手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お悩み相談】愛される事って傷つくことだと思うので、愛が与えられず受け取れません。

マミコちゃんがまたネボスケしてるでち!
いつからロスるつもりなんでしょうね…

こんにちは!(キリッ)
と、カッコつけたいのですが、新幹線乗り遅れ事件から2日が経過しているというのに、眠くて眠くて、起きているのが精一杯。
ロスるタイミングがみんなとズレてしまう…
(ピンチ。共感してもらえなくなるー)

うーん、何でこんなに眠いんだろう?

もしや、私の輝く未来に嫉妬した何者かに「眠り姫」の毒を注入されたレモンサワーでも一気飲みしたのかしら???
きゃ♡片思い中の王子様のキスじゃないと目が覚めないのね…(← 激しい妄想)

ベッドの上で並んでいる兄弟が、 一人で楽しみ出した私を白い目で見ています。
あ、はい。しっかりします。

えぇっと…
もはや定番化してきた(と思っています)が、全く予告も前触れもなく、今日も唐突な切り替えしで、話題を突然変えてのお悩み相談です!

あ…ちなみに今日も超絶長いです…
ほんと、まとめられなくてすみません…

マミコさん、初めまして。
今日は久しぶりに落ち込んだので聞いてください。
私はずっと自分のダメ出しが辞められません。
それは私の過去にあります。

母は良く突然怒る人でした。
だからいつも原因は分かりません。

酷くなると暴言や物が飛ぶ・手が出ます。
許してと言っても許されない。

産むんじゃなかった。
あざとい。
その様な言葉が咄嗟に浮かびます。

大人になった今、そんな過去が私の心を蝕む時があります。

本当は人と仲良くなりたい。
そっちに行きたい。
辛い時は辛いって言いたい。
けどどこかで聞こえてくるんです。

我慢しなさい。
後でね。その後は来ない。
言う事を聞きなさい。
何してるの?
なんでしないの??

とてもじぶんが汚れているようで
相手を汚しそうな気がするのです。

自分を大切にしない人、
父や母と同じ事をする人を見つけ
自分を虐めることが辞められません。

どこかで私を無条件に愛してくれる人を
心底望んでいます。

父や母はもしかしたら
彼らなりに愛していたのかもしれません。

ですが
わたしには受け取れません。
母の求める姿にはなれません。
期待には応えられません。

下手に出ないのなら愛せないと言われました。

人と近くなるとしんどくなります。

寂しくて孤独で絶望感に駆られます。

とても支配されているような
期待に応えなければ
また怒られる、また傷付く。

愛される事って傷つくことだと思うので
愛が与えられず受け取れません。

誰にも言えません。
助けてください。
相談者:Yさん

Yさんはじめまして。
まず一番最初にお伝えしたいのは

助けてください!

って言えたYさんが、健気でとっても愛おしくて、思わずギュッと抱きしめたい気持ちでいっぱいです。
頑張ってその一言を届けてくれた先が私だったなんて、本当に嬉しいです。

お悩みをメールいただいて少し経ちましたが、落ち込んだ気持ちは少しだけでも浮上しましたか?
それとも「もっともっとズーンと」気落ちしていますか?

気落ちするって嫌ですよね…
生きていても力がわかないですし、周りはキラキラして見えるのに自分だけはグレーで色彩のない世界でポツンとしていて、楽しいなんてちっとも思えないし、朝が来ると「あぁ、また今日が始まるのか…」と絶望した気分だし、何よりも頭の中がぐるぐると常に思考してしまって自分を責めてしまい、ちっとも心が晴れないんですよね。

きっとYさんは、常に自分の事を監視してダメ出しをしているのではないでしょうか?
Yさん自身がものすごく厳しい看守になって、ちょっとしたアラだって見逃さずに罰しようとして、自分をギュウギュウに縛っているのかもしれませんね。

私も自分が生き辛くて、何のために生きているのか分からなくなり、愛されたいのに愛してくれない人ばかりを選んで傷付く事を繰り返してきましたが
その奥深くには「大きな罪悪感」があり、私は罪深いのだから幸せになってはいけない・罰せられるべきである…と自分で自分に有罪判決をくだし、暗い地下牢に自分を閉じ込めていた事に最近気がついたばかりです。
→ その時の記事はこちら

罪悪感は人を幸せにする事を許してくれない感情です

> とてもじぶんが汚れているようで
> 相手を汚しそうな気がするのです。

罪悪感は誰もが持っている感情の一つですが、それが大きく根深いものになると、自分が罪の塊で「汚れている」「誰かを傷付ける」「存在していてはいけない」とまで思わせてしまう強い強いものとして自分をどんどん価値のない(むしろ害のあるもの)と思わせてしまいます。

> 愛される事って傷つくことだと思うので
> 愛が与えられず受け取れません。

小さな頃からの体験を積み重ねていく内に、愛されない悲しさに加えて、 謝っても許してもらえないなんて、小さな子供時代のYさんはどれだけ自分を責めてしまったのでしょう…
本当はちゃんと愛されていいし、愛していいし、頑張らなくても大切な存在で、何か間違った事をしても許されていいはずなのに

頑張っても愛される価値がない、 自分が罪で汚れている…と思ってしまうのも仕方がなかったんですよね。

だって、理由が分からないんだものね。

何よりも大好きで愛して欲しかったお母さんが、何で怒っているのか分からないし、怒ったら許してくれないし、かけて欲しい言葉とは違う悲しい言葉ばっかりかけられちゃったんだもんね。

Yさんは「私は罪深いからだ…」って思わなかったら、やってこれなかったんだものね。
そう思わなかったら、もっともっと自分が傷付いちゃうから、自分を守るために【重たい罪悪感】を自分から背負って罪をずーっと償い続けているんだものね。

> 酷くなると暴言や物が飛ぶ・手が出ます。
> 許してと言っても許されない。
> 産むんじゃなかった。
> あざとい。
> その様な言葉が咄嗟に浮かびます。

Yさん、本当に辛かったですね。
ちゃんと許して…って伝えたのに届かない時の絶望と虚しさ、いっぱい感じて生きてきたんだね。

産むんじゃなかった

なんて、絶対に聞きたくない言葉ですものね。
忘れたくたって心に大きくその言葉が烙印のように焼きついて、離れないですよね。

お母さんはなんでそんな言葉をYさんに向けたのかは、私には分からないけれど
Yさん、お母さんから言われたこれらの言葉に、ちゃんと怒りを感じられますか??

反抗しよう!お怨み帳を書こう!ということではなく

私はこんなに悲しい言葉を投げつけられたり、謝っても許してもらえなかったり、あざといなんて言われたり、産まなきゃよかったって命の否定までされた事が悔しいし許せない!!!って怒りの感情を持てますか?

小さな子供の時には、それを聞いて自分を守るために自分自身で「私は悪い子だから愛されない」という意見を採用して頑張ってきたと思いますが
大人になった今、傷付いて怯えて、何も悪くないのに自分が汚れていて「罪の塊」だと思って震えている小さなYさんがいたとしたら、何と声をかけてあげたいでしょうか?

大切なYさんを傷付けてしまった数々の態度や言葉を発してきたお母さんに対して「許せない!!!」って怒りの感情を、ちゃんと感じていいんですよ。

> 父や母はもしかしたら彼らなりに愛していたのかもしれません。
> ですがわたしには受け取れません。

自分を犠牲にしても尚、ご両親なりの愛し方があった…と考えようと出来るYさんは、ものすごく大きく深い「愛」を持っている方ですね。
受け取りたくないものは、受け取る必要なんてありませんから、今は無理にご両親の中にあった愛を探す時ではないと思います。

今のYさんに必要なのは、傷付いて自分を大切にできない程に弱っている状態で自分を傷付けた人の中の愛を探すことではなく

おいおい、お前ら、何してくれた?
あぁん?!

と、ボロボロになって泣いている小さなYさんを守ってあげて、とことん味方してあげて、お前は罪だ!と罪をきせてくる親に対して中指を立ててあげることだと思うんです。

勝手に産んでおいて「産まなきゃよかった」だぁ??
あぁ?!
産んだんだからちゃんと愛しやがれ!!!

言葉が乱暴でごめんなさい、ね。
でも、優しくて繊細で自分を責めてしまうYさんに代わって、私が吠えてみました。

Yさん、愛されていいんですよ。
Yさん、産まれてきてくれて、いっぱい愛することを楽しんでいいんですよ。
Yさん、ネコかわいがりされていいんですよ。

生きる意味すら分からなくなる、愛する事が傷付く事だとすら思ってしまうほどに苦しんだんだもの。
Yさん、もう罪を十分すぎるほどに償ってきたんです。

Yさん、罪から自由になっていいんですよ。

愛が受け取れない・与えられないのは
それを体験した事がないから、当たり前です。

お悩みの中に「人と近くなるとしんどくなる」というフレーズがありましたが、自分が罪で汚れていると思っていると、大切な人たちを自分が汚してしまうから…と遠くに置こうとしてしまいます。
だとしたら、近くに人がいるのはしんどいと感じてしまうのも当然ですよね。

> 自分を大切にしない人、
> 父や母と同じ事をする人を見つけ
> 自分を虐めることが辞められません。

これも罪悪感ゆえの仕方のない行動ですし、
大切にされる体験はしていないのですから、
自分を苛める事がYさんのデフォルトで、それしかできないんです。

苛められていない自分、愛される自分が想像できないし
もし愛されて大事にされてしまったら、怖くて逃げ出したくなるのではないでしょうか?

> どこかで私を無条件に愛してくれる人を心底望んでいます。

Yさんは信じられないかもしれないけれど、Yさんを心底愛してくれる人は必ずいますよ!
けれど、今のYさんでは、その人に出会ってもその大きな愛は怖くて受け取れないでしょうし、全力で逃げてしまって「出会えない」状況だと思います。

なので今は「愛を受け取る準備」をしてみませんか?

初めのうちは全く響かないかもしれませんし、こんなことして私は愛を受け取れるようになるのかな?
こんなことして私を好きになれるのかな?助けてあげられるのかな?と思うかもしれませんが、ぜひYさんに取り組んでいただきたいのは

【取組…1】
もう充分に罪を償ってきたのだから、これからは幸せになってもいい!と自分に許可を出してあげる事

【取組…2】
自尊心を優しく癒す事

【取組…3】
どんな自分をも否定せずに、ただ生きている事にOKを出す事

【取組…4】
考えるのを少しお休みして、出来るだけ自分の感情を感じてあげる事

他にも出来る事はいっぱいいありますが、まずはこの4つを意識してもらえたら嬉しいな~と思ってご紹介しました。

取組1は、そのまんまですよね。
自分が罪深いと思って生きてきたし、本当は罪なんかないんだよ!と言われてもそれを採用できるならもっと昔から生きやすくなれていたはずですもの。
それならば、うーんと耐えてきた自分は、十分すぎるくらいに罪を償ってきて、もう罪はないんだよ!と自分に繰り返し何度でも教えてあげてください。

もう汚れていない。
幸せになる事を許可します。

そう何度も何度も、自分の潜在意識に教えてあげるつもりでアファメーションしてみてくださいね。

取組2は「自己肯定感UP」とか「自己承認」にもつながるのですが、自分の事を少しも許せていない今のYさんが

どんな自分もOKだって言ってみよう!

なんて言われても、それができたらもっと前から楽になれてるわ!!と思われると思うので
その前のステップである「自尊心」を優しく癒す作業をオススメしてみました。

自尊心とはその名の通り

自分を尊く思う心

です。
Yさん、自分の事をいっぱい否定して汚れていると思っていますよね。
そんなことないですし、出来れば自分の尊さ・生まれてきてくれた価値をいっぱい拾い集めて欲しいと心から願っています。

私も実際にやってみた事があるのですが、お風呂に入って自分の体を洗う時に
いい匂いのボディーソープ(値段は関係ありません。自分が好きな香りが大事です!)をモコモコに泡立てて、それで優しく丁寧に自分の体を隅々まで洗ってあげてください。
そしてその泡を流す時に、自分の罪や汚れも一緒に流れ落ちているのをイメージしてみてくださいね。

思いっきり降り注ぐシャワーの水は、これからYさんに惜しみなく注がれる愛だとイメージするのもオススメです。

取組3も自尊心を優しく癒すことに繋がりますが、私は自分の事が嫌いだったのに、これを徹底した今は「私っていいかもしれない♡」と浮かれるところまでパワーアップしました。
コツは、どんなにダメな自分・出来ない自分に対しても笑ってあげる事です。

出来ないってどんだけ~
愛されないってまぼろし~

油断して「自分反省会」を繰り広げそうになったら、すぐにIKKOさんを発動して自分を緩めてあげてくださいね。

そして取組4にもあげましたが、自分の事をダメ出ししたくなるのは思考が働いているからです。
愛されない、私はダメだ、許されない、近づけない、それらはみんな「思考」して自分をがんじがらめにしている時により強固になります。

なので、1日にたった1分でもいいので、吹いている風を体に感じて「心地よいのか寒いのか」を感じてみたり、食べたいもの飲みたいものを自分の心に聞いて、それを味わってみる事をしてみてください。

愛されてもいい私、を作る事がきっとYさんのファーストステップです。

Yさん、諦めなければその罪は手放せますし、誰よりも愛されるYさんになることも可能です。

過去にたくさん傷付いたんだもの、
これからはその分も幸せにならなくちゃね♡

私も罪悪感とゆっくりと共存していこうと思っている最中です。
一人じゃないですよ!!
一緒に自分を大切に許し、幸せを手にする許可を出し続けていきましょうね。

師匠の根本さんの新刊がもうすぐ発売されます!罪悪感本です。

罪悪感について、師匠である「根本 裕幸」さんの著書が6/14に発売されます。
私も読んでいる途中ですが、Yさんの心をきっと優しくほどいてくれる一冊になると思いますので、もしもご興味があれば読んでみてくださいね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ここでそっとシェアしてもいいよ!という方がいらっしゃったら
あなたの心の声・思いを聞かせてください。

私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。
ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 【お悩み相談】愛される事って傷つくことだと思うので、愛が与えられず受け取れません。