨシとするように寄り添ってあげてくださいね。

> 彼をひどく傷つけてしまったこと、自分のためと決めて出したラインのはずなのに、彼の返事に大きなショックを受け食事もとれないでいることから、もしかすると私は彼をテストしたのではないか、仕返し(?)だったのではないかと悔やまれ、自分の浅はかさがとても嫌になってしまいます。

もっと自分の「好き」に素直になれたら良かったのに…。本音はお別れしたいではなく「私を見て」だったのに、なんで自爆するような事をしちゃったんだろう??
きっとサマーさんは頭の中で何度も何度も、自分のした事を繰り返し後悔して苦しんでいらっしゃると思います。

でも、しょうがなかったんです。
その時は「そうする事がお互いのため」だと思って、サマーさんが一生懸命考えて行動したんですもの。
彼が彼女を優先する事、自分にも家庭があるから自由になれない事、不自由さが苦しくて『私を大切にする選択ってなんだろう?』とサマーさんが置かれた状況で考えて出した答えだったんです。

行動した事で後悔している部分もあると思いますが、行動せずにいてもグルグルと嫉妬や苛立ちや状況への不満や不安など、色んなことで同じようにしんどく感じグッタリしているかもしれません。
だから、どちらを選んだとしても「わたしにはその時そうするしかできなかったんだ」と認めてあげることが、後悔から抜け出しやすくなる一つの方法です。

心の痛みや傷は、回復までに少し時間が必要です。
失恋ですもの、眠れなくなったり食べれなくなったりしてしまう事もあるくらい、ショックな出来事です。
好きな人に背を向けられて、その手をもう結べないと考えると絶望ばかりが深くなって希望なんて見えないのが、失恋直後です。

傷ついて泣いている自分に対して、後悔を使って自分を虐めてしまう事はくっつこうとしている傷を再びこじ開けて悪化させるようなものです。
どうか少しでも「精一杯やったんだ」「そうする事を選んだんだ」と思ってあげて、後悔を緩ませることができますように。

> 彼ともう一度つながりたいと切実に思うものの、それはかなえられそうにありません。

LINEをブロックされてしまって背を向けられたら、もう終わりだ…と思ってしまいますし、サマーさんからお別れの言葉を伝えてそれに対する彼からの答えが「LINEのブロック」ということだったんですものね。

お別れした直後であれば、取りつく島もないかもしれませんし、お相手にも感情がありますから、それを受け入れ離れるという事も大事な愛の形です。

でもね…
私は本当に好きならば「復縁」を目指して自分を成長させる事をしてもいいと思っています。

お悩み相談でよく展開している理論ですが【後ろ向きな前向き理論】というものです。
復縁というと少し後ろ向きに見える選択かもしれません。
一度お別れしてご縁の途切れたお相手に対して「失恋した」という現実を受け入れて自分を癒しながらも、それでもやっぱり彼が好きだという気持ちが大ききのであれば、無理やりその気持ちを抑えるのではなく、復縁を目指したっていいじゃないでしょうか??

ここで目指す復縁とは、彼の別れたいという気持ちを無視してヨリを戻そうとする事ではなく、自分の中にある「彼を好き」という気持ちを大事にしてあげるということ。
そして、また彼とお付き合いできたときにどんな関係を育んでいきたいのか?どんな自分に成長して彼とまた手を取り合って歩いていきたいのか?自分を軸にして考えて、自分を愛して成長させながら、彼と別れた時よりももっともっと輝きを増すステキな自分になっちゃいましょう!!

自分を見つめ・受容して「復縁」を目指している間にも、どんどん女っぷりは増していきますし、人間としても魅力を増していくわけですから、もしかすると他の男性からアプローチされるかもしれませんし、ご主人との関係が変化して他で恋をする必要がなくなるかもしれません。

彼と復縁してもよし、他の人と結ばれてもよし!
どちらに転んでも「私が幸せだと笑える未来」を想像して歩いていく、というのが後ろ向きな前向き理論です。

お別れした直後は「LINEまでブロックされて、もう絶対に彼との復縁なんて無理だ」と思ってしまいますが、好意を寄せていてくれた人が急に背を向けたりすることがあるように、人の気持ちというのは「良し悪しを別にして変化するもの」です。
だから、絶対無理!なんて事はないんですよね。

サマーさんはお別れした事を後悔している…とお悩みを寄せていらっしゃったので『復縁する希望を胸に自分を奮い立たせて歩き出す』という形の「前向きな後ろ向き理論」をご紹介しましたが、サマーさんの気持ちですから「失恋を受け入れて乗り越える」でも「復縁を目指す」でも「新しい恋をする」でも、サマーさんが選んでいっていいんです。

どんな道を選ぶにしろ、まずは「今受けた失恋の傷」を癒してあげるのが先決ですから、この事を話せるお友達がいたら気持ちを聞いてもらってもいいですし、誰にも言えなければカウンセリングを利用して感情を吐き出してもいいですし、ノートを準備してそこに自分の思いを書いて感情を整理してもいいですね。
泣ける映画を見て泣く事で気持ちがスッキリすればそれもいいですし、お笑い番組を見て笑う事で気持ちが明るく前を向けるならそれもステキです。
時間が取れるなら温泉や旅行に行ってボーッと浸るのもいいですし、すぐに悲しい気持ちを何とかしようとしてもどうにもならないものですから、失恋の痛みを自分の好きな方法で癒していきましょう。

そして少しずつ傷が癒えてきた時に、復縁にむけても吹っ切る方向に向けて歩き出すでもどちらを選んでもいいと思いますが、過去の恋愛も含め、サマーさんはもしかすると『自分の価値』を受け取れずにいるのではないのかな??と感じたので、自分を受け入れ・肯定して『私はいい女なんだぞ!』という自信を持てるように変化していきませんか??

目指すのは
彼がいなくても幸せ・彼がいたらそれも幸せ

な、一人でもちゃんと自分を愛して満たせる、自分に自信のある輝く大人の女性です!!

彼に対して試すような行動をしてしまったり、強い不安を感じてしまう気持ちの奥には『こんな私』という自己否定や自己価値を受け取れずに自己肯定できていない部分があるのではないでしょうか?

家庭のある私でいいの?
年上の私でいいの?
めんどくさい私でいいの?
嫉妬しちゃうくらい好きな気持ちでいいの?

それらを自分で肯定できない時、私たちは不安になりますから外からの承認をもらって安心したくなります。
そして自分に自信がないからそれを素直に聞けずに「試すような行動」をして欲しかったものと違うものを受け取ります。
そしてますます自分の心を傷つけて、自分にはやっぱり価値がない、と自分を否定して虐めてしまいます。

穴の空いたお鍋に水を足すと、その穴から水が溢れてたまらないように、外からの承認を求め与えられたとしても、自分をいうお鍋の穴をそのままにしていたら、いくら与えられても不安ですし、その不安は「嫌われる恐れ」となり自分軸を失い彼軸になり、どんどん身動きできずに苦しくなっていきます。

人間関係の基本原則というものに、こういうものがあります。

『与えたものが返ってくる』

私たちは自分が発しているエネルギーに見合うものに出会います。
自分のことを否定したり、自分を傷つけていると自分を否定し傷つけるような相手と出会います。

私「なんて」幸せになっちゃいけないんだ!

と思っていたら、自分が幸せになれない恋や結婚生活を選び、それを受け取って生きていきます。
これは意識的にではなく潜在意識的なレベルなので、無意識のうちに「不幸せ」にチャンネルを合わせそれを選び取ります。

サマーさんの本当に欲しいものって何でしょうか??

年下の独身の彼とまた復縁することですか??
彼のことを好きな気持ちもきっとたくさんあると思いますが、何よりも「恋をしていてもしていなくても、サマーさんが幸せだと思えること」なのではないのでしょうか??

幸せな私の延長に、どんなパートナーがいたらもっと笑顔になれるのでしょうか??

自分のことを愛せるようになり、自分に優しくすることが出来るようになると自分を悲しい気持ちや不安にさせるような人に興味を示さなくなります。
また、自分の好きに素直になれます。

だから、悲しい思いをいっぱい感じた今回の大きな失恋をキッカケに

ゆっくりでいいから傷を癒しながら
自分のことをもっと愛して大切にするんだ!!

と思ってあげられるようになれたらいいですよね。
もちろん、こう思うのは充分に失恋の傷を癒してからですよ!!
失恋といういのは心が複雑骨折したような状態ですから、まだ痛みがあるうちに無理やり歯を食いしばって歩き出そうとしたら、傷は中々直らずしんどい気持ちが長引きますから、悲しい・苦しい・悔しいを感じ切ってあげてから、歩き出したちお思った時に

さて、私はどうしよう??

と考える時に思い出してもらえたらいいな、と思って書かせていただきました。

自分を大切にすること、自分を愛すること、自分はすでに幸せになるだけの価値がたくさんあるのにそれを隠してきちゃったんだな…と、自分を抱きしめてあげてください。

過去にも「結婚したい」と思ってくれるくらいに愛してくれる男性がいたり、Tさんもサマーさんの事を「良く思って関係を育もうとしてくれた」んですものね。
それはすでにサマーさんの積み上げてきた『揺るがない実績』ではないでしょうか??
人から愛され・好かれる魅力があるからこそですもの!!

先に触れた「後ろ向きな前向き理論」もしかりですが、どう転んでも自分が幸せにしかならない選択をしてければいいんですものね。

もっと私のことを知って欲しい、もっと側に行きたい、もっともっと愛し愛されたい。
サマーさんはそう思えるステキな恋をしたんです。
嫉妬しちゃったり試しちゃうくらい、彼のことを好きになれたんです。

今はまだたくさん胸が痛み、後悔したり気持ちの揺れに振り回されると思いますが、苦しいのはそれだけ好きだったからなんだ…と自分の傷を優しく手当てしながら、また笑顔でサマーさんにとっての「幸せ」を手にして微笑める日が来るように応援しています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】数日前に、同じ職場の好きな人とお別れし後悔しています。