手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】私が離婚を何度も口にしたら、俺は離婚することを決めたと言われました。

梅味に混じってさくら抹茶っていう女の子が好きそうな味のコロンが出てたんでち!

梅味のいろんなお菓子にウキウキとお財布の紐が緩んでいますが、もう春なの?!とドキッとするような「さくら味」のコロンを発見しました。

コロンって美味しいですよね〜
小さな子供の時から大好きなお菓子のひとつですが、最近はいろんな味が限定で出るのが楽しみです♪

おとなのさくら抹茶味は、コロンのサクサクのクレープ生地が抹茶のため緑色でほろ苦く、中のクリームはやさしく淡いピンク色をしていて桜餅のような香りがして、なんとも雅な感じでした。
淡いピンクとくすんでいるのに明るめな緑色って色の組み合わせとしても素敵ですよね〜。

まだ本格的な雪や冬の到来を聞かず…なのですが、もうすっかりお菓子業界は春なんですね!
さくら抹茶味は好みが分かれそうですが、桜餅が好きな人ならきっと好きな味だと思います。
勝手に限定コロンの話を熱く語った後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

はじめまして。
仕事に集中できなくて、食事が喉に通らない日々を送っています。

ことの発端は私は長期不在(8ヶ月)の間、主人は会社の女性と仲良くなっていました。
さらに、私に嘘をつきながらも、彼女を送ったり、長時間電話したりしてました。 関係はどこまで発展したのか正直不明です。
というのも、私がバカで怪しいと思ったことを裏も取らずにすぐに突きつけて、離婚を何度も口にしました。
しまいにことの4ヶ月経ったある日、俺は離婚することを決めたと言われました。

それから、私から再構築したいとお願いし、了承してくれたが、主人への疑いが止まらないため、「もう無理、まだ再構築するって1ヶ月も経ってないのにこんなんじゃ…」と言われました。
「ニニの頑張りに応えられない」
「俺はニニに優しくすると期待しちゃうだろうから、もうしない」
「心から愛してるって言えない」
俺は中途半端は嫌で、こんな気持ちじゃ一緒にいられないと言われて、さらに2ヶ月たった今、もう一度彼に本当に離婚したい理由は何?と尋ねると俺は今仕事を頑張りたい。
帰らなくてもいいから仕事して会社持ちたい、結婚前からどんなに忙しくてもうちに帰ってこいと言うニニのルールと仕事したい気持ちに衝突してしまい。こんなことで悩みたくない。
自由になりたい、1人になりたい。
子供のことは愛してる。
人に気を遣いたくない(私の実家に暮らしています)などと言われました。

じゃあ、来年の8月に別居ねとわたしから申し出ました。
養育費も払うと約束してくれましたが、正直私は離婚したくないです。
でも、自分から散々感情任せで色々言って取り返しつかなくなってしまいました。

それからというと相変わらず私に優しいです。
スキンシップがなくなった以外、彼はわりと至って普通です。
帰りも必ず今帰るとめーるしてくれて、朝は私が寝てても、顔を触りながら行ってきますと言ってくれたりしています。

何故か私から彼は罪悪感ゆえにやっていることと感じてしまい、素直に喜べなくて…主人をここまで信じられなくなったのが辛いです。
優しくしてくれるのも、冷たくなったのも全部疑ってしまい、きっと根本さんのいう自信のなさからでしょうか?
彼と前からGPSお互いつけていて、それもわたしは彼の前で解除しました。
どうすればいいでしょうか。是非アドバイスを頂きたいです。
相談者:ニニさん

ニニさん、こんにちは。
お悩みをいただいて少しだけ時間が経っていますが、食事が喉を通らないというような状況は改善されているでしょうか?

食事が喉を通らず、仕事に集中できないくらい気持ちが揺れている状態であれば、眠りが浅かったりぐるぐる考え事をして眠れなかったり…ということはありませんか??

食事が取れなくなると栄養素が足りなくなり、イライラして不安が強くなってしまいます。
強いストレスから食べたいと思えなかったりしていると思いますが、自分を楽にさせてあげるためにも何か食べれそうなものをチョコチョコつまんでみてくださいね。
そして、しっかり休息を取ることも大事です。

精神的に大分お疲れのようですが、疲れや睡眠不足は女性ホルモンに影響するため、イライラしやすくなる・不安になる・怒りやすくなりがちです。
女性ホルモンという外側からは制御できない部分のバランスが崩れてしまうと、どうしても不安や不満が助長されて「悲しみや辛さが何倍にも思えてくる」のでいいことがありません。

睡眠をたっぷり取り、栄養のあるものを自分に食べさせてあげるだけでも、精神的にうんと安定しますし、眠れなかったとしても体を横にするだけもうんと違ってきますので、今の不安を和らげ自分を落ち着かせるために「食事・睡眠」といった日常の基本的な事を出来るだけ叶えていってあげてください。

問題の中にいると、次から次に不安が持ち上がってきて苦しいと思いますが、体が元気になる(食べる・眠るを整える)と、大きくなり過ぎていた不安に立ち向かうパワーが湧いてきますから、疲れている時に疲れたままにしてしまわずに、まずはゆっくり「休む・栄養を取る」を目標にしてみてください。

信頼していたご主人に女性の影があったと知った時、ニニさんはどんな気持ちだったのでしょう…
とても傷付くと同時に、カーッと頭に血が上ったり、全身の血の気が引いたかのように体が冷たくなったり、呆然としたり、膝から崩れ落ちるように力が抜けたり、とにかく「非常事態」に陥ってしまったのだろうと思います。

私も過去に旦那さんだった人に「好きな人がいる」と女性の存在を聞かされた時、全身の血が凍ったように感じ、一瞬で思考が停止し、呼吸の仕方すら分からなくなったのでは?と思うくらいに混乱しました。
とても苦しく、残酷で、ガラガラと色んな物が壊れていったような気がしました。

ご主人に女性の影があった…という事実は、やはりとても悲しい事ではありますが、その事で取り乱したり裏も取らずに感情的になってしまったのは、ニニさんがそれだけご主人のことを「好きだから」という事なのではないでしょうか?

好きだから悔しくて、思ってもいない「離婚する」という言葉を言ってしまったのではないでしょうか?
本心ではない言葉を言うほどに、感情が高ぶってどうしようもなくて、悲しみや怒りがごちゃ混ぜになってコントロールできずにご主人にぶつけてしまったのではありませんか?

好きだから傷付いて、好きだから悔しくて、愛しているから今もご飯が食べれないほとに悩んでいるんですものね。

> 私から再構築したいとお願いし、了承してくれたが、主人への疑いが止まらないため、「もう無理、まだ再構築するって1ヶ月も経ってないのにこんなんじゃ…」と言われました。

ご主人への疑いが止まらないくらい頭の中がご主人一色になって、言葉や態度などでご主人を攻撃してしまったんですよね…
疑う・試すような言葉を発したり行動するということは、それだけ傷が深くて苦しかったからだと思いますが、同時に自分に対する「自信」がなくなっている状態だからこそ、不安でしょうがなくて試してしまうんですよね。

信じていた物が信じられなくなって、大きく傷付いた時はどうしても不安になりますし、早く元通りにしたいと躍起になりますが、慌てれば慌てるほどに裏目に出たり、疲れ切っているのですからヤケに近い行動を取ってしまったりもします。

お悩みを読ませていただいて、ニニさんはだいぶ苦しまれているなぁ、というのを感じたのですが、ご主人の言葉はたくさん出てきていますが、自分の思いとは違うことを言ってしまうニニさんのその時の「気持ち」というのが書かれていないので、随分とご主人に振り回されて自分の「軸」がなくなってしまっているようにも見えました。

ニニさんはご主人に「どうしたい?」と意見を聞いているようですが、ニニさんがどう思い・どういう気持ちになったのかをご主人に伝えることはできたのでしょうか??

私はこんなに苦しんでいるのを見ているんだから「分かっているだろう」というのは、相手に届いていない事がほどんどです。
気持ちというのはちゃん届けないと伝わりません。
そして自信がない時というのは、伝えたってダメなんじゃないか?ご主人がやり直したいって言ってくれなかったら信じられない…と、自分を身動きできなくして「相手の言動」を待つようになってしまいます。
相手が何を考え・何を決めるかはあくまで自分ではなく「相手の領域」なので分からない事なのに、そこに答えを求めているのですからもどかしく苦しくなってしまいます。

「旦那さん軸」になってしまい自分から動く事ができなくなると『ねぇ、気付いてよ!』というオーラを出して全身で分かって!!とエネルギーを発するようになります。

ニニさんは、そんな風に「私のことを察して行動してよ」「私の気持ちに気付いて欲しい言葉をかけてよ」とアピールしてくる人が側にいたらどんな気持ちになりますか?

あまり好ましい感情は抱きませんよね?
むしろ「ちょっとめんどくさい…」と距離を開けたり突き放してしまうかもしれません。

離婚したかった訳じゃないのに、離婚するしかないよね!と言ってしまったのは何故なのでしょうか?
再構築したかったのに、仕事にもっと打ち込みたいというご主人の言葉を受けて8月からの別居を決めてしまったのは何故なのでしょうか?
なぜGPSでお互いを管理し、やましいことも何もない側のニニさんがそれを解除したのでしょうか?

私の気持ちに気付いてよ!察してよ!!と一生懸命訴えていたからなのではないでしょうか?

私はこんなにも傷付いていて、苦しんでいて、あなたじゃなきゃ嫌なのに、どうして分かってくれないの?
どうして私を見てくれないの?
どうして浮気なんてしたの?なんで私じゃダメなの?
仕事ってなに??もっと私を見てよ!
何で私が怒っている事に気が付いてくれないのよ?苦しくて悔しくて自分を虐めている私を助けてよ!!

こんな風に言葉にならない思いを必死に押さえ込みながら、時に爆発させてしまうんですものね。

離婚しよう!と言うのは「離婚したいから」ではなく、その言葉を受けて「離婚なんてしたくない。ニニを愛している。本当にゴメン」と言われたくて、試すように言ってしまうんですものね…

ニニさんは「愛して」って叫んでいるのではないでしょうか?

本当は誰よりも不安で悲しくて、天邪鬼なことを言ってその後でご飯も食べれなくなるくらい後悔したり苦しんだりして、自分を虐め続けているのはなぜなのでしょうか?

自分の気持ちに素直になるって大事なことです。
まずは、自分がどんな気持ちを感じているのか、何が不安で何を求めているのかを紙に書き出してみるなどして、整理してみるのもニニさんの感情を整理するのに役立つと思います。

あくまで「私がどうしたいのか?」「私がどう思っているのか」という【私が】という自分軸で自分の気持ちを見つめる作業ですので、ここではご主人に感情をぶつけたりはせずにいてくださね。

自分の気持ちを吐き出してみると、そこには「寂しい」「傷付いた」「悲しい」という痛みを持ったニニさんがいるかもしれません。
愛する人がよそ見をしたというのは、やっぱりとても悲しいことですもの、いっぱい傷付いて心が大雨のように泣いていてもおかしくはありません。

寂しい・痛い・悲しい…そんな気持ちを抱えている時は「優しくしてもらって抱きしめてもらう」のが大事です。
ひとりぼっちで泣いている傷付いたニニさんの事を、ニニさんがギューッと抱きしめてあげて「天邪鬼な事をしちゃうくらい不安で悲しいんだもんね。辛かったし、今も辛いもんね。」と何度も声をかけて慰め続けてあげてください。

一番欲しい言葉を知っているのは自分ですから、自分に徹底的に優しく声をかけてあげてくださいね。

そして、どんなに近い存在である夫婦であっても、ご主人はご主人の生き方や考え方がある「別の存在」であると線引きをする事もとっても大事です。
不安が強く自信がない時は、どうしても相手をコントロールして自分の思う通りの結果にしたくなってしまいますが、コントロールできるのは自分だけである!と繰り返し自分に教えてあげる事も大切です。

私は私、主人は主人。
彼には彼の考えや意思があって、私はそれを尊重します。
私には私の考えや意思があって、私はそれを大切にします。

他人軸に傾いた時に有効なアファメーションですが、ご主人のことで頭がいっぱいになったら、ぜひこの言葉を唱えてみてください。

> どうすればいいでしょうか。是非アドバイスを頂きたいです。

ココロノマルシェに寄せてもらったお悩みへのタイトルを含めて幾度も読ませていただきましたが、ニニさんがどうしたいのか?というのが書かれていませんでした。

・離婚するしかないのか?という不安
・ご主人の女性関係が怪しかった事を問い詰めたこと
・離婚する!と言ってしまい、ご主人はそれに賛同してしまったこと
・撤回して構築していたがうまくいかなかったこと
・ご主人の気持ちがあれこれと書かれていること
・なぜかそうしたくないのに別居を申し出たこと
・ご主人がニニさんに対してどう接しているかの事象
・GPSをなぜかニニさんが解約したこと

という事はお悩みの中にあったので分かりましたが、ニニさんが今の問題の中で「どうなりたい」のか「どういう問題解決を望んでいるのか」がすっぽり抜け落ちてしまっているんです。

それだけ自分を置き去りにしてしまっているんです。

再構築を申し出たり、感情的に自分を抑えられなくなって後悔したり、ご主人の気持ちを知りたいのに疑ってしまい、ご主人を信じられなくて辛い…と書かれていることからも【離婚するのではなく仲良く暮らしていきたい】と望まれているのだろうと推測はできますが、ニニさんの本音ってなんでしょうか??

自分が感情的になって「取り返しのつかないこと」を繰り返してしまった事は置いておいて、ニニさんはどうなりたいのか?どうしたいのか?という自分の本音に素直になりませんか??

ご主人から離婚を言われてしまうと、離婚したくない側はどうしても不安ゆえに依存的な状況に置かれてしまいます。
不安でたまらなくなって一挙手一投足が気になりますし、自分の気持ちを言ったら嫌われるのではないか?と不安や恐れから素直に自分の気持ちも言えなくなったりします。
自分の魅力がないから嫌われたのだろう…と感じてしまえば、自分に自信もなくなりますから萎縮してしまうと同時に、自信を相手からもらおうと躍起になり、試すような行動もしてしまいます。

不安や恐れがあるのは仕方のないことですから、その中でも少しずつ自分を取り戻し「自分軸」で考え、自分の気持ちを大事にして、自信を取り戻していきましょう!

相手を信頼したくても信頼できないというのは本当に苦しい状況です。

心理学では「投影」という言葉を使いますがパートナー間ではご主人は自分を映し出している「鏡」というような表現を聞いたことがあると思います。
ご主人を信じられていないという時は、自分を信じられていないということでもあります。
だからまず、自分を信じてあげませんか?

ご飯も食べられず仕事も手につかなくなるくらい、愛しているんですもの。
そんな自分の真っ直ぐなニニさんの「大きくて深い愛」を信じてあげましょう。

また、自分に自信がない状態の時に「自分のことを好き」と言える人は少ないと思います。
ですが、まず好きになってもらう・愛してもらいたかったら、自分が自分をちゃんと好きになって愛してあげることが先なんです。

まずは自分をしっかり休ませてあげて、美味しいものを食べたりしっかりした睡眠を取ることを意識し、彼は彼・私は私と線引きしながら、自分に優しくしてあげて自分を喜ばせることを沢山届けてあげて、自分を満たして自信を取り戻していきましょうね。

ご主人から愛されたい・好かれたい・やり直したいと思っているのであれば、ニニさんがニニさんを愛し・大切にしてあげる事を沢山してください。

ニニさんの目の前に袋に入ったお菓子があるのをイメージしてみてください。
そのお菓子を差し出されて「これ、イマイチ美味しくなくて私は好きじゃないんだけどあなたは好きって言って食べてね。あなたはこのお菓子を大好きになってね。」って言われたら、ニニさんはどう感じますか?

夫婦関係もこれと同じように、私は私のことを嫌いで許せないけれど、そんな私をあなたは愛しなさいよ!と言われたとしたら、やっぱり反発してしまいますものね。
だからまず、私はこんなに素敵な価値がある愛すべき女性だからあなたにも愛してもらいたいな、と言えるように自分を取り戻して愛してあげましょう!!

私も過去に大好きで大事なパートナーに「裏切られた」と感じて、とても傷つき悲しかった時間を過ごした経験がありますから、ニニさんが今、本当はどれだけ泣きたくて寂しくて悔しくて苦しいのか、想像して胸がとても痛くなります。

きっと空回りしてどんどん自分を追い込んで、ますます自分を嫌ったり自信をなくしているのですものね。

取り返しがつかない…と自分を強く責めているかもしれませんが、どうなるかなんて分かりませんから、自分がどうしたいのか?をまずは考えて、それに向けて「自分が出来ること」を少しずつやって行きましょうね。

こじれてしまった夫婦関係は、いきなり今日明日で改善できるかと言えばそんなことはなく、少しずつ改善していくものですから長期戦だと思って、その為に自分を整えて行きましょうね!
長期戦になれば体力も必要ですから、美味しく食べて・しっかり眠って・ちゃんと自分を癒す方法を編み出して労いながら少しずつ、少しずつ、力み過ぎずにやって行きましょうね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】私が離婚を何度も口にしたら、俺は離婚することを決めたと言われました。